Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

幸せの帳尻

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(140) - いいね!(1)

赤い苺 ★48w4c4viKy_keJ

あなたは云った

素直に私では無い人のほうが好きだったって・・・

そのようなひととどう暮らしてゆけばいいのか
解らないし、無理だったと思う

それでもね
赤の他人と一緒に暮らしたほうが
まだましだったかなと思うことのほうが苦痛だった

どう努力しても
結果が出てる以上、そこから始まることは
無意味としか言えないのじゃないか?とおもいます

まあ みんな全員が適齢期だのというのに
生きるために理由もわからず急いで結婚するのだから
ほんとうに適齢期って何??
って思っちゃいます

まあ、お互いに我慢してるだけいいのかもなっておもう


なかにはどうしても離婚しなきゃいけない人たちも
存在するのだから、、、


おもうと自らの頭のなかのありかたを
仏のもとで正していくのみかなとおもいます

わたしはー
素直に生きてきたけど

どうも
曲がってるなっておもうものが大嫌いです

わたし自身も
想像する力が足りないのかなと思うのですが

いろいろ弱点があります
実に人間関係における交際力が無いってことです

押し引きが無く
馬鹿を手玉にとることも出来ず

正しい感情にだけ囚われてきました

それは間違いだと思わないです

どうしても・・・・。


だから
苦しくとも

折り合いをつけることで

やってくしかないのかなとか

おもいますね

どこかで幸せとはみな、帳尻が合うように出来ているのかなとおもいます



関連リンク: 此岸 
ページ: 1


 
 

てたく @nikawateta ★cnc8MaZhsV_sxd

幸せの帳尻、たんなるおしゃべりかと思ったのですが、

まあ みんな全員が適齢期だのというのに
生きるために理由もわからず急いで結婚するのだから
ほんとうに適齢期って何??
って思っちゃいます

まあこんなところですね。でも違うと思う。確かに全編おしゃべり調の語尾と言うのか、そんな感じのカジュアルな言葉遣いなのですが、蛹の中の成虫が蛹を食い破って、成虫が出て来るような、そんなアウラを感じました。英語で言えばオーラですね。後光が差すと言うのですか、何かこの詩の後に散文みたいなのが来るぞと、そんな続くをこの詩から想像して見ました。

24日前 No.1

赤い苺 ★48w4c4viKy_keJ

てたくさん

確かにおしゃべりみたいですね(*^_^*)すみません。

まあ、詩とは基本は、素直に気持ちを書くというところから始めたらいいよとは、谷川俊太郎さんか
お御所の詩人の言葉なのですが、、、、。

そのような詩にオーラを感じていただきありがとうございます。
わたしは大体は、気持ちを書いたりするんですよ、すみません。<m(__)m>

6日前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる