Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

星の夜

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(164) - いいね!(1)

沙織 ★J56XiwBbWX_M0e

 夜空から、すぅ、っと、一本、落ちてまいりましたの




 ひとすじ、の。




 滴、ひかり。




 綺麗な背中は、白く浮かびあがり

 白魚は跳ねる




     ほんのすこしの赤みに

     色をつけられた星の夜







 なにをしてもゆるされる、ときなんて

 この水面には浮いていません、今。は







      いつしか、気づきました

 誰の瞳にも、鳥はすんでいるのだわ




                夜、すみついた、瞳の奥に、




                あなぐらの、鳥。




 くちさきばかり、ついばんで




 よいとこどりをしたいもの。




                  だれもかれもを

                  よくありたいのだわ。




 あなぐらの、鳥に




 なりたい人などいない







                 のど奥をきりさいて、

                 声をうばい、







 それ、を。

 否定、しようとしました。







                  夜空から、光、




                  こぼれおちたのは、ため息。




 否定でも、肯定でもなく

 指を折ろうとして。




                  そんな、星の夜に







関連リンク: 雨が止む 朝になる けがれ 
ページ: 1


 
 

クレア @whitehorse ★Android=vsq2PViunu

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.1

沙織 @saorikuma ★8tZI2U1YCc_yoD

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.2

歯キャラ ★iPad=YJ53mOV0cT

生きるというのは物の奪い合い、鳥の世界でも弱肉強食ですよね。
それを否定するのは優しさでもあり、人生に対する覚悟が足りない表れでもあるのかなぁ、と思いました
少し辛辣な意見ですが、純真な気持ちが現れていい詩だと思います。
ありがとうございました

3ヶ月前 No.3

沙織 ★8tZI2U1YCc_yoD


 歯キャラ 様、


 有難う御座います。


 物の奪い合い、、壮絶、ですね。


 ……う□ん、弱肉強食。自然界のそれ、は、


 自分が自分として強くある、ということだと、わたし自身は思っているのですよね。


 どのような動物の世界であっても、秩序は存在していて、そこにあるルールに外れれば、制裁が待っているものなのです。

 意外に力が全てと思われる方も多いかもしれませんが、実は優しさだったり、マメだったりするリーダーがいる群れの方が、うまくやっていけていたり、、


 ……そうですね、歪んだ場所では、やはり、いじめもあったりするものなのですけれど、


 それらも含めて全てが秩序として成り立っている、成り立ってしまっているもの、なのですよね。


 人の世界に置き換えても、……たとえば、病んだ集団を維持するためには、その集団の中で犠牲者を一人つくる、という行為は、本能的にうまれているわけです。意識しているしていないは別にして。


 精神的な力関係。それを良しとしてしまう、その方の心の弱さも、きっと関係していて。

 でも、弱さというのは、わたしは強さだとも思っているのです。


 結局は、集団は、その対象に寄りかかっているに過ぎない。

 そういった、歪んだピラミッドの形を作り上げてしまうのも、

 正常位のピラミッドの形を作り上げてしまうのも、


 その方がその方として在れるのか、という一点だと思っているのです。


 ……たとえば、チーターと、小柄なガゼルと比べたら、身体的能力は、当然、チーターが上だと思われますよね?


 ……けれど、チーターが、全ての狩りを成功させられるわけではないのです。


 なぜなら、狩りとは、駆け引きだから。


 人は、狩りをしなくともよい環境を作り上げましたよね。家畜を育てるという形で。


 家畜を育てるという形で、生き物の強さを奪ったと言えませんか?


 **


 弱肉強食と、一言で言っても、その中身は意外に複雑だとわたしは考えてしまいます。


 **


 様々な読み方がありますね。弱肉強食を否定するかのような詩として読まれたとのこと。


 すごく素敵な読み方に思えました。視点が豊かです。

>『それを否定するのは優しさでもあり、人生に対する覚悟が足りない表れでもあるのかなぁ、と思いました
少し辛辣な意見ですが、純真な気持ちが現れていい詩だと思います』


 いえ。辛辣などとは思わないのです。そのような視点で読み返して見れば、そのように読めてしまう。

 詩とは不可思議な表現だわと、また、再確認させて頂いて、

 感謝の気持ちでいっぱいです。


 純真と評して下さり、有難う御座います。


 精進致します。


 失礼致しました。

3ヶ月前 No.4

沙織 ★8tZI2U1YCc_yoD


 すみません……なぜか、文字化けを……


 う〜ん、という棒線が何故か文字化けをしています。


 失礼いたしました、、

3ヶ月前 No.5
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる