Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

#.:~ともだち

 ( 小説投稿城 )
- アクセス(93) - ●メイン記事(1) / サブ記事 (3) - いいね!(1)

乃留葵 @narumi12 ★Tablet=DmJ0DWXki2

久しぶりの小説です
読んでくれたら嬉しいです

【例】
「暇だね!」
「まあ・・・」←会話

実際暇じゃないんだけど←主人公の心

(みいが走ってくる)←様子

関連リンク: *..しき+がーる..* 
切替: メイン記事(1) サブ記事 (3) ページ: 1


 
 

乃留葵 @narumi12 ★Tablet=DmJ0DWXki2

私、如月紗季キサラギサキ。
小学六年生の女の子
今から始業式だ

「紗季!久しぶりー!未来も!
「あっ、凜菜!」
「凜菜ー!久しぶりだね」

未来はスタイルがよくだれからも好かれている

「新六年生の名簿配りまーす」
「おー・どきどきする!未来いこ!」

そういって未来と凜菜はいってしまった
クラスは二組。一緒の友達は・・・
凜菜、未来、雪埜、光、七海、星波葵かな
リンナ  ミキ  ユキノ ヒカル ナナミ セナキ
ん?璃緒って誰だ?転校生?

「それでは始業式を始めます。まずは担任発表です」
「誰かなー?また山内先生かな?」
「ちょっ!光、静かにしないとちゅういされちゃう」

光とは背順が隣だ

「六年二組は、山内先生です」

やっぱりまたか・・・、だいたい五年生の先生は持ち上がるんだ

「転校生の紹介です。六年二組に大川璃緒オオカワリオさん」
「こんにちは。大川璃緒です。名古屋からきました。よろしくお願いします!」

2ヶ月前 No.1
切替: メイン記事(1) サブ記事 (3) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)