Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

親 友人 自分

 ( 作文投稿城 )
- アクセス(64) - いいね!(0)

吉村 司 ★htMWKvyeEA_cci



俺には親がいます。人間なんだから当たり前です。でも親だと思いたくないんです。
小さい頃からまあそこそこ夫婦喧嘩はしてました。見てられないような口喧嘩。母は正論を述べ、父は屁理屈、もしくは母の短所を突く。俺はそれを見るたび嫌な気持ちになります。
小学校六年の時、離婚しました。でも悲しくなかった。そこまで親を大切に思ってなかったからなんでしょうか。別れてすぐ俺は母に着いていき、不登校になりました。生活が不安定になり、全部投げ出しました。
母はそれに耐えられず、父に俺を中学三年まで引き取ってもらいました。それと同時に、父方の祖母も同居することになりました。父はふしだら。祖母は家事はできるが大雑把で、家は汚く、父は借金を返すために退職し。残った退職金で今生活しています。
父も母も嫌いです。いくら良いことをしても当たり前のことだから、と愛想のないことを吐く。死んでしまえなんて思はない。ただ、もう顔を見たくないだけ。


友人

俺の友達は一人しかいないのです。でもその友達ですら嫌になる。友達はよく他人のことを悪く言う。ちょっとしたことで。だから嫌なわけじゃない。ただ俺のことを友達と思うなら、心配するなら自分の下らない、共感すらできない自慢なんてしないでほしい。
でも一人はいないと、いろいろ不便だから今は交友関係を保っていないといけない。我慢をしなければ。


自分

俺は自分が好きでも、嫌いでもありません。ただ大切にしてるだけです。
今までの人生を振り返った時、いろんなことに気づいたことがありました。最初に親のこと。特に大切に思ってはいなかった。次に友人のこと。本当に友と呼べる人などいなかった。次に初恋。あれは初恋などではなかった。可愛いから意識してしまっただけ。怖いおじさんにビビって意識してしまうのと同じだった。次に自殺。首を強く締めた時、すごく苦しかった。もう少しやってみたいこともあった。だからやめた。最後に自分の事。好きなことは物語に浸って現実を忘れること。嫌いなことは自分に害をなすもの。やってみたいことは本当は特になく、物語に沿って
自分を作り変えること。苦手なことは自分を作り変えること。

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる