Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

黒龍と鳳魔の剣

 ( 小説投稿城 )
- アクセス(99) - ●メイン記事(2) / サブ記事 - いいね!(0)

魔人ムシン ★Android=zZdgF3cyKK

長い黒髪をなびかせ、黒色の眼で森を見つめるリョウカは生粋の狩人だ。
リョウカの持つ、鳳魔の剣(ほうまのけん)は鈍い光を放ち、次の獲物を待っていた。

登場人物、リョウカ【何でも狩る、優秀な女ハンター、黒髪に黒目の、美しい女である】

登場人物その2、リョウカの姉【心に深い傷を抱えた女ハンター、その刀で幾多の強大なモンスターですら狩ってきた】

登場人物その3、ルード【駆け出しの剣士】


関連リンク: 自己の概念5 
ページ: 1


 
 

魔人ムシン ★Android=zZdgF3cyKK

森にゾンビが沸き出していた。

「いく…か」

リョウカは鳳魔の剣と呼ばれる剣を肩に下げた。
鳳魔の剣はリョウカの家に古くから伝わる、モンスター斬りの剣であり、
先祖は悪しき人間すら、斬ってきたと言う。

樹海の民からゾンビ退治の依頼を引き受けたのが3日前だ。
ゾンビは樹海の奥に集団で巣を作っていると言う。
手早く掃討しなければ、樹海はゾンビの巣窟に成ってしまうだろう。

7ヶ月前 No.1

魔人ムシン ★Android=zZdgF3cyKK

「ゾンビは…と、居ないな」

なかなか樹海の奥深くまで、たどり着くのも、大変な事で、道すがらかなり時間が掛かる、
そうして、歩いている内に、やっと一体のゾンビをリョウカは見つけた。
まず、この場合、全てのゾンビを狩らないといけない、リョウカは剣に、手をかけた。
その時、黒い影が現れた。
轟音を穿ち、木々を薙ぎ倒し、一匹の黒龍がリョウカの前に姿を現した。
黒龍はその巨大な蛇のような身体をくねらせると、ゾンビに噛みつき、食べてしまった。
黒龍の、背中に誰かが乗っている、その人物にリョウカは言った。

「姉さん…」

7ヶ月前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)