Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

おもしろ作文募集!!

 ( 作文投稿城 )
- アクセス(369) - いいね!(0)

仲萌☆nP6O7SuaXx. ★0w0KBY.bo1M

ここには、面白い作文をたくさん募集します!!
誰でも構いません!!
短文でも!!
長文でも!!


よろしくですー

2008/02/26 21:19 No.0
ページ: 1


 
 

幸せ求めて・kuroda ★HGQ9yePh8J_mgE

     幸せ求めて
 何が不満なのか、長い間自室に閉じ篭りの息子と一緒に生活をして、
ほとほと疲れ果てた私は、死のうと思って、私の心の内を打ち明けました。
「あんたも辛いやろ、母ちゃんと一緒に死んでくれる」と息子に言ってみました。

すると、その気になったのか同意してくれましたので、夕方から実行に移すのですが、
あの日は、3月とはいってもとても寒く霧の深い夜でした。私と息子は、
意を決して我が家を後にし、人気のない川沿いで少し小高い丘の上を目的地に選んだのですが、

私の運転する車はいつもでしたら10分もあれば行ける所なのに、その日は30分もかかりました。
時計を見ると、もう10時になるところです。ここが私達二人の死に場所なのだと決心して、
準備に取り掛かりました。持参した睡眠薬は充分過ぎるほどあります。

二人は大きな木の下に並んで座り、薬を取り出して、「二人一緒に呑もう」と言って10粒を息子に、
そして私も10粒を手の平に、「さあ、これで5分もしない内にあの世に行けるよ」
と言って薬を呑もうとすると、息子が、少し震えた声で、

「母ちゃん・・・‥‥人間・・・死ぬ気になったら何でもできるよね・・・
失敗するかも分からないけど、僕もう一度、やり・・・直してみる」と言ったかと思うと、
大きく肩を震わせて、泣き崩れてしまいました。我慢しきれなかったのでしょう。

私は「母ちゃんはね、ずっと前からあんたのその言葉を待っていたの、
失敗なんか気にせんと、やってみよ」と言って、後ろから強く抱き締めてやりました。
あれから何年経ったでしょうか。

今では、20年も前にあのような恐ろしい事があったなど、微塵も感じさせない息子に成長しました。
休日ともなると、二児を連れて我が家にやって来て、良き父親ぶりを見せてくれています。
逞しく成長してくれて有り難う。どうかこれからも、人の痛みの分かる心優しい人になってください。
と心の底で念じていました。

3年前 No.1

Takaちゃん ★HGQ9yePh8J_mgE

時代の流れは、驚く程加速し、人の心がそれについていけない混迷の時代です。
人を蹴落してでも自分が先に、お金儲けのためなら手段を選ばないような人が多い
この世の中、人の心は荒れはててすさみきり。

大勢の人々によって生かされている言う事すら忘れ去って、
自分中心の考えで、生きているのが現状です。
それが仏教で言われているところの、末法の時代なのです。

その為に、辛い思いをしながら生きておられる人・或いはもうこの世から消えて
なくなりたい、と思いながら生きている方に是非私のメールを読んでもらいたいのです。

仏様の教えは、人の命は三世永遠に続いていくのだと言われています。
三世とは、過去世・現在世・未来世の生命の辿るレールのようなものです。

私たちの記憶にはありませんが、この世に生まれてくる前は、
ずっと昔に過去の時代があったのです。その時に心の底に刻みつけた、
良いこと悪いことが、現在の自分を形成していると言われているのです。

過去にいい行いを沢山した人は、恵まれた環境にもとに生を受け、
人に迷惑な行いや自分勝手な行動で一生を終えた人たちは、
不幸な人生を歩まなければならないのです。

どうしてそれが分かるのかと言いますと、生まれた生活環境が全てまちまちで、
人生のスタートラインから差別がついているということです。
たった一度の命であれば、皆んな同じ環境のもとに生まれるのが当然でしょう。

それが違うということが、前世で何らかの行いが影響しているということを
突き止めたのが仏教の開祖・お釈迦様なのです。

3年前 No.2

miyumiu♪ ★3DS=W7iVQbcCQa

頑張ります\(*´∀`)/

2年前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる