Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

バイオリンという音苦旋律から

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(205) - いいね!(2)

クレア @whitehorse ★Android=vsq2PViunu



旋律を戦慄のようにワンフレーズずつ苦汁を啜る想いで紡ぐ作業をしていく日々。

ふと楽器を構え、重心移動を考えて音を出す。

左手に違和感を感じた。

指は軽やかに動くのにビブラートをかける神経が麻痺して手首がいつものように動かない。

右の運弓に対し応じられていない。

何度も繰り返して音を出す。
その作業は血を吐く想いだ。
そして、神経を削って出す血を出すようなことでもある。


休憩を入れようと楽器をしまう。

ふと左腕に鈍い痛みが走った。

ほんの少しだが、不安と恐怖が体内を這ったのを覚えた。

飲み物を飲んで落ち着かせてまた臨む。

出したい音に対しビブラートをかけるのを左手が拒否する。

問いただすかのように弾く。

左耳が痛くなる。

それでも続けて弾く。



駄目だ、左手がひねくれて弓を拒否。

一瞬意を消して表現性を生み出したときに新しい和弦に遭遇。

出したことのない、使ったことのない音と出逢えた。

それはまるで黄色の光のように感じた。

B+A(シ♭+ラ)の七度の和弦音。

一瞬だけの光を見たかのようだ。


時間になり練習をやめる。

その後、力つきたかのように朝まで寝込む。

関連リンク: song 
ページ: 1


 
 

てたく @nikawateta ★cnc8MaZhsV_sxd

ヴァイオリンの練習は大変そうですね。

出したことのない、使ったことのない音と出逢えた。

それはまるで黄色の光のように感じた。

B+A(シ♭+ラ)の七度の和弦音。

一瞬だけの光を見たかのようだ。

この4行がまるで、一瞬の光背が、自分の前に出て来た奇跡の瞬間の様で、印象的でした。

2ヶ月前 No.1

クレア @whitehorse ★Android=vsq2PViunu


てたくさん

そうですね、それでも楽しいと感じられます。

演奏を二ヶ月お休みしていましたが来週の月曜日から再活動致します。

左手、右手、腕だけではなくて重心移動、姿勢、楽器の向きを曲によって変えていかないとキシキシ鳴ったり、隣の弦に重なってでてしまったりしますので錯誤しながらになります。

そんな中で新たな音階見つけて光に感じまして新たな表現法を生み出せたことが奇跡のようでした。

これからも新たな表現を見つけて錯誤していきたいです。

読んでいただきましてありがとうございます。

1ヶ月前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる