Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

怖い理由

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(46) - いいね!(2)

初心 @syosin ★Android=s7aE6l7P0h

人が死ぬ 生まれる
この当たり前なことが
たまに怖くなる

人が死ぬ
その重みを私は知らない
流産を経験していても
生きていた人が死ぬ その感覚がわからかい
私は可笑しいのだろうか
死んで悲しんでないている人を見てるだけ
なんで涙が出ないんだろう
実感が湧かないんだ 本当のさようならを知らないんだ
何時になったら 教えてくれる
何時になったら 解読出来る
何時になったら さよならできる

私はさよならが出来ないんだ
さよならが怖いんだ
だって忘れたくないから

本当のさよならの仕方教えてください


人が生まれる
その尊さを実感できない
友人の子どもを見ては欲しがる
でも本当はどうだ
その命がどれだけ輝かしいものか分かっているのか
どれだけ愛おしいか分かっているのか

命を見つめた時私は怖くなる
自分を大切に出来ないくせに 命を慈しむことが出来るのか

それでも私は私の子どもが欲しい
生まれるその瞬間を見たい
そして命の温もりを抱きしめたい

神様 私にも子どもを産む権利はありますか

4日前 No.0
ページ: 1


 
 

クレア @whitehorse ★Android=vsq2PViunu


こんばんは。

初心さんは命の尊さを強く訴えているように思えました。

私は流産所か未婚で無知なままです。

そんな中でも子供の頃に生って何だろう、死んだら人はどうなるのかって考えて不安になって恐れて泣いたことがありました。

今でも時々考えさせられます。

答えにならない答えを巡って恐れて布団に向かうこともあります。


とはいえ、初心さんのように私は本当の意味で自身を大事に出来てないって思えました。

生まれる、そして生きていく、旅立つって本当に何なのか未だに何なのか考えてしまいます。

纏まりのない滅茶苦茶な感想でごめんなさい。
もう一度しっかり読ませていただきます。
読ませていただきましてありがとうございます。

2日前 No.1

ネン @kunowo☆vAz5SO/pyf3w ★h6XnIyEUAS_keJ

子どもが産まれた後の悲劇を耳にして、
子育ては親にとっても人生を賭けた戦いなのだ、
等と若輩者ながら考えたりしています。

とても難しい苦悩だなと思います。
結局、答えは言葉で語れるものでも、
正解がある訳でもないものかもしれないです。

それでも言葉にし、答えを求めようとする、
心の在り様が素敵でした。

1日前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる