Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(474) >>

覚悟(絶望・時に儚い)

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(3671) - いいね!(4)

アンミン(●>艸<)☆In7KfytLjBY ★xWC7GOnuU0.

はじめましてアンミンです。私は詞を作るのは初めてですが、気に入ってくれると幸いです。
今のところ自分だけで詞を作ろうかと思いますので募集はしておりませんが、書きたかったら
書いていってもいいです。それとほぼ絶望的な詞ですので、無理な方、「血」と言う言葉が無理
な人は戻るボタンをクリックしてください。時には儚い時もありますが。ではNO.1から書きたい
と思います。できる限り書きますので応援よろしくお願いします。

2008/10/25 09:33 No.0
メモ2013/06/30 01:21 : 椎奈★BlllsSRfmo_ueM

誤字・脱字等よくしますがスルーでお願いします


スペシャルゲスト


   笑美 様 

  エコタイプ 様 

jade(ずんだもち) 様

   GAKUKO 様

   瀧 様 

   蒼井鎮(昶) 様

   紗希 様

   YUA 様

   翡翠 様

   抹茶 様

   有菜 様

   草十郎 様

  アリ@紅蓮 様

   とも 様

   kill 様

   nattu 様

   狂い桜 様

   認識 様

   M.K 様

   利代 様

   いおり 様

   空殻聾者 様

   RuRI 様

  AОZОRA 様

    藻 様

   JAM-@ 様

…続きを読む(5行)

ページ: 1 2 3 4 5 6


 
 
↑前のページ (424件) | 最新ページ

あすなろ。 ★MltrlioBCC_i4o

「別の世界の、青春物語」


自分が楽しく過ごすよりも
別の世界で楽しく過ごすのを見ているのが好き
つまり、傍観者


大人になんてなりたくないけど、
子供のままでいたいけど、
そう思わない人もきっといる


空を見上げて、楽しく仲間と笑う
二人が喧嘩して、周りがからかって、みんなで笑い合う
ありそうで、なさそうな 青春


そんなのないけど、求めてないけど、
でも見てるだけで温かい


妬んだりしても、それでも私は
心のどこかではそうじゃないと思っているのかもしれない

終わってほしくなんてないけど、
寂しいけど、
また自分達の世界で楽しい毎日を送ってほしいとそう願う

4年前 No.425

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「a faint smile」

怖気づいて背を向けてた あの頃の私とは違う
今は、守るべきものがあるから
だから立ち向かわなければいけない
もう逃げちゃいけないんだ


傷つくことも 傷つけることも 誰だって恐れてる
でもそうしなければ生きてはいけない
どれほど精神が壊れそうになっても それだけは避けられない
立ち止まってはいけない 足が竦んで身動きがとれなくなってしまうから


戦いはいつだって嫌になる
争いを幾度繰り返しても、なにも変わらない
でもこの剣を手放してはいけない あの日誓った思いを忘れてしまいそうだから



君の握った手の温もりは、今もまだ残っている
優しさと光で包まれている君だからこそ、私はここまでこれた
君の願いを叶える為に 私は君との約束を決して破ったりはしない



だから 今、この手で闇を切り裂くよ
君の為に

4年前 No.426

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「real」

人になにも求めてないの
求めるだけ無駄だと知っているから

理想は現実にはならない
そんなの知ってる


知ってるよ
知ってるわ
ううん、知ってるフリしてるだけ

わからないんじゃない
わかりたくないだけ


自分のこと以外理解できるはずない
そんなの、誰でも一緒でしょ?

4年前 No.427

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「あなたに贈る言葉」

温かさと寂しさが入り混じった中で
もうあなたに告げなければいけない
゛最後の言葉゛を

離れるのは嫌だとか、別れるのは辛いだとか
そんな甘えたこと言ってられないよね

「強くならなくちゃ」と誓ったから
そう決めたから だからもう泣かないよ

あなたが教えてくれたこと、今でも覚えているよ
たくさんあって数え切れないぐらいだけど、忘れたりはしないよ


少しずつ、少しずつでいいから前に進まなきゃ
立ち止まることも、逃げることも本当は駄目だけど
まだ弱いから、臆病だから今の私には無理かもしれない
だけど、いつかは変わってみせるから


そんなあなたに、君に
ありがとう、と心から言いたい

4年前 No.428

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「The matter still remains unsolved.」

一人じゃなにもできない僕に、言葉を選んでくれよ
君の意見が聞きたいんだ
君の望む僕になりたいんだ
「そんなの偽りだ」なんて言葉は聞きたくない
ねぇ、君はどんな僕になってほしい?


まだ間に合うのに、僕は一歩も動けない
違う、君が嫌いなんじゃないよ、そうじゃない
僕は臆病だから進むことが怖いんだ
僕は逃げ続けてきた だから今足を踏み出すことが出来ない


僕に助言を与えてくれよ
君の指示がないと僕は身動きがとれない
ねぇ、僕はどうしたらいいの?


右も左もわからない僕に手を差し伸べてよ
僕の居場所を与えてよ、もう一度


ねぇ、早くここから連れ出して

4年前 No.429

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「今宵、月明かりにて」

朽ち果てていく
私に触れたもの全てが

なかったかのように
どんどん壊れていく


泣いてる私に、あなたは
手を差し伸べてくれないでしょう
これが現実なのね


ありもしないものを欲するのに
誰が咎めるのだろう


月に手を伸ばしても届かない
そんなことは知っているけれど
あとどれぐらい距離があるのか


夢を見てもいつかは覚めてしまう
永遠に時が止まればいいのに


私が問いただしたら誰が答えてくれるでしょう
私の願いを誰が応えてくれるでしょう


雲に覆われても月は輝いている

4年前 No.430

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「an unfinished dream」


いらないなら捨ててくれと何度も叫んだ
それでも声は届かなくて
結局私は置き去りで


壊してしまおうと思った
誰も思いどおりにならないなら、いっそこの手でと
でも私は壊し方を知らなかった


消えればいいと願った
叶うことなんてないとわかっていながら
そのときだけでも夢を見たかった


この並べた言葉を誰が読んでくれるでしょう
私の名を誰が優しく呼んでくれるでしょう
答えなんてとっくにでているのに


寂しいなんて思ってはいない
ただ苛立ちと憎悪だけが残っている
この世の全ての人間に対して



どうしていないものを作りだしたのかと
私を生み出したものに疑問を投げかけても
口を開いただけで振り出しに戻る


私は手に入らないものを求めているの
だけどそれを必死になって掴み取ろうとしない
何故なら私がそれをすること自体が滑稽だから


4年前 No.431

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「shiney sky」

涙が出てしまうのは君に気づいてほしいから
諦めているから、だから弱いまま
本当は変わろうとなんてしていない
進むのが怖いの


君は私との過ごした時間なんて記憶に残ってないんだろうな
それでも私は今でも覚えているよ
君の並べた言葉一文字ずつ、全部


今なら言えるこの思いも
きっと君に届くって信じてる
例え私の望んだ答えじゃなくても
それでも、いいよ

今いるこの世界が夢じゃないなら、それでいい


口を開かなきゃなにもわからない
理解なんてできないんだろうけど
だけど伝えなきゃいけないこともあるから、私は言葉にするよ


私が知らないことなんてたくさんある
だから、いつかでいいから私に聞かせてね
君だけの物語を

4年前 No.432

あすなろ。 ★YZX9S6mu1a_i4o

「優しい光」


居場所をずっと探してた
求めていた
やっと気づいたの
私のいていい場所

それはここだった

あなたがいるこの場所
それが答えだった

気づけなかったのは
きっと近すぎて見えてなかったんだね
ごめんね、気づけなくて


ずっと支えてくれてたのに
手を差し伸べてくれてたのはいつもあなたの方だったのに
全部当たり前になってた


もう「居場所なんてない」なんて言わないよ
ここにあるから
ずっとずっと、私の傍にあるから

ありがとう

4年前 No.433

あすなろ。 ★naiu0vsSy8_i4o


「Happy birthday」

ずっと時が止まればいいのにと思えるほど
今この瞬間が愛おしくて

一人生まれてまた一人生まれて
二つの同じ命が宿って
これまで大きく育ってきた


日付が変わればいつもどおり
なんて寂しいことなんだろう
でもそれはみんながみんな同じことを繰り返してる


おめでとう、なんて届かないのかもしれないけど
それでも心でありったけの思いを伝える
届かなくても想っているのならそれでいい


もし消えてしまっても
終わってしまっても
私が手放したとしても
それでも私は貴方達に感謝します


いつかきっと悔やむ日がくる
だけどそれを恐れていてはなにもできない


好きなら好きでそれでいい


貴方達が幸せであるのなら


おめでとうって返したらありがとうって答えてくれる
そんな言葉をみんな繰り返している


返してくれなくてもそれでいい
それでも思い続けてる


温かい人達に囲まれながら
優しい人達でいてくれますように

4年前 No.434

あすなろ。 ★naiu0vsSy8_i4o

「闇夜の先には」


優しい光の中で君は笑いながら
私にそっと手を差し伸べた
孤独を愛する私にはそんなの必要ないのに
君の行為に甘えてしまった


理由なんてわからないけど
心の中ではきっと望んでた
「新しい未来が欲しい」と


もう恐れないよ
導いてくれたから


君の好きな言葉をもっと私に聞かせてよ
ずっと忘れないでいるから

私の見てるこの風景は君にはどんな風に映ってるのかな
いつかそっと教えて


抱きしめて いつまでも離さないで
君の温もりを感じたくて

4年前 No.435

あすなろ。 ★K3Ch8n1tkE_i4o


「左右対称」

僕らは真逆

白と黒
右と左
太陽と月
光と影

生と死のように
いつだって僕らは隣り合わせ

だけど決して交わることのない運命
そう決まっているのだから

4年前 No.436

アガサ ★PSP=EHJYMJw8Bi

初です。


「平気。落ち込むのなんてさ、慣れっこだよ」
嘘はよくない。

べつに君が落ち込むのを見ても、
僕はどうとも思いもしないけれど。

君を見て落ち込まない僕を見た君が、

より一層落ち込むのを見て。
より深く傷つくのを見て。

僕は落ち込む。



僕なんかに揺られる、君を見て。

4年前 No.437

あすなろ。 ★zxGastBCvq_i4o

>>437 さん>

素敵な詞、ありがとうございます


___


「離れゆく影」

君は私のことが死ぬほど嫌い
知ってるよ、そんなこと
でもだからといって必ず私もそうとは限らないから

どんなに君が私を蔑んだ目で見ていたとしても
それでも私は君を嫌いになったりしないよ

だって私は君だけしかいないもの
君はどうやったって嫌いになれない
理由なんていらない
どんな酷いことをされたって君を憎めない

あの日私を捨てたことも全然気にしてない
私が勝手に信じてただけだから
だから別に裏切ったとかそんなこと微塵も思ってない
自分が一方的に期待しただけ
人を信じるってきっとそういうこと


私が笑った顔も全て嫌いって言ってたね
でも私は君には笑っててほしいんだ
だからそんな顔しないで
人を遠ざけるような目しないで
笑ってよ


私をどれだけ嫌っても踏み躙ってもいいから
だから、他の人にも同じことしないで
自分を捨てないで

ねぇ、私の思いはいつ君に届くの?
君は私の言葉を受け止めてくれないの?
ねぇ、知らん顔しないで答えてよ
ねぇ

4年前 No.438

あすなろ。 ★zxGastBCvq_i4o

「裏腹」


肯定されることだけが正しいなんて思っちゃいないけど
そんなに否定しなくたっていいじゃないか
所詮人の並べた言葉に過ぎないというのか
何故君の並べた言葉は正当化されているのか?


どうせ、どうせ終わるんだ
人なんて自分のことばっかでさ
罪をなすりつけることしか出来ない愚かな者でしかなくて
諦めてるものには手を差し伸べてくれない
それがきっと正しい答え


離れゆくことが運命だったんだ
そう思わなきゃ涙が零れてしまうから


別に、別にどうだっていいよ
夢も希望もないんだから
人の不幸せしか喜べない塵クズ
それが私なのさ


だからもう私に構わないでよ
最初から必要なかったんでしょ?
上辺だけはご勘弁だ

もういいよ、もういらない
なにもいらない


本当の自分の気持ちなんて知らないよ





4年前 No.439

アガサ ★PSP=EHJYMJw8Bi

あすなろ。さん、コメント嬉しかったです!





明けない夜はないって

言ってくれた貴方は。

明けて朝が来るとは

言ってくれなかった。

4年前 No.440

あすなろ。 ★zxGastBCvq_i4o

>>440 さん>

いえいえ、こっちこそまた来てくださってありがとうございます。


___



「巡ル巡ル繰り返シ」

過去はもういらない
忘れたいのに忘れられない
それは僕が忘れようとしてないから
わかっている、のに自分に苛立つ
とんだ悪循環さ

「お前なんて大嫌いだよ」って言ってさ
仕返しできたらいいのにね
弱い僕はなにも出来ない

本当にこんな世界なんて滅べばいいのにね
くだらないことばっかしかなくて退屈で
戯言ぬかしている奴らなんて馬鹿らしい
それを陰で見下すのが僕の役目


あぁもういっそ人生をメチャクチャにしてしまおうか
僕だけが楽しめないゲームなんてつまらないに決まってる
誰でもいいから全てを壊してくれないかな、なんて
他力本願もいい加減にしろって自分に言い聞かせたくなるよ


「今さえよければいい」とか自分勝手
まるで自分を見てるみたい
なんて気持ち悪いんだろう


でも結局なんだかんだ言って最後は投げだすんだろう?
そうさ僕はそんなんだ
お決まりの台詞

「もうどうでもいい」

4年前 No.441

たまち ★PSP=EHJYMJw8Bi

暇なのでまたもや。



貴方以外なら誰でもいいと、

思ったときには

貴方以外では

駄目になってた。


貴方のいない人混みを

分かってて探す、癖が生まれて

こんなに冷たい石の下

貴方がいるとは、知らず気づかず

4年前 No.442

アガサ ★PSP=EHJYMJw8Bi

上の奴、アガサです。筆名間違えました。



貴方のその靴で
わたしを踏んで。
そしてキスして。そのつま先で。

間が悪いときに泣いているのは
いつも私。悪いのは私。

もう泣かないわ。二度と泣かない。
「貴方が悪い」、なんていったかしら。この夜の中で。

貴方への思いも、
貴方との思い出も。

今では刺の生えた、刺でしかない

貴方の靴で。
私を踏んで。
そしてキスして。そのつま先で。


もう泣くことのない、
土くれを踏んで。

4年前 No.443

あすなろ。 ★zxGastBCvq_i4o

「視界」

今この目に見えるものはいつしかは消えてしまうのかもしれない
だけど今触れているものは確かに存在している


もしこの先笑えなくなっても
今自分らしくあればそれでいいんだ


仮にあなたが裏切ったとしても
今あなたが私を信じてくれていることがわかればそれでいいの
例えそれが錯覚だとしても


この世の全てが嘘で創られていたとしても
今幸せを感じられたらそれだけでいい


それだけできっと、十分なんだ

4年前 No.444

アガサ ★PSP=EHJYMJw8Bi

「理不尽」

口を開けば、黒い言葉の蠅がでてきた。
口を閉じて、指で書いたら黒い文字の蚯蚓がでてきた。

この想いは、外にだしたら虫けらになるようだ。

どれほどの時間を使ったって
殺虫剤もまけやしない。
どれだけの間を悩んだって
香取線香はシケてんだ。

文字のミミズも、言葉の蠅も

誰かが叩き潰してくれればいい。

それでも、虫けらをかばう
虫けらになってた。


僕は虫けら。
「想い」にわいたただのウジ虫。

4年前 No.445

あすなろ。 ★zxGastBCvq_i4o

「供依存」

人はいつかは離れてしまう
そんなことは知ってた
過去に何人か私の前から姿を消した
だから今更誰がいなくなろうがもうどうだっていいと
そう思ってた


だけどあなたは違う
他の人とは何かが違う
優しいとか良い人とかそんな一言じゃ表せないぐらい
あなたの存在が愛しかった


あなたは私に手を差し伸べてくれた
無力な私に 無価値な私に
あなたは光を見せてくれた
人の温もりを教えてくれた
誰かと笑い合うことがこんなに素晴らしいなんて
あなたに出会うまではちっともわからなかった


全てあなたのお陰
あなたがいてくれたから今の私がいる
あなたと出会ったから私は変われた
もう独りじゃないって心の底から思えた


ねぇ、あなたはずっと私に夢を与えてくれるんだよね?
もっともっと生きることへの楽しさを教えてくれるんだよね?
幸せを分かち合えるんだよね?
一緒に道を歩んでいけるんだよね?


握った手は離れない
ううん、離さない
だってこんなに幸せなんだよ?
あなたも幸せでしょ?心の底から笑ってるんでしょ?
作り笑いじゃないよね?


どうして私の手をほどこうとするの?
どうして不安そうな顔をしているの?
どうして震えているの?
ねぇ、どうして?


あなたが私の元へ去ってしまうというのなら
一歩も動けないように縛りつけてしまおうかな
そしたら完全にあなたは私のものになる
そして永遠に二人で過ごすの
なんて素敵なことだろう


捕まえた小鳥は逃がさない
ううん、逃げられないの
だって私に見つかってしまったんだもの

4年前 No.446

あすなろ。 ★zxGastBCvq_i4o

>>446 の題は「日々思いは募るばかり」としてください。
(共依存の意味が違うので)

___




「欠けた心を埋める為に」

もうあなたの心の中に私はどこにもいない
探したって期待を裏切られることはわかってるはずなのに
少しの希望をただただ信じたくて
また私は見えない傷を一つ増やす
なにも得られずに


この痛みは生きてるからこそ感じられるもの
どんなに辛くて苦しくても耐えなければならない
涙を流し強くならなければあなたの隣にはいられない


例えどれだけ拒まれても「愛が重い」と言われ受け入れてくれなくても
私はあなたを思い続ける


好きになってくれるのを待つだけじゃなにも変わらない
もっともっと好きにならなきゃいけない
好きになってもらえるように努力するしかない


悲しみの海で溺れた私を助けてくれなくても
私はあなたを見捨てたりはしない


振り向いてくれなくていい
振り向かせてみせるから
どんな手をつかっても


4年前 No.447

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「虚空」

この世界に生まれて私はなにがしたいのだろう
なにを願っているのだろう
足を踏み出すことが怖くて 知ることが怖くて
現実から目を背けてばかりいる


欲しいものはなんだろう
お金でしょうか
物でしょうか
それともお友達ですか
なにもないのでしょうか

本当はわかっている
この世界で望むものはたった一つ 愛だけだと
人の温もりを求め、知ること
きっとその為だけに生まれてきたんだ


だけど私はそれができない
人を理解できない
どうして愛を拒むのか なぜ人を恐れるのか
それすらもわからない
でもどうやったって受け入れられない


きっとそれは人の醜い部分を知っているから
もうわかってしまったから
美しいものだけを求め、見つけ、手に入れる
けれども美しいものだけを集めてもどれも同じにしか見えない
だからそれはもう「美しいもの」ではない


それを知って私は何を得られたのだろうか
殻に閉じこもっている私に
真実を知って私は何を掴めたのだろうか


それはとても透明で虚しさでいっぱいになるほどに冷たかった

4年前 No.448

アガサ ★PSP=EHJYMJw8Bi



「殺したいほど憎らしい」

すごいね。
そんなになるまで人ひとりを思い続けられるなんて。

君は私を殺さないの?
前の君は私の右腕をもいでいったよ。

ねぇ、その抱えてるものはなに?
私から奪ったモノでしょう?

どうして腕じゃないのかな?

4年前 No.449

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「お金で買えないもの」


゛世の中全てお金で成り立っている゛
私はそう思って生きてきました

゛お金で全て解決できる゛
そうお父様とお母様に教わってきましたから
私は今でもそれを信じています

なのにどうしてでしょう
「お金で買えないものもある」
なんて言う人もいます

私はそれが理解できません
それは一体なんなのでしょう
お金で買えないものなんてあるのでしょうか

゛お金がなければなにもできない゛
それは間違ってることなんですの?
お金がなければ生きていけないでしょう?
それのなにが違うのですか?


どうしてわかってくれないのですか
何故否定するのですか
みなさんの考えてることがわからないのは私だけなのですか


教えてください
なにがどういけないのかを
正しい意見を

そう言っても誰もなにも答えず、ただただ時間だけが過ぎてゆく
自分で答えを探せとおっしゃるのですか?
私は試されているのですか?
求めるものではないと
そういうことなのですか?


どうしてでしょう
私はみなさんとは離れていると感じるのは
自分の知っていたことが本当は全然違うということに
何故気づかなかったのでしょう
私はそれが悲しくて悔しくて仕方ありません


何度自分の胸に聞いてみてもいつもと同じ答えが返ってくるばかり
これ以上どうすれば良いのですか
どうしたらよかったのですか
みなさんの望んでいる答えはどうだったのですか


考えても考えてもわかりません
わからないのです
それとも私はわかりたくないのでしょうか
本当は私は心のどこかでもう答えがわかっているのでしょうか
それすらもわからないのです


教えてください
教えてください
教えてください
教えてください
教えてください


泣いても泣いても答えは見つからない
そんなの、わかっています


どうか私に゛お金で買えないほどの価値があるもの゛を
教えてください

4年前 No.450

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「幼い頃の記憶」

幼いときの私はなに一つわかっていなかった
知らなかった
他人を傷つけることの意味を

悪気はないのに相手を傷つけてしまう
無邪気はある意味゛悪゛なんだと思った

なにも知らなくていい
わからなくていいことなんてたくさんあった
本当の世界を知らずに生きてきたこと
それが幸せなんだと

だけどいつかは知らなきゃいけない
そのときが必ずくる
避けていたって心のどこかではもうわかっている
見て見ぬふりをすることが本当は辛くてたまらない


幼いというのはなによりの悪
だけどその幼いからという理由で許されてしまう
それが一番の悪だとそう思った


幼い子供がなにより憎くて妬ましい
でも幼かったときの自分もそう周りに思われていたんだろう


そう悟っているように思っているだけで本当は
私もまだ大人になりきれていない幼い子供なんだと何故気づかない?

4年前 No.451

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「届かぬことを知ってもなお、今宵もまた夢を見る」

どんなに手を伸ばしても
虚空を掴むことしかできない
それでも抗い続けるかのように
何度も何度もあの月に届くまで手を伸ばす

その姿を見てなんて滑稽なんだろうと嘲笑う姿を見て
僕はそういう奴こそが愚かしいと何故気づかないんだろうと蔑んだ目で見る
結局はどの姿も傍から見れば馬鹿馬鹿しいこと
この上ないのに、と僕は思いながら手を伸ばす

真実をこの手で掴みとるまで何度も何度も手を伸ばす
虚空を掴むことしかできない僕はまだなにもわかっちゃいないんだと
自分で自分を笑ってしまうほどに、酷く虚しかった
そんな夜

4年前 No.452

ますたあキラー ★W8QpPrTV5V_EP8

君のその手が悩ましぃ

その差し出す手が悩ましぃ
僕の心をワシ掴み
消えないで消えないで
僕の話しを聞ぃてくれ

恋でイィかぃそれとも愛?
ひたすら生きて行くことが..
できればそれでイィ

その差し出す手が悩ましぃ
僕の心をワシ掴み
消えないで消えないで
僕の話しを聞ぃてくれ

ah ah ah ah ah ah ah ah
ah ah ah ah ah ah ah ah

心の隙間をウメテくれ
君の手をとり掴みたぃ
離さなぃ離さなぃ
僕の話しを聞ぃてくれ

夢でイィかぃそれとも今?
キズを負ぃながら君だけ..
できればそれでイィ

心の隙間をウメテくれ
君の手をとり掴みたぃ
離さなぃ離さなぃ
僕の話しを聞ぃてくれ

4年前 No.453

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

>>453 さん>

詞を投稿してくださってありがとうございます。
感謝します。

___



「小悪魔Princess」


どうしてこっち見てくれないの?
気づかないフリはやめてよ
今更私に逆らうなんて無意味
でもその愚かな抵抗 嫌いじゃないわ

いつもより遠いあなた
私の隣にいないなんてどういうつもり?
話しかけても知らん顔
視線を合わせてもそっぽむいて
近づいたら私より先に行く
ほんと子供ね


飽きるくらいの遊び(game)をあなたとやりつくした
なら次のstageへ挑戦みたいわ


言うこと聞かない子猫には首輪をつけて躾け直しましょう
私と一緒にいることが最大のご褒美
そうでしょ?
私を満たしてくれたら解放してあげる
それでいいでしょ?


゛オレが相手してやってる゛?
違うわ、゛私が相手してあげてる゛のよ
勘違いしないでちょうだい


大人ぶって可愛げないあなたなんて望んでないの
そんな風にされても困るだけ
ねぇ、いつものあなたはどこなの


本当は言いたくないけど
本当はこんなことしたくないけど
認めたくなんてない だけど
急に変わられたら私 嫌だよ…


むりやりにでもこっち向かせて
よしよしって撫でたら
頬が赤く染まるあなた
そんな表情(かお)みたら私、止まれない
首に愛のマークつけたらもっと染まる、あなたの頬
本当にもう、子供なんだから


そんなあなたも嫌いじゃない


4年前 No.454

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「荒んだ心」

この世で信じられるもの
なに一つないまま
私は世界を彷徨い続ける

一番に思われないのなら意味なんてない
表面上だけの関係はもういらない
満たされなくてもそれでも
誰かにまた嫌われて空回りするくらいなら
永遠に孤独でありたい

同情されたいわけじゃない
ただ前に進むのが怖い臆病なだけ

そんなに嫌なら哀れな目で見ればいい
もう期待なんてしてないから
だから中途半端に優しくしないで
私から離れていってよ


純粋な心はもう持ち合わせていない
ただただ汚い色に染まっていくだけ
どうせもう戻れないのだから
全てを蔑んでも構わないでしょう?


人は遠くに行ってしまう
自分の都合のいいようにはできない
今更それがなんだって言うの


わからないことだらけで
壊れてしまいそうだよ
いっそのこと全て消えてしまえばいいのに


こんな誰かが生み出した悪夢から
早く覚めたい




4年前 No.455

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「毒吐きchild」



人を許してはならない
その理由はたった一つ
許す意味がないからだ


恐れているものはなにか
また僕は耳を塞いで
壊れたように狂い
必要ないものを削ぎ落とす


こたえがわからないのは
私がこたえを見つけるのを拒否しているから
そう 私は知りたくないのだ
何も知らないままでいたい
自分が何なのかさえ
それすらもわからないままでいい
それでいたい


人はみな帰る場所なんて最初からありはしない
ただ自分たちで゛居場所゛をつくっているにすぎない
求めていても無駄なんだ


嘘で補えるなら
それなら僕はそのまま貫き通そう

毒を吐いて心の傷を抉り
言葉という名の凶器を僕はただ君に振りかざす
叫んだ声を聞いても知らぬフリをしてひたすら思いを吐き出す
何度も何度も




4年前 No.456

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「プライド」

守るべきものがあるからこそ強くなくちゃいけない
大切な人たちが傍(そこ)にいるからこそ今の自分が存在する
仲間がいるのは誰かのお陰
そう みんなが支えてくれたから

助けを求めているのなら迷わず手を差し出す
それを掴むか否かは自分が決めること
背中を押すことはできても 前に進むのはどうにもできない
自分を救えるのは自分だけなんだ

生きてることが幸せで 不幸なんて思っちゃいない
そんなこと考える方がよっぽど不幸だ
後ろを見てもなんもない 自分を責めてどうしたい?
今を十分楽しめ

自分が笑えば誰かが笑う
自分が泣いたら周りも悲しむ
だから精一杯笑おうぜ
幸せを分け合えたら それでいい

綺麗事って馬鹿にされても それでも構わねぇ
それで誰かのためになるのなら いくらでも言ってやるよ

今日も当たり前の日々を送れるから
毎日がこんなに素晴らしいんだ

自分なりのプライド持って
明るい未来の先へ少しずつ歩んで オレたちは大人になるんだ

4年前 No.457

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「想歌」

綺麗なものには触れられない
それは私如きが触れてよいものではないから

蔑まれてしまうのは私が愚者だから
所詮中身のない欠陥品でしかない

人を羨むことも誰かを憎むことも
私自身が負けを認めていることと同義

この世界は現実を受け止めなくてはならない
理想を抱いてもそれが実現するわけではないのだから


綺麗に舞う蝶のように
何一つ迷いのない美しい空のように
どんなことがあっても強く ありのままでいられるたんぽぽのように
私は生きていけたらと何度思ったことだろうか


叶えようと努力しなければ
夢は夢にすぎない




4年前 No.458

あすなろ。 ★9SxHc3OwaG_i4o

「Rejection」

It's not that there's darkness, there's just no light.

I don't wish anything. I don't ask for anything.
That's because there is no meaning to my existence.


゛私は今ここにいる゛
ただそれだけでいい


いつからだろう
全てを諦めたのは

いつからだろう
涙さえ出なくなったのは


「そんな姿見せないで」
自分そのものを否定され
(少しも私を見ていたことない癖に)

「恥知らず」
自分の心を踏み躙られ
(今の私はもう受け入れてもらえない)

゛ありのまま゛
それは何?

無能でいいよ
(どうせ誰も期待していない)

どれだけ憎もうが構わない
(気にしたところでなにも得られない)

刃向かわなければそれでいいの
解決方法はたったそれだけ


「いてくれてありがとう」
そんなの言われたことあったっけ
(笑った顔さえロクに見てもいない)

「キミが必要」
幾人か吐いた言葉
(戯言を聞いてる暇なんてない)

゛無償の愛゛
そんなのない

本当の私を知る必要ない
(そんなの求めていないでしょう?)

屈辱さえも快感になる
(ただ従うのみ)

上辺だけの関係を築ければいい
裏切られるだけだから


この手から離れていったもの
一体どれほどあっただろうか

例え偽でもいい
今存在してくれればそれで満たされるから


なにがあっても強くいなければ
そう思いこんだ

もう誰にも壊させない
誰にも触れさせはしない

鍵を開けていいのはたった一人
そうこの私だけ



What do human beings think when we feel " we are alive".
And do we think differently when we feel "we are allowed to live"
from when we feel " we are alive"?

4年前 No.459

あすなろ。 ★2gyOIJW5gN_i4o

「優しい雨」

眠れば必ず訪れる今日
窓を見ると雲が泣いていた 今日の朝
急いで外に出てもいつもいるはずの姿はなく 疑問を抱く
不安で押し潰されそうになるのをこらえ 足を一歩踏み出した
一人で歩く道はどこか寂しく ボクは気を紛らわすために雨の世界に浸る


傘を差さず立ち止まっているキミがいた
雨に濡れたキミが呟く その言葉が酷く悲しくてボクは耳を塞いだ
その雨を止ますことはできないけど 傍にいることくらいはできる
だから今は弱さを見せても構わないから


独りで全部抱えてるキミに ボクはなにも言わない 言えないだけ
手を差し伸べても拒まれるだろう キミを見ていればなんとなくわかる
ただ寄り添って それでまたいつものキミに戻れるのなら 喜んでそうしよう
今度はボクがキミを守る ちっぽけなボクだけど それでもキミが救われるのならそれでいい


晴れたら傘を閉じて青い空と白い雲を一緒に眺めよう
その優しい声で凛々しい姿を近くで見ていたいんだ
ボクの前では自分の気持ちに正直になっていい どんなときでもボクはキミを受け止めるから

だから少しの間だけ手を繋がせてくれ



3年前 No.460

椎奈 ★f4UBOfunFx_i4o

「温かい雨」

いつもより少し早く目が覚めた今日
窓を眺めると冷たい雫が零れおちている 今朝
何故か罪悪感でいっぱいでいつもと違う道を歩く
自分勝手だとわかっているけど こんな顔してたら不安にさせてしまう
色んな感情が渦巻いて それを振り払おうと雨に身を任せる


気がつくと傘を差し出していたあなたがいた
雨に濡れたオレになにも言わず ほんの少し瞳が揺れていた
不安にさせてしまっただろうか それでも変わらず隣にいてくれる
オレの弱さも全部受け止めてくれる 優しいお方


あなたが抱えている辛さをオレはなにも知らない わからない
手を差し伸べるのはオレの方なのに あのときからあなたはなにも変わらない
寄り添われて その優しさに甘えているオレを許してくれるだろうか
いつまでもあの人を守り抜く 無力なオレだけど あの日からそう誓ったんだ


空が青に包まれたのなら お互いこの目で確め合いたい
その力強い声でまっすぐな背中をお傍で見ていられたらそれでいい
オレの前では 全てを曝け出してください いつ如何なるときでもあなたを受け入れますから

だから少しだけその手を握ってもいいですか

3年前 No.461

椎奈 ★f4UBOfunFx_i4o

「特別な日」

゛4月8日゛特に思い入れというものはないけど
この日がなかったらきっとあなたに出会うことも自分という存在もなかった
本当はどうだっていいけどあなたがこうしてオレのために笑ってくれるから
温かい言葉をくれるから 優しい贈り物を与えてくれるから
だから今日という日は特別なんだ

あなたがいるだけで あなたのお傍にいられるだけで十分幸せだから
これ以上望むことはありません 求めたりしません
ただただあなたが愛しい あなたの笑った顔を見ていたい それだけです

心の隙間を埋めてくれたあなただからこそこんなにも満たされている
悲しくも苦しくもない 辛くもない 受け入れてくれる仲間がいるからもう独りじゃない
許してくれる人がいたから 光を教えてくれた人がいたから 変われた
小さくて優しい花にオレは救われたんだ

3年前 No.462

椎奈 ★BlllsSRfmo_2uf

「living corpse」


あてもなくただ歩く
どうして自分がこんなところにいるのかも知らずに
なにをどうしたら満たされるのか
今の自分には到底わかるはずもなく

いつからだろう
人の笑い声に耳を塞ぎたくなったのは
なんでだろう
世界がこんなにも馬鹿馬鹿しく思えてきてしまうのは

思いどおりにならなければ手当たり次第に叩きつける
自分の溜まった汚いものを取り除くために気がすむまで吐きだす
自分でもわかる 心が悲鳴をあげていることに
だから本能のままにただただ泣き叫んだ

こんな自分でも仮面を被っていれば誰かは近寄ってくる
そう思ってずっとずっと自分を隠してきた
だけど心のどこかでは既にわかっていたんだ
゛仮面を被っていてもいつかは素顔がバレてしまう゛と
゛人の前に立つ自分は偽物だと見破られている゛と


わかっていた わかっていたんだ
愛想笑いをしていたって疲れるだけだと
こんな自分を誰も好いてはくれないと初めからわかっていたことなのに
それでもほんの少しの希望を抱いて夢を見続けていたかった


こんなはずじゃなかったのに
なんで どうして なにも得られない?
目の前に欲しいものがあっても届かない 掴めない
信じていたのに 信じていたからこそこんなにも苦しい 苦しいよ


期待を裏切られボロボロになるのはもうたくさんだ
努力すればするほど新たな壁が生まれ惨めに終わる
精一杯生きて後悔するくらいならいっそ諦めてしまった方が楽だと気づいた
だから自ら絶望を選び ひたすら闇に浸ろう
いつまでも いつまでも

3年前 No.463

椎奈 ★BlllsSRfmo_2uf

「fake love」

狂うほどに愛してほしいよ
ただそれだけでいいのに

世の中矛盾だらけで嫌になる
あなたにかき乱される
そんな自分も死ぬほど嫌いで
だけど本能には逆らえなくて

夜明けが来るのは怖くて
まだ離れたくない
だけど冷たい目で見られそうで言えない
「傍にいて」なんて

満たされればいい、なんて思ってない
誰でもいいわけじゃない
なのにどうして伝わらないの?
私ばかり空回りしてて


時が過ぎていく度に不安になる
捨てられる覚悟がまだ持てなくて
「大好き」って言葉さえも安っぽく聞こえてしまう
ねぇ、本音は?

疑いたくない 信じていたい
あなたが見てるのは私だって 全部私に向けてるんだって
そう思いこもうとしても無意味だってわかってるのに
心のどこかで期待してる

なにもかもうまくいかない
本当は分かり合えないこと とっくに気づいてた
でも知らないフリしてた
甘えてたのは私の方

隠し切れてなかったのはお互い様
仮面を見破られたら物語はお終い
もう私の居場所はここじゃない
最初から決まってたことだったんだね

3年前 No.464

椎奈 ★BlllsSRfmo_2uf

「The world of the magic」

音でせかいが変わる
音で誰かが満たされる

雨で優しさに包まれる
雨で気持ちが癒やされる

涙で誰かの心に穴が空く
涙でセカイが霞む

たった一つの愛で誰かの寂しさが埋められて
一筋の光が見えて人はやっと希望を持ち
君がいて初めて世界は廻る

3年前 No.465

椎奈 ★BlllsSRfmo_2uf

「私の居場所」

あなたの声を聞いて私は嬉しくなれるの
あなたの温もりで私は満たされるの
あなたの全てが愛しくて
一緒に笑っていたいと思ったのはあなたが初めてだよ

どんな晴れた空でも私の心には雲がかかっている
だってあなたはいつも私を置いてけぼりにして不安にさせるから
「寂しい」って気持ち あなたにはわからないの?

一人で眺める夜空より二人で見る星の方がずっと好き
あなたが隣にいなきゃ意味がないの
なのにどうしてそんなそっけない顔するの?
私の思いとか 考えとか 伝わらないのかな

ずっと話していたい 離れたくない
そんな我儘は通じないこと わかってる
あなたが遠くに感じる夜も 会えない日も
繋がってるって思いたい だから信じさせて

いつだってあなたのことでいっぱいにするから
もう一度私の名前を呼んで
優しく微笑んだ顔 もっと私に見せて
それだけで今日も幸せになれるから


3年前 No.466

椎奈 ★BlllsSRfmo_ueM

「ほんの小さな一歩」

あのね、聞いてほしいことがあるんだ
ほんの少しでいいから 時間をちょうだい
誰かに話さないと忘れてしまいそうだから

僕は君のことなんて何一つ知らないけど
全てを知ったような口ぶりをする餓鬼だけど
でもね、やっぱり人の気持ち知りたいから
君のことも僕に教えてほしいなって

理解できないことの方が多い僕
それはそうだけどさ、でもさ
「わかりたい」って思うことは大事だって
そう思うようになってきたんだ

確かに君の望みどおりにはできない
僕は君の魔法使いでもなんでもないから
それでもずっと隠しているのが辛いことだってあるだろう?
心を開くのってすごく難しいけど楽だよ

色んな体験をして色んな人のアドバイス聞いてわかったんだ
世の中うまくいかないから人は存在するんだって
完璧な人間は「完璧」でもなんでもないんだって
そしてね、大切なものはなにがなんでも守り抜けって


温かく包みこみたいって思える人は一人でいい
だから僕は君がいいなって
優しくて儚げな君を笑顔でいっぱいにしたいなって
癒やせる場所があったらなって 本当だよ


僕は誰かの役に立ちたい
枯れた花をまたもう一度明るい花に咲かせてあげたい
君に僕の光をわけてあげたい
ねぇ、僕じゃだめかな

僕が手を差し伸べるから君がつかんでくれたらとっても嬉しいな
僕の気持ちは絶対に変わらないから
それで、君の返事は?

3年前 No.467

みっちゃん♪ @loveyou111 ★YkmclFzbgd_KMC

/アスファルト

あの日願った夢は「あの日」のままで__.

今日も同じ1日かな?
いつもと同じように歩くのかな.
あーもう飽きたなとアスファルト蹴っ飛ばす.
どうせ良いんだどうせ良いさ.
名を残すとか偉いことできない.
有名人にはなりたくない.夢も見たくない.
かと言って現実見たくない.

あの日願った夢は「あの日」のままで.

この世界のせいにして逃げてきたよ.
終わりにしたいなもう嫌だな.
あーもうきついなとアスファルト座り込む.
どうせ良いんだどうせ良いさ.
みんなの役になんか立ちたくない.
かと言って見放したくもない.


あーぁ自分の夢って何だっけ?

ただ夢見ただけなのに どうして消えちゃうの?
もう良いよ.もう良いさ.

アスファルトぶち壊してやる.

3年前 No.468

椎奈 ★BlllsSRfmo_ueM

「指先」

細くて長いあなたの指先を 私は何度見惚れただろうか
私の唇があなたの人差し指に当たって秘密を交わしたとき
少し ほんの少しだけ あなたとの秘め事だけは一生守り通そうと思えたの

ときめいたりなんかしてない「愛してる」なんて言葉にしたくもない
だからあなたも言わないで なにも言わないで
…なんて伝えようとしてもあなたはわかっているのね、私のこと
別に 寂しくなんてないもの

小指と小指でまた誓う 他のこと
あなたの指の感触がなぜか今でも忘れられない
本当にどうしてだろう こんな些細なことで苦しくなるなんて

お互いの指を指を合わせてみて まるで鏡越しのようだとあなたは言うけれど
でもこの温もりは本物だと私は思う
こんなこと口にしてもあなたはきょとんとするんでしょ


優しさが簡単にわかったらいいのに なんてあなたは呟くけど
私の手とあなたの手を絡めたら 私から握ってあなたが強く握り返してくれるなら
なにか一つでもわかること あるんじゃないかしら


甘い夜 その指先で私の肌に触れて
そしたらきっと きっと台本にない台詞を言ってあげる
だからそのときはとびっきりのシチュエーションを期待してるわ

3年前 No.469

椎奈 ★BlllsSRfmo_ueM

>>468

詞、読みました。そういうの好きです、ありがとうございます

_____

「空色days」

青空を見渡す君がいる
でもあたしは今不機嫌
だってちっともこっち見てくれないし
青空に妬いちゃう、なんて馬鹿みたい

夕焼けを見渡すあたしに
君はそっぽを向いた
顔を覗いてみたらなんだか少しむくれている気がして
ちょっとだけ笑っちゃったよ

ねぇ、じゃあ今度はさ、
一緒に夜空を見渡そっか?…なーんて約束しなくても
お互い同じことするんだろうって考えたら
なんだか以心伝心みたいに思えてきて嬉しいな

3年前 No.470

椎奈 ★BlllsSRfmo_ueM

「short」

なぜか無性に切りたくなった 私の黒くて長い髪
理由とかないわけじゃないけど でも特別 意識してるわけじゃない
ただなんとなく そう、ただなんとなく無性に切りたくなっただけ
アイツがどうとか 決してそういうのじゃない

はさみを握る どういう感じにしようかなんてお構いなしに切る
ジャキンと音をたててパラパラ落ちていく 私の黒くて長い髪
まるで今まで大切にしていたものが崩れていくようで この感じがなぜか私を心地よくする
だんだんだんだん速度を上げて 今はそれだけしか頭になかった

我に返って鏡を見た 映っているのは黒くて短い髪のわたし
もう「黒くて長い髪の私」じゃない
地面を見ると大量に散らばっている 私の黒くて長い髪たち
こんなことならセミロングにすればよかったと 後になって悔んでいるわたしがいる

髪を切るのに理由なんていらない それは正しいこと
だけど私はそうじゃなかった
理由がちゃんとあったのに自分に嘘をついていた
全部なかったことにした そうしたかった

どうしてこんなことになってしまったんだろう
なんでこうなっちゃったの
変えたいなんて思ってない 思ってないのに 今の私じゃどうしてだめだったの
わたしじゃ満足できないよ

なぜだか虚しさがこみあげてきて 泣きたくて泣きたくて仕方ない
そんな自分がなんとも惨めに思えた
なにもかも元には戻らないのに 希望を捨てきれないわたしがいた
黒くて長い髪を失った それは私がわたしを殺した日

3年前 No.471

空殻聾者 ★CN1l0HsH78_UlT

「すこし背伸びして」


表向き イイ関係に見えれば それだけでよかったみたい
きっと埋められない もどかしさから逃げたかった君はわらう それでも

まっすぐ前を見てきたはずだろう 中々 厄介なクセで
君は悲しみを悲しみのままにしておけない だから 虜になる

目分量で
もっと欲しがっている
君の顔には
愛する人が見えない


まろやかで つんとして
つよくて よわくて
間違い探しはしなくていい



かまってほしいのは多分 都合のよさを計算しての事
高価なものを身につけるのはよく分からないが粗探しは捨てよう

無愛想に
気に入ってるピアスを
なくしたように
君は暮らしてゆくのかい


浮かんでくる思い
何度も忘れて
忘れっぽいって何言ってんだ


湧いてくる思いは
つよくて よわくて
すこし背伸びして 希望を持って 笑おうぜ

2年前 No.472

蒼井鎮☆K6UwHxciN9M ★G1Msz1kMd9_ZFe


「supporter」

勘違いの優しさ見せつけて
「これくらいの人間だから」って
笑わせてくれるねだって
初めから期待なんてしてない

大胆だったり目をそらしたり
そういう態度に釣られたくせして
「そんなつもりはない」?
はいはいわかってあげる

ダメな人に惹かれるタイプなの
見せかけの甘い時間より
絡みついて放さないような
溺れる感じが堪らない

大好きだなんてやめてよ
もっと言葉にならないモノを頂戴
暑くて熱くてやめられない
そういうコト貴方も好きでしょ
お似合いだなんてやめてよ
もっと一つになって感じたい
暑くて熱くて止まれない
そういうトコ貴方も好きでしょ

1年前 No.473

蒼井鎮☆K6UwHxciN9M ★cLydO2wqfS_nHx


「劇」

どうでもいいって突っぱねた後の
あの視線がたまんなくて
「いつか 刺されるよ」なんてさ
そこまで深入りしない

勝ち誇ったような顔で
私を見下す癖に
いざという時 腕を離さない
貴方ってそういう人

どんでん返しで巡り巡った
その先きっと誰もいなくて
死のサーチライト 舞台上

愛した愛されたそんなアヤフヤじゃ
私の心は満たされないのだから
下手な芝居を堂々と晒すのはやめて!
貴方の大事にしてる形ってやつは
どうにも不規則で返事をしないな
悲しい思い つけた仮面で 未来の先を見据えている

6ヶ月前 No.474
ページ: 1 2 3 4 5 6

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる