Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

晴れ時々雨。

 ( 小説投稿城 )
- アクセス(122) - ●メイン記事(2) / サブ記事 - いいね!(0)

りーな ★iPhone=rUXogPPXne

______*.¨______*.¨

主人公 篠原 叶愛 ♀シノハラ ノア 中学二年
そして主人公のあが恋する相手…
山本 俊 ♂ ヤマモト シュン 中学二年

___*.¨______*.¨___

この2人の恋物語…
2人はどうなるのかお楽しみください...♪*゚


これはほぼノンフィクションです。
私の恋はまだまだ続いてます…
まだ私が言えていない気持ち。
ここではこんなふうになれたらなという事を書いていきたいと思います!
ぜひ感想お願いしますm(*_ _)m

小説初心者なので大目に見ていただけると幸いです!

ページ: 1


 
 

りーな ★iPhone=rUXogPPXne

中学一年の夏私は一つ上の先輩に恋をした…
でもソレは叶うわけがなかった。

何故なら先輩には同じ塾の彼女がいたからだ。
そして私は失恋をした…

でもその時に席替えで隣の席になったのが君…そう山本 俊 だった。

君は正直見た目はぽっちゃりでかっこいいとは言えないでも優しいし面白くて人気者だった…私は中学に上がってからは本に夢中になり1部の人以外とまったく喋らなくなった

だから私は見た目的にもタイプではないし人気者の君とは釣り合わない…世界が違う…

あの日まではそう思っていた___*¨.___

1ヶ月前 No.1

りーな ★iPhone=rUXogPPXne

叶愛 「やば…課題するの忘れてた今からなら…間に合うよね…」

失恋したばっかで落ち込んでるのに最悪…

俊 「…」
隣に座って用意する

奏 「俊おは〜!」

俊 「おはよう」

叶愛 心「よかった…隣が山本で嫌いじゃないしこれだけが最近で良かったことかな」

奏 「じゃ!もうすぐチャイムなるから座るわ!」

俊 「うん」

叶愛「えっと…この英語なんて意味だっけ?山本…この英語なんて意味か教えて貰ってもいい?」

俊「〜なので」

叶愛「あ、そっかありがと〜」

俊「…」

叶愛心 基本無言なんや…

___翌日___
叶愛「お母さん頭痛いから休む…」

母「分かった。学校には連絡しとくわね」

叶愛 「うん…」

___翌日___
叶愛「ノート誰に見せてもらおうかな…」

俊 「これ…昨日休んでたから…昨日と今日ある教科しかないけど…」

叶愛「全然いいよ!助かる。ありがとう!」

俊 「うん」

叶愛 ノートを急いで写す

___1時間目前の休み時間___
叶愛「ノートありがとう!」

俊「うん…」



こうやって私と君が話す事が徐々に増えていった…

___ある日の部活___
叶愛 「るなちゃーん!」

るな 「おぉ!のあ!」

るなちゃんは私の1個上の先輩。
陸上部に入部してから仲良くしてもらっててもう何度もお泊まりとかしててお姉ちゃんみたいな存在…

叶愛 「あ…山本今日来てるんだ…」

山本も同じ部活で専門も同じ…でも山本はテニスを外でしてるみたい…だから毎日は来ない…

るな「あれぇ?のあ山本くんの事気になってる感じ?(笑)」

叶愛 「えぇ!そんな事ないよ…////」

るな「そんなこと言っておきながら顔赤いよ(笑)」

叶愛「これは寒いからで…」

るな「ふーん(笑)」

叶愛心「そういえば最近私山本の事ばっか考えたり目でおったりしてるな…なんだろ…モヤモヤする…」

そう私は山本を好きだと自覚するのはまだもう少し先の事…

1ヶ月前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)