Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(9) >>

いつか父のように

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(214) - いいね!(5)

初心 @syosin ★Android=E4Mpo25dai

ほら なんか違う
父から教えてもらった事と

指が痛い
腕が痛い

うまく持てない

あら 貴方もダメね
2人でうまくなろう ね

メモ2017/04/20 20:19 : 初心 @syosin★Android-E4Mpo25dai

すみません 箸を入れ忘れました

以下正しい詩です


ほら なんか違う

父から教えてもらった事と


指が痛い

腕が痛い


うまく持てない箸


あら 貴方もダメね

2人でうまくなろう ね

関連リンク: 蜂よ 
ページ: 1


 
 

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

初心さん

お久しぶりです。

なんだか日常の柔らかな瞬間をとても優しく表現されているなぁと思いました。

メモを読ませて頂きましたが、
私は、「箸」を敢えて付けない方が
食卓の上で相手に語りかけてる情景がリアルに出てて良いのではないのかな…と思いました。

2人ともが父の様に上手く出来ないのは何がだろう?
と、読み手の人其々に空想させる楽しみも出来るのかな、、と。

それはともかくとして、この詩の2人は微笑ましくてとても好きです。
ありがとうございました♪

2ヶ月前 No.1

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

初心さん、こんにちは。お久しぶりです。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
『いつか父のように』を拝読致しました。
本作は、簡潔ながら、とてもスケールの大きい温かさを感じます。
描かれたことは日常とも受け取れますし、もっと普遍的な価値観を著しているようにも感じます。
話者と「貴方」の微妙な関係が、余計にそう感じさせるのかなとも思います。
「父」も単に血縁的な父以上の存在とも受け取れると感じながら読んでみました。
奥行を感じる詩を読ませていただき有難うございました。

2ヶ月前 No.2

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

おひさしぶりです。

箸という単語を入れ忘れたとの事。

でも、お忘れのままで ステキだと
思いました。

わたしは、わたしの父のことをおもいだしました。ちょっとした大工仕事が、わたしの父は好きでして、セメントのこねかたあや、壁の塗りかた、くぎの打ち方。

いろいろ おそわったけど、わたしは ダメでした。読者が、それぞれの 父親を想像する余地のある 魅力的な詩だと、私は思いました。

2ヶ月前 No.3

てたく @nikawateta ★cnc8MaZhsV_jAc

「メモ」も読みました。「うまく持てない」と言うのは箸が主語あるいは述語だったのですね。

何となくわかったような気がしました。

あら 貴方もダメね
2人でうまくなろう ね

この最後の二行に味わいがあると思いました。

1ヶ月前 No.4

@rin1127 ★URsKIbIZfI_yoD

おひさしぶりです。覚えていますか?凛です。
この詩は初心さんらしく、温かくて懐かしい感じがしました。
最後の二行、日常のちょっとした幸せな感じが好きです。
日の当たる、昼の食卓が思い浮かびました。

これからもよろしくお願いします

1ヶ月前 No.5

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★HKukP6WvZP_Xrr

心を動かされました。
大事なことですね。ずっと家族思いを大切にしたいものですね。

1ヶ月前 No.6

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

初心さん

こんばんは。
父、親というのは大事なことを子に教えますよね

そういうこと大切だと思います。

素敵な詩を詩的な詩らしい詩をありがとうございました。

1ヶ月前 No.7

初心 @syosin ★Android=E4Mpo25dai

ひよ様

お久しぶりです。

「箸」を入れなくてもいいとのこと。
そう言われてからもう1度読み返すと、確かに読者の想像力を駆り立てるかも知れません。
勉強になります。
ありがとうございます。

日常の表現の仕方を褒めていただきありがとうございます。
私としては、一時を和やかに表したかったので、とても嬉しいです。

読んでいただき、感想を下さりありがとうございます。

1ヶ月前 No.8

初心 @syosin ★Android=E4Mpo25dai

龍人様

こんばんは。お久しぶりです。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

スケールの大きい温かさのある作品と捉えていただきありがとうございます。

そうですね、日常の中に変わらない価値観が隠れてるんだと思います。
それが、父から子へのおもいだったり。

父は確かに、私の中では偉大な存在で凄く影響力のある人で、父だからだけではなく尊敬しています。

奥行きを感じる詩と言っていただき嬉しく思います。


読んでいただき、感想を下さりありがとうございます。

1ヶ月前 No.9
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる