Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(330) >>

中国好きですか?

 ( 社会掲示板 )
- アクセス(1049) - いいね!(12)

ポール

中国お好きですか?
私は…どっちなんだか…
経済面では親友だと思いますが、戦争関連になると…
どうお考えですか?

2005/12/23 19:07 No.0
ページ: 1 2 3 4

 
 
↑前のページ (280件) | 最新ページ

ポッポ ★0WxlhBUreHI

 教科書黒塗りはあるけど「明治以降の政治、外交、戦争を黒塗りにした歴史教育」なんてものはないよ。「決定的に主体的歴史観が欠落」というのは田母神あたりの言う中共やコミンテルンの陰謀のことかな?

2009/12/13 11:50 No.281

湧別@sugasima☆lPFSbzkbcyQ ★DOCOMO=GwKyifps40.

陰謀論ではありません。日清、日露戦争の経緯、当時の国民の生活状況、日本の於かれた政治的立場をかなぐり捨てた内容であると述べているに過ぎません。例を挙げれば、米英の歴史教科書における海賊ドレークの記述が挙げられます。独立したばかりで黎明期間であった米国の弱小海軍であった米国海軍に所属し、英国の私鯨船を襲い通商破壊を行い多大に士気に影響を与え最終的な勝利に貢献したドレークは最終的に捕虜となり処刑されましたが英国では悪魔の化身の如き扱いだが米国では救国の英雄です。国が違えば歴史観が変わるのは当然、米国が原爆投下を肯定するのも当然だしオーストラリアが先住民の虐殺を公で認めないのも当然という話であって、他国の歴史観をそのまんま持ち込むか、相手に配慮した記載は主体性の喪失でありますから大問題といえる。

黒塗りの近代史を放置したからこそアイデンティティは著しく失われるのみならず自国を知らない国民を量産する結果となったのでしょう。

2009/12/13 12:32 No.282

ポッポ ★0WxlhBUreHI

 「明治以降の政治、外交、戦争を黒塗りにした歴史教育」というのが具体的に何をさすのか全然わからないナ。「他国の歴史観をそのまんま持ち込む」というのも具体的にどこの「他国」のどういう「歴史観」なのかもわからない。どのように「アイデンティティは著しく失われる」のかもわからないしネ。
 オーストラリア政府が先住民虐待について謝罪することもあるし、そういう政治的必要性があるならそれもアリでは?

2009/12/13 12:50 No.283

湧別@sugasima☆lPFSbzkbcyQ ★DOCOMO=GwKyifps40.

自分の使用していた歴史教科書をみて戦国時代や江戸時代の如く詳しい記述があるか調べてみると良いでしょう。国民の生活、戦争に至る理由が厳密の記されているかどうか。
次いでアイデンティティが失われた事例は中国の小数民族がまさにそれだろう。この場合は歴史観のみならず言語まで封殺され完全に漢民族に同化してしまった。新しい歴史を漢民族から戴き崇めた結果、自力再生不能にまでなったではありませんか

2009/12/13 13:21 No.284

ポッポ ★0WxlhBUreHI

 「戦国時代や江戸時代」の記述なんて短いですヨ。「詳しい記述」というのも何をさすのかサッパリだし。「国民の生活、戦争に至る理由」も教科書でそれなりに説明されているがそれにあなたが納得できないだけではないのかナ?「アイデンティティが失われた事例」というのも「言語まで封殺され」たような例と対比されてもネ。

2009/12/13 13:48 No.285

lata ★FekcnHL4Wfw

インテリは歴史やデータにとらわれがちで、歴史もデータもただの数字や文字で、真実を語るに足る数字や文字なんていうものは世の中には存在しないと思いません?百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。「反日教育」とはつまり「日本憎し」の教育方針のことを言っているんでしょうけど、日本憎しの中国人から「憎き日本人」とみなさんは何回言われた(態度に示された)ことがあります?僕はですね、およそ40人のうち年配の方二人、彼らにしても「憎し」ではなく「悔し」ですね。歴史はねつ造とは言いませんけど、インターネットと同じで偏ってますから、、、 歴史は未来をシミュレーションする際に役にたつのはそう。でも、現代というパラメータをなくしてシミュレーションは成り立たない。そして、歴史はそのパラメータを設定するさいに、何の役にも立たない。現代の情報は、現代にしかないんですよ。

2009/12/17 15:48 No.286

ミスターYHBK@seisyun ★843YCxocuLA

俺は中国の事嫌いとも好きとも言えない
どの国にも良い所や悪い所もある
中国は政治や経済面はやばいけど
歴史や文化は最高だ
俺等が今使っている漢字は中国から流れてきた
仏教だってそうだ

でも政治はひくは………
北朝鮮と距離を置いた所は違うけど………
共産主義の所は世界から遅れお取っている所が丸解かりだ


中国ってよく考えたらパクリ多いなー
ドラえもんパクってる上に下手だし……
ディズニーランドをパックったところは俺等日本人が言える事じゃないと思う
ディズニーランドは元々日本もアメリカからパックたからだ
まー俺はこれ位しか言えないけど……

2009/12/17 16:09 No.287

lata ★FekcnHL4Wfw

例えば尖閣諸島の調査権の問題なんかを例にとると、「交渉の余地があるのにそれを交渉しないとはなにごとだ」という気持ちが中国人の本音じゃないでしょうか。歴史を持ちだしたりするのは、その交渉のツールとしてで、日本が憎いからではありません。大概の人は。レストランなんかにいっても、とにかく交渉が好きですから。パクリなんかにしても、問題が起きない限りは、あるいは問題が起きたとしても交渉で勝てる見込みがある限りは、利益を追求します。海賊版や、脱税商品なんかは海外でもよく見かけますが(現地の商品は物価が高くて手に入らないから)、元来海外コロニーの形成に努めてきた中国人達のそうした生活形態が、パクリに対する警戒心をゆるめているのかもしれません。日本がそうであったように、知的財産をめぐって、使用料を支払う側から受け取る側に変わる時、法律の効力が見直されるのではないでしょうかね。5年後くらいですかね。

2009/12/17 17:10 No.288

高遠 ★vWG8SiNl8U2

雄くん、久しぶりですね、、元気にしてますか?
お話しする前に、まずはじめに
「人間観察中につき。 - コラム投稿城」のオレの書き込みをご覧になりましたよね。
アナタ宛ての書き込み以外のレスもお読みになり、
オレがどうして書き込まなくなったのか?そこのところはご理解ください。
その上で今回もう一度アナタを信じ、そしてアナタとの約束を守り、お話ししますね。
(リアル社会のほうでてんてこ舞いでしたが 今年中にと思い、遅くなったことお詫びします)

>>242
なにもROMに徹しなくても言いたい事があれば遠慮なく言えばいいんですよ。ただし、
汚い言葉しか吐かない人たちには何度も伝えてきましたように、
反論あるなら真摯に【礼】【マナー】をもってして向き合うこと!、、、そこを守ってください。
そこに関しては管理者側の不適切な削除があったがために皆がそこに惑わされて
しまっていた事も事実ですので、これからは皆が礼をもつことで変わればいいんですよ。


さて、No240はイツカさんに向けたものですが、
240の内容はハッキリと覚えているものの、くい違いのあるときは ご容赦ください。

>中国の問題点に目を瞑り、ひたすら中国無罪
>(どこか愛国無罪にも似た感がある発想だが)を述べる方が
>よっぽど視野が偏っている見方ではないか?

アナタはこのようにおっしゃっているが、
240のレスは、決して問題点に目を瞑るような姿勢ではなく、
ましてや中国無罪などとは一言もいってないし、アナタ以上にオレは思ってもいませんよ。
なぜ「アナタ以上に」と言えるのか?分りますか?

アナタは勘違いしています、、、オレは最初からハッキリと述べているように、
まずは、”日本人が後指をさされない国民になり”
それができて初めて言いたい事があれば【正々堂々】と言える国民になれるのだと、
オレは以前からそう伝えています。

だが今の日本人の多くはどうでしょう、、陰では中国人が不快に感じる言葉を使用しながら
挑発行為を繰り返すかのごとく、すべての中国人に対する偏見差別の眼差しが
延々とあるのは事実であって、以前から俺が拘るのは この一点だけです。

履き違えないでください、、批判はあっていいんです、、だがそこに
偏見差別からくる侮辱的な発言をする人たちが大勢いて、今の日本人の多くは内弁慶であり、、
そこが問題なんですよ。雄くんは賢い人だから分りますよね。

何事にも初っ端から躓いているがため、
ゆえにNo213のようなことしか言えないのだとオレは思うんだよ。

2009/12/29 11:50 No.289

高遠 ★vWG8SiNl8U2

No242
>農薬問題

日本人側の落度を見るならば、一端の企業家、ビジネスマンなら
農薬問題は遅かれ早かれこうなる事は分かっていたはずです。
分っていながら企業の利益が最優先、、そこにも問題があるのではないでしょうか。
(餃子事件と農薬問題は別問題)
何処の国でもそうだが、安全面に対する価値観の違いから そのギャップは避けられないものです。

欧米でさへ牛肉問題では『日本側がそこまでする必要があるのか!』という意見が圧倒的ですよ。
欧米では日本人のように神経質になってはいません。
欧米と日本ではそういった違いがあるがため一昨年の4月?にまた問題が起こりましたよね。
韓国では暴動まで起きましたよね。

これらはアメリカ国内でも日本と同じような危機感があるなら起こらなかったことです。

中国産の野菜もそれと同じことが言えるのではないでしょうか。
(だからといって悪くないとはいってないので、、毎回そこを履き違えないでください)

過去の体験談を話しますが、高校の頃、親善試合を兼ねて中国へ行ったことがありますが、
そのときに国営百貨店で買い物をしたのですが、店員さんの態度、悪いのなんのって!(>_<)!
いくらオレがガキとはいえ「俺は客だぞ!」と言いたくなるほどでしたが、
でも民間の店員の接客マナーは、日本の量販店なみの店員ばかりで、国営に比べたら雲泥の差がありました。
当時、中国国内でさへこれだけの開きがありましたが、
だが大学時代に二ヶ月ほど滞在したときには国営百貨店の応対もよくなりましたが、
でもそれは日本でも同じ事が言えませんか?

食品に関してもそう、、滞在したときには、
地方都市の市民までもが日本以上に神経質になっていますが、
しかしながら農村部の人たちと地方都市部の人たちとでは
まだまだ農薬、衛生面に対する開きがあるんです。

そして何より、経済面の開きがあるんです。大都市や地方都市の市民だけが豊かになって、
農業で生計を立てている農村部は、必死に働いてもその差が埋まらない以上、
不作にならないようやってしまう人がいるんです。

この先進国家と呼ばれる日本でも、未だに食品偽装があとをたちません。未だにですよ、、、
先進国家でもそのような有り様で、その裏にはいったい何がそうさせていると思いますか?、、、
一つには厳しい経済状況が背景にあり、、、そしてオレたち消費者側にも問題があるからです。

それは中国国内でも同じことが言えるのではないでしょうか。

この開きが狭まった時に 日本向けの食品も安心して食する事ができるのだとオレは思うのです。

一端の企業家なら分かっているはずだが、
オレが何故日本側から先に意を唱えるのか、、それは、
それらを知っていても自分達の利益最優先だからです。

結果として、政府と企業家たちが日本の第一次産業を弱体化させた、、そう思いませんか。

世界各国は”作付面積”が著しく伸びているにもかかわらず、
日本だけが世界の流れとは違う方向に進んでいる、、どう考えても日本国側がおかしいとは思いませんか?

本来、自分達の食は自分達の国で賄うのが基本ですよ。
せめて60年代の自給率80%にもっていくだけのことを政府、企業家たちも努力するべきで、
それでも足りないときは他国に頼ればいいんだよ。

240で述べた事は、そういった意味を込め、
日本側の無能さを伝え、、決して中国側だけが悪い訳ではないということを書いたのです。

2009/12/29 12:19 No.290

高遠 ★vWG8SiNl8U2

No242
それから、ガス田問題にしても日本側の無能さが一番の原因ではないでしょうか。

鉄の島のような建造物が完成してから日本人は目の色かえて怒っていますが、
なぜ30年前に言うべき事を確りと言わなかったのでしょう?
2年前の5月でしたっけ?、湖錦涛国家主席が来日しましたが、
当時の総理である福田さんは「解決の目処がたった」と言ってましたが、
せめて20年前に目処がたっていなければ話しになりません。
これらも結果として日本側に落度があるからだとオレは思いますが。

あのとき、田中真紀子議員も湖錦涛国家主席に会いましたが、彼女の最大の過ちは、
彼女は中国側と親密な関係であるからこそ、チベット問題やガス田に関しては
ハッキリと厳しく釘を刺さなければいけなかったんですよ。当時の
河野?衆議院議長も、江田参議院議長も、みな肝心な事は何も伝えていませんでしたよ。
社民や共産も、そして一党支配のような創○学会の池田大○さんも誰一人といて臭い物には蓋をする
この日本人の姿勢に問題があるのだと、そう思いませんか。。

オレは日本人です、、日本人である以上、同じ日本人から確りと衿を正してもらう、、
そこをきっちりと言わないで、なぜ中国側ばかり叩く事ができるのでしょう?

これは日中関係に限ったことではなく、日本人同士でも
『ケジメの順序を正さない』まま突入して、ケジメの順序を正さない者達が力んでいられる社会、、
それが日本社会の最大の欠点だとオレは思うのです。

己自身、他国から一人で日本という国を見てきたからこそ、そこが手に取るように突き刺さるんです。

それでは、よいお年を。。

2009/12/29 12:48 No.291

湧別@sugasima☆lPFSbzkbcyQ ★DOCOMO=GwKyifps40.

先に言語の事例は過剰であると述べられたがこれは全く筋違いだ。言語消失は日本も戦後一時期に危機的状況に陥ったが(その戦犯たるは「進歩的文化人」であった)最悪の自体は免れたことは喜ぶべきであろう。そもそも歴史伝統の破壊断絶はGHQ自体の占領政策の段階で明白であり当時の書類が複数残っていることからもそれは理解できるだ。


いつの時代も差別偏見唱えれば譲歩が引き出せると考える居直り強盗が居るのは嘆かわしいことです。ことに、相互契約を結び契約不履行により損害を被らせて起きながらその責任を認めない。これはもう契約者を嘗め腐っているというか馬鹿にするにも程がありますな。契約で履行不可能であるなら契約を結ばないというのは返せない借金をしないのと同じ大人の常識ですが、どうも子供地味た言い訳で過失責任を逃れるつもりであるのならそれは商人として誠意の一片もない行為であり、商売をする気がないか悪質な詐欺師であるかの二択となるでしょう。契約書にサインしてから認識が違うから報酬はもらうけど納期は守りませんではとても信用するに値しないし、今後の付き合いも望めない。

ガス田開発では日本政府は尖閣問題を含めて建設前の段階で正式に抗議し、協議を望みましたがあろうことか付近に原子力潜水艦、駆逐艦を展開し威圧を行い海上自衛隊の船舶が演習を行えば軍国主義だの脅威だの述べて内政干渉を行う相手を放置して日本責任論を述べるとはまた独特の思考をお持ちのようですね。政府の対応も知らずに領土問題を語る暇があれば少しは自分で勉強されてはどうか

2009/12/29 13:38 No.292

高遠 ★vWG8SiNl8U2

No287
>どの国にも良い所や悪い所もある

そうですよね、、、ちなみに、皆さん中国へ行ったことあります?
オレは学生時代に2ヶ月ほど滞在したことがありますが、
日本人だからという理由で差別的な態度をとられたは、
一人で南京まで行った時に「差別かな?」と感じることが2、3回あった程度で、
北京や上海では一度もありませんでした。
南京市民の中には、どうしても過去の侵略による殺戮が忘れられない人もいるので、
「日本人とは話したくない」という人がいるのも事実です。

それは中国の恩師や友人にも言われました、、『南京だけは一人で行かない方がいい』と。
でも一部の南京市民以外の中国国民は日本人に対して親切で大らかで、
どうでもよいことですが、美しい女性から告白されたこともありますよ。

春にも数日間行ってきましたが、
中国の教育事情と人権問題に関しては顰蹙を買うほど反論してしまいましたが、
子どもに休む時間も無いほどの教育を受けさせるは オレは間違っていると思います。

オレには考えなれないことですが、ところが一緒に行った同僚はそうではありません。
『日本人はゆとりゆとりと、ゆとり教育が日本人を堕落させたので見習うべきだ』と言うのです。
同じ日本人ですらこれほどまでに価値観が違い、結局のところ、アナタがおっしゃる
「どの国にも良い所や悪い所もある」ここにつながってくると思うのです。

中国人の中でもオレと同じ意見の人が大勢いるんですよ。
昨今、死刑制度に関しても反対している人が結構いますし、
一党制に意を唱えている人が大勢いるのも事実なんです。

一党制に意を唱えるとどうなるか?、、それは誰もが分ることでしょう、、
誰だって恐いですよね、、それでも中国人の中には命をかけて批判し続けている人もいるんです。

恩師の生徒の一人である同年代の女子学生は、美しい女性にもかかわらず
たった一人で一党制の政府に立ち向っていることを知り、敬服しました。
もしオレが中国人ならそこまでする勇気がありませんし、殆どのの日本人もそうではないでしょうか。
オレは外国人という立場ですから中国国内で言いたい事を言って帰るだけですが、
彼女に逃げ場所はなく、たった一人で立ち向っているんです。

みんな知らないだけで、そういった中国人が結構いるんです。

でもどうでしょう、、13億以上の人民をまとめるには
一党制でなければまとめられないのも事実ではないでしょうか。

多くの人たちは一党制に反対です、、でも二大政党や複数政党による
治安の悪化と分裂を恐れているのも事実なんです。

中国は政府中枢の一党支配体制に意を唱えなければ、日本なみに自由な国です。

何処の国でもそこの国の事情というものがあり、
中国が日本国なみの人口だったら、一党支配体制はとっくの昔に崩壊していたことでしょう。

「哲学板のスウェーデンについて」でも話しましたように、
スウェーデン人が日本人に対し『我が国のようにもっと福祉に力を入れろ!』と言ったとしても、、
まずは人口の違いがあり、やりたくても同じように出来ないこともあるんです。

それぞれの国の事情があるんですね。

2009/12/30 12:26 No.293

lata ★FekcnHL4Wfw

>289-291


物の見方がフェアというか生産的ですね。
ぜひそうした貴重な体験を日本の為に役立てる道をいずれ見出してほしいです。

2010/01/02 04:17 No.294

lata ★FekcnHL4Wfw

日本企業は研究開発に年間10兆円規模の投資をしていて、うち大学への投資(共同研究・受託研究)は3000億円以上。この額は、科学技術研究補助金(大学における競争的研究資金の主なソース)の2000億円を遥かに凌駕している。しかし、企業からの投資の恩恵を日本の大学はあまり受けていない。なぜなら、3000億円の投資のうちの80−90%は、海外の大学に投資されているからだ。


主な投資先はアメリカと中国の大学だ。アメリカの大学にはイノベーション技術の発明に優れており、その成果を速やかに事業化するインフラがある。企業はそうした研究をアメリカの大学に求める。中国の大学には、高度な学術レベルと豊富な研究人材がある。研究の担い手である大学院生は、日本の学生にもアメリカの学生にもないバイタリティーと、倫理と、高度の学術知識と、ビジネスセンスと、コミュニケーションスキルを持つ。学生の質という点では中国はほとんど他の追随をゆるさない。企業はそうした人材の質の高さと、コミュニケーションの円滑性を評価して、中国の大学にはイノベーションを起点とした技術開発を求める。そして日本の大学にあるのは金とコネであり、企業はそれを開発技術の実用に向けて利用する。この段階では学生の素養の低さも、大学の体制の硬直性も問題にならない。問題になるのは、教授と企業との2者間のコミュニケーションのみである。こうして、企業の研究投資分3000億円のうちのわずか10−20%のみが、日本の研究振興に貢献していて、しかもその内容の多くはイノベーションや技術開発ではなく、それらの実用に終始しており、学生の質の向上にどれだけ貢献しているのかは疑問である。

中国の清華大学。このようなコミュニティは日本には存在するのだろうか、、、

2010/01/25 07:08 No.295

lata ★FekcnHL4Wfw

油田の問題は、、、資源だけの問題じゃないですよね?試掘の実績は、日中境界線を自国有利のラインに設定する為の材料として使えると思う。あの領域の制海権を根拠に、大陸棚の広がりまでを排他的経済水域とする手法が事実上通用しています、と言われたら、沖縄より向こうの領域は中国のものになる。日本にとってどこまで大事かは知らないけれど、中国にとっては軍事上ものすごく大切なエリアになりうる。極東をコントロールするための。

沖縄米海軍がグアムに移転して、そのすぐ向こうまで中国海軍にコントロールされたら、、、沖縄の悪夢が少し脳裏をよぎらないか?? 「資源よりも大事な物を失うべきでない」として、この問題での譲歩を中国との関係良化に利用するアイデアも一部にはあるけれど、何にもまして「失うべきでない大事なもの」は実は日中境界線だと思う。

2010/01/25 14:02 No.296

lata ★FekcnHL4Wfw

JALの失墜は明日の日本? -メンツ経営と親方日の丸体質

JALの経営破たんにはいくつかの明確な要素が指摘されている。
@政治家と地方の「メンツ」のつながりが生んだ採算度外視の地方空港、その不採算路線を強制的に開通させられた。
A親方日の丸体質。
Bこのように弱体化していったところに世界同時不況が襲いかかり、もはやJALにはそれに耐えうる体力が残されていなかった。

そうはいえど「半国営」企業、政官民あげての国ぐるみの共同出資、再生支援機構による手厚い支援が待っている。

JALはかつて「世界一」とまで言われた。その失墜は多くの日本人をがっかりさせている。日本経済新聞は「今のJALの姿は明日の日本の姿では?」と問う。日本国民の救いの手により、JALは今日も飛び続けている。しかし日本が失墜した時、再生支援の為の共同出資を期待することはJALよりもっと難しいだろう。

2010/01/31 09:09 No.297

lata ★FekcnHL4Wfw

アメリカ西海岸で過ごした1年間の間、多くの中国人に支えられた。同時に何人かの中国人に苦しめられた。どういう人が日本人を苦しめ、どういう人が日本人を支えるのか。これを僕の体験に基づいて分析してみると、、、

A)僕を支えてくれた中国人:
居候していた家の一家(小さな子供からじいちゃん・ばあちゃんまで)、近所の食堂の一家(娘とおやじとお母さん)、研究所で研修していたUCバークレーの女の子、研究所でバイトしてたオッサンとその恋人、研究所のセキュリティ責任者のオッサン、研究所の女医

B)苦しめられた中国人:
研究所の同僚の青年研究者、研究所の主任クラスの研究者(女性)、研究所の若手研究者(女性)、研究所の人事責任者(男性)

国籍はみな中国。だから国籍は無関係。
年齢や性別に相関はみられない。年齢と性別は無関係。

A)にはグリーンカードを持っている人が多い。
B)は皆、中国でハイレベルの高等教育を受けている
A)には貧乏な人が多い。B)はなぜか金持ち(同僚が金持ちなのは不思議。。。トヨタ乗り回してるし)。
A)には冷たい人やこわい人やマナーが悪い(という評判)人が多い。B)はみんな表面的にはフレンドリーで社交的でマナーがよくて知的で政治の話が好き(でもあまり頭が良くない)。
B)は優秀なアメリカ人研究者から軽蔑されている(頭が悪いから??)。
B)は否定したりこちらが主張すると逆上する。A)は主張や否定をしても冷静に対応する。

アメリカにいる中国人は、A)とB)の2パターンに分かれている気がする、、、
なんとなくだけど、今にして思えば、B)は共産党員だったのかもしれない。
妙に金あったし。

2010/02/09 10:32 No.298

lata ★FekcnHL4Wfw

そういえば、北京オリンピックが開催された時、B)の同僚に「お前はオリンピックに行かないのか」と聞いたら、「そんな時間ないよ」って言ってた。で、A)のオッサンに聞いたら、「おれ達は北京に入ることすらできない。おえらいさんが集まるからな。」って言ってた。北京に入れる人と、入れない人がいるようだ。そのオッサンは中国の情報規制を嘆いてたな。でも、中国は飯がうまいし安いし刺激的だから楽しめるぞ、って旅行をすすめてた。

2010/02/09 10:55 No.299

lata ★FekcnHL4Wfw

僕は自信を持って言えます。共産党独裁から民主主義への変革が達成される時、今のような日中間の相互の偏見と歴史問題が収束する時、この2つはシンクロする。

2010/02/10 02:29 No.300

lata ★FekcnHL4Wfw

中国共産党は「民主化」に向けた静かなる革命を進めているけれど、民主主義の風にふれて育った優秀な中国人はそれとは別に革命を運んでくるのではないかな。日本もアメリカも世界も、中国の経済的台頭への評価と期待の裏で、中国の限界(情報規制と人権問題)でもってどこか安心している気がする。中国共産党は、いずれ、そうした次世代中国人へと政権をゆだねるのではないかな。それがもし実現すれば、中国は間違いなく、世界を主導する。アメリカとは違う形で。今の中国は、共産党という中国史の運び屋の一つが管理しているかりそめの姿で、これをもって中国としては、日本は将来を見誤るだろうね。中国はもっと力のある、影響力のある、支配力のある国だよ。共産党ではこれを担うことはできないよ。共産党の限界は、中国の失墜ではなく、中国の本当の再生を意味することになるよ。こういう話をするのは、中国人の若い人にはとびぬけて優れた人がたくさんいて、そういう人達が、中国をなんとか次のステージ(共産党の次の社会)の構築に向けて着々と思想や文化を資本主義社会で吸収しようと日本人以上に努力をしているから。日本人は、優秀なのもいるけれど、その多くは日本に評価されていないから、日本に貢献することがない。

2010/02/12 14:59 No.301

湧別@sugasima☆lPFSbzkbcyQ ★DOCOMO=GwKyifps40.

中国は民主化するというのは誇大妄想家の虚言にほかならない。中国が民主化してはあれほどの多民族を押さえることは出来ず内部崩壊を起こしてしまう。中国が体形を保っていられるのは中央の意向を各地に反映させれるだけの強制力が存在するからでありこの強制力が失われれば中国はコントロールを失い危険な状況に陥る。その時に尤も迷惑を被るのは中国に投資してきた外国政府であり外国企業だ。

2010/02/12 15:06 No.302

lata ★FekcnHL4Wfw

その打開策として、中国は「中間層」の拡充と、国内民族移動につとめてきた。チベットと台湾の分離はそれは想定外とはいえない。他は?? 民主化によって分離する?

2010/02/12 16:52 No.303

湧別@sugasima☆lPFSbzkbcyQ ★DOCOMO=GwKyifps40.

中間層とは限られた都市で誕生した階級層であって、広大な中国の国土に存在する極僅かな人間でしかない。中国経済を支えているのは地方の安い労働力であり、これを失えば中国の成長に著しく影響を与えることとなる。中間層の拡大、労働階級の最下層が抑圧出来なくなれば中国の生産力を鈍らせるでしょう。中華人民共和国という寄せ集め集団を纏めるためには、中国共産党かそれに準ずる暴力装置があってこそ成立する。暴力装置亡き中国は何もかもを失ってしまうでしょう。

2010/02/12 21:28 No.304

lata ★FekcnHL4Wfw

>>304

地方からの出稼ぎ労働者が中国経済の最底辺を支えている、という認識は僕も持っています。民主化はこうした労働者の権利の向上につながりますね。必然として。そうなると、中国経済の今のピラミッドは維持できない。だから、今は民主化の時ではない。確かに、何もかもを失ってしまうでしょう(今の中国は経済がすべてだから)。

日本はもっとも成功した社会主義国家であるなどと言われますね。あらゆる国民に労働機会が与えられ、あらゆる国民が同質の生活を営み、それでいて経済は急成長。こうした成り立ちとは、中国の成長は対極的に異質のものですね。中国はアメリカ的な発展段階にあるのではないでしょうか。民主化への道が閉ざされているとまでは、僕は感じないなあ。

2010/02/13 04:12 No.305

湧別@sugasima☆lPFSbzkbcyQ ★DOCOMO=GwKyifps40.

アメリカは帝国主義真っ盛りの時代に発展期を迎え、強大な軍事力を持ってして外国を自国の経済圏の傘下とし、またアメリカは制限付きではありますが建国当初より民主主義がまかり通っていたが中国は違います。アメリカと中国は根本的に違いがありすぎる。もしアメリカ型だと称するにしても南北戦争の如き内戦が発生し、周辺国の介入を招き最悪の場合、中国は国土の殆どを失うはめになるでしょう。

2010/02/13 12:41 No.306

lata ★FekcnHL4Wfw

民主化の本質は「意志決定プロセスの公衆化」というのが一般的?でしょうか。それは意志決定が「多数決」に基づくと教科書的には定義されるような気がしますが、むしろ重要なのは「意志決定プロセスのみえる化」でしょう。そこに関して、中国は今、瀬戸際に迫りつつあります。外資が入ってきてることと、外に出た中国人達が力をつけ始めたこと。この2つ。この2つの流れが共産党政権に対して「みえる化」のプレッシャーを増していくのではないかなあと思うわけです。中国の政治構造についてはよく知らないのだけど、「みえる化」はもしかしたら今後進展していくのではないかな。それが僕の思うところの民主化です(そういう意味では、日本は本質的には民主主義とはいえない気がしなくもない。政府も隠蔽、それにならって企業も隠蔽、ついでに家庭のことも学校のことも。。。隠蔽社会ですね)

2010/02/13 17:28 No.307

lata ★FekcnHL4Wfw

あ、補足です。
中国とアメリカの類似点を指して「アメリカ型」といったのですが、その類似点は政治構造ではなくて「貧富の固定化」です。貧富の固定化が民主化を妨げているというのであれば、アメリカはそれでいて民主主義国家じゃん、ということを言いたかったのです。

2010/02/13 17:30 No.308

湧別@sugasima☆lPFSbzkbcyQ ★DOCOMO=GwKyifps40.

外で力を付けた中国人にとって共産党は一定貢げば安全を保証するのだから逆に扱いやすい存在でしょう。逆に中国が民主主義に転じれば力を付けた中国人はその安全の保証が失われてしまう。民主主義のパワーゲームで損耗するよりも共産党体制を堅持させて安全を盤石とするほうが得策でしょう。

2010/02/19 20:54 No.309

lata ★FekcnHL4Wfw

(フジテレビ)17日19時0分配信
5月に開幕する上海万博に中国の発明家が2足歩行ロボットを出展へ


日本で最も影響力のある報道チャンネルがこのようなくだらない嘲笑を、、、
彼らのシステムはある意味、日本をジャックしてますな。病んでいるなあ。
リトルピープルかあ。

2010/04/18 00:40 No.310

volcano ★j0n4zhB3KRY

個人的には嫌いじゃないです。
知人にも中国の方がいたり、文化にも興味があり、一定期間滞在してみたいと思うこともあります。
ただ、政治体制に疑問を感じることはありますね(ネット規制等)

2010/04/25 16:38 No.311

ほんのり ★100Fo5phBF._F2

とりあえず、未だに途上国だという主張はもういい加減やめて欲しいものだ。

2010/05/01 12:36 No.312

弥狂 ★/X8DzqokF7U_EV

中国の政治は大嫌いですが

中国の一般の方は

いい人がいると想うので

ふつうかな?

いいところと 悪いところがありそう。

2010/05/01 12:48 No.313

まつのオヤビン ★1NU9vRlK04M_Ud

麻婆豆腐とカンフー映画とラン・ランのピアノとチャイナドレスが大好きです。

2010/05/05 04:00 No.314

ほんのり ★100Fo5phBF._F2

金持ち中国人が増えたので、観光に来てもらって金を使ってもらって、技術が流出した分を還元してもらおう。

2010/05/06 22:14 No.315

湧別 ★GwKyifps40._6M

中国の上海万博終了後のバブル崩壊に警戒すべき
政府がナショナリズムを煽ると抑制の効かない国だ

馬鹿に包丁を持たせると何するか解らん

2010/05/06 22:16 No.316

だす ★Lihxh5gQDFo_Sb

総合的にいって、関心ない。

まあ、あるとしたら、中華料理くらいだ。
あ、あと娯楽の三国志とかいいね。

2010/05/07 00:44 No.317

ワーキュア ★AU=CYfu9iyBEt

>>315
なんたる皮肉
(´-ω-`)…

2010/05/07 02:10 No.318

ケイジ ★hdcQvfoQO1E_sm

>>人気お見合い番組「非誠勿擾(誠実なおつきあいができる方のみ)」では、自転車好きの無職男性からのアプローチを「自転車に乗って笑うより、BMWに乗って泣く方が良い!」とけんもほろろに断った22歳の女性、馬諾(マー・ヌオ)さんが一躍時の人に。彼女の傲慢な態度と発言をめぐってネット上で大論争が起こったほどだ。
中国のメディアを統括する中国国家広播電影電視総局はこうしたお見合い番組に対し、「拝金主義を助長するもの」としてその規制に乗り出しているが、視聴者は「今の中国を反映しているから面白い」と大歓迎。お金で真実の愛は買えないかもしれないが、中国のお見合い番組では少なくとも女性とデートするチャンスはゲットできるようだ。

中国もすさまじい拝金主義になったようだ。それでも看板は共産主義。こんな欺瞞な政治がよく続けられるね。
早く看板も降ろすか、看板に書いたことをまじめにやるか、どちらかにしないと誰も信じない国になるのではないか。

2010/07/06 00:09 No.319

倶楽部 ★DRMBILe9lok_Tz

中国のGDPが今年上半期で日本を抜いたということで、さて、中国がこのままの体制で今後も成長を続けていくんでしょうかね。専門家は大体のところ、成長の可能性を肯定的に見ているようだけど。

中国共産党は独裁政権、、、 独裁政権が世界経済を支配している。。。 経済成長が、その独裁政権に、アジア・太平洋圏を支配しうる武力を与えようとしている、、、 GDP1位のアメリカは親中国共産党の民主党、GDP3位の日本は親中国共産党の民主党、、、これはゆゆしき事態。中国共産党は殆ど地球にたいして支配的なプレゼンスへと成長を遂げている。EUがそうしたように、地球規模の何らかの組織力を目指して中国共産党に対抗しないと。中国の顔色をうかがって経済成長のおこぼれをあずかろうという表の顔はよしとして、中国を封じ込めるべく独自のネットワークを根回しする裏の顔も持たなきゃと思うな。これを、計画性・持続性・一貫性を持って同時に政府が画策していけたらいいのだけど。

2010/08/18 14:35 No.320

毒吐きコブラ ★DOCOMO=yWoluuza/6

中国?はっきり言って仮想敵国だろャ あの移民政策には世界中が迷惑。 侵略国家に寛容にしてるほうが頭おかしいだろ

2010/08/20 09:51 No.321

倶楽部 ★DRMBILe9lok_Tz

隣国はみんな仮想敵国だな。いかに防衛するか、というのはこの掲示板でちょこちょこ話されてるけど、いかに封じ込めるか、がまず大事だと思う。日本は中国に対して、おこったり、なついたり、そればかりで中国の未来に干渉しようという姿勢が見られない。もう、ここまできたら、日本じゃ手がつけられないだろうな。中国共産党員の同僚が、日本のことを「悪く思ってなんかない。小さな島国だから、何とも思ってない。日本の相手なんかしてられないよ。」と言っていた。ちょっと傲慢に過ぎて頭が悪い人だけども、そんな程度にまで隣国の先進国日本の影響力が弱まってしまったということを象徴してると思った。

2010/08/20 15:06 No.322

トマト ★xp6QKQR3SL_qxQ

民間レベルなら、問題もそこまで深刻ではないと思うけど、
国が絡むとわけわかんないね。
最近じゃあ、沖縄は中国の物なんていう動画がでまわってるらしいし。
中国はこわいな。
まあ、日本人がこんなこと言える立場にないと思うけど

6年前 No.323

神威 @kec ★n1iSzXUWLB_9BK

中国は危険な国です。

チベットやウイグル自治区に軍隊を派遣して力づくで支配しています。

チベット人を拷問して何万人も殺しています。

1年前 No.324

萌亜里 @mevius0421 ★Android=tH2rO9cj5Z

現代の侵略国家

アメロシに操られて北同様攻撃してきて戦争しかけようとして日本から長期にわたり税金すいとっててうざい
軍需産業が
アメロシの
東アジアはいい金づるだ
orz
人間起源は同じアフリカなのになあ…
地球上に軍需産業がいる以上ややこしいこと続くからいっそ人間居住可能な別の星移りたいです

1年前 No.325

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

一本でもニンジン。憎くても隣人。

1年前 No.326

厨二病 @kec ★n1iSzXUWLB_D9v

中国は危ない国です、チベット、ウイグル自治区、その他たくさんの国に被害をもたらしています。

2ヶ月前 No.327

みたのしきま ★PThVL1u2lV_7sc

中華人民共和国は、中国大陸において国民党を破った中国共産党により、1949年10月1日に北京市にて建国された。

それ以後、日本に攻撃を仕掛けたことがありましたか?

日本は大日本帝国政府が進行という侵略戦争をかの地で行いましたね。

日本国憲法は、大日本国憲法の改正規定に基づき制定された憲法である以上、大日本帝国憲法政府のなしたことに対する対外的責任は免れられません。

世界的視点から見ると、日本の方が歴史的に危ない国。


ちなみに、

チベット、ウイグル自治区は中国の国内問題。

日本国における沖縄県への基地負担強要のような国内問題

2ヶ月前 No.328

厨二病 @kec ★n1iSzXUWLB_D9v

>>328

現在の中国はチベットやウイグル自治区で、現地人を拷問して殺したりしています。

国内問題だからでは済まされない、危険な行為だと思います。

チベットの僧侶が中国に抗議して、焼身自殺したりしています。

国内でも法輪功の問題で拷問して殺したり、キリスト教の牧師を生き埋めにして殺したり、人権なんて全くないんじゃないですか?

2ヶ月前 No.329

みたのしきま ★MykGWCDwNK_7sc

内政不干渉の原則(ないせいふかんしょうのげんそく)とは、国家は国際法に反しない限り、一定の事項について自由に処理することができる権利をもち、

逆に他国はその事項に関して干渉してはならない義務があるという、国家主権から導出される原則をさす。

戦争の口実によく用いられる干渉行為

2ヶ月前 No.330
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる