Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

気弱な勇者の物語

 ( 小説投稿城 )
- アクセス(200) - ●メイン記事(0) / サブ記事 - いいね!(0)

himuhimu @water0 ★SKhHm1cSFv_8gk

世界には大きな力をもった種族が2ついる。

人族と魔族である。

元来、人族と魔族は不仲な種族である。


この2つの種族は互いに命を奪い合い、沢山の血を流し、争ってきた。

1度は人族の勇者によって、魔族の王は打倒された。

しかし生命力が強く、高い身体能力を持つ魔族は、王がいなくなってからも、人族といがみ合い続けた。

ただ、王を失った損失は大きく。

世界を二分するほどの拮抗した力を持っていた人族と魔族の力は、人族の方に大きく傾いた。

魔族は世界の端に追いやられ、窮屈な暮らしをよぎなくされた。


そんな世界が100年続いた。

人族は魔族の存在を覚え続けていた。

覚え続けていたが、彼らの恐ろしさは忘れてしまっていた。


人族にバレぬよう、密かに力を蓄え続けていた魔力は、大きな戦力を宿し、新たな魔王を誕生させてしまったのである。

平和ボケした人族の前に、強大すぎる魔王の勢いは止められず。

ついに世界は再び、人族と魔族が世界を二分するほどになってしまった。


このままでは魔族に人族が滅ぼされてしまう。


人族の誰もがそう思い、新たな勇者が誕生することを願った。

関連リンク: アイドル部。 
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)