Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(44) >>

文 明 論

 ( 社会掲示板 )
- アクセス(348) - いいね!(0)

神様 ★ifi29bygzc_yoD

グローバリゼーションの行き過ぎは 摩擦を生むこた想像できるわな。
第一次世界大戦前夜も、交通網の発達や、通信技術の発達などでグローバル化が進展していたやうだ。

今また 過剰なるグローバリゼーションでもって、いさかいが増えておるのでななぃか、EUなんかもそのうち分解するっていう話しもあるし。

グローバリゼーションを推し進め あるぃわ賛美する連中ちゅーのは、よーするに<経済だけの頭>しか持っておらん、ま、馬鹿アタマなのだな。

やはり文化文明の違いってものを考えんといかん。経済頭だけで、世界を理解する糞アタマでは、第三次世界大戦は必至ともおわれる。

そこで、わが神州日本における、文化文明とわ?

   ゆわゆる日本国憲法ってのは、アメリカ人がアメリカ人の考える理想を歌い込んだのが基調となっておる、すなわち、根幹は猛毒三原理

      ・基本的人権
      ・国民主権
      ・平和主義

これは 西洋文明の発想なのだ、西洋文明とは何か?

       西洋文明 = 対立・闘争の文明

なのだな。人権にしろ 主権にしろ 権利にしろ <権>いう字を煩雑に使いたがる左翼、

       <権>という観念には ローロッパな対立と抗争の文明が 背景にあるのだ。

でわ、本来の日本文明とは何か。やはり ここに立ち戻る時ではないのか

      日本文明 = 協調・信頼の文明

東北の大震災でも、暴動なんか起きず、持ち主不明の金庫がたくさん持ち込まれたらしい、こんなことは他文明には決してみられないことだな。

      これも 日本文明が<信頼の文明>であるからこそだな。

基本的人権だの国民主権だの、ぁ 主権と言う文句は危険な概念であるとハイエクなんかもゆってるそうな。こんなバタ臭い概念は、当分使用禁止
とするよう新憲法には明記するべきだな、そいて <信頼の文明>をなにした新憲法をなにするべきときだ。

1年前 No.0
ページ: 1

 
 

神様 ★ifi29bygzc_yoD

  <権の文明> vs <信頼の文明>


瑞穂くん や 清美くん,

おんなだてらに、人権、主権、権利、・・・・ <権>の字ばかりつかわんで ちった おだやかな心をもたにゃいかん

1年前 No.1

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

人と人の信頼関係が完璧に出来ているような幸せな社会ならば、法律なんぞ要らんし、法廷で争うこともない。
ところが現実は、権利関係で法廷で争わざるを得ない不幸な人たちがたくさんいる。

日本は世界に誇れる法治国家である。
もし信頼関係、コネ、気持ち(賄賂)で動くような国なら、それは法治国家ではない。
中国と同じ人治国家だ。

世の中、あなたみたいな幸せ人ばかりじゃないんだよ。
弱い立場から、せいぜい権利を主張して生きていくしかない不幸な人たちがたくさんいるんだよ。

1年前 No.2

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_91p

下剋上
げこくじょう

室町時代において,社会的に身分の低い者が身分の上位の者を実力で倒す風潮をいう。

応仁の乱によって将軍の権威は失墜し,その無力が暴露するに及んで,守護大名の勃興と荘園制の崩壊を招き,実力がすべてを決定する時代が現出した。

長州征伐が逆に幕府軍を倒し官軍を名乗り江戸城明け渡し。大日本帝国憲法制定。

これも下剋上。

日本文明 = 協調・信頼の文明?

1年前 No.3

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

 大学の一号館の四階に哲学棟がありました。本棚にはファインマン物理もそろっていましたので少し読みました。雲の中に大きな電荷分布が生まれて雷鳴がとどろく、その考察は身近で大きくて心に残りました。
 数学教育の先生はウィトゲンシュタインのとても細やかで深い心の動きをとらえた認識の仕方に触れながら数学を解説されました。そこには欧州全体が戦争になり、その中に赴いた哲学者の重い時代背景が裏にあり、深く考え何かを感じざるを得ない気持ちを生み出していました。その中にある人々と神と自分の心との間を細やかに行き来している様でした。
 教育原理の先生は試験問題に学問のすすめを出されました。国語の先生は日本語を細かく調べて音声認識への道を開かれました。哲学の金子先生は相対論を解釈されて啓もうの為の書籍を出されていました。

 一号館の屋上に上がると、中庭のとても大きな桜に何万ものスズメが、夕日に照らされながら渦を巻いて帰ってきて、仲良く枝に泊り、雀の御宿に眠ります。その細やかな日本文化に感動した後は、何とも裏悲しい空でした。
 大学の裏には、大きな御堀のある高い古墳があり、傍には御墓も群れています。何とも恐ろしい思いの夜でした。

 坂の上の雲の番組を見て、サラ・ブライトマンの歌声と共に、明治天皇凌を参りました。そこには巨大なはち切れんばかりの鉄兜の様な墳墓があり、再戦を誓う様で異様でした。死屍累々たる、人を超えて多くの草木や生き物を殺し大地を海を汚染した、大量虐殺の殺りく兵器の、日本史の汚点を見た様で、反省の証しとなりました。

 自然の恵みの昔から東京砂漠の今日まで、日本文化には紆余曲折を感じます。

1年前 No.4

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>4  大群の雀達は、見遥かす田畑の、虫取りをしてくれて、日本文化に寄与してくれている様子です。そして桜の香りと伴に眠ります。

1年前 No.5

神様 ★ifi29bygzc_yoD

極端主義者が多いね、つったく

<信頼の文明>なんて言えば、法律はいらんのかとか、下剋上はなぃのかとか。

なんでそんな金ピカをいうのかねぇ

物事てのは、二者択一ではないのだからね。

たとぃば 信 ー 不信 ってのがある。いかに熱心な宗教者も、心の内では、信と不信の葛藤でなにだったりするのだ。

かようにだね。ご世の中も、ま、支那流に言えば、性善と性悪とのごちゃまぜ、が、ごしゃまぜの中にも性善そのものというしともいれば
性悪そのものといえる者もいるであろう。社会全体をみても、たとぃば中国なんかでは、人を見たら泥棒と思えってゆうのが ほぼっ徹底していて。
すこし富裕になれば、とにかく腹に入れとく、さすれば盗られない、なんていうう文化、日本では、ま、渡る世間に鬼は無しってのが、まんざら
嘘でもないってゆう感じの社会だな。

  グロチウス、法の父って言われる人かな、が曰く、

        法は道徳の最低線

  と。

つまり、なんだかんだゆっても、人間社会ってのは、道徳、あるぃわ信頼とゆってもよい、を基本に成り立っている。

なかには悪人もいるから、そのために法というものがあって、信頼を裏切れば処罰できるようになっておる。
その法体系が充実してきて、しまぃに 法に従っとけば、信頼なんていらん、ねんて世の中になりつつあるのが、神様の心配事だな。
 論語に曰く、<逃れて恥なし>ってゆう世の中だな。

法治国家、なんてゆぇば、なんか進歩した、立派な、あり得べき、ご世の中なんていう感じだんだか、ぢつは、つまらん社会だよ、社会の基盤に信頼ってものがなければだね。

1年前 No.6

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

世の中、あんたのような幸せ者ばかりじゃない、言ってるのにまだわからんみたいだね。
だいたい、日本人日本人と言ってるが、あなたの考えは、かつての儒教が理想とした社会だ。
だから人治国家と言われても否定できないわけさ。
はっきり言おう。あなたの考えは日本人的でもなんでもなく、儒教的、つまり中国的だ。

そういう幸せ者の極楽トンボの中国君には、この言葉を贈ろう。

「衣食足りて礼節を知る」

礼儀や道徳なんてのは、食えるようになってから。
日本には、世界には、貧しさにあえいでいる不幸な人たちがたくさんいます。

1年前 No.7

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_91p

ぞうさん

>貧しさにあえいでいる不幸な人たちがたくさんいます。

その貧しさにあえいでる不幸な沢山の人が、衆参議員の両院で憲法改正発議可能な投票行動?

自分の首を絞める投票行動をしているおかしな国ですね。

本当は衣食足りているのでは?

1年前 No.8

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

日本の貧困率は、まだ20パーセント未満だしね。
にしても、一億総中流と言われた時代に比べて、5、6人に一人は貧困層ってことだから、多数決は取れないけど、それなりに多いよね。

まああと、衣食足りても礼節を知らないやつは、たくさんいるけどな。

1年前 No.9

神様 ★ifi29bygzc_yoD

ぞうさん

  「衣食足りて礼節を知る」、なんてのはだね キミ、下品だよ。

武士は食わねど高楊枝、なんてもんく、ぁ、やせ我慢ってゆぅ文句もあるな。

たとぃ腹が減っても、人倫道徳は守る、これが武士道だろ。

  それに、なんか 社会観ってゆーか、世の中の見方が、基本、間違ってるみたいよキミ

アトミズム、あるしわ、原子的個人主義ってのがある。

まづ個人があって、それが集まって社会を作る、なんていう間違った社会観だ。

そぉじゃなくて、鶏と卵、つか、個人ってものは社会がつくる、ってゆう方向からも考えにゃなりません。

ぁ 小林秀雄と河上徹太郎との対談「歴史について」なんていう U-tube があるけど、そこで二人がゆってるのは、

https://www.youtube.com/watch?v=knR8ArCFkGU

今の小説家は、歴史は人が作る なんてゆう感覚だから、なんか小説が面白くないんだなと。ま、歴史と人間のかかわりつ

については両者 微妙にちがうが、ま、ひとが歴史を作るなんてゆう傲慢はなぃね両者ともに。

  ころと同じで、個人ってものは社会が作るのだ。で、その社会ってものはだね、機械論みたく契約で成り立っているとか

じゃなくて、基本的なところは共有感情でなりたっているものだ。 契約とか法律とかで社会が成り立っている なんてのは そりゃキミ、アトミズム的

な あやまてる社会観だよ。 共通心情、それが時代の背景にあるもんだ、宗教でもそーだな、ローロッパ人は基督教ってゆうう共通な、ま信頼につながるもんで

つながっておるし、ぁ オルテガなんかも ぁケインズもか、その時代に共通する ある確信 のもとに人々は生きておる。 その時代の確信のもとで人々は信頼を

もってなにしておるのだ。

1年前 No.10

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

神様さんへ

貧乏ってのは下品なもんなんだよ。

仮に、食うや食わずの貧乏人になったとしよう。そこで、武士は喰わねど高楊枝だと食べ盛りの子供に説教出来るか?出来たとしたらそんなやつは親じゃない。人間でもないかもな。

これは空理空論じゃないよ。「学校給食 未納」で検索してみよう。給食費も払えない、子供に昼飯も食わせてやれない親がいる。貧乏人が多い自治体は本当に困ってる。実際、本当に給食を食わせないわけにもなかなかいかないから、食わせてるところが多いのだけど、さあ、ここで衣食足りて礼節を知る、だ。
子供に給食費未納という恥を晒させてまでも、なお、ギリギリまで未納を続ける。恥も外聞もなくなってるわけさ。
武士じゃねえな! あたぼうよ、そいつが貧乏人ってもんですぜ、へへっ。勘違いしてもらっちゃ困りますな 旦那。

とまあ、こういう親が多いので、今、神様さんの嫌いな法的手段を取って、給食費の徴収を図ろうという自治体が増えてるわけですわ。
神様さんが共有感情を持っているというなら、自治体へ行って給食費の不足分、寄付してきたらどうですか?そういう気遣いをしてお互いに助け合うのが理想なんでしょ。
口先で綺麗事だけ言っていても、何もはじまりませんよ。

1年前 No.11

地下水 ★5BGWKzE0yU_nHx

>>6  信頼の文明ですね。例えば日本古来の、「祈り」や、感謝や、癒し、慈しみ、慈悲などを、文明機関としてみる、というのはどうでしょう。慈悲から福祉、癒しから医療などの社会機能を再構築する。慈しみから、教育機関を再構築する。祈りから、行政機関を再構築する。
 現代文明の社会機能が、日本古来の思いから、紆余曲折を経て構築されて来た、概念の複層を見直してみる、とか。

 西欧や中国の文明の影響で、私の中の日本の心がズタズタになっているのでしょうか、日本の文化がよく解らず、「いのり」がよく解らないのです。


 近所の或る先生の御宅に仕事で行く機会があり、様々な花が咲き、木苺や木の実のなる、瑞々しい御庭を見せて頂いて、さぞかし鳥が喜ぶだろうと思いましたら、御土産にとりたてのスモモを頂いて、私が喜びました。この先生の本業のお仕事は「癒し」です。庭からして癒しに心を砕いておられる、そして自然を再構築して作り出しておられる感がありました。

1年前 No.12

神様 ★ifi29bygzc_yoD

ご世の中ってのわだね、昔も今も、大金持ちも極貧の者も大権力者もそうでなぃ者もいる。それが世の中ってもんだよ。

それをだね、いちよーに、みぃ〜んな こーこーこーであれ なんてゆってもね、例外ってものわ たーくさん居るわけ

だからとゆって 人間ってのものは こーであるべきだ なんつー 人間の理想というか、倫理道徳をしゃべってはいイカンとはならんだろ。

たとぃ ひもじくとも 武士の子は我慢せにゃ いかぁ〜ん とゆって、なにが悪かろう。

 人はこーあるべけきだっつ方面からと、もぉ一つの方面、つまり社会運動の方面からの言い方がある。

どっちもどっちだね。 ま、選挙票がほしぃ ゆゆゆ政党なんてものは、後者の、社会運動方面から、りろりろ言うわけだな。

社会運動ってものは、偽善者になりやすいんだよな、全部が全部とはゆわんけどね。

1年前 No.13

神様 ★ifi29bygzc_yoD

<闘争の文明>

    ここでは、社会底辺に目を凝らし、悲惨な一例を誇大広告して、その解決が、社会問題の最大問題かのやうに誇大宣伝する。

    そして階級対立の思想、つまし、共産主義運動の勢力拡大の材料にするのだな。

    可哀想可哀想という声が響き渡る<闘争の文明> だんが、その連中は、ぢつは大量虐殺や民族絶滅や黒人を鎖に繋いでコキつかった連中だんだ。

    闘争、戦いが、いかにも愛の戦いで、可哀想尾な人々のための戦いだなんて、ごまかして、戦いの姿勢ばっか見せるのだな。共産党や民主党や瑞穂くんに清美たん

    穏やかじゃないな、闘争の姿勢だ、女だてらに。

<信頼と協調の文明>

    万葉集ってのは、一般庶民の歌まで収集しとるんだね、これって世界的には有り得ないことだらいい。あの時代の一般人なんてのは、奴隷なみで、歌を詠むなどトンデモってゆう世界

    万葉集だけが庶民の歌を収取している。人権、主権、権利とゆった 権の字を使った概念なんかなかった時代だぞ。防人の歌(間違ったとこあるかもだなが)

        つくばねの さゆりの花のゆどこにも 昼も悲ししけ夜もかなしけ、

    ま、防人として徴兵されたのだろうが、残してきた妻か恋人かへの思いをうたったもんだな。

    おだやかな日本文明のなにが万葉に時代にもすでにみられるわけだな、江戸時代だって、幕末に来た欧米人の書き物なんか知れべると、日本人は悩みを知らない顔してると 多くの者が書いとるらしい。

    笑い上戸で、いつも冗談を言い笑い転げていると、


 いったん<権>の字を使用禁止にしてだね、古き良き昔の言葉たちをもって、憲法なんかも描くべきだね。 <仁>であるとか、わしも、滅びつつある古き良き昔の言葉たちを良く知らんが

 慈悲とか 憐憫の情とか、惻隠とか、とにかく闘争的でなく、人を大切にする義務みたいな言葉たちがあるはづ



   <権権文明>の撲滅を

1年前 No.14

地下水 ★5BGWKzE0yU_nHx

>>□ 情けをかける、悼む、あわれみの神ですね。<仁>という、日本の昔の医療の漫画がドラマになっていたのを見ましたが、心にのこりました。この言葉で、医療機関や、福祉機関、葬送などを行って行くのですね。



 ごもっともです、大和言葉で律令を宣うのですね。のりとは本来、祝詞であり、おおはらえ、も神前にいのり、みことのりを給わって、行政の指針としたようですね。感謝ののりとをあげ、社会の実りを祝い求める行政にする。憂いを祓う祈りをささげ、槌音高く堤を築いて、嵐の憂いを祓う事業を行う。
 私も建物を建てる時は、よくは解りませんでしたが、手を合わせました。

1年前 No.15

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>14  神様、日本書紀の初めを口語で見ると、無限に広がる地平線が浮かんできます。そこに天から雨が降り、大地が受胎して、天と地が地平で交わり、葦原の神が広がり、土の神が生まれる様子が伺えます。海の水平線が無限に広がり、その天と海との交わるところから、島が生まれてきます。

 合わせ鏡に於いても、無限の映り込みがのぞき込めますので、これを神器としたのではないでしょうか。

 エジプトでも天と地が創世に出てくるそうです。聖書にも天と地が出てきます。

 天と地の交わりから生まれる、地平線の「無限」の広がりに「神性」を人間が感じとり、その「葦原」の広がりを神と感じたのが、文化の始まりの情景です。

 私の電気工学の分野でも。半導体物理でも界面の特性が、大きく性能を左右するそうです。現代では、草木の葉の緑を増やして保水し黒土をつくること、太陽光を受け留めることが、地球環境を守ることが増々必要になっています。

 日本書紀の前には、古事記もありますから、こちらも調べる必要があります。

1年前 No.16

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>14  無限に広がる地平線の、葦原は、よし原となり、良し原となり、瑞穂と成りませう。これを以て日本稲作文化の黎明。

 それ以前は、ブナの森には、スダジイやツブラジイが広がり、椎の実拾いを縄文人がしていて、ゾウムシがこれを食べ、同じ成分の米を、穀ゾウムシが食べていました。

 稲作文化から、日本現代文明への飛躍を考える必要があります。

1年前 No.17

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>14  合わせ鏡の無限の映り込みを応用した、ファブリーペローの反射レンズから、核融合炉に点火し、その廉価版はパソコンチップの精密な焼き付けを一瞬で行う、エキシマー・レーザーができてくる。パソコンが安価に大量にできる様になる。

 御門は、無限の葦原を制せよという。庶民はたまらず、広大な葦原で農作業して、野垂れ死にする者もでてくる。砂袋をアリの様に担いで弱い堤防を築き、台風で壊れるという愚を繰り返す。
 ギリシャのジーナスの神が、天才を生みジェーネレーターを普及させエンジニーアを育てる。
 無限に回転する車輪を用いないと無限の大地は制しえない。無限に転がるタマやコロ、歯車をもって、円の文明が花開く。農奴の苦労が軽減される。

 日本は温泉に無限の湯が沸く。地球の熱を模して原発ができる。太陽を模して核融合が模索される。

 緑を模して、無量光の日の光を受け留める、太陽電池を普及させる。シャープがホンハイに取られたのは屈辱である。

 秦の始皇帝の、無限の命を目指して、若返りの薬βNMNの生産に、日清製粉が着手する。労働者が使い捨てで無い事を目指す。

 「人間は考える葦である」などと言うと、いらっとした農奴も多かったであろう。

 これが現代の文明の飛躍ですが、日本のどのあたりの心から編み出されてきたのか調べる必要があります。

1年前 No.18

神様 ★ifi29bygzc_yoD

ま、つぃでと言ってはなんだが、面白い U-tube

https://www.youtube.com/watch?v=9Y3jVxl5HKA&list=PLubSbhcjV7IBENpfIHGmzciVm_yqGPwfj

3分割されてるが、どれも面白い。おすすめ

1年前 No.19

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>19  神様、宿題さん、日本人は「八百万の神」を根本に持って来ていますね。カオスというか、混沌というか、ややこしい方に本質を求めようとする。

 実際、パソコンで、ややこしいシミュレーションができる現代になると、カオス・アトラクターによるカオス図形や、フラクタル次元によるフラクタル図形が、自然と相似の造形を描き出した。

 日本人は、このややこしい造形の自然や、八百万の神をそのまま受け入れて、西洋人の様に単純なものに還元して再構成して考えずに、そのものがそのまま本質だとみなす。

 ゆにこさんの「性質」に丸投げする態度も、「性質」を複雑なままほったらかしにする態度も、西洋的では無いわけです。


 それに対して、西洋は一神教の下に統一したり、西洋科学の様に還元主義の程度を、体系化の指標としたりします。

1年前 No.20

神様 ★ifi29bygzc_yoD

西洋近代に生まれた猛毒概念三つ

     ・基本的概念
     ・国民主権
     ・平和主義

1年前 No.21

ぞう @ryu1321 ★k1gKxbZrup_91p

そうか。「基本的概念」も要らないか。やっぱりな。(笑)

1年前 No.22

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>21  それぞれの人にはそれぞれの人生がありますね。この意味に於いても聖書の隣人を愛せよという言葉は的を得ています。それぞれの人にはそれぞれの家族や親類縁者隣人が居ます。人に歴史あり、知人で無いと解らない事もあります。

 偉人の伝記文学や描き下ろしの啓蒙書などは、読んでいてなかなか感銘を受けたものでした。基本的人権でひとくくりにする事はできません。

 しかし人間は言葉を話し道具を使う生き物ですから、如何なる環境に在っても生きている限り、最低限度の衣食住を保障する文化生活が必要になります。悪環境で仕事をするのにも、生きて人間である為には、生命の限度があります。
 生命として人間として、それを概論として基本的人権の概念を設定するのは、適当です。

 しかし実際は、訓練された消防士は、燃える大きな建物の屋根の真ん中まで走って行って、屋根に穴を空けて消火ホースを突っ込む等の、卓越した技を、嬉々として実行します。
 スクランブル発進する自衛隊も居ます。
 高速で居眠りして事故を起こすトラックもあります。人権が保障された環境は、各分野で配慮する必要があります。ひとくくりにはできますまい。その時に休憩をとるだけで防げたかもしれません。

 ただ、人間があり、生命の危険があり、人間的な配慮があります。ストレスで酒を飲んで、それが残って逆に自己になる人もいれば、ストレスが解消されて良く眠れる人もいます。
 法では、とりあえず飲んだら乗るなと決められています。ベーシックな問題は人間だからだいたいこれくらいにしておけば、生命の危機が防げるだろうと言えるのです。
 基本的人権は、凡そ皆の生命を守ろうと言う程の看板です。
 守る人の生命も守ろうという事でもあります。守るには訓練や作業環境や生活環境の保障をするのです。

 国民主権も、例え一人でも傑出した良い意見を持つ人もいれば、選挙の裏金を多く持ち多くの人の票を集められるが間違った意見を持っていて間違った方向に人を誘導してしまう人も居るでしょう。国民主権でひとくくりにはできません。
 国民主権は、凡そ皆の声を聞こうと言う程の看板です。

 平和主義も、大量消費によって大量虐殺やインフラや環境の大規模破壊は止めよう、と言う程の看板であって、妥当なものです。積極的には、平生を大切にしよう、平生の価値を見出そうという事です。


 「命と声と和」を大切にしようというだけのものであって、妥当なものです。但し目くじらを立てると変な解釈になります。

1年前 No.23

地下水 ★5BGWKzE0yU_nHx

>>21  言論の自由などと言いますね。

 でも発信力や発言力のある人や機器が、無茶苦茶な事を放言し出すと、もしくは巧妙に人をダマして悪環境に導く様な事を言い出すと、単に言論の自由だけでは、危険過ぎます。これは止めなければならないかもしれません。内容やあり方、誰に言うのかも重要になってきます。

 内の名誉教授のおじさんは、前書きや戸書きを読めと言いました。美術の先生は本の表紙の腰巻を、まず読む事が大切だとおっしゃいました。微分の問題に積分を誤って解答したら0点だったと漏らされた先輩もいらっしゃいました。
 趣味で独学で数学をしていると、内のおじさんは、数学なのに、また個人的な絵描きの様な展開をして、と注意をされます。

 やはり言論の自由も、神様のおっしゃる、信頼や内容によります。僕が絵や数学やプログラムのコーディングが好きだった頃は、実に無口でした。言論の自由も何もありません、無口ですから。今は、松のおやびんさんや、ゆにこさんなどと問答をして、仕事もして、かしましくなって、改善してきたかもしれません。

1年前 No.24

ぞう @ryu1321 ★k1gKxbZrup_91p

基本的人権の尊重,国民主権、平和主義。

そんなことは今の日本人にとって、空気みたいなもの。

読むことが出来るのなら、まずは、空気を読んでごらんなさい、と言いたい。

警察、公安の取り調べにおびえることもなく、自由に掲示板に書き込みが出来て、好きなことが言える。

中国を見てごらんなさい。警察、公安の圧力に呆れて、Google は中国から撤退しました。

中国のネットは警察、公安に管理されていることは周知の通り。まったく自由ではありません。

彼らは、何を言うにしても、警察、公安に検挙されないことを念頭に置いて語らなければならない。

なぜなら、中国には基本的人権の尊重,国民主権、平和主義の基本的な考え方が希薄だからです。

アジアの諸国が羨望する、我が日本国の先進的思想、基本的人権の尊重,国民主権、平和主義,根絶やしにしてはならない。

空気なんていらないよ、と言っておいて空気が吸えなくなって、窒息してから騒いでも、もう遅い。

日本を中国にしたいのか?

私は今それだけを言いたい。

1年前 No.25

神様 ★ifi29bygzc_yoD

・基本的人権

    近代ってゆうのわ、呪術からの解放、なんてことゆわれるが、宗教の死、神の死でもあるのだな。

    神の死、つまり、神の座から神を蹴落として、人間がその座にすわったってことだ。 人権などという傲慢ななにの根源だ。

    人権があるなら 牛権も犬権も猫権もあろうってもんだ。 がしかし、神は死ぬ前に、人間を神に似せてつくった、つまり

    他の動植物とわちがう、彼らを支配し管理する立場なのだ・・・・ こぉー思い上がったのだな。

    ま、神様からみても とんでもな思い上がりだ、いづれ環境は破壊され動植物の絶滅、そしてそれがブーメランするのであろう。

・国民主権

    主権ってのは、西洋史の文脈から派生したもので、なにものにも左右されない絶対の権力のこと。

    こんな恐ろしい<権>なるものが あっていいのか? ってことだな。

     まぁ なんだ 卑近なたとえでいうと、夫に主権はあるのか それとも妻に主権はあるのか、ハッキリせぃ

    なんてこと言われてみ、家庭崩壊の元だ。この場合、そもそも主権なんて言葉を使っちゃイカンのだな。これと一緒で、社会観におぃても主権なんて概念を

    使うのは危険きわまりない。 こんな危険な概念は、西洋史から出てくるもんだろうが、直近でゆぇば、マルクス主義でいう、階級闘争史観だな、社会を階級として観る見方だ。

    これが戦後日本で、猛威をふるておる。普通な子づれママでも、階級史観ふうな感覚で馴らされて、デモや集会に顔出したりするのだな。弱者のルサンチマンに火がついたりして、

    民衆暴動 □ 革命 □ 全体主義

・平和主義

    これが戦後日本で猖獗、つか、だんだんひどくなって、事なかれ主義、何年か前、金正日の三男坊が密かに日本に来てるのがバレたが、ときの担当大臣、田中真紀子が、面倒だからと、しらんふり。

    こんあ事なかれ主義が」蔓延して、ことに官僚とかは、自分の担当のときは面倒なのはあとおくり、次期の担当者で、なんてことになったり、なんか 官も民、そんなかんじになっとりゃせんか、。

    あ、中国船侵入もんだいでも、海上保安庁の誰だったか、腹に据えかねて、バラして、クビになったな、えっと名はなっつったか、愛国者だな。

    平和主義が社会を腐らし、社会穂崩壊させるであろう。 なんつっても命をかけても正義を守るってゆう、戦争をも辞さし なんてゆう姿勢が必要なのだ。オルテガ先生もそうおいうことゆってる。

    精神のエリートだな。平和主義は精神のエリートの大虐殺をやるのだ。

1年前 No.26

ぞう @ryu1321 ★k1gKxbZrup_91p

そも、日の本の人たること、自ずから認むるならば、伴天連の言葉翻訳せし言葉使うは、妙なり。

明治の御代に、伴天連かぶれなる人たちによって、日の本の言葉、大いに乱れたり。

日の本のならひ、求むるならば、伴天連かぶれの言葉、一切使ふことなく、やまとことばにて語るべし。

日の本のならひ、つねづね語る「神様」なる書き込み手、日の本の言葉、やまとことばを使うること、必定なり。

しかして、やまと言葉使わずして、もろもろ論ずるは、将に本末転倒なり。

やまとことばのみ、使いて、不浄なる伴天連の言葉、一切使はずして語るべし。

Do you understand?

1年前 No.27

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>25  人権、生活、民主、平和、環境は、国連や憲法で目標にされてるけれども、自由と平等はどうかな。
自由は欧米で新自由主義まで行っちゃった、平等は共産北欧でデンマークの社会民主主義が成功してるかな。

矛盾するんじゃないのかな、自由と平等。自民党と共産党がくっつかないみたいに。自民党と社会党はかつてくっついて、社会党が大打撃を受けてるけどもね。

1年前 No.28

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

>>28
何をもって自由とみなし、何をもって平等とみなすのか、ある意味哲学的な問題かもしれないですねどね。

自由民主党と言うけれど、実質これから憲法改正で国民の自由を制限しようとし、格差の拡大から国民の間の不平等を拡大しようともしているしでね。。。

でも僕は、国民全体を考えたら、自由と平等は矛盾しないと思ってます。

また中国の例えをしちゃいますが、貧富の格差、ものすごいですね。かたや、日本に来て爆買いするなら可愛いもので、日本企業、不動産を買収したりしてる富裕層がいる反面、貧困層は崖に穴を掘ったヤオトンに住んで、ほとんど自給自足、貨幣経済にもまともに組み込まれていない人たちがいます。たまらずこっそり出稼ぎに来れば、住民票を移していないので子供たちは義務教育も受けられない。僕が中国で目の当たりにした光景です。

ものすごい不平等が中国人民の行動の自由を奪っている。

日本だって、就職難民からネットカフェの住人になって、アルバイトが無くなれば交通費の捻出も出来ない、行動の自由が奪われている人たちがたくさんいるそうです。実際、見たことはないけれど。
僕の身近では、就職で失敗して、ずっとフリーターのまま四十半ば過ぎてもまだ独身、というのは結構いますね。その前は、バブルで誰しも簡単に正社員になれたのに。雇用の機会均等という点で不平等だと思いますね。昔は、好きなことをやるためのフリーターだったけれど、今は正社員になりたくともなれない、その自由が無いために、仕方なくフリーターやるしかない、という統計結果も出てるようです。

ということで、雇用の機会も均等に、つまち平等になれば、カミさんもらって子供も作って、ということを考えることも出来るけれど、それすら考えられないってのは結果的に自由を奪われてるんじゃないのかな。もちろん、家庭を作らないという自由もあるのだけれど。

1年前 No.29

地下水 ★5BGWKzE0yU_nHx

>>29  共産主義も机上の空論に過ぎなくて、実際の中国を見ていると、格差が大き過ぎて、底辺には登録も福祉も無くて、日本よりも不平等が酷い感じなのですね。

結局、自由が大切で、自分、自己、自我、自覚、自主、自発、自論、自決、自制、自立、自活、自律、自由、自在、と進んで行くのが妥当なのですかね。

自民党や新自由主義は強いと言う事ですか。

でも北欧やデンマークやドイツの社会民主主義による平等は成功してるのではないですか。

1年前 No.30

ぞう @ryu1321 ★k1gKxbZrup_91p

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.31

神様 ★ifi29bygzc_yoD

自由自由ってゆうけどね、共産主義なんかも 人間解放―自由を目指したもんなのだよご本来。 そのあげく 逆のものに転化した

ユートピアはデストピアに転化したわけだ

 21世紀に入っても 新自由主義だぁ なんつってあいかわrず 自由自由とゆーておる。

自由は はたして 人間に幸せをもたらしてくれるか、はなはだ疑問だな

  そもそも自由ってのは おフランスな革命なんかで 強調されたもんともーが、それには ゆわゆゆアンシャンレジーム、旧体制の

くびきがあったわけだ、実際のところはよぉ分からんが、時代と状況の中で、自由が必要だったりする。それをだね、状況も見極めづ、女子供のお花畑の

やうに 自由自由なんて叫ぶのは、害悪そのものだ。 どだい 人間ってのは 自由には絶えられないように出来ておるのだ。

   ともかくだね 軍事教練の必須科目化を おながいしたい。

1年前 No.32

みたのしきま ★dolLCU0Fmu_91p

神様さん

>自由には絶えられないように出来ておるのだ。

全ての人間が耐えられないようにできているわけではないのです。

自由に耐えられる人間にとっての自由なのです。

具体的には、

封建領主のように資産を持ち、それを守るための軍隊も持つ、ような人間の自由であり、

従属的地位に甘んずる労働者階級のインフレ自由を意味するものではなかったのです。

1年前 No.33

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>29  世界全体を考えると、新自由主義で膨大な格差が生まれ、再分配されず、全く不平等になっています。強欲な自由の概念と、平等は、矛盾する結果になっていますよ。

1年前 No.34

ぞう @ryu1321 ★k1gKxbZrup_91p

まだ甘いと言われているけど、累進課税なんざ、行きすぎた自由と平等を均衡に保つための手段だと思いますけどね。

それと中国では、金持ちとは関係なく、プロレタリアート共産党一党独裁ってのがまだ生きていて、辛うじて金持ちの富を貧乏人に分け与えるシステムが出来てる。

それにしても格差はあると思いますよ。あると思うけれど、それをフィードバックさせて貧乏人に分け与えるシステムは、まだ無効ではない。

確かに、自由と平等は矛盾しているかもしれません。ただし、自由と平等を同じく謳っているシステムだから、富の分配、フィードバックが出来ているとも言える。

自由だけを謳い、平等を謳わなければ、とんでもない格差社会に。

平等だけを謳い、自由を謳わなければ、誰もやる気を出さない無気力社会になってしまう。

あえて矛盾を謳うということは、社会にとって大事なんじゃないですかね。

1年前 No.35

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>35  データーによると、既に中国の方が日本よりも大富豪が多く、名目上は共産主義であるにもかかわらず、格差が広がっている。社会が成熟していないのに暴力革命によってあわてて知識指導層を大量虐殺して、獲得された共産主義の名目は、生産手段の高度化による労働者への運営管理の移行を達成しておらず、平等な社会の達成を実現できていない。

 むしろ高度な生産手段を達成し、修正資本主義から自然に社会民主主義に移行した、北欧やドイツの方が福祉や平等が達成されている。

 日本は今修正資本主義の段階にある。社民党は今ほとんど支持が無いが、共産党の前の目標になる。今民主党が民進党という変な名前に変わったが、ここに新たな支持が生まれているので、自民党から修正資本主義への充分な引き継ぎを行う段階にさしかかっている。自由主義から民主主義へ、そして社会主義へ間断なく無理なく引き継いで行く必要がある。

 それは具体的には、インフラや製品を改善して高度化し、さらに環境製品へ移行して行く事でなのある。

 例えば自動車であれば、スパコンを駆使し設計した低燃費車、AIの進化による半自動運転車、スプリングエイトでイオン膜を調べる程の二次電池の改善の続くハイブリッド車、さらにクリーンな水素自動車、量子計算機とGPSが実現する非衝突制御車へと、段階を踏んで進化して行くのである。

 エネルギー源であれば、熱を利用した火力や原発から、ガスコージェネレーション、バイオガス、バイオエタノール、オーランチオキトリウムやミドリムシによるバイオ燃料、風力、太陽熱、太陽光、量子ドット型太陽光、人工光合成へと進化して行くのである。

1年前 No.36

神様 ★ifi29bygzc_yoD


  文明としての<日本>を否定する戦後日本

  その象徴が憲法だよ

1年前 No.37

地下水 ★5BGWKzE0yU_nHx

資源と産業と自然という実体を把握する必要があります。資本と共産と科学を掌握する必要があるのです。

条里制の水田を保全する。回転機を製作して直線に農工する。四角に円を、立体的に立てると、高効率で機能する。無限の地平線を、無限の回転で収穫する。
子供にでも解る立体の妙ですが、ノートで平面図形ばかり学ぶと、多くの人の念頭から忘却される。

水田を作るにあたっても、やはりブルトーザーやユンボ。保全するのにも、ゴミや石を取り除く、スキのついたトラクターを用いて、きれいになったら、耕起トラクターを入れても壊れない。

河川のしゅんせつによる底下げで、洪水を防ぎ、治水を行うにも、回転機が有効です。

すると発動機を創らねばならないのです。エンジンやモーター、ジェネレーターをつくる必要がある。

1年前 No.38

神様 ★ifi29bygzc_yoD

↑ 文明論になっていなぃ

  経済論、技術論にしかなっておらん

1年前 No.39

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>39  現代の日本の文明ですが。古来ずっと続いてきた瑞穂の国の条里制を保全しようというのは日本文明の根幹であり、豊かで幸せな福祉国家の源資です。

1年前 No.40

神様 ★ifi29bygzc_yoD

文明とわ、精神の秩序のことだかんね。

以前、NHKの教養番組で、イタリア人の都市学者がゆってた。

古代都市を見ると、西洋の古代都市(村)をみると、柵で囲んであって、柵の中では、これこれのルールを大切にしようぜ、ってゆう形。<ルールの文明>

これが中国の古代都市では、権力者の住まいが中心にあって、同心円状に、権力者の親戚の住まいが並ぶ、こりわ権力関係が精神の秩序になっておる。<権力の文明>

日本の古代都市(村落)でわ、通りの名前が神話に基づいている、神話が、精神の秩序になっておる。つまり<神話の文明>だな。

今の日本は、西洋の文明を真似して、立憲政治とか、ルール重視の姿勢をもってやっておるが、さて、木に竹を接ぐ ってもんじゃないのかってゆうなにがあるな。
本来の<神話の文明>にちった眼を向けてだね、古事記なんかを小中学校の必須科目にするとか・・・・それが日本人本来の体質かもだな

1年前 No.41

神様 ★ifi29bygzc_yoD

このまま中国がのしてくると、日中関係も、どっちが上でどっちが下か、ハッキリしようぜ、って言うことになるかもだな。

こたびの南沙諸島侵略問題で、中国が日本に、くちをつつしめ と上から目線で言いはなたっとか。

アメの属国 と 支那の属国と、どっちかとゆぇば シナの属国だけはお断りだな。

1年前 No.42

地下水 ★lHRYPNADL9_IdS

>>41  それは文明では無くて、精神文化ですね。

近頃気になるのは、市の登録人口は増えてないのに、やたらに山を削って田を潰して、宅地が増えていることです。日本の人口は減っているのだから、中国人が実は大量に入り込んでいるのを伏せているのではないか、と疑わしいです。

1年前 No.43

神様 ★ifi29bygzc_yoD

それは文明では無くて、精神文化ですね。
------------

アホかぃ
文明の根幹は精神ではないかい

ローマは土木建築のわざにすぐれ、巨大建築物がたくさんつくったが、ローマ文明という言い方はあんまし聞かんな
ギリシャは、哲学、芸術、素晴らしいものがあった、それでギリシャ文明という。

アメリカは 月まで人を送りこんだが、アメリカ文明とはゆわん。

     とかく、今の人間どもは、技術とカネ、数字になるものしか興味を示さん。経済主義で頭いっぱい

     文明人とはいえなぃな。野蛮人といったがよい。

1年前 No.44
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる