Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1759) >>

日本国憲法 改憲について

 ( 社会掲示板 )
- アクセス(3323) - いいね!(0)

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

メビウスリング掲示板で、どれだけの議論になるか、分かりませんが、とりあえず振ってみます。

今、日本国憲法を変えようという動きがあります。

僕は、これには反対です。

第一に、ろくな改憲案が無いこと。立憲主義に根ざしていない憲法改正案なんぞ、論外。

第二に、日本国憲法には実績があること。戦後70年の平和という実績です。

第三に、世界でも類を見ない平和思想が盛り込まれていること。日本人として誇りに思うから。

第四に、日本国憲法は第二次世界大戦の惨禍と過ちを、読むたび改めて考えさせられるから。

第五に、日本は、今の日本国憲法の枠内で、既に世界の軍隊と肩を並べられうる高度な自衛力を持っている。現行憲法の解釈だけでここまで出来た。このままでいけば良い。

とりあえず思いつくところはこんなところです。

四六時中ネットが出来るわけではないですが、ご意見伺って、時間の許す限り、対話できればと思っています。
なお、対話にならないと判断した方にはコメントを返しませんので、ご了承下さい。

2年前 No.0
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 
↑前のページ (1709件) | 最新ページ

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Vzx

ガダルカナル さん

*日本がいやなら自由に出て行ってもいいという条文

憲法第22条第2項では不足ですか?

7ヶ月前 No.1710

ガダルカナル ★NV90AsC0hA_UHY

知らなかったので助かりました、全憲法の条文のなかで22条は日本人にとって最大級の重要条文です!

全世界の人々にとっては当たり前でしょうが、大日本人にとっては22条は全憲法条文のうち

最大級の価値があります。

7ヶ月前 No.1711

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Vzx

憲法第22条は第2項は、国民からの視点で見ると、国家という手段を変える自由を意味します。

国家の役割が、個人の尊重であるとするならば、

個人を尊重しない国家は、その個人に捨てられてしますということです。

シリア難民はシリア国民に捨てられる現象ともいえるのです。

アフリカでも、目覚めた個人は国家を捨てより個人を尊重してくれる国家を選択するために難民や移民となるともいえるのです。

日本でも、よりよい生活を求めて、半分移民する退職者。

国家も個人に選ばれる時代ですね!

7ヶ月前 No.1712

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_5qC

わかりやすい憲法=解釈が限定される憲法


は、日本においてなかなか生み出されないと思います。


吉田茂のように憲法解釈を逆手にとって日本を守った政治家にいまだに熱いファンがいることはご存知でしょう?


法律なんてのは、作っておいて、都合が悪かったらいつでも闇に葬りされる用意がしてあるのが優れた法律なんじゃないか
ぐらいに思ってます。

なんて偉そうな意見。ごめんなさい。


でも本音を言えば、戦争に関する憲法を変更するというなら、もっとわかりやすいものにして欲しい。

戦争するのかしないのかハッキリしろ!って言いたい。

それすらハッキリ言えないんですよね。。。大人って怖い。。。

7ヶ月前 No.1713

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Vzx

ゆみ さん

*解釈が限定される憲法は、日本においてなかなか生み出されないと思います。

憲法は、明文規定がなくても憲法です。(イギリスの例)

いわば、国民の共通の思想です。

憲法の条文(明文規定)は、国民の共通の思想が、時の政治家等により、法律や行政処分で覆されないようするための歯止めです。


*でも本音を言えば、戦争に関する憲法を変更するというなら、もっとわかりやすいものにして欲しい。

戦争放棄条項は、憲法思想を支える基本的人権の保障の大前提を確保する根本的な規定です。

戦争になれば、国レベルでは勝っても負けても、国民の基本的権利は蹂躙されますからね。

7ヶ月前 No.1714

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_5qC

みたのしきまさん

ちなみに私は改憲賛成なのだと震える声で言います。

もうちょっと小声にしようかな。

7ヶ月前 No.1715

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Vzx

ゆみさん

*ちなみに私は改憲賛成なのだと震える声で言います。

はい、そのようですね。

しかし、それだけではなく、大日本帝国憲法への回帰を目指す、大陸法的憲法観の持ち主らしいですね。

ちなみに、

世界では、現在大陸法的憲法観というのはごく少数派で、ロシア憲法と同根ですね。

7ヶ月前 No.1716

ゆみ @yumicoco ★M2tM0jQDcH_5qC

みたのしきまさんへ


>法律なんてのは、作っておいて、都合が悪かったらいつでも闇に葬りされる用意がしてあるのが優れた法律なんじゃないか
ぐらいに思ってます。

大陸法的憲法観の持ち主だったのではないです、やさぐれ過ぎてそう思っているだけなのです。

7ヶ月前 No.1717

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Vzx

ゆみ さん

*やさぐれ過ぎてそう思っているだけ

その安易さが、ナチ時代の全権委任法を生んだ歴史をご存知ですか?

某財務大臣が、しきりに「ナチスに学べ」と訳知り顔で発言しますが、

憲法無視の法律の横行というのは、歴史が証明しています。

官邸主導という、議院内閣制の機能不全は、ヒトラーとよく似ていますね。

7ヶ月前 No.1718

鶏岡愚慶 ★PStmhuNBYa_Tzt

戦前のドイツはシュトレーゼマン内閣以降、全ての内閣で議会制民主主義が機能不全を起こしていたように思えるのですが…

7ヶ月前 No.1719

みたのしきま ★q3tWng5BEh_Vzx

鶏岡愚慶 さん

*全ての内閣で議会制民主主義が機能不全

では、

「ナチスにまなべ」というよりも、戦前のドイツに学べと言い換えるべきですか?

ナチス時代の全権委任法が有名で、その全権委任法がいかなる歴史的背景で出現したのかは、わかりません。

よろしければ、教えてください。

7ヶ月前 No.1720

鶏岡愚慶 ★PStmhuNBYa_Tzt


「党はヒトラーである。ヒトラーこそドイツである。ドイツがヒトラーであるように。(後略)」

第6回全国党大会でのルドルフ・ヘスの発言ですがこれを見れば解るよう指導者原理による物では?
ナチスの標榜する指導者原理はヒトラーこそが国家であり意思決定機関だと定義していましたから。
ただ「ナチに学べ」をこれに当て嵌めるのは妄想が過ぎるかと私は思いますがね

7ヶ月前 No.1721

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 ドイツは、安全保障を、NATO加盟による集団的自衛権に依拠している。

 日本は、アメリカ軍に基地提供を許し、個別的自衛権により国を守ろうとしていた。

 安保法制により集団的自衛権に拡大したが、アメリカ側の防衛義務(集団的自衛権発動)を期待できるのか? 対外的に、事実上効いているのは、アメリカの極東地域への軍事力行使の可能性である。けっして、アメリカ軍の駐留は、日本防衛が目的ではない。

 「我が国を防衛するための必要最小限度の実力組織」で、「陸海空軍その他の戦力には当たらない」自衛隊でも、集団的自衛権は行使できるという不可思議。

7ヶ月前 No.1722

魔人ムシン ★Android=zZdgF3cyKK

訳のわからない戦争やってないで、
自衛隊には【中立】と【公平】を守って欲しいです。
結果として中立に成ります。
アメリカにも加担しないと言う事です。
いまはアメリカに加担しすぎです。
そんな訳のわからないことしていないで、
日本は日本を守る軍隊さえあればまずはそれでいいのです。
そういうまともな話が出来ないなら憲法を変えるべきではないのでは、

5ヶ月前 No.1723

えぴめてうす @susano ★EcqMI3ceHU_BqV

 私は、憲法9条全体で、個別的自衛権を認めていると考える立場ですが、その日本の自衛は、「専守防衛」に徹するというのが、政府のスタンスです。

 政府は、専守防衛について「相手から武力攻撃を受けたとき初めて防衛力を行使し、その態様も自衛のための必要最小限にとどめ、また、保持する防衛力も自衛のための必要最小限のものに限る」という「憲法の精神にのっとった受動的な防衛戦略の姿勢」であるとしています。この「「憲法の精神」とは、憲法第九条の下、我が国が自衛のために行う実力の行使及び保持は、急迫、不正の事態を排除するため必要最小限度でなければならない」と述べています。(第189回国会(常会)答弁書第四〇〇号 内閣参質一八九第四〇〇号 平成二十七年十月六日)

 この内容が意味することは、攻撃があれば、領海内からは排除するが、それ以上は何もしないし、逃げていく敵を攻撃もしない。すると、また、第二撃がやってくる。また同じ対応をとる。さらに第三撃がくる……。防御するしかしないのですから、敵は極めて有利な立場で攻撃ができることになります。やられるままが専守防衛の状況と思えます。
 たぶん、実際は、敵からの弾道ミサイルや洋上発射のミサイル攻撃が最初かと思いますが、それだとミサイルを打ち落とすだけしかしないことになって、しかもかなりの確率で打ち落とせず、国内に大きな被害がでてもしかたがない状態。

 そうかといって、在日米軍が安保条約により、反撃なり、武力の行使で排除、打撃を与えるのでしょうか?
 ちなみに、「日米防衛協力のための指針(2015.4.27)」(抜粋)では、

「2.日本に対する武力攻撃が発生した場合
A.弾道ミサイル攻撃に対処するための作戦
 自衛隊及び米軍は、日本に対する弾道ミサイル攻撃に対処するため、共同作戦を実施する。
 (中略)
 自衛隊は、日本を防衛するため、弾道ミサイル防衛作戦を主体的に実施する。米軍は、自衛隊の作戦を支援し及び補完するための作戦を実施する。

B.海域を防衛するための作戦
 自衛隊及び米軍は、日本の周辺海域を防衛し及び海上交通の安全を確保するため、共同作戦を実施する。
 (中略)
 自衛隊は、日本における主要な港湾及び海峡の防備、日本周辺海域における艦船の防護並びにその他の関連する作戦を主体的に実施する。米軍は、自衛隊の作戦を支援し及び補完するための作戦を実施する。」

 となっていますが、アメリカがどこまでするのかは、かなり幅があるような気がしますし、「専守防衛」との関係で、具体的にどう役割分担するのかもはっきりわかりません。
 日本の自衛隊が政府見解の「専守防衛」を律儀に守っても、アメリカ軍が「補完」と称して集団的自衛権としての武力行使を行えば、敵から見て日本は攻撃対象となるでしょう。
 また、アメリカは、日本周辺海域に入った艦船や航空機は、攻撃してくれるかもしれませんが、核の傘はやぶれていますので、敵基地に核ミサイルを撃ち込むことはかなり不透明ではないでしょうか?
 こう考えると、「専守防衛」は、戦力投射能力を保持しないように日本を封じ込めるアメリカの安全保障戦略にもなっているのです。

 それをよしとするかどうか、もちろん、日本流の安全保障政策としていろいろな議論があり、国民の選択にゆだねられるべきだと思います。
 >1639 で述べたとおり、憲法9条ができた経緯や解釈の変遷、日米安保その他の密約などについても史実に基づいた知識をもっと国民が知るようにしたうえで、憲法改正の国民投票を実施すべきだというのが持論ですが、それに加え、このような安全保障の問題についても、国民の理解が進むことは望ましく、そのうえで、憲法改正についても国民のリアルな選択が可能になると思います。
 でも、現実は、政治家も積極的には発言しませんし、マスコミもきっちりとは取り上げず、一般にはわかりにくい話のままになっている(その状態で放置されている)ので、憲法改正においても、3項追加みたいな本筋を外れた提案に気を取られ、ほんとうの国民の選択ができるかどうかは難しい問題だと思います。

3ヶ月前 No.1724

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_RBc

>>1724
この内容が意味することは、攻撃があれば、領海内からは排除するが、それ以上は何もしないし、


 そんな事はないですね。

 自衛隊法第76条防衛出動によるもの・第82条の3 破壊措置命令によるものが有りますよ。
ミサイル破壊の位置は、国領域並びに我が国周辺の公海及びその上空としていますね。

以下の事件も有りました。
登半島沖不審船事件 適用法は、自衛隊法82条「海上警備行動」と
九州南西海域工作船事件 適用法は、自衛隊法第77条「防衛出動待機命令」が有りましたよ。
第77条の1項と2項 防御施設構築の措置 を合せつと先制攻撃や徴発行動が出来そうですね。

みたのしきまさん>
個別的自衛権も憲法第13条の最大限の尊重原則から導かれるものですから、あえて明記する必要がないばかリ、蛇足になりかねません。

上記の事件は、憲法13条に合致しない行動でした、だから政府は9条に自衛隊を明記したいんですよ。

>>1676
●日米防衛協力のための指針(2015.4.27)・・・・

指針には、以下の事も書かれていますね。

U.基本的な前提及び考え方指針並びにその下での行動及び活動は、次の基本的な前提及び考え方に従う。A.日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約(日米安全保障条約)及びその関連取極に基づく権利及び義務並びに日米同盟関係の基本的な枠組みは、変更されない。

 >この「米軍は、日本を防衛するため、自衛隊を支援し及び補完する」の内容や如何に。
 リアルな安全保障についての対応を念頭に置かないと、9条に関する憲法論議も、意義が薄れてしまう気がします。

日米安全保障条約(抜粋)
4条
 締約国は、この条約の実施に関して随時協議し、また、日本国の安全又は極東における国際の平和及び安全に対する脅威が生じたときはいつでも、いずれか一方の締約国の要請により協議する。
5条
各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

4条、「脅威が発生した時に、協議を行う」・5条では、「自国の憲法上の規定及び手続に従って」なので、
アナタの言う「米軍は、日本を防衛するため、自衛隊を支援し及び補完する」は、日米安保条約では、協議を行う事しかできませんね。
武力行使を容認するか しないかは、米国議会に委ねられているんだよ。

例えば、以下の出来事は記憶に新しいですね。
2014年4月24日の日米首脳会談修了後に行われた共同記者会見で、オバマ米大統領が尖閣諸島は日米安全保障条約の適用対象であると明言したが。

ある米国記者がオバマ大統領の尖閣への日米安保適用発言の真意を質して、「米国が中国に武力行使をすることなのか」と聞いた。
これに対してオバマ大統領は「日米安保条約は私が生まれる前に結ばれた。私が越えてはならない一線を引いたわけではない。これはこれまでの政権の標準的な解釈だ」と答えた。

1ヶ月前 No.1725

魔人ムシン @majinmusin ★Android=zZdgF3cyKK

嫌な予感しかしない、

1ヶ月前 No.1726

みたのしきま ★q3tWng5BEh_AfF

普天間基地は海兵隊の専用基地

辺野古はその基地の代替施設

しかし、日本に敵前上陸を専門とする海兵隊が必要でしょうか?

自衛隊は本土防衛のための組織で、敵前上陸は想定外の筈?

いま、それが怪しくなってきました。

自衛隊の空母は攻撃用の空母ではなく、必要の時だけ艦載機を運送するとか?

しかし、

アメリカの攻撃用空母でも艦載機は常時空母に格納されているわけではありません。

岩国基地に艦載機は常駐しています。

政府は、辺野古で一体何がやりたいのでしょうか?

安倍首相は、「投票の結果を真摯に受け止め」つつも、基地建設は続ける。?

日本語としては、

基地建設は続けるならば、「投票結果は法的拘束力がないから無視する。」と応答すべきでしょう。

1ヶ月前 No.1727

寺岡国慶様 ★fofH1MgenE_keJ

歴史学を勉強すれば、もう少し立てば日米安全保障条約がなくなることがすぐわかりますよ

結論
日本の周りが平和になり、戦争の危険が全くなくなるから

@旧ソビエト・・・・崩壊してロシア、現在、ロシアは日本と仲良くして資源の輸出を狙っている
A北朝鮮・・・・・・・制裁に耐えられず、とうとうアメリカに譲歩
B中国・・・・・・・・個人消費の落ち込みが止まらない。理由はたくさんあるんですけど、現在、学者は中国はいずれ分裂し、民主化すると考えられています。

1ヶ月前 No.1728

みたのしきま ★q3tWng5BEh_ew2

アメリカの経済が、アメリカの軍事費の支出に耐えられなくなった結果でしょう。

日本も経済が停滞しているのに、トランプの言う通りに貢献して、トランプの機嫌をとるしかない無能政治家

その経済の停滞を繕うために、統計偽装

気付いた時には、年10兆円の国債の利払い。

1ヶ月前 No.1729

寺岡国慶様 ★fofH1MgenE_keJ

まあアメリカの軍事費はなんと75兆円ですからね
自分もこの前初めてニュースで知ってびっくり!

そんな金があるならユニセフや国連難民に回せ・・・・って思いますよね

1ヶ月前 No.1730

みたのしきま ★q3tWng5BEh_ew2

*そんな金があるならユニセフや国連難民に回せ・・・・って思いますよね

軍需産業と軍事とが複合的に依存しあっているのがアメリカです。

軍事費は軍が消費するだけではなく軍事産業にも潤沢に配分されアメリカの産業を支えているのです。

足りない分は日本への不必要で値段の定まらない品目の提供及び思いやり予算で穴埋め。

1ヶ月前 No.1731

みたのしきま ★q3tWng5BEh_ew2

2015年の特別協定では、2016〜2020年度までの5年間で約9465億円の思いやり予算が支払われることが決まりました。

毎年度の平均負担額は約1893億円です。



他の同盟国の状況は?
shutterstock_174773444

アメリカ軍の駐留を受け入れている主な国の経費負担額は以下のとおりです。

日本は2016年度、韓国は2014年、ドイツは2013年のものです。

日本 7612億円
韓国 1012億円
ドイツ 563億円

1ヶ月前 No.1732

地下水 ★lHRYPNADL9_Bdn

>>1732  日本国憲法のどこかに、戦後70年以上経っても米軍が日本に駐留して、日本による自国の防衛を骨抜きにしても良い、と書いてあるんでしょうか?どんな時限立法に書いてあるのでしょうか?

1ヶ月前 No.1733

地下水 ★lHRYPNADL9_Bdn

>>1732  天皇ってなんで日本国民の象徴なんでしょうか。御寺などの宗教法人も法人税が免除されている様ですが。宮内庁もそののりなのでしょうか。

それから日本はタックスヘイヴンを認めてるのでしょうか。そこで脱税してもかまわないと認めているのでしょうか。これも規模が大きいので憲法に良し悪しを書く必要が無いでしょうか。

1ヶ月前 No.1734

みたのしきま ★q3tWng5BEh_ew2

>>1734

*天皇は日本国民の象徴?

天皇は憲法第1条によると

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。と規定され、

日本国民の象徴ではありません。


*御寺などの宗教法人も法人税が免除されている様ですが。宮内庁もそののりなのでしょうか。

宮内庁は、皇室経済法により
第三条 予算に計上する皇室の費用は、これを内廷費、宮廷費及び皇族費とする。
第四条 内廷費は、天皇並びに皇后、太皇太后、皇太后、皇太子、皇太子妃、皇太孫、皇太孫妃及び内廷にあるその他の皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てるものとし、別に法律で定める定額を、毎年支出するものとする。
○2 内廷費として支出されたものは、御手元金となるものとし、宮内庁の経理に属する公金としない。
○3 皇室経済会議は、第一項の定額について、変更の必要があると認めるときは、これに関する意見を内閣に提出しなければならない。
○4 前項の意見の提出があつたときは、内閣は、その内容をなるべく速かに国会に報告しなければならない。

ちなみに、
平成30年度は,内廷費は3億2,400万円です。
平成30年度は,宮廷費91億7,145万円です。
平成30年度は,皇族費3,050万円です。これは,各皇族ごとに皇族費を算出する基礎となる額で,平成30年度の皇族費の総額は,3億6,417万円です。

法人税はありません。

内廷費は、国家からの、お手元金(おこずかい)で無税です。

税金は納税の義務として憲法上の義務ですネ

1ヶ月前 No.1735

寺岡国慶様 ★fofH1MgenE_keJ

憲法1条に
天皇は日本国民統合の象徴であって主権の存する日本国民の総意に基ずく

これって、よく解釈を間違う人がいます

これは国民に主権があるじゃなくて

天皇には主権がないと解釈するんでしよ〜ン

1ヶ月前 No.1736

みたのしきま ★q3tWng5BEh_ew2

*どんな時限立法に書いてあるのでしょうか?

時限立法ではなく、所謂、日米安全保障条約でいつでも一方的に解消できます。解消意思を表示すれば一年後には日米安全保障条約は解消されます。


第10条
当初の10年の有効期間(固定期間)が経過した後は、1年前に予告することにより、一方的に廃棄できる旨を規定する。
いわゆる自動延長方式の規定であり、この破棄予告が出されない限り条約は存続する。

1ヶ月前 No.1737

地下水 ★lHRYPNADL9_Bdn

>>1735  そうですか。天皇は国民の税金を使って、皇室外交などを仕事としているのですね。でも象徴って何ですかね?日本の看板ってことですか?

>>1737  安保にしか書いて無いのですか。それにしても戦後70年経っても米軍基地が幾つもあるって変ですね。何で解消しないのでしょう?癒着してるんですか?

1ヶ月前 No.1738

地下水 ★lHRYPNADL9_Bdn

>>1737  「第二次世界大戦後の反ファシズム条約の規定によって軍隊が持てない日本のような国もある。」と聞いたのですが、これが原因で日本は軍隊を持てないから、代わりに米軍が駐留しているのでしょうか?この条約が原因で、自衛隊は専守防衛だけで、軍隊になれないのでしょうか?反ファシズム条約って何ですか?

1ヶ月前 No.1739

地下水 ★lHRYPNADL9_Bdn

>>1737  ファシズムって、ヒトラーやムッソリーニの事だと思ってたのですが、日本の天皇もファシズムなのでしょうか?

1ヶ月前 No.1740

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_7DO

>>1688
個別的自衛権も憲法第13条の最大限の尊重原則から導かれるものですから、
あえて明記する必要がないばかリ、蛇足になりかねません。


抑々、
個人に着目する事こそが近代憲法の本質で、個人の尊重云々と・・・長ったらしく云っても、もうご存知でしょうから端折りますが。

13条は、国等が尊重すべきは、<<個人>>の生命、自由及び幸福追求なのです。
此処でよく間違えられるのは、幸福追求と幸福権なんですね。
13条での、幸福権は保障していません、自分が決めた幸福を追い求める過程を幸福追求権として保障しているのです。

幸福は個人其々違うのですから・・・と、成ると自衛隊の存在を13条に求めるのは、おかしな話ですね。
自衛隊を良く思わない個人にも、その権利を最大の尊重を払わなければならない筈、個人の幸福追求に背くものと成っています。

登半島沖不審船事件・九州南西海域工作船事件の自衛隊の行為は、憲法13条の適応は出来ませんね、個人、強いては国民の生命・自由・幸福追求は侵されていません。
政権側の自衛隊存在を、13条に根拠として置くのは納得できません。

自衛隊が出動すべきは、中国漁船サンゴ密漁事件ですね。
2014年に事件が有りました、小笠原諸島と伊豆諸島の島民達は恐怖で出漁出来なかった、自由を侵されたのですから、自衛隊法82条「海上警備行動」を執っても可笑しくない状況で有りながら、自衛隊を出さないって、政府は何を考えているんだ。

政府は、自衛隊創設有きで、苦肉の策として、13条に根拠を求めたのに過ぎないんじゃないかと思います。


>>1727
普天間基地は海兵隊の専用基地
辺野古はその基地の代替施設


えっ?
代替施設と云う事は、辺野古に基地が出来たなら、普天間基地が返還されるのでしょうか、何も決まっていませんよね。

普天間代替施設=名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋め立て承認を得ましたが、何時の間にか、「基地負担軽減」に成ってしまいました。
更に
普天間基地の 防衛省沖縄防衛局が宜野湾市に提供している普天間基地の米軍機離着陸調査によれば、外来機の飛来が多く増加しています。
2017年4月〜12月と18年4月〜12月の外来機飛来回数を比較すると、18年は17年の6.5倍です。
思いやり予算って〜のが、有りましたが、今度は思いやり基地でしょうか。

沖縄に、もう一つの新たな基地が出来ると云う事です、沖縄県民を愚弄した話ですね。

2017/6/15 参院・外交防衛委員会 藤田幸久の質疑
稲田防衛大臣(辺野古をつくっても)「米側との具体的な協議やその内容に基づき調整が整わなければ返還条件が整わず、普天間飛行場の返還がなされないことになるが、そのようなことにならないよう対応したい」

翌月14日にワシントンで開催されるトランプ政権発足後、初めての日米2プラス2、日本側は岸田文雄外相と稲田朋美防衛相、米側はティラーソン氏とマティス国防長官が出席する予定だったが、突如、延期
当時のメディアでは、虎の尾を踏んだじゃないかと報道されていましたね。

同月28日 稲田防衛大臣は南スーダンPKO日報隠蔽問題の責任により辞任。

辺野古に基地が出来ても、普天間基地は返還されないのは目に見えて明らかですね、稲田元防衛大臣は、「返還条件が整わず」他にも条件が付いている事を言っている。

普天間基地問題って、一つを得る為に、二つの物を失うって話かいな?

※警告に同意して書きこまれました (個人情報)
1ヶ月前 No.1741

みたのしきま ★q3tWng5BEh_ew2

1995年の米軍兵による少女暴行事件とそれに端を発した沖縄県民の基地反対運動。

 それに押され、1996年4月12日、当時の橋本龍太郎首相とモンデール米駐日大使が普天間基地の返還合意を発表し、5年から7年以内に返還するとしました。

1ヶ月前 No.1742

天邪鬼 ★wWelqzSj7O_7DO

> それに押され、1996年4月12日、当時の橋本龍太郎首相とモンデール米駐日大使が普天間基地の返還合意を発表し、5年から7年以内に返還するとしました。

代替施設として、矢張り辺野古が有力視されていました。
当時の条件と今の条件では、敷居が高く成っているようですが。

再記載
2017/6/15 参院・外交防衛委員会 藤田幸久の質疑
稲田防衛大臣(辺野古をつくっても)「米側との具体的な協議やその内容に基づき調整が整わなければ返還条件が整わず、普天間飛行場の返還がなされないことになるが、そのようなことにならないよう対応したい」

辺野古に基地が出来れば普天間基地が返還される事を信じているのでしょうか?
大臣すら、「辺野古をつくっても」と言っています。

そりゃ〜そうですよね
代替施設が縮小するならば米国だって納得しないでしょう。
最低でも同等か、其れ以上です。
恰も辺野古に基地が出来ただけで、普天間基地の返還されると言うのは間違えです。

1ヶ月前 No.1743

みたのしきま ★q3tWng5BEh_ew2

普天間基地の返還合意

返還合意は履行されることが大前提ですが、日本が履行する義務は果たしてもモンデールさんはどのような立場で合意したのか問題ですネ。

合衆国の全権大使ならば、総理大臣との合意は書面があれば条約です。

しかし、書面が内容ですネ。

国会の承認も当然ないわけですネ。

裏取引の秘密文書もあるとかないとか。

これが属国日本の立場ですネ。

1ヶ月前 No.1744

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Xdn

>>1744
モンデールは駐日大使の立場で応談しています。
根拠として
橋本龍太郎首相の要請から、僅か2日で普天間飛行場を閉鎖する方向に向かった。

普天間飛行場の返還合意は、首相官邸でのモンデール駐日大使の役職名で記者会見と云う形で発表。

記者会見当時には返還条件等の詳細は決っていませんので、条約でないです。


>これが属国日本の立場ですネ。

無条件に同意。


先を見越して
みたのしきまさんと私の興味が重複している様ですが、私の今後の行為が、ストーカーでは無い事をご理解ください。

1ヶ月前 No.1745

みたのしきま ★q3tWng5BEh_5ZM

安倍首相  トランプ大統領をメッセンジャーボーイのごとく使い拉致問題の解決の糸口を見つけようとした。

トランプ大統領  メッセージを伝えただけで拉致問題は日本国総理大臣のお仕事。

金書記長、   メッセージは受け取ったがタダでは動かん。大日本帝国時代の責任を果したら話に乗ってもいい。


つまり、

衝撃告白「安倍政権は、拉致被害者を見殺しにしようとしている」   週刊現代

1ヶ月前 No.1746

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Xdn

北朝鮮は、平気で日本の主権を侵す国です。

拉致問題・核問題・日本のEEZ内にミサイルを打ち込み、そして日本上空にミサイルを打ち上げた。

此の国と講和が出来る訳がない。

そう云う国と拉致被害者の救出を、どの様に解決が出来るというのか?


言うは易し行うは難し。

1ヶ月前 No.1747

みたのしきま ★q3tWng5BEh_5ZM

天邪鬼 さん

*日本の主権を侵す?

主権は多義的な概念です。

主権(しゅけん)とは、
国家の構成要素のうち、最高・独立・絶対の権力[1][2][3]、または近代的な領域国家における意思決定と秩序維持における最高で最終的な政治的権威を指す[4][5]。国家主権のこと[3]。具体的には以下の3つが基本的意義となる。

@国家の統治権(国民および領土を統治する国家の権力)[6][2][7]
A他国の支配に服さない最高独立性[2][1]。対外主権[8]。
B国家の政治のあり方を最終的に決める権利のこと[9][1]。

もともとのフランス語、英語での意味は「至上、最高、他より上位の」であり、多義的な用語・概念で、論者によってさまざまな意味が盛りこまれるため、また、国家や政府、そして国家の独立や民主主義に関するものであるため、主権概念については多くの論争がある[5][10][11]。また国際関係を規律する国際法では各国の主権が平等で尊重されるとともに制限されるなど多くの問題を残している[8]。


北朝鮮が@ABのいずれの主権を侵したのでしょうか?

拉致問題は、刑法犯罪で、逃亡犯罪人引き渡し条約がありませんから、引き渡し請求できません。

核問題は、国際法上の問題しかありません。

日本のEEZ内にミサイルを打ち込は、領海外ですから主権とは無関係です。

日本上空にミサイルを打ち上げたことは宇宙空間で領空侵犯ではない。

1ヶ月前 No.1748

天邪鬼 ★YTpbrXs4aV_Xdn

十把一絡げですか??


>>1748
主権は多義的な概念です。

では、
私が、投稿した意味での主権とは、日本国(行政府)の主権で、それ以外に如何読み取れるのですか?

又、
立法府の権限(主権)で、此の事件に、どう関与できるのですか、戦争でも行える法案でも出しますか?

そして、
統治権で、違法外国(人)を取り締まるとでも言いたいのですか?

日本国に密入国した外国人が、日本人拉致を行いましたが、日本の主権外とでも言いたいのですか?

密入国自体も主権侵害ですが、取り締まる側は、公的機関である事は常識ですが、

行政府以外の取り締まりを想定しているのですか? だとするならば、誰が行うのでしょうか???


例えば、
桃太郎の話を、一通り話さないと桃太郎の話が理解出来ないのでしょうか?



<北朝鮮は、平気で日本の主権を侵す国です。
国の在り方を言っているのですが・・・、
日本が領有する地域や船舶等(公海上・公空上)意外に主権が有るのなら、逆に教えて欲しいですね。


>核問題は、国際法上の問題しかありません。


国際法上の問題とは、どんな法律に北朝鮮が違反しているのでしょうか?
核保有国が、何時 核を放棄したのですか? (言う資格はないと思いますね)核保有国の言い掛かりでしか有りません。


>日本のEEZ内にミサイルを打ち込は、領海外ですから主権とは無関係です。


単なる公海だとでも言いたいのですか、日本の排他的経済海域で主権的権利が有るんですよ。
当然にEEZ内での損害が有った場合に、賠償要求の対象に成ります。


>日本上空にミサイルを打ち上げたことは宇宙空間で領空侵犯ではない。


確定されていません。



「主権の行使する側とは」「誰が主権侵害と言えるのか」「主権を主張できる場所とは」等々を考慮し投稿をなさった方が良いですよ。


みたのしきまさんの、言葉遊びでしかありません。


で、
みたのしきまさんは、 >>1746 を投稿したのですから、解決方法が有りますよね。
拉致被害者の救出を、どの様に解決が出来るというのか、答えを頂いていませんが。

ご自身に解決方法が有るのだからこそ、他者に解決方法が無いと批難しているのですよね。

1ヶ月前 No.1749

みたのしきま ★q3tWng5BEh_5ZM

天邪鬼 さん

*拉致被害者の救出を、どの様に解決が出来るというのか、答えを頂いていませんが。

外交関係を締結して、首相が直談判すればいいのではないですか?

アメリカに仲介を頼むのではなく、外交が得意?な安倍政権で日本・北朝鮮国交を回復して、アメリカ北朝鮮の国交に回復の仲介をするぐらいの仕事をしないとネ。

個人を最大限尊重するように日本政府は憲法上義務付けられていますからネ(憲法第13条)。

北朝鮮から戦時賠償を求められても、自民党のお得意な外交で日韓請求権協定のように処理すればいいのでは?

最も日韓請求権協定も中途半端でまた問題化していますがネ?

1ヶ月前 No.1750

天邪鬼 ★taTbdBhUzl_Xdn

>外交関係を締結して、首相が直談判すればいいのではないですか?

北朝鮮との過去を振り返って下さい。
瀬戸際外交・恫喝外交・約束を反故、「拉致問題は既に 解決済み」と言い張っていますね。
相手が解決済みとして取り上げなければ、直談判しても意味が無いです。

何より、
信頼関係は、崩壊しています。

>アメリカに仲介を頼むのではなく、外交が得意?な安倍政権で日本・北朝鮮国交を回復して、アメリカ北朝鮮の国交に回復の仲介をするぐらいの仕事をしないとネ。

6カ国協議で日本は、カヤの外に置かれている状況でしたよ。
仲介どころの話ではない。


>個人を最大限尊重するように日本政府は憲法上義務付けられていますからネ(憲法第13条)。

立憲主義も、解らない政府与党には、カエルの面に・・・です。


>北朝鮮から戦時賠償を求められても、自民党のお得意な外交で日韓請求権協定のように処理すればいいのでは?

和解が前提条件ですよね、しかし、其れすら無く賠償する意味が有るのですか?


>最も日韓請求権協定も中途半端でまた問題化していますがネ?

今度は北朝鮮と、二の舞を演じるのですか。

アベ君に、教える程の案でも無さそうですね。


で、
主権の話は了解されたのでしょうか???
三度の飯より、この手の話は大好物でして。

1ヶ月前 No.1751

みたのしきま ★q3tWng5BEh_5ZM

天邪鬼   さん


ANNnewsCH
2018/05/01 に公開
安倍総理大臣はヨルダンで記者会見し、北朝鮮問題について拉致や核・ミサイルの諸懸案を解決して国交正常化を目指す考えを改めて強調しました。

安倍首相自身が10か月前ですが、ヨルダンで、こんなことを強調していますよ。

もう、10か月前のことですが、北朝鮮問題は、トランプ任せ!、

1ヶ月前 No.1752

天邪鬼 ★wPWkGXcC6Z_Xdn

みたのしきま さんの解決案は、私が指摘したように、今の所実行不可です。


よく、右派の方が、左派に言う言葉を耳にします、批判ばっかししないで案を出せと、

まぁ、

彼等は、筋違いが多いですけれど。

1ヶ月前 No.1753

みたのしきま ★q3tWng5BEh_5ZM

天邪鬼 さん

*指摘したように、今の所実行不可です。

そうですね。

でも、アメリカも国交正常化を前提に核兵器及びICBM撤廃の交渉中ですよ。

朝鮮戦争終結の話もちらほら。

アメリカに先を越されると、日朝国交正常化には更に多額の戦後賠償金が必要になりますね。

ボンボン総理の経済感覚では、いくら支払っても自分の腹は痛まないぐらいにしか考えてはいないでしょう。

でも、正常化のための戦後賠償金は現在の国民及び将来の国民の負担ですからネ。

1ヶ月前 No.1754

天邪鬼 ★eAxxXatqkt_Xdn

みたのしきま さん


>でも、アメリカも国交正常化を前提に核兵器及びICBM撤廃の交渉中ですよ。


上手く行っているのですか???
私には、進展が無い様にしか見得ません。
一筋縄で行く相手ではないと、前回に云った通りです。


>アメリカに先を越されると、日朝国交正常化には更に多額の戦後賠償金が必要になりますね。


厳密に云うと、北朝鮮は戦勝国ではないので、植民地支配に関する補償が有っても、戦争賠償ではないです。

当時、日本に併合されていて、国で無かったのですから、個人其々に補償した方が良いです。

補償は、北朝鮮人民に直接に支払うのが妥当でしょう、大韓民国の二の舞を演じて欲しくないですね。

1ヶ月前 No.1755

みたのしきま ★q3tWng5BEh_5ZM

天邪鬼 さん

*当時、日本に併合されていて、国で無かったのですから、個人其々に補償した方が良いです。

補償は、北朝鮮人民に直接に支払うのが妥当でしょう、大韓民国の二の舞を演じて欲しくないですね。

戦後賠償金というのは私の間違いです。

あくまで、個人に賠償しないと大韓民国の二の舞ですね。お説の通りです。

日本国の政府は、時間が解決してくれるとでも思っているのでしょうかね?

1ヶ月前 No.1756

天邪鬼 ★uFvuzfrZam_Xdn

みたのしきま さん


>日本国の政府は、時間が解決してくれるとでも思っているのでしょうかね?


違うと思います。

例えば、
日中関係で云うと、共産国である中国(中華人民共和国)との和解は、1972年2月のニクソン大統領の中国訪問から始まります。
米中関係の対立から和解へと転換でした、ニクソン・ショックとして、有名です。

1972年9月に、日中国交正常化する事を、日中共同声明を発表します。

此の時期とは、ベトナム戦争と中国で文化大革命の最中で、中ソ関係が最悪の時期なのです。
世界から視た場合に文化大革命の最中(犠牲が1000万人以上と云われています)、ニクソン・ショックは、有り得ませんし、不思議です。

詰まり、(私の憶測です)
米国にとって、ソ連と敵対していた中国は、敵の敵は・・・、との感覚なのでしょう。

ベトナム戦争の最中でも、米中は直接に戦った訳では有りませんし、日本も同様でしたので、日中正常化が出来たのは、米国国内でのベトナム反戦運動の高まりと国際政治的決着なのでしょう。


ですが、
朝鮮戦争の場合は、そうは行きません、国連軍として米国が関ってしまい、日本も戦いはしない物の、米軍に相当に関わっていました、北朝鮮側から見た場合に、そして、国際法から見ても日本が中立な訳が有りません。

未だに、朝鮮戦争は休戦状態なのです、日本としても米国越しに北朝鮮側と和解が出来る筈もないですね、ポチはポチらしくしていなければなりません、其れが、自民党の政策なんじゃないですか

1ヶ月前 No.1757

みたのしきま ★q3tWng5BEh_5ZM

天邪鬼

*ポチはポチらしくしていなければなりません、其れが、自民党の政策なんじゃないですか

そうであるならば、ポチらしく拉致被害者たちにも対応することが政党としてすべきことでしょう。

それなのに、対話と圧力?というのは一種の偽装ですネ。

誠実に対応するならば、国家としては「アメリカに従うのみで何もできない」と被害者家族に謝罪すべきでしょう。

≪第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。≫


『アメリカに従うのみで、ポチには選択の余地がなく、国政の上で、最大の尊重はできず。』と

安倍首相にはできそうもありませんネ。

30日前 No.1758

天邪鬼 ★d4Rrunfs9q_Xdn

みたのしきま さん

 御意。

28日前 No.1759
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる