Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

低く見える空

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(218) - いいね!(3)

自主規制 @bokochan ★Android=FERml4OHDq

恐れるなと誰かが言ったんだ

ありふれた言葉だって笑いながら
真剣に受け止めていた

それだけの未熟者だってこと
気づけずにいて

はたして通るか否か
ぎりぎりを試してる
けど火は灯らぬまま
頭で理を探してる

失うこと僕は知っていた

だって仕方ないよって言いながら
どことなく移り気だった

いつか丸ごと救われること
疑えずにいて

心冷めていても
インプリで動き出す
結局ほらオートメートで
頭に銃突きつけてる

今は手を伸ばして
届かないことを信じるよ

空が低すぎたら
苦しく感じるから

ここに無いものが
そこにあると夢見てる

きっとそう思うことで
上手に生きられるから

あの日いた彼は
もう世界から消えてる
繰り返していくことで
行く末の型抜いてる

ただ通り過ぎた日々が
今は光って眩しいよ

暗闇に潜るたび
疑わずにいられたら

ねえ、あの日の面影は
いつまで心に居てる

まだ遠くの未来まで
僕を傷つけるだろうか?

空に手を伸ばして
届かないことを信じるよ

もしたどり着けたら
虚しく感じるから

ここに無いものが
そこにあると夢見てる

きっとそう思うことで
上手に生きられるから

今は手を伸ばして
届かないことを信じるよ

ページ: 1


 
 

てたく @nikawateta ★cnc8MaZhsV_iR4

読んで見て動詞の「〜てる」と言う表現が気に掛かりました。脚韻を踏んで居るのだろうかと言う感じがしました。

夢見てる、抜いてる、心に居てるなどですね。「低い空」はどうしても沢田知可子の曲を思い出してしまいますが、あまり念頭にはないものだと思いました。

6ヶ月前 No.1

自主規制 @bokochan ★Android=FERml4OHDq

てたくさん、コメントありがとうございます。

「□てる」は韻を踏むことを意識したわけではないのですが、私はだいたい何かの曲調に合わせて描くことが多く、このときの曲は結構「□てる」を使いたい感じのものだったというのが自分の中でありました。
今読み返してみれば、ちょっと曲の感じを使い切れなかったかな?というのがあります。。。

沢田知可子さんの歌は知りませんでした。
いや、聞いたことがあるけど思い出せないだけかな。。。
また聞いてみますね^_^

6ヶ月前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる