Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

栄光を作った

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(103) - いいね!(1)

てたく @nikawateta ★gmKGrLQM9U_Qc5

ずけずけと物を言うと
ムラムラとして来る体を持て余し
稽古に出かけた
来な来なと呼んで居る神が居る
上へ行く感じがあって
遺作を作りたくなる
「なーにージュークボックスか」と
神は言うのだが
支那人の様に微笑む神
泡泡に成って来る大気に
やはり体を持て余し
甘味類を欲しがって
栄光を作った

1年前 No.0
関連リンク: 終結 ゆくえしらず 【Destiny 】 
ページ: 1


 
 

クレア @whitehorse ★Android=GTYkBGZW1s


性的な甘酸っぱい黒蜜のような詩です。

生物が皆持つ生理的反応がモノトーンのようにみえます。

てたくさんの詩の内容は建物や生活の流れ音が響くようで探ればトリックが隠れているように思えます。

難しい奇想曲のようにも見えました。

1年前 No.1

てたく @nikawateta ★gmKGrLQM9U_Qc5

クレアさんレスを有難う御座います。甘酸っぱくて黒蜜の様ですか。何か言い得て妙な様な気がします。詩作の肝を考えた場合に簡にして要を得た表現と言うのはビジネスの世界では有効でも詩の世界では有効でない場合もあるのかもしれないと思ったりします。「モノトーン」と言う単語も考えさせられます。生物が皆持つ生理的反応ですか。探ればトリックなど重く受け止めて今後も詩作を深めていきたいと思います。

1年前 No.2

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

人間が生かされているってことを感じました。

生きているってことは資本主義社会で踊らされているのに等しいことのように思えます。
そのことをこの詩に見ました。

「栄光を作った」

生きていることも「栄光を作って」ることのように時々、思えます。

11ヶ月前 No.3

てたく @nikawateta ★gmKGrLQM9U_qxX

オレンジさんレスを有難う御座います。資本主義社会で踊らされているとは重大な認識だと思います。フランス大革命はブルジョアの側の王統や特権階級に対する革命だったような気がします。それが時代が下ると、ロシア革命みたいに、ブルジョア自体が目の敵にされて、プロレタリアートなどに倒されてしまう。極めて大雑把なアウトラインですが、ブルジョアの意味も時代の変遷とともに、かなり意味合いが変わって居るのですね。20世紀に至っては持つものと持たざる者と言う対立。生産財を持つものと、自らの労働力を提供せざるを得ない側との対立、これも極めて大雑把な把握ですし、カールマルクスが出て来そうですが、何にしても「資本主義社会で踊らされる」と言う認識は極めて重要な認識だと思いました。

「栄光を作った」、確かにここは詩の焦点だと思います。生きている事が自体が栄光を作って居ると言う認識、確かに、だから詩が生まれるのだと思います。

11ヶ月前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる