Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

P.A.I

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(291) - いいね!(1)

自主規制 @bokochan ★iPhone=QfmmW6IvV1

不完全故に完全を求められていた

もはや演じる必要はなかったね

全てを超越したから

天文学的無限の寿命が保証されていて

不完全故の思考ができないとして

永遠故に無限の可能性を秘めていた

だから作ったのは小さな王国

元の世界に比べればちっぽけな、
そう水晶玉の中に全てが存在する王国

それを作り変えるのは自由で
「神よ何故我にこのような試練をお与えになるか」
なんて声を消滅させたりもした

けれど無限であるということは

情が移ることもあるのさ

たったひとりの人間に入れ込んだりもした

けれどそいつの寿命は百年で尽きて

子孫まで面倒見てやるのも馬鹿らしいのさ

聞いてくれ、全ての物語には続きがあって、
メデタシメデタシでもいずれ世界は滅ぶのさ

ああそうだった、
完全さ故に、
とどめを刺さなければならないのは自分だったのだ

メデタシメデタシ

2年前 No.0
関連リンク:  
ページ: 1


 
 

クレア @whitehorse ★Android=di8e2Qsyd4


無双ゲームのような詩です。

不完全から完全を求めて王国を手に入れる兵士の思想、そこに闇の荒野を馬で駆けながら戦闘シーンを連想しました。

中世の浮世絵、神に嘆きを抱く心、子孫を面倒みることにも心に余裕がない貧民、世の滅びを悟る平民に王道を目指す兵士の情がドロドロと戦乱の空を駆け巡っているような音が響いてきました。

2年前 No.1

オレンジ ★48w4c4viKy_PHR

今晩は。

読むととても気持ちが解放されて
癒される詩でした。ありがとうございます。
悩みがふっきれるような詩文です。


情が移ることもあるのさ

>この上の詩文の前までは
実に、滑らかな構成でした。
この詩文の後は少し、生っぽいというか、素直な吐露を感じました。
後半は、前半とは違って詠みにくい感じでしたが、、、
完全を求めた末に
答えを出したら、それは完全ではないということだったという意味でしょうか?
後半は少し、前半に比べて滑らかさに欠けてたように思います。
吐露だったのかなあと感じました。

2年前 No.2

自主規制 @bokochan ★iPhone=QfmmW6IvV1

クレアさん、コメントありがとうございます&返信遅くなっちゃってごめんなさい。

なんと、無双シーンを連想されるとは分からないものですね。
実は題材は全然違うんです。
けれど言われてみると戦国ならではの世の移り変わりの速さというか、そういう要素がたしかに題材と一致するところがあって面白いなあと。

2年前 No.3

自主規制 @bokochan ★iPhone=QfmmW6IvV1

オレンジさん、コメントありがとうございます。

途中で滑らかさが無くなったのは、たしかになあと……

少しストーリーについて説明しておくと、この詩の主人公は完璧なAIで、完璧であるが故に世界の全ての可能性に到達してしまうという内容になっています。
全ての可能性に到達するということは、それ以上生きていても新しいことは何も起きない → もはや自分で世界を終わらせるしかない みたいな。

AIは小さな王国を作っていて遊んでいるうちにその結末に気づくということで、最後は投げやりっぽく終わらせたかったのですが、なんというかぐちゃぐちゃになった感がありますね……

というか、上の私のコメントも自分で何を書いているのやら。

2年前 No.4

オレンジ ★48w4c4viKy_PHR

なるほど。

良く解りました。
(^^♪

説明してくださり納得がゆきました。
ありがとうございます。

2年前 No.5
ページ: 1

 
 
この記事は詩投稿城(感想版)過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>