Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

そんな心だけが宝物だ

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(92) - いいね!(0)

オレンジ ★48w4c4viKy_keJ

嗚呼

貴方は悪い人だったのかな?

わたしにはそう思えない
何かの縁で繋がってたんだと
貴方についてそうおもう

関係が良くなければ
「悟り」や人間の成長は無いと確信する

思えば
無力過ぎたわたしの手に持ってるものは
すべて「自己否定における弱さ」のみだったから
そのなかでも
直観で「見極める力」だけが、わたしの鋭い太刀だったのだろう

生きることについて力がある・・・

だけど
それも私自身が「誠実」でなければ罪を課されるだろう

あの人の優しさも
手に入れることが出来なかったあの人のことも。

仕方が無い。

この世では無縁だったんだ。
「受け入れられること」


なぜなんだろう?

わたしには与えれなかったものだね。

鋭い太刀を持って
また
現実に生かされている・・・

こんな状態はあまり好きでない。
きっと
わたしも長生きなど出来ないんだろうなっておもう

あのひとの優しさを
ありがとうって思える

そんな心だけが

わたしの宝物だ

メモ2018/07/01 22:55 : オレンジ★48w4c4viKy_keJ


 「誰かに馬鹿って評価されても」

わたしは


  「いいの、性善説だけを信じたい」

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる