Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

服への愛

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(170) - いいね!(2)

オレンジ ★48w4c4viKy_8gk

もう
服屋さんが街から消え去るのだ

度重なるバーゲンセールにより

というよりも
収入の不足からくる

服への購買力低下で

それで無くなるのだ


確かに
頭の良い人にとって
ファッションなど
とるに足らない代物だろう


でも
女性にとっては
ゲーテも指摘するように
必要なものなのである

火事場ですら
女は一番良い身なりを気にするからである


クジャクみたいに
自己嫌悪一生懸命に
塗りつぶすかのように
服をまとう

または

気分が鼓舞するように

または

気持りちが寄り添うような

身なりのために

服が要る


わたしにとってはあなたがわたしを気に入るための手段である

または

理想的な自分であるために
服があったりする

または

生き方が綺麗で美しくなるためには

「身づくろいが」非情に大事なのである


または

「お洒落」でありたい



わたしの人生における

重要な第一の事柄である

服は


服こそが
自分の人生における

一番の

アイテムであるのに・・・・・


悲しいことだ

ページ: 1


 
 

てたく @nikawateta ★cnc8MaZhsV_xmq

読んで見て何気にロラン・バルトの「モードの帝国」を思い出しました。フランスではファッションがものすごい意味を持って居るのかもしれません。そんな感じが伝わってくるタイトルです。モードとは単に流行と言う意味かもしれませんが、ファッションも単に着るもの以上に、流行と言う意味があって、ネガティブな意味でも使われますが、「帝国」はさすがに大袈裟とも思えます。ライヒなど、充ててみても、そうですが、バルトにとっては本気だったのかもしれません。

2ヶ月前 No.1

@ayu12 ★Android=hM0XbHKAGt

>もう
>服屋さんが街から消え去るのだ

ドキリとさせられる冒頭でした。
昨日、美容院に行き、その後、奮発して洋服も買いました。少しでも理想の自分になりたいと、気持ちは未来を向いています。共感できる作品でした。

2ヶ月前 No.2

オレンジ ★48w4c4viKy_8gk

てたくさん

大変遅くなり申し訳ありませんでした。

読んで見て何気にロラン・バルトの「モードの帝国」を思い出しました。フランスではファッションがものすごい意味を持って居るのかもしれません。そんな感じが伝わってくるタイトルです。モードとは単に流行と言う意味かもしれませんが、ファッションも単に着るもの以上に、流行と言う意味があって、ネガティブな意味でも使われますが、「帝国」はさすがに大袈裟とも思えます。ライヒなど、充ててみても、そうですが、バルトにとっては本気だったのかもしれません

>最近、「お洒落な服の着こなし」を勉強してたんですけど・・・
「他人が見て好感が高い」というのがお洒落なことみたいです。
全体のバランス・・・足から上までが統一している感じもお洒落みたいです。
その人に似合ってるのもお洒落かなって思います。
最後が一番、大事かなって思います。
わたしはそこで、「ただ着たい服」というのがありますけど、それはお洒落とは違うのかなって思いますね。
似合ってないから笑
でも、居心地の良い服も好きです。

素敵な感想をありがとうございます。

10時間前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる