Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(14) >>

桜ふぶき

 ( 詩投稿城(感想版) )
- アクセス(334) - いいね!(3)

SHIRIAI ★iPhone=kfIJCsj4eM



少しずつ散っていく
はずれた花びらを一枚一枚
ほら、と見せながら

桜が終わる前に退院できればよかったのに
残念がる母
退院したら
ヘルパーさんが毎日来てくれるよ

絢爛に舞う花びらが
モザイクを映しだす

私のつないだ手の先に懇願する
先生に注射しないように言ってね

桜は、ほほ笑んで
小川に浮かび流れていく


3年前 No.0
ページ: 1


 
 

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★rqS6psGcx6_her

悲しくて、美しくて、優しい。SHIRIAIさんの、世界が好きです。桜について書かれた、詩としては、NO.1です。
いつも桜のように、いつまでも桜のように。

3年前 No.1

SHIRIAI ★iPhone=Nheocxzco8

黒髪さん、読んでもらえて嬉しいです。
この詩、書くべきか書かざるべきか、と今日の明け方に迷いながら、この気持ちを昇華させるべき、と書いてみると少し楽になりました。
詩作には精神安定剤的(飲んだことないですが)効果がやはりあるんだろうなと思います。だからこれからも書き続けます!
黒髪賞(桜部門)ありがとうございました!

3年前 No.2

初心 @syosin ★Android=glhbkGzWX1

切ないのに、なんでこんなに心が静かなきもちになるんだろう。
桜の美しさの意味がわかる作品だと思いました。
号泣はしないけれど、ひとすじの涙が流れました。
母への愛と桜の美しさが、優しく切なく描かれてると思いました。

3年前 No.3

SHIRIAI☆HUz9mBJbec4b ★iPhone=2ExIvZ4baA

初心さん、おはようございます。

桜って花が散ってしまえば、さっと人が遠のいていきますね。寂しいような、これが時というものかなとかいろいろ考えます。
ご感想ありがとうございます。

3年前 No.4

オレンジ ★GHg91TnDib_nHx

最初に、お母様は全快されたのかしら?と心配しております。
お元気でしたら良いのですが。

桜の花びらのさらりとした仄かな羽衣みたいなイメージと
詩心の羽衣みたいな儚さと透き通った優しさがあいまって
とてもいいなあと思いました。

薄い優しさと愛を感じます。

3年前 No.5

SHIRIAI ★iPhone=KB9dvujRQx

オレンジさん、返信遅くなりました。すみません。
オモチャが壊れて泣いたのが私だったり、母が弱くなって愛おしく思うのも私だったり。人間、成長しても何も変わらない気がします。
(オモチャ壊れて泣いた事あったかなぁ)
意地っ張りだけど泣き虫だったのは確かです。
コメントありがとうございました。

3年前 No.6

クレア @whitehorse ★Android=SmhdbNRVu8

桜の花びらは淡く、切ない春を謳うように空を舞うように毎年感じさせられます。

この詩を読んで悲しくなりました。
桜の色が白く見えるような感覚がしました。

3年前 No.7

SHIRIAI ★iPhone=gkxxYiVEa4

クレアさん、こんばんは。
桜というと、ソメイヨシノを一番に思い浮かべます。この桜は世界中に広がっていますが、その意思によるものではないでしょうね。種が育たない事も含めて、私にはなんとも言えない哀しみが静かにこみあがってきます。
「何の為に」という問いかけはナンセンスにも思えますが、「生きる」とか「愛する」とかに、正当な深い意味がある事を、と漠然と思います。
ご感想ありがとうございました。

3年前 No.8

てたく @nikawateta ★gmKGrLQM9U_1zu

春が思い出されます。入院している中で、桜と小川が外界の今を伝えているようでした。

2年前 No.9

SHIRIAI ★iPhone=7Jfb4vSrsy

てたくさん、こんにちは。
激しい夏が遠のいて秋が近づいてますね。
と思えばすぐ、起き上がり小法師の様に冬が来るでしょう。
落ちてゆくって寂しいですね。
ありがとうございました。

2年前 No.10

★URsKIbIZfI_yoD

1つ1つの言葉が綺麗で、桜のイメージを崩すことない詩ですね
儚くて、すぐ壊れてしまいそう、そんな美しさがあると思います

2年前 No.11

SHIRIAI ★iPhone=9nltcv5Mdn

凛さん、こんばんは。
儚いものって、どうしてこんなに愛おしく思わせるんでしょうね。頑丈だと別になんとも思わないのに。っていう感じの事を最近よく思うようになりました。歳のせいですね。
コメントありがとうございました。

2年前 No.12

沙織 ★fyGDrlEoLC_6Og


 こんばんは。

 ……空間と時間の流れを詩作に起こしたくて、思い悩んでいるところ、御作品と出会いました。美しい詩を読ませて下さり、有難う御座います。

 >『少しずつ散っていく
はずれた花びらを一枚一枚
ほら、と見せながら』


 >『絢爛に舞う花びらが
モザイクを映しだす』


 >『桜は、ほほ笑んで
小川に浮かび流れていく』

 合間に差し込まれた桜の花びらの描写、花びらの散るさまがやわらかな時間と空間の流れをつくりだし、そこにやわらかな区切りが見えているように思えます。とても美しい表現ですね。自然物の何気ない表情をこんな風に時間の流れに写し込むなんて、素敵です。

 空間や時間の概念は、人特有のものだと思うのですけれど、それゆえに情緒が生まれるのなら、やはり、人とAIの違いはそこにあるのだろうと思考致します。

 美しい作品を読ませて下さり、誠に有り難う御座いました。

 失礼致します。

7ヶ月前 No.13

游月 昭(SHIRIAI) ★iPhone=A4kO0wvaVb

 数ヶ月ぶりに何気なくサイトを開いてみて驚いています。沙織さん、こんばんは。二年ほど前の作品だと思いますがコメントをありがとうございます。

 過去に出会った音や映像などの情報が、少しずつ変化しながら、記憶という殻に収められていて、ふとした拍子に現在の情報と重なって浮かび上がって来たりしますね。
 桜の花びらは、人間で言えば、性を演出する筋肉や脂肪、あるいは、口紅やブランド靴のような物なのだろうと思いますが、それを体からちぎり捨てていく自然界の潔さというか、どうでしょう、そこに哀しみはあるのだろうか、などと思い巡らせたりしますが、桜は、ごくわずかな人を除いて、人間のことなど気にも止めずに日々生きること、命をつなぐことを考え、哀しみどころではないのかもしれません。

ありがとうございました。

7ヶ月前 No.14
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる