Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

クリスマスに振って

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(93) - いいね!(2)

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


街行(ゆ)く人々たちは幸せそうに微笑んでタワーツリーを眺める。

子供たちはサンタクロースがやってくる夜を喜び待ちわびてはしゃぐ。

明るく賑やかな街中だ。

恋人が手を繋いで嬉しそうに歩いている。


そんな中私は白い息を吐きながら30分あの人を待ち続けている。

寒くて体が震える。

電話をしても繋がらない。

(どうして?夜の5時にタワーツリーを見ようって約束したのに。)

(クリスマスケーキ一緒に食べて二人だけのクリスマスにしようってあの日笑顔で言ったのに。)

悲しさと途方に暮れて口許が歪む。

きっと、仕事で忙しいのよと思った矢先メールが届いた。


やっぱりそうなのね。
あの人のことが大切だったのね。
だって婚約者ですものね。
なら、あの時私と暮らしたいと放った言葉は何だったの?

感情が乱し、電話をかけて電話越しから硝子が割れるように叫んだ。

「ふざんけんじゃないわよー!あなたの優しさは嘘ばかり!もういいわ!別れてあげるわ!」とヒステリックに伝えると焦ったように「僕が悪かったよ。明日明けるよ絶対に。」との返答があった。


しかし私は「もう沢山よ!あなたとは今日で縁を切るわ!もう二度と連絡しないで!永遠にさようなら!プツン!」と別れを告げて電話を切った。


これでサッパリしたわ。
さ、これから美容室に行って傷んだ部分を切ってトリートメントして貰おうかしら。

一人のクリスマスも素敵ね。

ページ: 1


 
 

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

とても前向きな女性だなあと思いました。(*^_^*)

それだけ、「ふざけんじゃねーよ」という怒りが頂点に達してたんでしょうねえ。

そういう「頂点」に達する男の別れ方って
素敵です。

そう思いました。

17日前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる