Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>
★この記事には性的な内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

夜の先生

 ( 小説投稿城2世(大人風味) )
- アクセス(53) - ●メイン記事(3) / サブ記事 - いいね!(1)

@supermoe1 ★iPad=zLsjyjzcpx


_______「今日ちょっと暇?放課後うちの家来なよ」

そう言われたのがすべての始まりだった
好きでもない人に行為をされてしまい
それはまさに愛のない****だった



【エロ注意ですよー】

3年前 No.0
ページ: 1

 
 

@supermoe1 ★iPad=zLsjyjzcpx

愁(しゅう)「今日ちょっと暇?放課後うちの家来なよ」

雫(しずく)「え?なんで?」

愁「ちょっとさ、勉強でわかんない所があるんだよね」

愁「雫ってさ、勉強得意じゃん?」

雫「そ、そんなことないよぅ?!」

愁「まぁまぁ…じゃ、また後でな?ウチに来いよ(ダッ」

雫「えぇ!待ってよぅ!」

雫「………仕方ないなぁ」

3年前 No.1

愁の家 @supermoe1 ★iPad=zLsjyjzcpx

ピーンポーン!

雫「………(ドキドキ)」

ガチャ

愁「お?来たのか!嬉しいなぁ(ニッコリ)」
雫「えへへ…では、お邪魔しまーす」

雫「あれ?お母さんは?」
愁「両親は仕事でいま家にいないんだよね」
雫「そ、そっか…(ドキドキ)」
愁「じゃあ、部屋においでよ」
雫「う、うん!」

愁「ここが僕の部屋だよ(ガチャ」
雫「綺麗だね!」
愁「ふふ、ありがとう……」
愁「ふふふふ…」
雫「あれ?愁くんどうしたの?様子がおかしいよ?」
愁「もう僕我慢できないや…」

唐突に両腕を掴まれ顔をぐいっと掴まれる
突然のことにどうすればいいか分からず体が固まってしまった
すると突然口に口付けされてしまった

雫「ッッ!?」

油断をしていると舌を入れられてしまい、謎のヌルヌルしたものが舌を刺激する

雫「ぁ…ん!…はめぇ…(だめぇ…)」

3年前 No.2

削除済み @supermoe1 ★iPad=zLsjyjzcpx

【この投稿は”ポンデリング”削除されました】 削除者: あうら☆マスター ( 2014/06/20 15:39 )  削除理由: 性的、暴力的な内容

3年前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)