Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(11) >>

海パンに貝ぱんぱん!

 ( 社会人掲示板 )
- アクセス(264) - いいね!(0)

マジカルモンキー ★3aSGL5DcdQ_KMC

海にまるわるetc…

Ψ ロッド Ψ

釣りに使われる竿(ロッド)とは何なのか?
太古のヒトは、何気なく釣りをし始めたが、この竿つーのが摩訶不思議。
ま、霊長類の棒の利用にヒントがあるんだろう。

@ 支え
A 指示
B 狭い空間に差し込む
C 武器

こんなもんだろう。
これを魚との関係で結びつけると…

釣った魚を支えて、魚のいる方向を指示し、魚を釣る武器であり、狭い所の魚も釣り上げる。

ほう、これは頼もしい。
竿(ロッド)は戦略棒といってもいいだろう。

『 突撃ー! 』って感じだろう。



じゃ、いつ、海に突撃するのか?

夏か、冬か…
雨か、晴れか…
無風か…、嵐か…
待ち伏せか…、特攻か…

詰まる所、『 魚がウジャウジャいる所 』に、『 何回も竿を打ち込む 』

ま、数打ち当たる確率論だろうね。
ようは、攻撃回数を数を増やせつー話だね。

2年前 No.0
ページ: 1


 
 

マジカルモンキー ★3aSGL5DcdQ_KMC

Ψ 釣れる確率 Ψ

100匹の獲物がいる空間に、1本の竿を垂らすと、100回攻撃しなければならない。
100匹の獲物がいる空間に、2本垂らせば、50回攻撃しなければいけない。
100匹の獲物がいる空間に、5本垂らせば、20回攻撃しなければいけない。
次に考えるのは、攻撃時間だ。

私の格言では、釣り人は、頭脳明晰でなければいけない。

1時間で100回の攻撃は可能だろうか?
60分で100回、1分つき、1.6回の攻撃?
1分につき2回の攻撃なら、30秒に1回の攻撃、1時間で120回の攻撃である。

正直、できるな(笑)

こういう時は、ルアー釣りが適しているだろうね。
5秒で投げて、25秒で巻き取る。できる!できるぞ!
オラ!クルクル〜…、オラ!クルクル〜…って。

ほんじゃ、待ち伏せタイプの一本竿の釣り。
30秒に1回の攻撃、1時間で120回の攻撃…。
できるが…、実際にそんなことになったことがない。

1回につき釣針に餌を2匹付けたとしたら、240匹だ。
1パック500円に30匹入っているとすると、4000円か?
それはコスト的に痛いわ。

待ち伏せタイプの一本竿の場合、1パック30匹ならば…、約8回攻撃だな。
7分に1回、釣りが楽しめるわけですね。
10分に1回ならば、6回の攻撃で1時間楽しめるな。24匹の餌があればよいか…。

ルアー釣りで120回の攻撃、待ち伏せ釣りで6回の攻撃。126回の攻撃か。

今、持っている竿は全部で5本、1本はルアー釣りで使って、4本は待ち伏せできる。
底狙いで待ち伏せ1本、際狙いで待ち伏せ2本、投げ狙いで待ち伏せ1本…。
24回+120回=144回の攻撃…。

144回攻撃で何匹の魚が釣れるか?

2年前 No.1

マジカルモンキー ★3aSGL5DcdQ_KMC

Ψ 確率的な釣り戦略 Ψ

@ 地雷設置。
A 弾丸連射。

3本の竿で、地雷を設置。
・際側(ヘチ竿カサゴ1本)、
・際側(磯竿セイゴ、胴付き2本付き)、
・遠投(投げ竿ハゼ2本付き)、

2パック1000円の青イソメで地雷設置。
カサゴ用、コウナゴで地雷設置。

1本はダチに貸す。

後、1本はセイゴをルアーで狙撃。

1時間爆釣コース。

ルアーを10分間で20回投げれるか?
余裕だと思う。
1時間で120回投げれるか?
体力勝負か。

待ち伏せ竿は、10分、12回勝負。
釣針4本、青イソメ48匹。多いな…。
やっぱ、1000円ぶんか…

132回攻撃……。




後は、美味しい魚がいる状況…。

2年前 No.2

にら玉 @987654321 ★YHExwRoPbu_mgE

マジモンは、・・・計算しながらアスリート的な釣りなんですね・・・

わちきは・・・海釣りなら、適当に糸垂らしてビール飲みながらBBQがいいなぁ〜^^

2年前 No.3

ストップ温暖化 @feegkamura ★UHvnLAFQQY_m9i

>100匹の獲物がいる空間に、1本の竿を垂らすと、100回攻撃しなければならない。

君はサビキという釣り方を知らんのか
(´・ω・`)

2年前 No.4

マジカルモンキー ★bFBXCqQ3xs_KMC

復活。

にら玉殿

俺の狩りは神聖だ(笑)



ストップ温暖化殿

知っているか?
俺は釣りが好きなのに、釣れないのだ…。

2年前 No.5

マジカルモンキー ★bFBXCqQ3xs_KMC

初釣り セイゴ20匹、カサゴ2匹。
どちらかと言うと、釣れた方か…。

考察@

初釣りは1月3日PM8:00〜PM11:00。
1000円分の青イソメで、40cmクラスのセイゴ20匹なら
勝負ありだろう。
どこかで書いたと思ったが、釣りスポットというのは、性格がでる。
絶対に出るから、これから釣りをする人は気と付けた方が良いね。

俺含めて、4組いた。

超釣りレースになった(笑)

40cm級のセイゴ20匹を釣った俺の勝ちだっただけど
いつも思う事がある。
なぜ、俺は釣れるようになってきたのか?
なぜ、まわりの釣り人は釣れないのか?

まず、釣りは、100%自分を信じること。
強い強い意志が必要ということかな。
俺は、周りの釣り人に、助けを乞う事はない。
あんまり、まわりを気にしていないというか…

よく、ダチと釣りに行くが、俺は初心者の癖して、そのダチに
あまり、周りの釣り人の釣り方を参考にしない方がいいという。
だって、ぜんぜん釣れていないもん。

もしかしたら、サーファーに陸サーファーがいるように
釣り人の中にも、陸陸フィッシャーがいるかもしれないと思っているからだ。

普通、夜釣りのセイゴ釣と言ったら、電気ウキを使うんだけど
俺は使わない。

車の薄暗い灯りのみで、真っ暗の中、青イソメ房掛けし、
海にぶっ込んで、ちょっと底から浮かせる。
1m〜2mくらい、底から離して、釣っている。

これだけで、セイゴ20匹。

「 どうやって釣っているのか? 」と、見知らぬ釣り人から声をかけられるくらいだ。

俺にいったいどんな能力があるのか…。

俺は、常日頃、自分は福の神だと言い聞かせている。
そして、釣りの場合、俺は恵比寿様だ!絶対釣る!と思いこんでいる。

2年前 No.6

マジカルモンキー ★bFBXCqQ3xs_KMC

考察A

『 待つと言う事 』

3時間でセイゴ20匹だと、9分で1匹ペースだけど
8分待つつーのも、長いよね。

なにをしていたか?

・海の中はどうなっているのか?
・何匹くらい魚はいるのか?
・対岸の海は釣れるのか?
・なんか落ちていないか?
・場所変えるか?
・これで釣れなかったら、運が落ちるな…
・釣竿買おうかな?
・もう帰ろうかな…
・それにしても海って怖いな
・釣りガールって何?
・夜釣りガールって存在するの?
・朝まずめガールってのもいるのか?

結構考える事が多いのだよ。

すると、ケミホタル&鈴が、チリンチリンといって、お!お!となる。

今の時代、車とスマホが必需品だよね。
しかし、ヒトが思考する時間を創るってのも大事だね。
車があれば、歩く必要もないし、
歩いている間、考える時間も自動的にない。
スマホ自体は、人工知能なので、そもそも自分の脳を使わない。

2年前 No.7

マジカルモンキー ★bFBXCqQ3xs_KMC

考察B

ロッドとは

釣った魚を支えて、魚のいる方向を指示し、魚を釣る武器であり、
狭い所の魚も釣り上げる。
竿(ロッド)は『 戦略棒 』といっても良い。

じゃ、ラインについて。

ラインの事を考えると、やっぱりゴミを考えてしまう。
釣りをする場合、海やり海岸に、ゴミを置いていかないように…。
俺も若干の反省をしている。
なので、ゴミ箱を持参して海に行くよ。
『 根がかり 』対応をして、釣りに臨むべきだね。

しかし、あれか、海ってのは、上からみると神秘的。
海の中の魚を想像するのも楽しい。
しかし、現実問題、ゴミの山かもしれないね。
スキューバーの免許でもとって、海のゴミ浚いをしようかな。

ほんじゃ、ライン

結局さ、手釣りがあるように、糸と鈎があれば釣りは可能。
ウキ、オモリ、竿、餌は、原始時代に必要無かったもしれないね。

要はこういう事。

竿(ロッド)は『 戦略棒 』ならば、糸(ライン)は『 戦略糸 』
ロッドを横に置くなら、ラインも横に置く。

ロッド

A−BーCならば、

ライン

A−B−C…。

釣りと言うのは、銛(もり)だな。

ロッド

『ロッドエンド』−『グリップ』−『リールシート』−『バット』−『ベリー』−『ティップ』−『トップガイド』

ライン

A−B−C−D−E−F−G

ロッドにおける、ロッドエンドとグリップは、固定だろう。グリップは振動を受け止める器官。
リールシートの部分は、ラインを巻き付ける場所なのだろう。

よって、ABC=リールの部分。ラインを固定し、振動を受け止める最終的な場所で、ラインを付属させる所。

バットは、野球のバット、ベリーは、ベリーダンスのベリーで、腹のこと、ティップは穂先。
面白いね〜。

ロッドは『 感受性が強い日本刀のようなもの 』だな。
フォースだね、フォース。
チューナー付き強靭な日本刀か?トップガイドも付属されるか?
ま、これはラインそのものだな。
けど、ラインは切れるけどね。

じゃ、ライン独自の部分は、『 仕掛けの部分か 』

2年前 No.8

マジカルモンキー ★bFBXCqQ3xs_KMC

ラインあってロッドに無いモノは、『 仕掛け 』

ラインは

『 固定・付属・振動のリール部分 』

   ↓

『 リールから仕掛け部分のラインそのもの、切れるけど 』
   ↓

『 ライン独自の仕掛け 』

ロッドが、感受性豊かな日本刀で
釣り自体が、銛、槍か?

『 ライン独自の仕掛け 』は、『 刃 』と捉えていいのか?

まぁ〜、魚の方から、刃に向かってくるんだけどね(笑)。

『 浮、錘、餌、鈎 』は『 刃 』と言う事か?

俺はあまり浮、使わないんだけどね。
じゃ、水面下が刃か!怖いなー。

2年前 No.9

マジカルモンキー ★bFBXCqQ3xs_KMC

考察C

水面の上と下。
水面の上が柄ならば、水面の下は刃。
刃には、浮と釣と餌と錘が存在する。

水面 − 浮

水中 − 糸

水中 − 糸

水中 − 釣&餌

海底 − 錘

刃である釣りの仕掛け部分は、『 海を垂直に固定するシステム 』
そして、自由に泳ぐ魚を誘き寄せる。

これは花に似ている。
花は匂いを出し、ミツバチを誘う。
花も、地面や茎によって固定され、匂いや色で誘う。

釣りの仕掛けも『 誘 』が必要か?
誘惑の剣(笑)

誘惑の剣は、『 釣&餌 』の部分だろう。

そして、浮と錘は水面と海底の固定。
釣りは、固定が多いな。


固定@ ロッドエンド(陸) 固定A ウキ(水面) 固定B 錘(海底)

なにかしら天秤のイメージが湧くな。
そして、その重心はロッドのベリー部分。

竿のロッドエンドから竿のベリー部分が、魚を釣る支え。
そしてベリー部分から、仕掛けの錘の部分が、受信器と言っても良いだろう。

受信器部分は、『 ベリー、ティップ、トップガイド、ライン、ウキ、釣&餌、錘 』

釣り人は、ティップ部分の振動を見て

この動きは、風の影響か、波の影響か、餌に誘われた魚の影響か、海底の影響かと判断する。
まぁ〜、魚の影響はすぐわかる。

錘は重い方が良いと思っていたが、軽い方がよさそうだな…。
餌が生きていた方が食いがいいから。

ようはウネウネして移動している方が、良いのか?

2年前 No.10

にら玉 ★Android=bUIcAtqKKI

ほ〜ほ〜…ほ〜〜…ほっ?


んほぉ〜…(ー。ー )

2年前 No.11
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる