Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

百花繚乱〜サムライ嬢〜

 ( 小説投稿城 )
- アクセス(39) - ●メイン記事(1) / サブ記事 - いいね!(1)

狐火クミホ @kitunebi10 ★x0PmBAVD4Z_4rx

†プロローグ†

侍とは何か?
そう聞かれて、明確に答えられる人はいるだろうか?
今の時代、意味を調べるのは簡単だろうが、それで侍の本質がわかるかと言われたら、正直わからないのではないのだろうか。
そこで一つ、一人の侍のお話をしようと思う。
そう、ボクが出会った、一人のサムライ嬢の話を………

3日前 No.0
ページ: 1


 
 

狐火クミホ @kitunebi10 ★x0PmBAVD4Z_4rx

第1章 サムライ嬢

グサッ
この音は誰にも聞こえないだろう………
「あっあっあ………」
この声も誰にも聞こえないだろう………
グサッ………グサッ………グサッ………
だけど、この行為は時期に騒ぎを起こすだろう………
グサッ………ツーーー
暗闇の中で赤い液体が広がっていく。
「あぁ、返事がないただの屍のようだ」
行為を終えたソレは、そう呟くとその場から去っていく。
暗闇の中に溶けていくように………
―――――
ジリリリ
目覚ましの音がする。
ボクはおぼつかない手でそれを止め時間を見る。
「………6時か」
ボクの名前は来栖 司(クルス ツカサ)美童学園に入学すると決まり。
親元から離れ、一人暮らしをしている。
時間を確認したあと、軽く顔を洗い、簡単に朝食を作り、テーブル前に持っていく。
そしてテレビを付ける。
―――それでは次のニュースです。
○○県○○市美童町にて、またもや殺人事件です、今回の犠牲者は○○○○20歳、女性。
発見された当初、何か所にも刺し傷があり、死因は出血性ショック死と推定。
犯行現場の状態から見て、連続殺人事件と同一犯と思われ警察は捜査を続けるとのことです。
―――それでは次のニュースです。
「最近、物騒だな〜」
そうは言いつつ、近くで起きた殺人事件については深く考えることはなかった。
犠牲者には、少し非常識かもしれないけど、知り合いでもない人が誰かに殺された。
その程度にしか考えられないのだ。
まぁ、被害者もしくは殺人者のどっちかが知り合いだったら別なのだろうけど………
そして、朝食を終えたボクは、軽く準備を済ませ。
美童学園へと向かうため、家を後にする。

2日前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)