Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(6) >>

魔法使い、今日でやめたいです

 ( 小説投稿城 )
- アクセス(186) - ●メイン記事(6) / サブ記事 - いいね!(5)

九尾@救 ★af4dS83OFZ_mgE

初めて書くのでおかしな部分もあるかもしれませんが温かい目で見てください。
感想書いてもおkです。
指摘を書いてくださるとありがたいです。

ページ: 1


 
 

九尾@救☆2e/K1B6TGA2 ★af4dS83OFZ_mgE

きの「ふぁ、ふぁいあ!」
私、きのはただいま魔法の練習中です。
もちろん、学校にはいきません。
家で練習します。
これだけいうと...私、魔法使いの職業はしたくありません。
だって…私、魔法が全くできないんです。
私は戦士になりたいんです
                  続く
みじかくてごめんなさい。
いつもこんな感じです。

4ヶ月前 No.1

九尾@救☆2e/K1B6TGA2 ★af4dS83OFZ_mgE

だけど...私の家は必ず魔法使いにならないといけないんです。
だから、魔法使いになったらもう後には引けません...
家出をしようかな…と思いましたが...
家に強い結界があって出るにも出れません。
おじいちゃん「そろそろ休憩しなさい」
あ、もう休憩時間です。
きの「はい!」
クッキーだしてくれるかな…
おばあちゃん「はい、チョコクッキーよ」
あ、チョコクッキーだったけど…まぁいいや
おいしそうだし、いただきます!
きの「いただきます!」
                 続く

4ヶ月前 No.2

九尾@救☆2e/K1B6TGA2 ★af4dS83OFZ_mgE

パクッ
うん、おいしい!
やっぱりチョコはおいしいです。
おばあちゃん「どう?おいしい?」
きの「おいしいです!」
でも、普通のクッキーのほうが好きです。
            続く

4ヶ月前 No.3

九尾@救☆2e/K1B6TGA2 ★af4dS83OFZ_mgE

おじいちゃん「食べたら練習の続きをしなさい」
きの「は、はい」
私は、おじいちゃんの事がちょっと嫌いです。
だって、笑わないんです。
それに、命令しかしてきません。
おばあちゃんみたいだったらな...
でも、魔法をするのには変わりないんですけどね。
                  続く

4ヶ月前 No.4

九尾@救☆2e/K1B6TGA2 ★af4dS83OFZ_mgE

ちょこっとキャラ紹介 第一回

名前:きの
年齢:16歳(高校一年生)
好きな食べ物:クッキー
嫌いな食べ物:ゴーヤ、ピーマン
好きな遊び:チャンバラごっこ
嫌いな遊び:魔法バトル←この世界にはあるんです
出身:アニエス

ちょこっとキャラ紹介第一回はこれで終わります。
ちょくちょくキャラ紹介をしていこうと思うので、よろしくお願いします。

4ヶ月前 No.5

九尾@救☆2e/K1B6TGA2 ★af4dS83OFZ_mgE

きの「ふぁいあ!」
これだけ言うと...
私、初期魔法のファイアもまだ使えないんです。
普通なら小学生の時にはもう使えてるんですよね
もうおじいちゃんもあきらめてると思うんですが...
おじいちゃん「杖に集中しなさい。」
きの「は、はい!」
杖に集中...
杖...
きの「ファイア!」
ボワッ
あ、できた!
おじいちゃん「できたね。魔法は全部杖に集中するとできるよ。」
ふむふむ...というかおじいちゃんが初めて教えてくれました。
いつもはただ見てるだけなのに…
なんででしょう
                   続く

4ヶ月前 No.6
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)