Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(12) >>

思慕

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(112) - いいね!(2)

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

朝日の射す窓辺の雀の鳴き声とか

昼下がりの商店街の
そそられる惣菜の匂いとか

夕暮れの雲間から覗く
切なさが愛しい夕陽とか

換気に窓を開けた際の
夜の空気の匂いとか

すべてが「あなた」へと
繋がり慕う心が
なんとも言えず身に沁みて

ちょっと参ってます

御線香の揺蕩う煙が
完全に見えなくなる先まで
何度も何度も視線をあげて

それほどまでに軽くなった「あなた」へ
馳せる幼な子に戻る自分に

ちょっと参っています

思慕は
柔らかな抱き枕くらいが
ちょうど良いのに

ページ: 1


 
 

茉由 ★iPhone=IsZ1oFQgI6

助けて。
誰でもいいから話聞いてよ。
お願いだから

9日前 No.1

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

茉由さん

コメントありがとうございます。
と言うか、叫びでしょうか…。

お話とは、何でしょう?
茉由さんを何から助けるのでしょう?

夜に独りぼっちを感じるのは、
とても怖くて悲しい事なのでしょうね。

9日前 No.2

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

こんばんは、ひよさん。

この詩の貴方は、、死去されたのでしょうか?
お線香の描写があったので。

そのような方の思慕って切ないです。

思慕は情熱的であればあるほど厄介な産物だとわたしも思います。
恋人じゃなかったらごめんなさい。

8日前 No.3

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

ひよさん、こんにちは。御無沙汰しております。
『思慕』を拝読致しました。
思い慕う、まさにタイトルにお気持ちが表れていると思います。
見慣れた日常風景さえ違和感を持ってしまう。
ついにこぼれ落ちてしまった大切なもうひとつの心。
求め続ける或いは探し続けるとても言葉には表せない深い思い。
語り手は敢えて言葉にならない言葉を言葉にしたのだと思います。
心が震える詩を読ませていただき有難うございました。
おからだを大切になさってくださいね。

7日前 No.4

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

ちょっと参っています

これが強烈なキラーフレーズで利いていますね。
なにかを語る必要のない、いい作品です。

一緒に参りたい、ただそれだけです。

7日前 No.5

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

オレンジさん

感想を残して行って下さって、ありがとうございます。

この詩は、昔即興で書いたものを再構築して
新たな想いも込めて書き直しました。
この3月の頭に母親を亡くしまして…。

ふとしたきっかけで幼い頃の母との事や、
思春期の頃の反抗心から来る諍いや、
そう言うものが津波の様に押し寄せて思い出すのです。

想い出とは、厄介なものです。
忘れてしまうのも寂しいし、忘れられないのも哀しい。

時が緩やに流れ今すらも過去になれば、想い出は優しさにもなるのですが、、、
今は、「ちょっと参っています」。

そういう想いの詩です。

訪ねて下さり、ありがとうございました。

6日前 No.6

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

龍人さん

お心遣い、本当にありがとうございます。

死と言うきっかけで、思い出される昔の出来事は相手への思慕によるフィルターが掛かり
本当に何とも言えず切ないものになってしまいますね…。

けれど、大切な事だったと再確認出来る良い機会なのだとも思いました。
この今の時間もいつかはまた過去になり、思い出せた事も再度忘却の中へと埋もれていくのかも知れませんが。

それでも、完全に失ってしまったのでは無く私の奥にきっかけさえあれば蘇る確かなものだと
も思える様になれたので、今は心の赴く様に「参って」いようか…と考えています(笑)

本当にありがとうございました。

6日前 No.7

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

山人さん

ご無沙汰しています。
感想を残して行って下さって本当にありがとうございます。

まさしく、山人さんがおっしゃられたように
「参ったなぁ」と泣き笑い零れた一言が
私の心情の全てです。

もうこんな感情に振り回されたく無い…も
このままこうして郷愁を抱く様にずっとこうして居たい…も
どちらもが本心で、自分を持て余し参っている。

山人さんは、それを「一緒に」と仰って下さいました。
その一言が本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

6日前 No.8

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

ひよさん

悲しいことに流されないように、しっかりと踏ん張っていることが大切です。
悲しみに押し流されてしまうといけません。

今を大事に生きてまいりましょう。


お元気でいてください。

5日前 No.9

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD

おはようございます。
ありがたい詩文だと思いました。
わたし自身が思慕を感じていた故人を想う気持ちが
まっすぐである瞬間には この詩と同じ心境なのですが
わたしは お恥ずかしながら、詩文として したためることができなかった。

じつは、つい先日も 親戚に不幸があり お骨を拾わせていただきましたが
わたしには、思慕を言葉にすることは いまも できないでいます。
わたしの場合は、詩文で言おすすればするほどウソになる気がしています。

ですが、この詩文は違います。
幼な子の心にもどらせてせえる方への思慕が表現することがおできになっている。

ひよさんに うまくいえない感謝を かんじています。

ありがとうございます。

5日前 No.10

鴉蝶 ★0y1vwgnaod_nHx

ひよさん 初めまして。
とても身に染みる詩だと思いました。
私も数年前に祖父を亡くしており、その時のことを思い出しました。
よく連れて行ってもらったお店や公園とか。
今では懐かしく思えますが、亡くなった直後は違和感しかなくて。
小さい頃からの思い出もあるだけにまさに「ちょっと参ってしまう」そんな感じでした。
よく表現されているなと感じました。

3日前 No.11

てたく @nikawateta ★cnc8MaZhsV_jAc

すべてが「あなた」へと
繋がり慕う心が
なんとも言えず身に沁みて

ここですね。この連。沁みる、その態様が詩の核心だと思いました。

3日前 No.12
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる