Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

平和主義なんて・・・

 ( 社会掲示板 )
- アクセス(521) - いいね!(0)

きよ @kohan629 ★ptWwT1S4zQ_KQl

平和主義・・・
できる訳ないと思う
みんなで、社会の平和主義について語りましょう。
僕は平和主義できないと思うけど。

ページ: 1 2

 
 

きよ @kohan629 ★ptWwT1S4zQ_KQl

平和主義ができないと思う理由
今現在、世界では問題が起きているから。
・日韓問題
・煽り運転
・貧困
・少子化問題
・人口減少問題

このほかにもいっぱいある。
けど、煽り運転は、とても小さいことから始まる。
クラクションを一秒以上ならしただけで、煽り運転になる。
こんなとても些細なことで起こる日本人に、平和主義なんて、馬鹿馬鹿しいよ

3ヶ月前 No.1

みたのしきま ★q3tWng5BEh_NtU

*僕は平和主義できないと思うけど。

でしょうね。

みんなが、常盤高速道路上のあおり運転の逮捕者と同じ精神構造ならそうでしょうね。

3ヶ月前 No.2

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

問題は「ほんの些細な事」から起きることが多い。

けれど「ほんの些細な事」から「平和」も積み重ねて行くものだと思う。

3ヶ月前 No.3

みたのしきま ★q3tWng5BEh_NtU

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.4

ププル ★iPhone=3rGxs8NoT8

無理だからなんなのでしょう?
そんな「人間」と言う種を捨てる気もないのに

3ヶ月前 No.5

地下水 ★lHRYPNADL9_Bka

 人間は喧嘩をしますよね。喧嘩をしていては平和ではないですよね。平和な範囲のケンカってなんでしょうね。口喧嘩も、他国の大統領同士がしたら、政治問題になったり、経済圧迫になったり、戦争準備になったりしますよね。大統領などは、言い争いも、余程考えてもらわないと、危険ですよね。

3ヶ月前 No.6

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

「少子化問題」と「人口減少」は連動していることだし、「平和でないから 起きる現象」ではないでしょう?

「戦争」が一番「人口減少」のげんいんになっていて 太平洋戦争が終結してから 急激に「人口増加」して 現在に至っているんですから。

3ヶ月前 No.7

花城清翔 @kohan629 ★ptWwT1S4zQ_KQl

Mignon さん>>
すみません。
私は世界の問題について書いていたので、わかりにくくなりました。
説明不足でした。すみませんでした

3ヶ月前 No.8

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

きよさん

「日韓問題」がふくまれていますから テーマはわかりましたよ。

とりあえず どうすればこの二国間が「平和的に折り合えるか?」を考えてみれば?

「パラリンピック」の「メダル」に関しては 私は「いちゃもんつけてるね?」って 感じがしますけど。

「旭日旗を連想する人もいる」というけど「連想しない人もいる」だろうし、国として問題にするのは 言いがかりのように感じるところがあります。

もともと「パラピ」はスポーツで、政治とは切り離すべきだしね?

でも このややこしい時に「こういうことが起きるかもしれない」という「想像力」が日本は国として 配慮するくらいの用心深さが あっていても良かったとは思う。

「扇」と言われても 日本人でさえ ピンとこない人が多いだろうし、どっちもどっちですな?

3ヶ月前 No.9

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_Bka

「平和主義できない」っていう文章の意味がちょっと分からなかった(笑)
平和な世界は実現できないってこと?
主義って言ってるから、平和を求める人は存在しないってことかな?もしくは、平和を求める人が人口の100%になることはないってことか?
平和ってどういう状態のこと?戦争が無いってこと?それとも個人レベルで諍いが無いってこと?
なんでみんな分かるんだ?誰か解説してくれ!

3ヶ月前 No.10

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

甚六さん

「平和主義」って 打ち込めばすぐに解説が出てきますよ。

もともと「哲学」の分野で思考されてきた考え方のようです。「トルストイ」「ラッセル」「ガンジー」なんかが「平和主義」という考え方をっ作って来たようですね?

私は「ガンジー」が好きです。「非暴力・不服従」たしか もう一つあったと思いますが 忘れたからまた調べておきます。

「平和」な世の中を実現するために 様々な努力が行われたことが「平和主義」という「思想」として形成されたという事でしょうか?

3ヶ月前 No.11

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

失礼しました。ガンジーは「非暴力・不服従」を貫いて インドを英国から独立する運動を成功させた人でした。

78歳でピストルに撃たれますが「貴方を許す」というサイン。つまり両手を額に当てて息を引き取ったとされています。

この「平和主義」という考え方はその後「人権運動」「公民権運動」に受け継がれて アメリカの「キング牧師」が活躍しました。

キング牧師も ピストルで撃たれたために命を奪われました。

3ヶ月前 No.12

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_Bka

教えてくれてありがとう。
ただ、「平和主義」自体の意味は分かってるんだが、文章として「平和主義できない」っていう意図が汲み取れなかった・・・
結局、平和主義できないってどういうこと?

平和主義の人が一人もいないから平和主義できないってこと?
世界の全ての人が平和主義になることは無いから平和主義できないってこと?
戦争が無くならないから平和主義できないってこと?
意見が違う時に胸倉を掴む人がいると平和主義できないってこと?
気に食わない人を糾弾する人がいる限り平和主義できないってこと?
他人に嫌悪感を持つ人がいる限り平和主義できないってこと?

皆の意見を読んでもどんな状態を平和主義できないと言ってるのかが分からなかった。

3ヶ月前 No.13

きよ @kohan629 ★ptWwT1S4zQ_KQl

んー
説明力がないので伝わるかわかりませんが。
平和を実現できないということでもあります。
ということでしたら、あなたおいっていることが正しいですね。
すみませんでした

3ヶ月前 No.14

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_Bka

私は平和は実現できると思ってますよ。
既に日本は殆ど平和に手が届いていると思います。
上手くいけば後2、3世代で平和が実現されるんじゃないですかね?

3ヶ月前 No.15

きよ @kohan629 ★ptWwT1S4zQ_KQl

なぜそう思うのですか?
僕は、今の世の中、
いじめは無くならないし、国内での事件もあります。
このようなことは、最近起こったことではありません。
昔からあり、今後2、3年でなくなることはないと思います。 実際のところ、私もいじめを受けており、
された側の気持ちがよくわかります。
 そして、いじめで毎年、2万人以上の人間が命を落としているのです。
そのようなことがある中で、なぜあなたは、2、3年で平和を実現できると思ったのですか?

3ヶ月前 No.16

地下水 ★KATHFaYqOw_khR

 だいたい皆んな平和に暮らしていますよね。でも泥棒の心配はありますよね。車の鍵や家の鍵を落としたり、パソコンやスマホのパスワードを教えたり、銀行通帳のパスワードを教えたり、実印や銀行員のコピーを取られたり、運転免許証を落としたりしたら、悪用されないか泥棒されないかと思い、心の平和を失いますよね。実際の平和を奪われる可能性も出てきますよね。一見平和に暮らしている社会にも、泥棒や詐欺や強盗や通り魔やヤクザが居るからですよね。平和に暮らそうと思ったら、鍵になる情報の守秘や落とし物を無くす事と、社会の不穏分子を逮捕する事が必要ですね。
 それから台風や地震などの自然災害で、家が壊れたりする事もありますよね。人間ですから不注意で怪我をしたり、病気になる事もありますよね。丈夫な身体に鍛える事や、衛生の為に良く洗い不潔にしない事や、家財が壊れた時の貯えもあると良いですね。また比較的自然災害の少ない安全な地域で、安全で堅固な家に住む様にする事ができれば良いですね。

 世界平和に於いても、国連加盟国間では戦争を禁止するという、国際法が国連憲章がありますね。しかし国連を脱退したり、加盟していても法を守らない無法者の国家もありますね。また経済は競合状態にあり、生存競争の状態にありますね。ハッキングやスパイ活動や情報の奪い合いも起きていますね。これらを禁止するのは困難ですね。

3ヶ月前 No.17

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_Bka

つまり、いじめがあると平和では無いということですか?何をしたらいじめになるのですか?
>>10 でも >>13 でも繰り返し聞いているのですが、平和とはつまりどういった状態のこと言っているのでしょうか?

3ヶ月前 No.18

きよ @kohan629 ★ptWwT1S4zQ_KQl

どこからがいじめかについて

僕の体験から言いますと、僕の場合とても些細なことから始まりました。
ひどい汚いあだ名で呼ばれたり、道端にある犬のフンをお前じゃんって言ったり、
それが部活内で起こりました。
いじめてる側が嘘の情報をいうことによって、後輩はそれを信じ、僕の見方が減る。
 要するに、いじめは、文化省の定義でも言ってますが、やられてる側がいじめだと思ったら、
いじめなんです、
僕も、文化省の定義があっていると思います。

平和とは、、
やはり、みんなが笑顔で、自己中心的な人がいなくて、
無事件無事故を実現できる世界のことだと僕は思います。
ですが、今現在、それができていないし、それが実現するために努力しようとする思いが
少ないので、平和は実現できないと思います

3ヶ月前 No.19

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_Bka

イジメられた側がイジメだと思ったらイジメだ、っていう言い分は良く聞くけど、
個人的には賛成できないな。論理の穴がデカすぎる。要は言ったもん勝ちってことでしょ?
そんなのイジメのことにあまり関わりたくないヤツが、ただ思考停止してるだけだろ。
嫌いなヤツを無視したら、ソイツがイジメられたと思ったからってイジメ認定されんのか?
(たぶんこういう言い方するとイジメられっ子の敵だと受け取られるだろうから言っておくけど、
私も似たような体験はしています。悪意のあるアダだ名とか発言するとクスクス笑われるとか、
バスケの試合の時に後ろから飛び蹴りされたりとか、2、3人で殴る蹴るだとかね。)

平和について
みんなが笑顔ってことは、心に対する外部刺激が少なくて喜怒哀楽の振れ幅が減るってこと(=無感情に近づく。常に笑顔の状態まで進むと洗脳だよね)
自己中心的な人がいないってことは、全体主義が支配しているってこと(=個人の幸福追求を周りの人が許さない社会)
無事件・無事故ってことは個人の行動が完全に管理されてるってこと(=個人に対する完全な監視と身体への物理的な制限)

そういう平和が訪れないのは、努力が足らないとか平和主義の人が少ないわけじゃなくて、
そういう未来を作らないように皆が汗と血を流して努力してるからだよ。

3ヶ月前 No.20

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_Bka

※みんなが笑顔について補足

みんなが笑顔ってことは、価値観を統一するってことだね。何かを見聞きした時に全員が笑えなきゃいけない。個人の思想を制限しないと実現しないってこと。

3ヶ月前 No.21

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

「平和とは何か?」という質問には「立教大学で行われたという「平和学」の講義が 役立つと思います。

「戦争が無い事」は「平和」の重大要素ですが 正解では無いという事です。

正解は「暴力が無い事」だそうです。

「暴力」には誰かが相手を殴るというような「直接的暴力」が解りやすいですが「3・11事件」のように 社会構造が生み出した「暴力」があります。東電が利益を優先したために 多くの人々の未来が建たれたという事。これは「平和」とはかけ離れた事実ですね?

3ヶ月前 No.22

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

「いじめ」に関しては「森田洋二」さんが解説していますが、「イジメる側」は「イジメている」という認識はありません。当然ながら「イジメられた側」がそれを証明できるのです。

「いじめの定義」は時代によって変化してきていますが「精神的苦痛」を受けることが 現在の「いじめ」の特徴になっているようです。

私も バイト先で「弱者」に対する 壮絶な「いじめ」を観ました。「指導」という名目で「言葉によるいじめ」が継続されていました。

力関係は 同じバイトですが 経験年数が違う事。それとは別にいじめられた人はハンデイがありました。

これは「差別行為」ですから 文書で告発しましたが 握りつぶされて虐められていた人が辞めさせられましたので 私も翌日に辞めました。

共に 辞めることでいじめられた人を励まし、いじめた人を苦しめたという構図です。

3ヶ月前 No.23

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

「いじめ」がどう立証されるか?それは 私も悩むところです。国会議員が避暑に対する「パワハラ」を行ったときは「避暑」が「録音」していたので「立証」が出来ました。

虐められると思ったときは 必ず「録音」することが必要ですね?

また この頃は「あおり運転」が「ドライブ・レコーダー」の映像が「証拠」になりました。

これからは「証拠を記録」することが必要な時代になりましたね?

議員の場合は辞職。あおりの場合は「逮捕」されました。何気なく行ったことでも 証拠が「拡散」されると「社会的制裁」が行われます。

これはまた あたらしい問題を引き起こすかもしれませんが。

3ヶ月前 No.24

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

誤字訂正。「避暑」は「秘書」の事です。

3ヶ月前 No.25

きよ @kohan629 ★ptWwT1S4zQ_KQl

今日僕は、ツイッターを見て思った。
平和とは少し関係ないけど。聞いてくれ。

ある男の人がツイートをしていたのだが、内容はこんな感じ。
「今日僕は、会社の資料を、上司に私に言った。」
「すると上司はこう言った」
「ちゃんとクリップで止めてよ、ダメだなー」
一見これは普通だと思われる、だが、次の鼓動が問題。
「そう言って上司は、資料を床にばら撒き、足で潰した」
「そして僕は、震える手で資料を拾った」

怖くないですか?
僕はまだ学生ですが、社会の闇を感じました。

3ヶ月前 No.26

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

たぶん、多くのまともな大人は、その上司に対しても上司の行動に対しても怖いとは思わないよ。
怖いと思うのは、その状況になった時どういう対応をすれば良いか分からないからじゃないかな?

いつぐらいにするのか分からないが、就活がんばれ!

3ヶ月前 No.27

Mignon ★B9HHi0X0XT_m9i

そりゃ怖いですよ。あきらかな嫌がらせですから。仕上げた仕事が踏みにじられるという侮辱まで受けているのですからね?

わたしなら 上司をぶんなぐるかもしれない。でも!

「クリップが無いと バラバラになりますね?以後 気を付けます。」と言って 文書を拾い集める」。なんてことはしたくない。

でも 一応はそうしなければ その場はどうしようもないから そうするだろうが、「文書を踏みにじる」行為は「社内規定」に反するのではないだろうか?重用な書類であり用紙は会社の財産だから。

まあ クリップか?ファイルくらいは 文書作成の常識だと思うけど。

3ヶ月前 No.28

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

「世界平和は実現するかU」で語った「戦争」と「国内紛争」に対する世界平和実現の条件に関する所見

★所見1
 国家が自衛のための戦争や武力を行使することは、その使命として行う限り、やむを得ないという立場をとろうと思う。ただし、国際人道法に則った理性的な行動( >>1195 )が求められる。

★所見2
 戦争をより確実に防止するためには、民主主義的統治の拡大が極めて重要と考えられる。

★所見3
 介入する能力があって、人道的危機が急迫し、当事者が自力で対処できない状況にあるなら、帰結主義的な思考で、介入すべきではないだろうか。もちろん、介入による双方の人命喪失の可能性や内政干渉の問題を十分考慮に入れるべきだ。

★所見4
 国際社会は、国連憲章前文で、「すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いることを決意して、これらの目的を達成するために、われらの努力を結集することに決定した」としているのであるから、加盟国が国連の理念に逆行するような状況に陥っている場合、恣意性を排除した、しかるべき対応をとることのルールづくりをもっと進める必要がある。

★所見5
 介入には、事後の検証に耐えうる行動を促すとともに、その記録とより適切な介入のしかたを追求することが重要である。

*********************************

 カントは、「永遠平和のために」の中で、次のような趣旨のことを述べている。カントの理念と理想は、まだ輝きを失っていないように思える。

 人間は、自発的に国家をつくったのではなく、敵対的な状況下で、自己の生活が侵害されることにより、集団として防衛をするという自己利益的観点から、法的状態に入り、国家をつくった。
 人間は、邪悪であるがゆえに、戦争が生じ、それを回避しようと平和を作り出そうとする。道徳や理性の導きだけでは、平和はつくられない。何らかの人間の本性に裏打ちされていなければ、平和は達成されない。むしろ、人間の本性が邪悪だから、理性によってその傾向を活用すれば、平和は導かれる。

 国際的な平和連合であって、世界国家であってはならない。地域や少数民族の権利や文化が引き継がれない。積極的な理念である世界国家は、目的が手段を正当化し、独立運動が起こった場合、暴力的にとどまらせる必要が生じ、内戦が起こる懸念がある。
 国際的な枠組みに、当事国が関与するようにすることで、実効性を持たせる。国家間の経済的交流は、貿易による相互利益の喪失を回避するため、戦争を抑止する。

 悪魔でも、知性があれば、法律を作り、平和をつくることができる。利己心を認めたうえで、公平になる方法を考える。
 世界平和は、利己心や欲望を抑えて達成するような努力目標ではなく、欲望や利己心を活用する方法を考えて実現しようという努力目標である。人間が利己心に満ちて活動している中にも、平和に向かっていく要素が隠れている。

 そして、すべての人のまなざしに堪えうるよう行動する必要がある。

3ヶ月前 No.29

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

>>29
カントの理念理想については、私も賛同します。
人間の邪悪とは、種の保存や生存本能が持つ性質の一面であり、それを認識してこそ邪悪がもたらす悲劇を回避できると思います。

3ヶ月前 No.30

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.31

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

まぁ、簡潔に申し上げれば、個人の生死に救済がないように、社会にも救済はないのである。

あたかも、個人が救済されるような騙し文句を謳い、又、千年王国の樹立など、社会がイエスの再来に拠って救済されるなど、全く、共産党と宗教は、百害あって一利なしだ。

弱体化したら、叩き、死に至らしめる。其れは、殺人行為が発覚するような稚拙な手段を講じるのではなく、体よく自殺させるか、病没させるのか、を狙うのが戦術であり、平和が長期化すれば、男女の性愛も萎えるというものだ。

嘆くことなかれ。

強者も弱者も最期は死に至るのだ。最期は強者、弱者を問わず、惨めであり、寿命の長短も人生にはほぼ無関係である。

只、此の世は無常であり、強者も驕れ、何れは滅ぶ。弱者の死は多数に昇るが、死に至る臨場感は強者、弱者をあまり問うてないと思う。

では、此の世に神がいるのであれば、神のみが絶対であり、死に至ることはない。人間社会は興亡を繰り返すばかりだが、それは歴史が証左している。

まぁ、個人に死が約束されている以上、此の世に救済は無いように、矢張り、社会にも救済はない。興亡を繰り返す人類の歴史に何れかは終止符が打たれるのであろう。

それは、科学信仰が人類を滅ぼし、極端な軍事力の増大は人間社会を死に至らしめるであろう。生物に、絶滅が免れなかったように、特に覇者の生物が興亡を繰り返し、最後には絶滅したように、人類の進化し過ぎた頭脳は人間社会を最後は滅ぼすであろう。

残念ながらヒトの一生は歴史を教訓とし、人類滅亡を回避し、一人の人間が人類史を学びきれる程、長くはない。

3ヶ月前 No.32

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

人生も後半に差し掛かった思われる、私から申しても良いのであれば、

人生は無意味な時間で、他者との衝突が避けられない誠に辛い時間なんだと思う。

有意義に過ごした方が良いか。

それは、一見、殺し文句なようだが、死は清算であり、無と化して終わりだ。

どんなに素晴らしい人生だと他者が評価しようが、

どんなに惨めな人生だと他者が評価しようが。

昨日のことは、摂取した食事と変わらず、よく覚えていない。

只、薄命だと他者が評価しようが長命だと評価されようが。

死の臨場感は短命の場合は惨めさも短期間であるが、長命で病没するのであれば、死までの道程は長く、本人の問題だけでなく、家族の負担は経済的な問題と関わらず、精神的、肉体的負担度も高い。

此の世が戦いであるのは、人間以外の生命体は弱肉強食であるように、又、人間社会も弱肉強食である。

人間社会の弱肉強食社会を否定することは進化論を否定するようなもので、強い個体は生き延び、弱い個体は死ぬのである。

そもそもだ。

我々の出産確率は天文学的な数字の一であるように、此の世の誕生は凄まじい競争であり、生後も尚、競争社会であることは、生命倫理上、当たり前のことだと推測される。

競争を否定することは個体の優劣を競わないことであり、国家が国益を争うことを辞退することと同意であり、国家の死を意味することと同意である。

国家の争いが頂点に達すれば、有事に至り、詰り、戦争に至る。戦争は高度文明の進歩の動力源でもあり、正しく、個の淘汰である。軍隊保有国家を否定するような左翼はゲリラであり、国家を食い潰し、末路は国家滅亡である。


戦争は人類史上、不可避であり、戦闘員を育成しない国家など、歴史上、皆無なのである。

人類史に有り得ない構想を描く、世界平和構想などは、左翼売国奴発言であって、國が滅んでも構わないと宣言していると同意である。

人間社会は永遠に救済される筈もなく、只、戦いの幕は斬って降ろされるのだ。

戦闘員を育成しないと宣言する、共産党は故意に分かっている国賊であり、国家百年の安泰の計という大を故意に観ずして、弱者救済という小しかみていない、国賊党の位置づけと変わらないのである。

正直、共産党の躍進は國が滅ぶ。

3ヶ月前 No.33

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

莫迦なテレビドラマを観て、アレが社会の真相だと思う人なんているのですかね。

飽くまで、ドラマであって、現実物語がそんなに美しい筈はない。

大体、テレビドラマが極端に成功物語か、極端に失敗物語でなければ、視聴率は上がらない。

ドラマは現実ではなく、デフォルメし、ルサンチマンの解消に役立つか、寧ろ、毒になるだけである。

世の中は、戦いであり、戦えない者は冷遇され、最悪は死ぬのである。

事情を聴いてくれるほど、社会にはゆとりがない。

寧ろ、個人情報の公開は詐欺の温床となり、益々、悪意に満ちた人間たちにとって、幸福物語となり、更に状況は悪化する。

人間が人の不幸を喜び、相手が嘆く姿に歓喜し、更に叩き、戦闘不能に陥れ、社会からの退場、抹殺に悦楽するのは、性であり、特に男性の性は、肉体的には暴力的であり、教育に依るものだと解析される類ではなく、男性の性の強弱に起因する。教育に依る、ある程度の是正策は可能だが、基本的に男性の性というものは支配欲が強く、カリスマ性が社会で生きてゆくことに際しては重要となっていく。簡潔に言おう。人間としての優しさを保てる人間はそもそも、強者の特権であり、ほぼの人間は冷酷で、心根は卑しい。

私は優しい人間ではないし、又、優しい人間にも知らない。

3ヶ月前 No.34

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.35

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

別に国は滅んでも構わないでしょう
苦痛だらけの世の中を続けたいのは所詮は、
「やがていつかは」と言う甘い夢を捨てきれないか、
死ぬのが怖いか、生きる意味があると言う狂信に過ぎないのでは?
生きる意味があると言う確信や信仰なら良いですけど、
狂信の人の方が多いのではないですかね?

3ヶ月前 No.36

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

所有観念は前提から理解していかないと、
利己心が歪むので失敗だと思っていますね
国の領土も同様です

大昔は水の奪い合い、土地の奪い合いでの戦争などもよくあった筈です
つまり、一定の生活レベルと格差是正は戦争を避ける上で寧ろ必要な措置となると考えます

生まれた場所や生まれた時のスペックが違うから、
と言う理由の欺瞞性を我慢出来る程、愚かなままでもある事もむずかしい時代ですからね

3ヶ月前 No.37

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

格差の固定の欺瞞性、ですね

3ヶ月前 No.38

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

國が滅べば、多勢が死ぬ。

自らの命はないと覚悟し、大多数を助け、少数は切り捨てざるを得ない。

それが国家論です。

3ヶ月前 No.39

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

詳しくは知らないが。

今時の若者は社会に出てから落伍する人間は益々、増えると思います。

既に、学校で脱落していますが。

今の若い世代の教員は憲法に洗脳されている世代です。

因みに私の担当教員は元特攻隊の生き残りでしたが。

過言ではないと分析しているが、現憲法は占領軍の戦術で、国家破滅の計なんです。


そのことを高く評価している、NHKや朝日は本当に見抜けない程の学力が低下したのか、それとも故意なのか、何れにしても、社会は綺麗ごとで済む訳なく、実社会の実情と剥離した学習を指導し、益々、被害が甚大になっているのが実情です。

社会と限らず、学校内でも実情は残酷なのです。

社会は学校以上だけれど。

3ヶ月前 No.40

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

私は反出生主義なので、早急に緩やかに人間は滅びるべきだと思って居ますよ

最後の世代の人が多少大変かも知れませんが

3ヶ月前 No.41

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

戦争、特に革命が社会の浄化手段の中で最も功を奏するのですが、犠牲者数は最悪なのですが。

つまり、富豪が倒され、貧民が富豪の特権を奪取する。

武力を奪取され、腑抜けにされれば、社会の富のバランスは当然固定化します。社会に活力は失われます。元々、社会に救世なんてあり得ない。

或る意味、詐欺は犯罪ですが、犯人は立場の逆転を狙っている訳でして。

確かに検挙されれば、投獄されますが。

3ヶ月前 No.42

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

貴殿は実社会に精通された方の一人だと思われます。

3ヶ月前 No.43

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

此の儘、放置する筈はないですが。

私有財産の今後の動静は、外国人にかなり占有されると思われます。

私は戦争と平和という問題は、情操教育を促すことで解決できる問題だとは思えません。

何でもいいから、歴史に興味を持つことです。

私の感情としては戦争はとんでもないと思っていますよ。

ですが、興亡を繰り返さない歴史が皆無なのは、企業の興亡だけでは当然なく、国家も右に同じです。

私は思うには、女性を非難しているのではありませんが。

女性が経済力を付け、情報に貪欲になったことが少子化の原因の先ず、大きな要因だと思っています。

それから、更に大きな要因としては、虐待に歯止めが効かなくなっていますが。

経済的なゆとりの無さと性行為に関して、避妊がかつてない程の成功率となっていますが、性行為が余興と化してきたことも大きな要因だと思われます。ぶっちゃけ、避妊に失敗して誕生した子が虐待に遭遇するケースが多発しているか、と。

3ヶ月前 No.44

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

国が滅びたら大勢が死ぬと言うのは歴史的なパターンをある程度は把握しているか、
シミュレーションを何パターンかしていますか?
国の滅び方も沢山ありますし、現代、実質国に属していない方とかを見逃していませんか?

3ヶ月前 No.45

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

終末さん、掲示板では本音は出ますが個人情報は書かないでください。

感情を数値化することはほぼ、期待できませんし、可能だとしても情感はあまり訴えてきませんが。

老いれば、老いるほど。

それと限らず、最早、命の保障がないという、病を罹患していることは。

苦痛度は更に増すのだと思います。

苦痛を数値化し、訴えても、なかなか、相手には伝わりにくいのですが。

まぁ、絶命の苦痛がピークに達する、悶絶さは実年齢とある程度は関係するそうですが。

老衰という最も、苦痛が無いとされる逝去の仕方は国民の一パーセント前後だと言われています。


ほぼの人は悶絶死ということです・・・・・・。

3ヶ月前 No.46

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

まぁ、私は戦争と接点のある、直接の世代ではありませんが。


平均寿命を生きたとして、有事に全く私が巻き込まれなかったら、奇跡でしょう。

それだけ、日本の歴史だけでも、対外的、内乱だけでも多発しているのが日本史の実情か、と。

3ヶ月前 No.47

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

年は書くのは避けますが、なるほど、老衰の他にもぽっくり逝く方が良い、と言う事は良くありますね

身近で見ていても死に損なった人の生きる辛さは多いように思います
外に出て歩いて他人とあって気を紛らわす事が出来る内は良いですが、
出来ない人は本当に辛く感じている様に見えます

詐欺などについての見方は私もある程度は理解が出来ます
私も生きる為の暴力や不法行為は否定する気がない(または否定しても仕方がないと思う)タイプです
危険が非常に高くリターンも乏しいので、あまり合理的とは思いませんが、
その人の世界観で見れば何らかの合理性があったか、
その判断が混乱するだけの物があったと思いますからね

3ヶ月前 No.48

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

日本はそれでも島国だったのと天皇制が形式的にでも権威として存在したので、
まだマシだったと見る事も出来ますね

文明発展も幸いにして中国が近かったので、
その程度には発展しましたが、海のおかげで近代まで、
完全に飲み込まれる事もありませんでしたからね

これが中国からの文明がなかったら、ネイティブアメリカンなどと同じ道を辿った可能性も決して低くはないでしょうね
そして、海がなく中国の顔色を真剣に伺う必要があれば、朝鮮の様になった可能性がありますね

3ヶ月前 No.49

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

終末さん

日本の発展は稀に見る勤勉さにあったと思います。

まぁ、司馬さんの「坂の上の雲」は脚色も濃厚ですが、四等国に過ぎなかった、島国が一等国を目指す道程には野望も夢もあったのでしょう。健康的です。


私が思うに、私が出生したのは戦後二十年目ですが、昭和の時代までは日本はそれでも敗戦の憂き目は遭ったもの、躁だったと思われます。

代表的な総理としては、賛否両論はあっても田中角栄ですか。

平成に入って、バブル景気崩壊、震災の嵐などで総理の面も鬱っぽくなり。


令和の時代になって、猟奇的な殺人事件が多発。


鬱っぽいを越えて、社会が病気になったと思いますが。

3ヶ月前 No.50

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

日本の勤勉さは良くも悪くも浅薄な同質意識と
他者とお上に対する信頼が根っこにあったと思います
要するにお互い様の精神ですね
これが明るい希望を見せるのに一役買っていたと思います
殺す事も殺される事もない世界、少なくとも、より良く巡る未来が来ると言う希望です

昨今それが上手く回らなくなった、信用していられなくなったのが鬱の一つの原因な気がしますね

3ヶ月前 No.51

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

信用がガタ落ちし、国民の顔が不安に染まったのも、私は終末さんより、若輩者だと思っていますが、安全神話の崩壊、強いては、総中流社会の崩壊が大きいのでしょう。

政府は格差是正には真剣度は低く、大体、安倍は能力主義者で差別主義者であり、私はそのことを否定しません。元々、人間社会に平等社会も無ければ、博愛主義社会の樹立もないのです。地に根差すはずもない、人間社会平等論は左翼のお得意技で性的不能者なのでしょうか。

まぁ、それは言い過ぎだとしても、道徳的過ぎるのが左翼人の特徴で学者肌ですが、娑婆に疎いのだと思うし、如何にも教育機関の先生で、そこにしか居場所が無いのが本音だと思いますが。

3ヶ月前 No.52

終末 ★iPhone=3rGxs8NoT8

努力の先に奴隷のジレンマしかないとすれば主人になって奪うか、
奴隷と結託するのが中期的には正解ですからね
長期的にはどっちも失敗なので、希望がない訳ですから、
そら頑張る気力も生きる気力もなくなると言う物です

人格者であり生きる希望について確信や信仰のある人と、
いっそ全部無視する出生主義、存続主義の差別主義者以外は享楽的になるのも然もありなんですね

3ヶ月前 No.53

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

終末さん。

人生観というか、価値意識はどうやら、成人に達する年齢でほぼ、固定するようです。価値意識が変わるとすれば、よほどの事、勿論、好機ではなく、災難で人が変わることはありますが、特に掲示板の文章のやり取りを観ていると、価値意識の変貌というのは、人格が完成されると先ず、不動です。それだけに、人格形成期を誤ると、最悪、犯罪者に至ってしまい、再犯の危険率、まぁ、思想犯という言い方は語弊がありますが、窃盗を正当化してしまう価値意識に至れば、先ず、窃盗を辞めることは難しいと思えます。犯罪を犯したから、懲役刑に処しても、解決には至りにくいと思えます。精神医学的な問題で、犯人は或る種の精神的な病気を罹患していると判断するのが正解か、と。ですから、最低カウンセリングを施す必要があり、懲罰という思考はあまりに、医学していないのですが、古典的です。解決策になっていない。

3ヶ月前 No.54

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

世界を2つか3つに分けるなら同じ意見になるかもしれませんが、
無意味に難しい言葉を使う点は賛同しかねますね。

3ヶ月前 No.55

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

カントさんは、女知らずだったらしいね。

3ヶ月前 No.56

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

私はね。犯罪者の処罰の仕方として、懲罰という刑は幾ら、犯罪者であっても、人権蹂躙の待遇だし、躾の仕方ですか?

之では、畜生道という地獄とあまり変貌がないような。

あのね。

完全には証左不可能だが、生まれながらの悪人なんていないんだと思うよ。


抑々、犯罪者の多くを更生させることが、本来の目的ならば、懲罰は教育効果としては最低で、古典的過ぎると思うがな。


犯罪者の多くはスカの御御籤ばかりをひいたばかりに犯罪者に至った、本当に不運の連続の人生で、私の人生観が甘く、社会的ではなさすぎるのかは存ぜぬが、更生が本来の目的であれば、懲罰は教育効果としては、あまり賛同しませんが。精神科で診てもらった方が遥かに更生率は期待大だと推測するが。

※警告に同意して書きこまれました (マナー/リアクション)
3ヶ月前 No.57

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.58

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

「火を消すには水を掛けるべきだ」という意見が正しいかどうか考える時、
賢者が言ったのか、愚者が言ったのかで判断する気はありません。

3ヶ月前 No.59

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

犯罪者の更生と言う観点で言うと、ケーキを等分分け出来ない非行少年たち、とか、
反省させると犯罪者になります、と言う本を見て見ると良いかもしれませんね
まぁ、そもそも人間の精神構造をどの次元で理解してるかって言うのはあると思いますが…

ちなみに、ペガサスさんの意見にも釘を刺すと、外的環境だけが問題ではないので、
一見すると問題なさそうな環境でもそうなるタイプは居ます
まぁ、内面まで見ないと「外的対応」としてあってるかは分からないんですけどね
漫画とかだよ北斗の拳のジャギとかはまさにそんな感じで、
実子だから愛情として継承者候補から外したら、実子なのに迫害されたってなって悪堕ちと言うキャラですが、
似たような物は現実でも十分あり得る事です
構って欲しくて悪戯する子は叱ってやるのが最も優しい対応ですし、
子供が素直に楽しんでいる時は勉強であっても無暗に褒めてはいけません(アンダーマイニング効果)

歪み初めてしまった人は表層では自分でも自分の事が分からない事も多く、
それで居て誰かに理解し受容されたいと言う気持ちを持っている事も少なくありません
この場合の理解と受容は「嘘の」自分では意味がないので、その辺はカウンセリングがやはり向いて居たりもします
根本的に能力不足のタイプもいるので、そのようなタイプはまず特定の訓練から必要だったりします

可能なら私も更生すると良いとは思いますけど、技術的にもコスト的にも難しい側面もあり、中々結論については難しいなと感じます

3ヶ月前 No.60

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

終末さん

悪の本質は私にも巣くっている。何故なら、私は有性生殖生命体だからです。

つまるところ、人間の邪悪さは、生殖活動に貪欲であればあるほど、ダーク性は増し、女性獲得には詐術を弄することで子孫繁栄を狙うのは、人類誕生からの生殖活動の本音であり、特に男性は女性獲得には貪欲さを最も露呈させ、最高に知恵を絞る機会ですが、勿論、戦術で、正直、詐術です。

人間が嘘を付く本音は、特に男女関係が実る過程で、最重要課題の一つであり、子孫繁栄が種の最高機密でもありますから、事は一大事です。

ホモサピエンスは特に肉体的な筋力には期待薄で、頭脳戦で勝つために、真偽性を獲得したのだと推測されます。

3ヶ月前 No.61

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

まぁ、正直頭脳戦に強い人間は性的旺盛者でもありますが、善悪に関しては混沌しており、勝利を掴むというのは、邪悪なんでしょうね。

人間は相手を頭脳戦で策を弄じて、いや、一計を以って、破ります。

計略は、軍事的活動であり、誠実な行為の筈がないですよね。

3ヶ月前 No.62

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

人間の本質が性善であるのか、性悪であるのかは、私はわかりませんが。

勝ちに貪欲でない以上、地位保全が不可能な社会が誠実な社会の筈がないのです。

地位を巡って、策謀を巡らせるのは、平時でも当たり前のように行われますし、詐術で宿敵を葬ることすら至極当然に行われるのが社会の実情です。

3ヶ月前 No.63

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

能力や器量やスタイルを気にし、少しでも自己の順位をあげようとしたいという欲求を持つ、詰り、順位を気にするのは、社会が牽引して、後天的に順位を気にするようになったのではなく、先天的=人間の性に由来するものであると思える。


つまり、競争社会を描くのは生まれつきの問題、人間はそれが好みなんだよ。

2ヶ月前 No.64

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

ラウ・ル・クルーゼさんの叫びが!!<もともと競争社会が

2ヶ月前 No.65

終末 ★fDRK1HYmt2_keJ

まぁ、猿の順位付けと思えばそう言うものかもしれません
人間の祖先がゴリラなら良かったんでしょうがチンパンジーでは…<比較の獣

2ヶ月前 No.66

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

和を疎んじ、乱に乗じる。

私は日本の防衛ラインは危機的状況にあると思えるが。

2ヶ月前 No.67

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

当たり前のことだが、人間は戦う動物ということです。

2ヶ月前 No.68

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

ヒトの性に邪悪さに潜んでいるというのは、あまり面白い発見ではなかったね。

2ヶ月前 No.69

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

比較して勝ろうとするのは、人間の性です。

2ヶ月前 No.70

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.71

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

私の文章の何処が難解なわけ?

2ヶ月前 No.72

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

多分、

一計を投じてですね。

2ヶ月前 No.73

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

んまぁ。

私のことは放置なさった方がいいですよ。

つまらん、人間だしね。

2ヶ月前 No.74

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

>>72
>つまるところ、人間の邪悪さは、生殖活動に貪欲であればあるほど、ダーク性は増し、女性獲得には詐術を弄することで子孫繁栄を狙うのは、人類誕生からの生殖活動の本音であり、特に男性は女性獲得には貪欲さを最も露呈させ、最高に知恵を絞る機会ですが、勿論、戦術で、正直、詐術です。

直近で目立つのは↑みたいな文章ですかね。

「ダーク性」
⇒そんな言葉は無いです。ルー大柴みたいに邪悪をダークと読み替えたかったのでしょうか。

「女性獲得には詐術を弄することで子孫繁栄を狙うのは」
⇒女性獲得という言い回しも独特だし、女性を獲得しても子孫繁栄は狙えないので論理が通ってないです。難解な文章にしたいからわざわざ四字熟語を使った結果、誤用したのかな?と感じました。

「人類誕生からの生殖活動の本音」
⇒生殖活動自体は心を持たないし、擬人化した描写もないので「本音」という単語は適切ではないです。書くなら「本質」とかではないですか?

「特に男性は女性獲得には貪欲さを最も露呈させ」
⇒「露呈」は隠れていたことが表に出ることです。前述で「女性獲得には詐術を弄する」と書いている一方、この文章では男性は貪欲さを露呈させていると書いていて矛盾しています。


また、文章全体の構成として句点による区切りがなく、読点の多用していることで文章内の言葉の関係性が壊れています。


>>74
放置するには文章が長過ぎるし、連投し過ぎています。
あれだけ朗々と語っておいて、私はつまらない人間だから放置すべし、と人に言うのは酷いですね。

2ヶ月前 No.75

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

私と関わらない方がいいと思いますよ。

良心でそう発言しているのです。

まぁ、文章、全く、校閲していないし。ごめんなさい。

2ヶ月前 No.76

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

「私に関わらない方が良い」というのは相手から一方的に接触してきた時に言えるセリフです。
自分から関わってきておいて私に関わるなというのは、相手にどこかへ行けと言っているに等しいです。
それを良心とは呼びません。

今回も、セリフのカッコ良さを先行させてしまっていて、使うべき言葉を間違えていますよ。

2ヶ月前 No.77

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

別に貴殿のために書いたわけではないのですが。

気に障ったのであれば、すみません。

2ヶ月前 No.78

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

・・・が、で文章を止めないで下さい。
私でないのなら、どういう意図だったのか書いて頂けないと、ただ謎を増やしただけです。

2ヶ月前 No.79

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

いや、元々、貴殿宛てに文章を綴ったのではありません。

2ヶ月前 No.80

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

えー・・・。
前の書き込み対するコメントでないなら、宛名や >>80 みたいな番号を書いてください。。。

2ヶ月前 No.81

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

貴殿宛てに書く時はそうします。

2ヶ月前 No.82

甚六 @migime☆N.KB19nHQU5L ★iNJBiOPyDg_khR

そのような返答をするのであれば、もう結構です。
私のお願いの意味が分からないのならこれ以上話してもしょうがないですし、
逆に、分かっているのに敢えてそういう返答なんであれば、もう意固地に
なってしまっているので対話が成立しないでしょうから。

2ヶ月前 No.83

ペガサス @y19670503☆6yU9B.BkmyUy ★lGVSpIhChy_khR

まぁ、弁解になってしまうのですが。

私は何故、勘違いされることが多いのでしょうか。

御見苦しい文章を綴ってしまい申し訳ありませんでした。

まぁ、私はまともではないので・・・・。

2ヶ月前 No.84

Chachacha @chachacha ★Xw9TKhSiMr_vZE

今日も今日で平和だった。なにより。

2ヶ月前 No.85

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 平和について、別スレの「世界平和は実現するのかPART2」で語ったことがある。

 その際の問題意識は、今を共有する他の人々が自由を奪われ、生命の危機に直面しているのなら、そのことに無関心でいてはならないのではないかということ。

 彼らがそのような状況になった原因は何か、彼らの境遇と私とは全く無関係なのか、自分は彼らの境遇に対して何かをなすべきではないのか、そんなことを考える義務や必要性が自分にあるのかについては今は定かではないが、見て見ぬふりをしてはいけないという感情におそわれる。

 平和でない世界に共に生きる者として、少なくとも何ができるか考える道義的責任があるように思う。そうでなければ、あきらめかそれとも無関心で満たされた湯船に浸かって日常の些細な出来事に一喜一憂しているだけの日々を過ごしているようにも見える。

 世界平和を実現したいという動機は、情念から生じるのだと思う。ただ、その情念の源が、義務感なのか、思いやりや哀れみの念なのか、自己満足の追求なのか、どれであるのかはわからない。あえて言えば、自分の中で、不条理さや不公正さのような観念が意識されているように思う。

1ヶ月前 No.86

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 世界平和をどうしたら実現できるかという条件や方法を考えるには、動機としての情念とは対照的に、冷静な思考が必要だ。
 だが、冷静に考えれば考えるほど、恒久的な世界平和の実現は、実際問題、かなり困難と思える。しかし、決して不可能ではないと思う。
 人類の歴史において、実現不可能と思われたことが、実現することがある。例えば、ヨーロッパ中世社会では産業革命を予測できなかったし、普通選挙による民主主義の時代が来るなんて想像もできない。江戸時代に庶民が職業選択の自由を有する社会になることや、1日8時間労働になることなども同じだろう。明治時代には、デフォルトでなかった恋愛結婚が今では当たり前になり、もっと続くと思われた東西冷戦がベルリンの壁の崩壊とともに終結した。これらは、歴史的事実だ。

 しかし、人類の歴史は、漸進的に進歩したり、改善したりするものではない。単純な進歩史観では捉えきれないダイナミズムが人類の歴史にはある。
 レヴィ=ストロースは、進歩を当事者の主観と見なし、世界が変化していく状況を確率的な現象の繋がりと捉える。
 人類の歴史は、階段を一歩一歩昇ってきたのではなく、たまたまある方向にポジティブな偶然が何度か続いた時、歴史は一定の方向に累積的に動き、そうでない時に歴史は停滞すると考える。
 今後の世界史のある時期に、累積的に歴史が動き、その先にだれも見ぬ世界平和が訪れるかもしれないと思う。でも、それは、偶然的要因の偶然的重なりに依存するものの、人類が実現されるべき方向への努力を怠れば、手にすることはできないだろう。直感的に言うと、例えば、市場原理や技術進歩によって必然的に実現してしまうといった性格のものではないと思う。

1ヶ月前 No.87

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 平和な世界は、戦争がないだけではなくて、隷従のない世界であり、貧困のない世界でもあるべきだ。そこでは、個人が自由に考え、自己を実現するチャンスを保障する社会が成立していなければならない。多様な意見と利害を非暴力で調整し、ルール違反に対処し、互いに自己の自由と安全を守る権利があると認めあう必要がある。
 そのように考えると、最大の権利侵害は戦争である。とはいえ、独裁政権下で、抑圧されながら、戦争のない、貧困のない社会が実現しても決して平和になったわけではない。個人の自由と安全が最大限保障されることが最重要視されるべきだ。

 また、「個人の自由が保障されること」が一部の人だけでなく、すべての人で実現していることが、世界平和には必要だ。
 具体的には、「個人の自由が保障されること」とは、
 @生命の危険がないこと
 A恒常的な貧困に陥っていないこと
 B基本的な政治経済的活動に制約がないこと
 を含まなければならない。

 そして、国民の意思を社会のルール(法律や規制など)や資源配分のあり方(所得再分配、セイフティネットなど)に反映させられないような、非民主的ないかなる政治体制も、世界平和に反するか、反するものになる可能性がある。
 ゆえに、そのような社会の意思決定にアクセスできる権利を保障し、私有財産制と職業選択・営業活動などの経済的自由を保障することが、世界平和につながると信じる。

 社会の意思決定は、民主主義体制のもとで、いかに民主的に行われたとしても、間違うことがあり、ほとんどの決定過程において、社会内部(男女間、世代間、地域間、人種間、所得階層間…)の対立を孕んでいると理解しておくべきだと思う。
 だからこそ、絶対に侵してはならない権利を保障することが必要になる。そういう意味で、どんな国でも憲法による人権保障が必須になる。いわゆる立憲主義の導入である。
 そうでないと、国内の多数派である民族や社会集団が、民主主義の名のもとに、過半数をもって、少数民族や特定宗教の信者などのマイノリティを弾圧したり、人権を不当に侵害することができてしまうので、そうならないようにしておかなければならないのである。

28日前 No.88

みたのしきま ★q3tWng5BEh_OXu

*国内の多数派である民族や社会集団が、民主主義の名のもとに、
過半数をもって、少数民族や特定宗教の信者などのマイノリティを弾圧したり、人権を不当に侵害することができてしまう

日本の公職選挙法では、規制が多すぎて、選挙人が被選挙人の情報不足で、おかしな人が当選する。

例えば、

現行の公職選挙法では、選挙の公正、候補者間の平等を確保するため、選挙運動期間中に行われる文書図画の頒布・掲示その他の選挙運動について一定の規制を行っています。インターネット等による情報の伝達も、文書図画の頒布に当たるものとして規制されてきました。  今回の公職選挙法改正により、インターネット等を利用した選挙運動のうち一定のものが解禁されることとなりました。一方で、今までどおりの規制もありますので、注意が必要です。

(注)掲載内容は、平成25年の制度改正時点のものであり、現在は18歳以上(有権者)になれば選挙運動ができます。

引用終了


その他、世界でも稀な戸別訪問禁止。

その結果世界でも稀な選挙カーでの拡声器。

その結果映像の世界と政治的能力との錯覚。

さらに将来の主権者としての地位が保障されている未成年者の選挙活動の禁止?

最悪なゲリマンダリングによる一票の格差選挙に合憲が出る選挙??

28日前 No.89

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 現在も、国際紛争は絶えない。武力行使や暴力により、人命が失われている事態も残念ながら続いている。
 いかにすれば、そのような事態を止めさせることができるのか。平和を実現するために、武力行使が許される余地はあるのだろうか。武力行使は、多くの場合、人命の喪失を伴う。そうでない場合は、むしろ例外だろう。
 ならば、平和主義が貫かれるべきなのだろうか。

 現代においては、戦争や武力の行使は、自衛権の行使を除いて、違法化されている。かつての意味での正戦論は、国際法上、存在しない。
 テロ組織や過激派の武装勢力ならいざ知らず、どんな独裁国家もこの国際法を否定することはできない。しかし、いまでも世界で戦争や武力行使が行われるのはなぜか。
 それは、国家間での集団的自衛権や個別的自衛権の行使だと主張されるものと、国内紛争によるものがあるからだ。

28日前 No.90

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 現実の世界において、戦争と平和にどう向き合うのかということに関しては、平和主義と現実主義の2つの立場がある。
 平和主義とは、戦争や暴力に反対し、恒久的な平和を志向する思想的な立場をいうが、戦争や暴力に反対する考え方の違いにより主張が分かれる。

 「無抵抗主義」は、抵抗することそのものを放棄する。キリスト教の「悪人に向かってはならない」の実践として、相手に自分の一身を委ねることのシンボルとして、武器が捨てられる。R.トルストイなどがその立場。

 「非暴力抵抗主義」は、非暴力が抵抗の一環として位置づけられる。M.ガンジーのような非暴力を戦うための手段としてみる考え。

 「条件付き平和主義」は、多くの場合、暴力的手段に訴えることは、賢明ではないが、被害が計り知れないほど甚大であれば、個別的に暴力を用いることも容認する。B.ラッセルは、反戦主義者であるが、ナチス・ドイツとの戦いは、必要かつ正統と考えている。

20日前 No.91

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 平和主義は、武力行使に対する防波堤になるだろうか。

 「無抵抗主義」と「非暴力抵抗主義」は、個人的信条としての非暴力の教えとしてはありえても、一部の例外を除して国家の選択としては非現実的だろう。
 もちろん、国家を、「無抵抗主義」や「非暴力抵抗主義」を理念として掲げ、それを信奉する人々から構成されるものと定義できるのであれば、現実味があるのかもしれない。
 ただし、これらの「個人の生き方」の次元の思想は、政策や制度などの国家活動には直結しないが、個人の内面的良心への忠実という観点から、良心的兵役拒否という形で、国家の政策や制度に影響を与えることはある。

 「条件付き平和主義」は、個人の生き方と直接かかわるというより、集団的意思決定あるいは政治的選択として判断基準を提示するものである。そういう意味で、国家としての現実的な選択肢である。

 これに対し、国際関係論において支配的な考え方に、現実主義がある。

 現実主義は、
 ・世界には中央政府がない。
 ・世界における行為主体は国家である。
 ・国家の最大の目的は、生き残りである。
 ・パワーは、この目的を達成するための重要かつ必要な手段である。
という見方をする。

 しかしながら、現実主義は、戦争を賛美する考え方ではなく、戦争の惨禍を深く憂慮し、できるだけ無益な戦争を回避するよう努めるが、世界の現状からして、平和を達成するには、暴力的手段に訴えざるをないと主張するのであれば、条件付きの平和主義にも近い考え方になる。

14日前 No.92

マー坊 ★18NbNZF3b4_9EL

米中対立激化なら「世界大戦」 キッシンジャー氏、北京で警鐘
11/22(金) 14:40配信時事通信
21日の米ブルームバーグ通信によると、キッシンジャー元米国務長官(96)は
20日、米中の対立が制御を失えば、世界大戦のような惨事につながる恐れがあると
警鐘を鳴らした。
(以下略)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000075-jij-n_ame

14日前 No.93

地下水 ★lHRYPNADL9_po8

>>92  イエメンから飛び立ったドローンがサウジアラビアの石油施設を破壊して、世界の石油が5%も減少したと言う。これに指示を出していたのがイランの聖職者だと言うのである。ドローンによる安価で新型の攻撃は軍事大国サウジアラビアの盲点を突いたのである。この事態は泣き寝入りになるのか、代理戦争になるのか。

 また北鮮のミサイルが二百基も日本を向いている。水爆実験もなされ核が拡散し、核弾頭の憂いもある。日本はまずステルスを百機購入し、不測の事態に敵ミサイル基地を破壊する準備に入った。これはイージスアショアによる対ミサイル防衛用のミサイル基地を整備するまでの用意である。しかしイージスアショアが百パーセント迎撃できるとは言えない。打ち損じが東京などに落ちれば被害は大きい。ロシアでは迎撃ミサイル網を潜り抜ける新型ミサイルも開発された。北鮮がこれを買わないとも言えない。だいたい日本の香川県ほどしか経済力の無い北鮮が水爆などを自力だけで開発できるわけがない。ロシアか中国から水面下で技術移転を行ったのであろう。

 暴力には盾を用いる事が専守防衛であるが、ドローンや核、飽和ミサイル戦略、新型ミサイルなどの新たな事態になり、先制攻撃の必要性が説かれる様になってきている。国連は国連憲章で加盟国間の戦争行為を禁止している。世界のほとんど全ての国が加盟しており、もちろんイエメンも北鮮も加盟しているので、戦争行為や戦争に準ずる行為は禁止されているはずなのである。実際、北鮮の戦争準備などは国連安全保障会議で停止するとする事が既に可決されている。
 国連には実力手段としての国連軍もあり、ユーゴスラビアの紛争などでは実際に機能した。強力過ぎて現地の被災を拡大したとまで言われる程であるが、早期に紛争を終結に導いている。

14日前 No.94

地下水 ★lHRYPNADL9_po8

>>94  しかし実際には強大な日本の防衛力と駐留米軍の攻撃力がまず機能する。イラク戦争に見る様に今はミサイルの時代であるから打ち合いになり、被災も一瞬で広がる。

先の戦争では38度線に中国軍が出て、米中の衝突があった。北鮮のミサイル戦の後ではやはり中国軍が出て来る考えられるが、現在の中国軍の軍事予算は日本を大きく超えている。米軍よりは少ないが、双方軍事力が大き過ぎて米中の衝突は被害が大きく考えられない。政治的に見送られる可能性がある。

14日前 No.95

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

地下水さん

>>94

>国連には実力手段としての国連軍もあり、ユーゴスラビアの紛争などでは実際に機能した。


 残念ながら、国連軍は、国連憲章第7章に規定はあっても、実際に組織されたことはありません。
 ユーゴ紛争では、NATOが主力となって軍事介入をしたと思います。
 唯一の例外が、変則的ながら、朝鮮戦争以来、現在も日本に後方司令部がある朝鮮国連軍、この特殊な例だけです。

14日前 No.96

地下水 ★lHRYPNADL9_po8

>>96  ああNATOでしたね、失礼しました、記憶を間違えていました。安全保障会議の議決を待たなかったのですね。イラク戦もそうでしたね。特にイラク戦は後処理も怠ったので後でも戦争が広がったのでした。

 北鮮のミサイルを抑えようと思ったら、朝鮮国連軍を支援拡大する様に、国連に働きかけたら良いのでしょうか?

14日前 No.97

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

地下水さん

>>97

>北鮮のミサイルを抑えようと思ったら、朝鮮国連軍を支援拡大する様に、国連に働きかけたら良いのでしょうか?


 現在、北朝鮮のミサイル発射や核実験に対し、国連安保理の制裁決議に基づき、経済制裁が行われていますが、朝鮮国連軍については、中国、ロシアの拒否権行使が壁となって話は進まないのではないかと思います。
 当面は、日米韓軍事同盟の維持・強化しかないのですが、日韓関係悪化が北朝鮮、中国を利する結果となっているのが残念です。

14日前 No.98

みたのしきま ★q3tWng5BEh_hdV

広島、長崎の次の訪問地に、ピョンヤンを進めてみたらいかがでしょう。

勿論、フランシスコ教皇さんの話です。

トランペット安倍首相に合うよりも、金さんに合う方が、はるかに意味があるかもしれません。

14日前 No.99

地下水 ★lHRYPNADL9_po8

>>99  教皇様にも都合があるのでしょう。教会があり信者が多い国に行かれるでしょうし、社会主義国は原則的に宗教を認めないので。アフリカのブルキナファソなどの僻地にも神父様が協力に行かれてはいるそうですが、ピョンヤンには教皇様を受け入れる土壌が無いのではないでしょうか。

またこの度の教皇様は核廃絶を掲げておられます。その為にも広島・長崎を参られるのでしょう。

14日前 No.100


ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる