Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

はるかことば

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(91) - いいね!(2)

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

社宅のひろい土に
ススキ草がうねるころ
みず色にはんしゃする
あたたかみのたたくころ、
お昼どきベランダ、
しめった風がふいている

(ぽとりぽとり
(小鳥がおりていく
(はるかそらに
(春霞がうかんでる

もうすぐ降りだすね、
そうね、降りだすのね?

かわいた街に
わたしの街に
おちてくる
濡れたことばが
やってくる

(きた、
(あたしの。きた。

どたどたどた
走るねこのひとみに
わたし、あなたを見ている
濡れたあすふぁるとの
きらめきに、

あなたを見ている
木洩れ陽にくちづけて
なにもかもがやわに
なったような
午後のひととき(の)

関連リンク: 最終電車の、となり 終結 
ページ: 1


 
 

てたく @nikawateta ★gmKGrLQM9U_qxX

(きた、
(あたしの。きた。

ここが非常に印象的でした。謎めいて居る詩語。「来た」、あたしの言葉が来たみたいに取りましたが・・

2ヶ月前 No.1

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

てたくさん、こんばんは。
晩酌中ですのでテンション高めで失礼します。

きた。あたしの。

謎めいた語句を多用する癖があります。
文の中に空白をいれる雰囲気づくり……
でもあり、それは言葉にできなさでもあります。

わたしの想い、思い。
ある瞬間に全身で感じとるものを、
言葉にするときは読み手に丸投げです。
それを伝えるには、感じさせるしかない。

きた。というときには、
何かが到来したのですが、
それは言葉にはかえられず、
ただ、ものに映るあなたになってしまう。
そんな感じでした。

前に読みやすいのを書くと言ったので、ちょっと読みやすそうなそれでいて不可解なものを書きました。

しかし、大反省はススキ草でして、
ススキって春には多分枯れてるんですよね。
うねらないじゃんって!!

しかしここにはススキ草しかないので、
多分、ススキのような春草だったのだと思います。
雑草は素人には似通ってみえますから。

ありがとうございました。
おやすみなさい。

そして良いお年をお迎えください。

2ヶ月前 No.2

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

こんばんは。

とても優しい詩だなあと思いました。

絵本を見ているようです。

ふんわりと自然の良さを描いているようで
そう思うと
その優しい言葉に
生きてることもまんざら良いことのように思えます。

とても優しい詩ですね。
また、絵本でこれを見てみたいとか思いました。
「社宅」というのがなければ、絵本そのものですね。

2ヶ月前 No.3

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

こちらにも感想をくださり、ありがとうございます。オレンジさんこんばんは。

最近は優しくなってきました。
愛する人に優しいひとでありたいと思います。
なにかに優しくなると、色んなことが広がりを持ってきますね。

昔は冷たかった雨が、
最近は降り止んだところばかりが、
おもい浮かびます。

それではおやすみなさい。

2ヶ月前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる