Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

捨て子

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(117) - いいね!(1)

ネン @kunowo☆vAz5SO/pyf3w ★h6XnIyEUAS_keJ

もうそこには何もないのに
捨てられた小屋の中で
止まない雨に打たれながら
迎えを待っている子がいる

本当はもう分かっている
たとえ迎えが来たとしても
それは愛情からではなく
ただの雑用をこなしただけ

愛されていない事等
今時珍しくも何ともない
だから子どもは祈った
せめて高値で買われたい

世界を明るく照らす太陽
廃墟と化した町を露わに
暗闇に逃げ込もうとする背を
ビル壁に焼き付ける

ページ: 1


 
 

てたく @nikawateta ★cnc8MaZhsV_BXv

愛されていない事等
今時珍しくも何ともない
だから子どもは祈った
せめて高値で買われたい

ここは何かのたとえ話だと思いました。愛されて居ない認識。高値で買われたい願望。


世界を明るく照らす太陽
廃墟と化した町を露わに
暗闇に逃げ込もうとする背を
ビル壁に焼き付ける

こんな終わり方に象徴性を見出す事が出来ます。先ず「太陽」の大きさ、多いさ。「廃墟」の象徴性。「暗闇」の物語性。ビル壁は廃墟におけるそれですね。と成れば、「背」をビル壁に焼き付けるとはどんなことなのかと想像力を掻き立てられました。

26日前 No.1

ネン @kunowo☆vAz5SO/pyf3w ★h6XnIyEUAS_keJ

てたくさん

書きながら自分が何を書いているのかさっぱり分からない、
後で読み返してようやく輪郭がぼんやりと見えてくる、
そんな作文の一つでした。

小生暗い所が大好きで、
太陽光の容赦無さが怖いという気持ちがいつも何処かにあって、
ビル壁に焼き付けられる背中、はその端的な表われです。

感想有難うございました。少しでも面白いと思って下さった所があれば嬉しいです。

24日前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる