Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(6) >>

必要な存在だと

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(277) - いいね!(2)

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

わたしは
貴方を「怒り」で
消し去る術をもはや失ってしまった

貴方が
わたしを手放すことをしなかったから
それで
またもや
情が復活してしまった

今度はより厄介な状態だ

「怒り」を失った今
貴方を許さなければ
わたしの行き場が無い

もう、どんな状態であれ
わたしがあなたからさよならする機会を失ってしまったからだ

遊戯ですか?
それは・・・
貴方の。

疑うけれど、
きっと
そうじゃないと思う、
ひとの気持ちは美しく出来ているものだから。

あなたは優しいのだろう。

抱いた「想い」を捨てれないのは
無意識の層で
わたしがあなたを好きだからだろう

ひとは
誰かを愛さないと
また
愛してもらわないと
必要とされないと
必要であると思われないと
生きる意味が無いのだと思う

生きてるだけでは
ダメなんだ

わたしがあなたを必要なように
あなたにもわたしが必要だと

伝えたい






2年前 No.0
関連リンク: かなしみ 永久花 恋心 日常 
ページ: 1


 
 

鴉蝶 ★0y1vwgnaod_nHx

「情」ってとても厄介なものですね。
情とは相手に対しての感情だと思っていましたが、この詩を読むと自分がしてきたことへの執着のように感じました。
自分に価値を見出すために相手が必要で、また相手にも必要としてもらわなければいけない。
相手が自分のことを愛しているかはあまり重要ではないのかも・・・。
人というのは自分勝手で、切ないですね。
そんな事を感じました。

2年前 No.1

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

鴉蝶さん

感想をありがとうございます。
そうですね。
確かにこの詩のなかにはあなたが感じたものそのものが存在しております。

でも、恋愛本には、片思いの自由は良いと書いてますよ。
心っていうのは、なかなか理屈では成り立たないものだと思いますね。
理論は大事ですね。
正しいか正しくないかだと、片思いは無駄ですよね。

ただし、本人の胸の内だったら良いと思います。

2年前 No.2

龍人 @draperson ★4AdF4X9oVr_yFt

オレンジさん、こんにちは。
相変わらず寒暖差が激しい日々ですが、おかわりございませんか?

『必要な存在だと』を拝読致しました、
ウン、ウン、と頷きながら読ませていただきました。
とてもスムーズに詩の言葉が心に染み入ってきます。
性による差はあるとは思いますが、自分に素直になれる詩だと思います。

「わたしがあなたを必要なように
あなたにもわたしが必要だと

伝えたい」

特にこの部分が心に響きます。
素敵な詩を有難うございました。

2年前 No.3

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

龍人さん

自分に素直になれる詩と思っていただき
素敵な詩と思っていただき嬉しく思います

ありがとうございます。

2年前 No.4

さう ★iPhone=78df2qHe3d

感想失礼します

とても真っ直ぐな詩だと思いました
そして考えさせられる作品でした

無情と良く口にする事が多い私なのですが
それも叶えられなかった情の形があるからで
無情と口にした時点で自分が情を抱いていた事を認めているに過ぎないのだと思い知りました
切り離して楽になろうとしてたのか
傷付きたくないから諦めようとしてたのか

素直になることが一番の解決なのに
すれ違う言動や行動がより自分を呪うのに
素直になれない自分が悔しいです

考えを深められる作品に出会えて良かったです
長文失礼しました

2年前 No.5

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

さうさん
感想を書いていただきとても嬉しかったです。
お返事が大変遅くなり失礼しました。




とても真っ直ぐな詩だと思いました
そして考えさせられる作品でした

>真っすぐな詩と、考えさせられる詩と思ってくださって嬉しかったです。

無情と良く口にする事が多い私なのですが
それも叶えられなかった情の形があるからで
無情と口にした時点で自分が情を抱いていた事を認めているに過ぎないのだと思い知りました
切り離して楽になろうとしてたのか
傷付きたくないから諦めようとしてたのか

>プライドは誰しもありますから。
 それに、情を諦めたほうが良いと思うこともありますしね。

素直になることが一番の解決なのに
すれ違う言動や行動がより自分を呪うのに
素直になれない自分が悔しいです


>わたしも同じです。でも、なんだか好きが全てを上回ってしまったようです。

考えを深められる作品に出会えて良かったです
長文失礼しました

>このような詩でも考えを深めてもらうことが出来て
 嬉しかったです。
 ありがとうございました。

2年前 No.6
ページ: 1

 
 
この記事は詩投稿城(感想版)過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>