Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(39) >>

平和は人の力によってもたらすことができる

 ( 社会掲示板 )
- アクセス(429) - いいね!(8)

海野小十郎


  平和は人の力によってもたらされるか

はじめにおいて平和はどのように崩れ去ったのか、.もし初めから不和だけしかなかったとするならば、人類はもっと早く滅びていたに違いない。本質的にある平和を願う心が、そして希望が人を保存した。
 教科書的な歴史や考古学は、無知な猿に近いものから、人は次第に知恵を発達させて多地方に分散的に発生し、多元的な歩みをしながら現代まで及んでいるという。
 唯一神があると信じること、そしてそれのみが真理であるならば、歴史に対しては簡単に立ち向かうことができるのである。
 人類だけの力ではけっして平和をもたらしえないはずである。自然の力や自然の意思は人間を全部集めてもはるかに上回る規模を誇っているではないか。国際連合は偶像では決してなく、それなりの力を持っていよう。核戦争はボタン一つを押すに過ぎないというが、我々が核戦争は起こるに違いないなどと勝手な憶測をすることはできない。
 そんなことは判っている、いくら議論したってっ平和はこないと考えている人は多いであろう。唯一神を進んで信じようとはしないのである。ほとんどの人は食い呑み楽しむことに懸命である。世界を統一する思想もそのような思想を持つ支配者も現代の世には皆無である。
 イエスが生まれてより、約2千年である、かく大きくなった世界の人口に大きなパーセンティジを占めるこの宗教を、わたしは真の宗教であるといえると思う。その経典聖書をわたしは43年間コツコツ調べたが矛盾したところはない。もしこの教えを破棄するなら、もう何もない。
 仏教とは釈迦を中心として多くの仏を信じるらしいがどうも統一がなく、イスラム教はキリスト教の根本と殆んど変わりはない。私は足しげく家々を訪ねて、他の宗教の言わんとするところに耳を傾けた。結局彼らを改宗させることなどできるはずがない、そしてそのようなことにはさして意味がない。ただ我々は各々弱い人間にすぎない。
 神さまわたしたちはただ生きて貴方を待っておればいいのでしょうか。それなら不信者でもできます。信仰や信仰の行いには価値がないのでしょうか。近頃は伝道で人に家を訪ねても人々は昔ほど関心をしめしません。伝えるべき知恵や知識は世にあふれていて、どれも同じだとみなす人ばかりです。わたしたちは文章の遊びをしているに過ぎないのでしょうか。この文章もはやく結論して、夕飯でも食べようかと欲するばかりです。
   
  物質文明に目くらまされている日本人よ “めざめよ!!”



2006/03/23 14:06 No.0
ページ: 1

 
 

アグニ

まあ、それは置いておくとして、これがどう政治に関係あるんだ?

2006/03/23 16:31 No.1

蜘蛛

どんなものを平和だと考えるのかによっても話が違ってきますよね。

2006/03/23 18:08 No.2

海野小十郎


聖書には”楽園・パラダイス”が来ると記されています。ただどのよ

うにしてくるかも書いてあるのですが、それを信じる人は、では信じな

い人はどうなる、というのがわたしの書いたものの骨子ではないか思い

ます。

2006/03/24 17:06 No.3

kkk

歴史上、世界が平和だった瞬間ってあるの?

2006/03/28 11:33 No.4

アグニ

無いな。どこか一部の地域が平和だったとしても世界全部が同時に平和だった時なんて多分無い。人は戦いを求める種族なのさ。

2006/04/01 04:08 No.5

★FK.yYxe11yE

kkkさん>終結したばかりの戦争と次なる戦争の間を平和というのなら、一応ありましたよ。数万年前ですけどw

現代においては……確実にありません。どの平和も。日本だって例外じゃない。

2007/01/13 12:25 No.6

ラソボ ★DOCOMO-RxYVcnCE/qA

有名な話をしよう。スペイン軍の従軍司祭バルベルテはインカ帝国の王アタワルパにキリスト教への改宗を求めるが王はこれを無礼と退けた。そしたら司祭はスペインの将軍ピサロにこう叫んだ。「何たることだ!あの高慢ちきな犬畜生と議論しても仕方ない。やっつけなさい私が許します!ピサロとその兵士は流血の事態に対する、いかなる責めからも神の名において免ぜられる!」そして多数の貴族を含む数千人が殺害された。その後、王が捕らえられて同神父は一夫多妻、人民殺害等の罪により死刑と宣告した。そして神の名により偶像崇拝の罪で火あぶりに処すと言った。すると死刑の直前、神父は王に「キリスト教徒になるのなら火あぶりよりは苦痛の少ない絞首刑に変えよう」と言い、王はその場で洗礼を受け、キリスト教徒として数分後、絞首刑に処せられた。こうした事から昔の戦争の大義名分は大半が宗教。特にキリスト教が問題である。あなたはこれでもキリスト教を信じますか?

2007/01/13 15:31 No.7

★FK.yYxe11yE

戦争の大義名分は〜というところ、同感。

宗教がある限り、平和は訪れませんね。最低限。
神の名の下なら、人を殺しまくったっていいのか? ってレベルですよね。

過去の歴史の7〜8割(かな?)は宗教が要因となっているみたいですし。

2007/01/13 22:54 No.8

★FK.yYxe11yE

過去の歴史の7〜8割(かな?)は宗教が要因となっているみたいですし⇒過去、戦争の歴史の7〜8割(かな?)は宗教が要因となっているみたいですし。

2007/01/13 22:58 No.9

どうせもん ★hWGLg2xthAk

まるで、神が原因みたいになってきてる。
でも、オレが思うに誰かに頼らないと人間は生きていけない。
誰かに教わらなければ生きていけない。誰かを信じなければ生きていけないかもしれない
俺たちはイエスが本当に居たとはいえないだろ。
例えば、誰かがそういう小説を書いて、それを読んだ人がありえないだろうけど、
でもリアリティにあふれていることから、それをノンフィクションだと信じてしまったかもしれない。それが今にこういう状態で伝わってきたのかもしれない。
歴史にどんな人がいて、どういう力を持っているなんて、
その人と同じ時代を生きた人以外分からないだろう。
大体、人の思考回路ってこうなってると思う。
「オレにたてつくものは敵。」それが全ての争いの原因だと思う。

2007/03/26 18:34 No.10

大成翼賛会 ★DOCOMO-YMKqK5LXjMk

日本人はボケている。他国の圧力に潰され、他国のために金を使わなくてはいけず、そのくせ世界での地位は低く、あげくの果てに日本国の作る教科書にまで口だしされる。国民は見かけの平和に安心し民主主義に固執する。その結果が今の堕落した日本である。文句しか言えず解決策を見いだせない。俺は思う、戦争は最善、最速の解決手段であり、真の平和への道である。

2007/03/29 20:31 No.11

太陽の獣 ★TrBSORkuCzU

蜘蛛さんの意見に似てるかもしれませんが…。
平和の定義を考える方が先では?

2007/03/30 09:44 No.12

ワーキュア ★AU=tshcrrW.BbY

最近考えたのですが、戦争と平和の違いというのは、人生にしめる‘運’の割合なのではないでしょうか?戦場の最前線は百%運でしょう?そう言う意味ではかなり現代日本は平和でないですね。
 神様が救ってくれるから大丈夫? なら、神様の意に背いて人殺ししているキリスト教徒とか黙っている信者さんたちって大丈夫?地獄に堕ちるのでは、
ただ 宗教はともかく、自然に対するとかの何がしの信仰心は必要ではないですかね、余談ですが。 私も戦争反対!地球もちませんよ、これ

2007/07/04 06:37 No.13

QLAIMU ★H.fODV97SbY

地球は持つよ(笑
ロシアご自慢の水爆なら分からんけど。

2007/07/04 14:20 No.14

ワーキュア ★AU=tshcrrW.BbY

地球がもつくらいわかってますがな、
たとえ月がぶつかってきても、ほとんど今と変わらない軌道で何億年後かには、海も復活して生命もまた一から始まるでしょう。稚拙な書き込みはあなたの品格を下げるだけでっせ

2007/07/04 18:46 No.15

★IKqN35dnGfc

平和のために命をかけた人はきっと長い歴史の中で、
いると思います。
でも私は、平和はただの幻想だと思います。
そんなものの為に命を懸けるくらいなら、
自分の夢とかの為に懸ければ良かったのに。
そんなもので得られるのはただの自己満足です。
平和?そんなものが存在しますか?
幸せな人がいる裏には、必ず不幸な人がいます。
戦争だってあります。喧嘩なんか、
殺し合いなんか毎日あります。
どこに平和があるのでしょうね。この世界のどこに。
平和なんていうのは『平和を勝ち取るための戦争』などの
大義名分です。
そんな人が作り出した幻想を、
人の力で作れるなんて事ありえません。
幻想は所詮幻想です。現実とは違います。
もし、平和はあるなんて思った人がいたとしたら、
その人はこの世界の現実を知らないのか、
それとも、その人の頭の中だけ平和なのかの
どちらかなのでしょうね。

2007/09/11 23:45 No.16

湧別 ★DOCOMO=GwKyifps40.

戦争が平和を生むこともあるし
その逆もある。
平和か戦争の一方しか存在しないことは有り得ない

2010/04/26 17:58 No.17

フラウ ★DOCOMO=OviwibV/o1

人類が一斉に自殺するような事態になれば話は別ですが
実際
そんなこと有り得ないですものね(笑)

2010/04/26 19:33 No.18

ファイアドレイク(dsi) ★DS=JaE9Q.X4dQw

人間が人間である限り、平和はない。
なぜならば、人間は、欲が深いから。
そして、寛容になれないから。
あなたが >>0 で述べているような、
他宗教を認めないことも、戦争の原因になります。

2010/04/26 22:44 No.19

言難 ★7P2aRnEe5B.

スレ主さんももう御出でにならないだろうからはっきり言うが、妄信する人の文章というものは往々にして個々の文章に脈絡が無く、論理的根拠が示されない事が多い。
何か、思い付いたままに書き殴った様な文章で、文脈の前後に関連性が見付けられない。

>本質的にある平和を願う心が、そして希望が人を保存した。

>教科書的な歴史や考古学は、無知な猿に近いものから、人は次第に知恵を発達させて多地方に分散的に発生し、多元的な歩みをしながら現代まで及んでいるという。

>唯一神があると信じること、そしてそれのみが真理であるならば、歴史に対しては簡単に立ち向かうことができるのである。

>人類だけの力ではけっして平和をもたらしえないはずである。自然の力や自然の意思は人間を全部集めてもはるかに上回る規模を誇っているではないか。

>国際連合は偶像では決してなく、それなりの力を持っていよう。

>核戦争はボタン一つを押すに過ぎないというが、我々が核戦争は起こるに違いないなどと勝手な憶測をすることはできない。

>そんなことは判っている、いくら議論したってっ平和はこないと考えている人は多いであろう。

>唯一神を進んで信じようとはしないのである。ほとんどの人は食い呑み楽しむことに懸命である。

これらの文章の前後関係が全く成立していない。
更に、

>唯一神があると信じること、そしてそれのみが真理であるならば、歴史に対しては簡単に立ち向かうことができるのである。

「歴史に立ち向かう」とはどういう意味か。「平和を勝ち取る」といった意味に置き換えて読めば良いのか。だとしたら、「唯一神があると信じること」も一案かも知れないが、そういう自己暗示の様な方法に頼るのなら、他の思想を以てこれに代えても良いという様な選択肢は無いのか。同様に、
「いくら議論したってっ平和はこないと考えている人は多いであろう。」
この人達がそう思うのは、
「唯一神を進んで信じようとはしない」
からだ。というのも、非常に世界観の狭い考え方だ。他の考え方があるかも知れない等とは寸毫も思わぬものか。

>人類だけの力ではけっして平和をもたらしえないはずである。自然の力や自然の意思は人間を全部集めてもはるかに上回る規模を誇っているではないか。

「人類だけの力ではけっして平和をもたらしえないはずである」
これの理由が、
「自然の力や自然の意思は人間を全部集めてもはるかに上回る規模を誇っているから」
というのはおかしくはないか。この論法でいくと、
「子供達だけの力では決して虐めは無くならない筈である。何故なら木星は地球より大きな重力を誇っているからである」
という論理も成立してしまう。

>世界を統一する思想もそのような思想を持つ支配者も現代の世には皆無である。

「中華思想」というのがソレではなかったか。

>イエスが生まれてより、約2千年である、かく大きくなった世界の人口に大きなパーセンティジを占めるこの宗教を、わたしは真の宗教であるといえると思う。

「真の宗教」という表現も微妙だが、信じる人数が多ければ、又は宗教としての息が長ければ「嘘ではなく真実なのだ」と言いたいのだろうか。
多数決で本当だと断ずるのも如何なものか。
信ずるに値する決定的な証拠が無いままに、「本当かどうか判らんけど、本当かも知れんから信じてみよう」というスタンスというものは往々にして生じるものである。
そういう人間が何人集まろうと、何代続こうと、結局本当であるかどうかの結論は出まい。

>その経典聖書をわたしは43年間コツコツ調べたが矛盾したところはない。

聖書やキリスト教の矛盾点に就いては多くの指摘が有る様です。

2010/04/28 00:03 No.20

ファイアドレイク☆cdIrIo5On6U ★DS=JaE9Q.X4dQw

>>20 に完全に同意します。
後、宗教の議論は、哲学掲示板の方がいいのでは。

2010/04/28 14:43 No.21

御子神達雄 ★uHGu8.3DR0.

なくならないと思いますね、ましてや僕自身、その周りの人間にすら未来永劫完全に争いや人間の邪念を消し去ることはできないでしょう。平等に他人に与えることもできなければ勝手に『弱者』を作り出す、そんなことがある限り完全に、絶対に、平和なんて生まれやしません。

2010/04/28 19:32 No.22

ファイアドレイク☆cdIrIo5On6U ★DS=JaE9Q.X4dQw

>>21
御子神達雄さんのおっしゃる通りだと思います。
人間は、欲深い生き物ですし、
欲を宗教で封じることはできないと思います。
人間が人間である限り、平和など、綺麗事でしか無いのです。
P.S
御子神違雄さん。
合作の件、スレ作りましたよ。

2010/04/28 20:11 No.23

未来ちゃん ★LAa15I0BtlA_n0

平和ってなんですか?

2010/07/22 19:49 No.24

平和ボケ ★OfXzsHIqvBM_RP

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2010/07/22 20:38 No.25

平和ボケ ★OfXzsHIqvBM_RP

前線に行けばわかるけど人は生きるか死ぬかの時に宗教なんぞ信じてられないね。

まあ、気休めで喜んで人に布教しようと聖者ぶってる人、イラクでも行ってやってくれ。
すまないが、日本は今の所戦争の予定は無いのでね。

2010/07/22 20:46 No.26

★N.dYtGm5O4E_S8

私はキリスト教系の大学に在学中ですが、私も含めてキリスト教を信じる日本人は少ないと思います。
日本人はたいてい無宗教です。それに、キリスト教といっても様々な宗派に分かれていたような・・・
また、たとえ数億人が信じる宗教でも、万人に受け入れられるのは難しいと思います。

本当に平和を実現したいなら、それこそ、救世主(メシア)が来るのを待つしかないのかもしれないですね

2010/07/31 21:34 No.27

平和ボケ ★oI3dcagBCpc_KV

救世主?たいしたもんだ。
キリスト教は十字軍みたいに正義?の為なら人を殺してもかまわないんだろ。

聖地を異教徒から守る=アメリカをテロリスト?から守る

2010/08/01 16:04 No.28

★N.dYtGm5O4E_S8

:「キリスト教は十字軍みたいに正義?の為なら人を殺してもかまわないんだろ」
そうなんですか? 私は、信者ではないのでわからないのですが、結局、戦争なんでやってる間は、平和を実現するのは、無理でしょうね。

それと、キリスト教はアメリカに限らず世界全体に点在しているそうです。調べてみて、驚いたのですが、カトリックやプロテスタントも合わせると、約20億にも達するそうです。

もしかしたら、すべての国家の上に、キリスト教の教会がたてば平和を実現できるかもしれませんね。

まあ、上の記事と合わせて冗談ですけど・・・

2010/08/02 07:02 No.29

平和ボケ ★oI3dcagBCpc_KV

十字軍が掲げた大義名分。
其の一、聖地を異教徒から守る。
其の二、異教徒は人間ではなく獣だから討伐すべき。


だから、獣は殺して宜しいという考え。

何回か遠征を繰り返しているうちに経済的優位に立つための手段になっていった。

2010/08/02 09:13 No.30

トッコ ★FLSIvweI0dM_Ha

議題からそれてね・・・
平和ボケさんの意見に激しく賛成。
平和なんておとずれっこないわけではない。世界平和はこないけど、自分の平和はくる。でも自分が平和の時にほかの人は不幸だという事を考えといたほうがいい。
そもそも、人間の本能で平和なんて望んでないような気がしちゃう今日この頃
まあ、平和があってこそ悪があるんだし、悪があるからこそ平和がある
平和に刺激をもたらすのが悪 悪に快感をあたえるのが平和
そういうかんじなんじゃないかな・・

2010/08/02 11:48 No.31

中尾 ★DOCOMO=dQXzA7TDuo


>世界平和訪れこない
定義にもよるし決めつけは良くないのでは

2010/08/03 05:39 No.32

XX ★gfXJj/zR6Uo_y.

企画院事件とは
 昭和10年(1935)コミンテルン第7回大会の人民戦線戦術に基づく。
 表面上の目的:「戦争に勝つ為」
 思想的目的: 社会主義革命を「上からの革命」で達成すること
 →1938年、国家総動員法、電力国家管理法を提出し、日本を計画経済の
  全体主義国家、共産主義国家へと改造していった

※左翼官僚が起こした法案テロ、法案クーデターと言える。
昨今で言えば、”人権擁護法案”や”国籍法改悪”などが相当する。
そして民主党独裁体制が誕生すると、戦前の近衛文麿内閣(共産主義)に酷似
した事態になるだろう。

1937.07.07 盧溝橋事件発生
1937.07.11 現地停戦協定締結 陸軍「不拡大」方針 石原莞爾ら
 同日、共産主義者の近衛文麿が「北支派兵」を3回に亘り大宣伝→全世界へ
 朝日新聞「日支全面衝突の危機」と扇動(現実と乖離した戦争プロパガンダ)

この後、近衛文麿は「軍に先手を打つ」として予算を先に付けて戦線拡大へ。
 名称も「北支事変」→「支那事変」(9.2)へ
※戦争の拡大よりも先んじて予算を付け、名称を誇大に変え、朝日新聞などで
これを宣伝しまくる近衛文麿。如何に共産主義者によって戦争が作られていった
かが分かります。

2010/08/09 01:05 No.33

Mr.X ★SztxDVqUxxQ_ke

近代国家が総力戦を行うために戦時総動員体制の効率化を追求すると、経済を含め多かれ少なかれ全体主義的政策になってしまいます。第二次大戦期のドイツやイギリスも社会主義的な戦時統制経済を採用しています。
企画院も同様に、戦時統制経済を効率的に行うには私企業による営利第一主義を抑制して公益優先主義にするべきと判断しました。この方針に財界や右翼が反発して企画院に「アカ」の嫌疑をかけたのが「企画院事件」です。
当然のことながら、総力戦のため戦時統制経済を行うこととコミンテルンには関係がありません。
戦時統制経済を行っているからコミンテルンの指導下にあるのだ、という考えは論理が飛躍しすぎています。
近年、田母神「論文」もそうですが、荒唐無稽なコミンテルン陰謀論が一部に流布しているのは残念なことです。
盧溝橋事件から日中戦争に至った経緯には近衛文麿が大きく関わっていますが、石原莞爾は北支派兵が閣議決定される以前に派兵を主張しています。不拡大派といっても中国との戦争自体に反対しているわけではありません。
また、軍部には中国は一撃を加えれば簡単に屈服するという、一撃論者が存在しており、盧溝橋事件を中国での日本の利権を拡大する絶好の機会と捉えていました。
結局、この中国一撃論が主流となり、日中戦争は泥沼化するわけで、彼らの存在を無視して近衛や朝日新聞のみの責任とするのはどうかと思います。
近衛や朝日新聞を共産主義者とするのはおそらくゾルゲ事件からの連想かと思いますが、何の根拠もない話です。

2010/08/10 20:04 No.34

大響 ★bUiSMMYCDq_xfC

全くそのとおり w

共産主義だけが因ではない。
ソ連も含めた白人どもが、大戦を演出した。

6年前 No.35

あうトリガー ★FullBrowser=btBQyrNeMp

一体いつになるんだ?
平和なんてこないよう

6年前 No.36

ほんのり ★gzk2bX6XVL_rac

昔、戦争を経験した老人がよく、人に優しくしろ自分からすすんで苦労しろ、それが平和な社会を維持する方法だなんてよく言ってたけど、平和な社会をつくるには忍耐と努力と知性が必要なわけで、さて今の社会で周りを見渡したときにそういう人がどれくらいいるだろうね?

それに軍需産業兵器産業なんかはまったく関係のない他人の命なんてなんとも思ってないし、平和になると商売あがったりですから、負の感情を煽って争いをおこそうとするのが常で、あほな大衆は簡単に誘導される。

それが答えです。

6年前 No.37

黄巾賊 ★I5VV537azx_kXg

平和を乱すのは人間だから、平和をもたらすことができるとしたら、人間しかいない。
そのためには人間が平和を乱すことをやめなければならない。
しかし、大きな力を持つにも拘らず不完全な人間は、平和を乱すものである。
よって、人類が存続する限り、平和は実現しない。

6年前 No.38

匿明 @tokumei10 ★0X946GhhxV_xY1

地域的には平和は成立している。
人類全体が同様の思想を持つに至れば政治的衝突がなくなり平和を実現できるのではないだろうか?

1年前 No.39
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる