Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(188) >>

被害妄想詩

 ( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )
- アクセス(2294) - いいね!(16)

朱羽 @yasai ★frwiP2QczS_siq


こんにちは、クリック有難うございます。

こちらは題名通りの「被害妄想」主に妄想が中心となっていきます。
嫌いな方はプラウザバックを推奨いたします。

また、返詩等は大歓迎です。
是非、投稿していってください。

あとは荒れないことを願います。

それでは・・・


5年前 No.0
メモ2019/06/11 19:10 : ゆず @niku12★iPhone-wXMgzPIQtk

本心むき出しで書いてるので汚いです。

ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (138件) | 最新ページ

ゆず @niku12 ★Android=uMiHBeaBU0




酔いしれる

昔々のことを見返して


もう戻らない
戻れない

だけどそれを
容易に受け入れることができるスペースは
常に空いているし
望んでいるし

もう嫌になる

2年前 No.139

ゆず @niku12 ★Android=09VZm983OQ


付き合ってよ
好きだよ

その言葉が言えなくて

言ってしまえば

メッキの心が
ドンドンいう

2年前 No.140

莉佳 @mulu923 ★v4zNmNOOaG_M0e

愛されてるか嫌われちゃうんじゃないか飽きられちゃうんじゃないか
他の人の所に行っちゃうんじゃないか捨てられちゃうんじゃないかって
ずっと不安なままだからいくら相手が私を好きだという言葉をくれても
不安な気持ちがなくなる事なんて絶対にないから私から別れをきりだす
だって好きな人に「好きじゃなくなった」とか「別れて」
なんて言われたら悲しいじゃん、寂しくて死んじゃいたくなるじゃん
だから私は「好きじゃなくなっちゃった」「切った」なんて
私から切り離したような言い方をするけどほんとに捨てられたのは私なんだよね


2年前 No.141

ゆず @niku12 ★Android=09VZm983OQ


干渉しない程度ってどれぐらいですか

好きで好きで
だけど抑えないといけない嫌われちゃう

2年前 No.142

ゆず @niku12 ★Android=09VZm983OQ



他人に無関心でいると
自分にも無関心になる

2年前 No.143

ゆず @niku12 ★Android=09VZm983OQ



直接告白しましょう

しましょうしましょ

2年前 No.144

ゆず @niku12 ★Android=09VZm983OQ



赤いピアス
光って
心に残る

2年前 No.145

ゆず @niku12 ★Android=3rLe0X8V92



僕だけ
僕だけ見続けてよ

そしたら
君だけ
君だけ見続けるからさ

でも僕は もう君しか見てないけど

僕が願えば
君も応えてくれる
僕が我慢すれば
君も我慢してくれる

僕が愛すれば
君も愛してくれる
そんな世界だったら
どんなに幸せか


2年前 No.146

莉佳 @mulu923 ★v4zNmNOOaG_M0e


結婚したい

それでその大好きな人と一緒に

「幸せだね」

ってカフェオレとかでも飲みながら言いたい

2年前 No.147

ゆず @niku12 ★Android=3rLe0X8V92


そうだね、そうだよね

僕が想わなかったら君も

これで対等だね

僕が

ひとり
でもない

2年前 No.148

ゆず @niku12 ★Android=3rLe0X8V92



あぁ

あぁ

苦しい
君とともに
おちたら

2年前 No.149

★v4zNmNOOaG_M0e

その愛想笑いは
なんのためにしているのですか
自分を守るためですか
相手に気を使っているのですか

その愛想笑いは
楽ですか
辛くはないですか
自分を蝕んではいませんか

あなたがそれでもいいというのなら
それはそれでいいのかもしれません

でもせめて
私の願いを叶えるつもりで
私の前でだけは
愛想笑いはしないでくれると嬉しいです

1年前 No.150

★Android=GG5uHiwasn

表現したいって気持ちは自殺ですよね

自殺したいって気持ちは表現ですよね?

1年前 No.151

ゆず @niku12 ★Android=l7EBsgCdXo



へらへら笑っとけば
みんな安心するから

自分なんてどうでもいいから
こんなのに時間を割くなんておかしいから

僕はこれでいいから

1年前 No.152

ゆず @niku12 ★Android=l7EBsgCdXo


自分を褒めることができるのは
自分だけ

自分に厳しくできるのも
自分だけ

他人は本当はどうでもいい

転んだって泣いたって
笑ったって

他人のそれは本心ではないから


僕だけはちゃんとしなくちゃ
僕が僕を認めてあげなくちゃ

1年前 No.153

ゆず @niku12 ★iPhone=Oem1n9vGn1


ほんの少し前は
僕の横に君がいて

僕の肩に君の顔があって

今では
隣にいるだけ
寂しいなあま

1年前 No.154

ゆず @niku12 ★iPhone=u7mHIAZw1o


笑う君を久しぶりに見た
僕と別れてからはどうだった?
元気にしてた?
気に病んだ?
僕は相変わらず君が好きで
だけど
離れてからわかることもあって
例えば
君が自己中心的だということ
自分が正しくて
なかにある常識は他人も知っていて当然だと
考えていること
打算的で、だけどそこが人気なこと

僕はいつだって傍目から見ていたけれど
君はいつだって


僕がいなくても
生きているじゃないか

僕はどうすればよかったのか
なんて、今更になってわかり始める

所詮、恋愛なんて
好きになった方が負けなんだ
好きになった方がのめり込んでしまうから
相手の好きと自分の好きが釣り合うはずがない
だから片方が苦しくて
愛情は空回り

僕は想い側にいたんだけど
今は想われる側にいるよ
君の気持ちが
今ならわかる気がするよ

それでも元に戻れないんだね
もう諦めてしまおう

諦めてしまいたい
君の匂いも、少し低めの声も
全て全て全て

あぁ、今なら見ないふりをするから
どうか僕だけを好きでいて

だなんて

1年前 No.155

ゆず @niku12 ★iPhone=FdLP4Z412r


いつも通りに過ごしていたら

どうしたの?元気ないの?
って

あまりにも酷じゃないか

1年前 No.156

ゆず @niku12 ★iPhone=FdLP4Z412r


大好きなあなたの匂いがした
懐かしいあなたの匂い
誰かの柔軟剤かなにかだろうか

あなたから離れた僕は
ずっと思ったまま
あなたがさよならを告げたら
僕はそれを受け入れるだけだった

あなたがどれだけ悩んだのか
それすら知らないから
僕はただの

1年前 No.157

ゆず @niku12 ★iPhone=FdLP4Z412r


もう 生きるのが しんどくなって

なにが 正しいのかも わからなく なって

1年前 No.158

★v4zNmNOOaG_M0e

ふと死にたくなる時があるように

ふと泣きたくなる時があるように

それと同じくらい

ふと笑いたくなる事があったら

ふと楽しいと思える事があったら


私の人生はもう少し楽になるでしょうか

もう少し誰かを好きだと思える気持ちが持てるでしょうか

1年前 No.159

★v4zNmNOOaG_M0e

誰かが死んでしまったら

たぶんとても悲しくて泣いてしまうだろう

けど

いつか

その人の事も忘れてしまって

笑ってる自分がいるんだろう

けど

また

誰かが死んでしまったら

たぶんとても悲しくて泣いてしまうんだろう

けど

どうせ

その人の事も忘れてしまって

笑っている自分がいるんだろう


たぶん

そんなもんなんだろう

1年前 No.160

ゆず @niku12 ★iPhone=FdLP4Z412r


夜中の3時半


返信は来ない


一体何をしているんだろう
僕はこの頭で考える

微睡もうと寝てみる
しかし冴え渡る頭

自分が嫌いだ
こんな自分が嫌いだ
○○がなにをしているのか
ばかり気になってしまう

きっとおかしい

11ヶ月前 No.161

ゆず @niku12 ★iPhone=FdLP4Z412r


あの子のこと
本当に大好きだった
今でも大好きでいる

ただあの子は、君は
僕のことをもう好きではないようで
僕は聞き分けのいい振りして

だからずっと引きずってる
ほかの人が見つかったって
ずっと
ずっと

まだ好きなんだろうって
たくさん酷いことだってされた
それに嫌になったけれど
僕はそれでも君が好きだった

君はもう嫌いだろうけれど

昔に戻れたらって
ずっと思う

気を遣わせてごめん
苦しかったね


ずっと
思ったまま


夜中の電子レンジ音は
世界に響いた気がする


11ヶ月前 No.162

ゆず @niku12 ★iPhone=BtA8Xe82AF



随分昔の恋
ただの若気の至りだなんて笑い飛ばせる程の恋
だけど恥ずかしくて、少しだけ苦い恋
もう一度、と言われたら
頷いてしまう恋
痛かった恋

君の感触
首に爪が食い込む
つま先が柔らかなところに当たる
板にかかれた罵倒
暑苦しい部屋に
むんとした匂い
夕暮れのバス
長い下り坂を歩いて帰った
うまい言い訳は見つからなくて
あなたのものでお腹が痛くなった

もしも昔に戻れるのならば
僕はきっと繰り返す
そしてもっと上手くやる
そして永遠に上手くやる
もっとあなたと一緒にいたかった
3年以上前
もう無理かもしれない
僕は誰とも縁を切れていない
誰とも繋がっている
まだ未練タラタラで
好きのままだ

もう一度細い腕に抱かれたい
もう受け入れられるこの体で
あなたを抱きたい

抑えておくべき欲望が
時々溢れてしまいそうになる
誰でもいい
誰でもいいから
法を犯してもいい
そうとも思ってしまう

あの時は楽しかった

そんなふうに過去にしがみついているのは
きっと僕だけってわかっている

今を生きなきないけない
わかっているよ

なにが正解なのか教えてくれよ
ねぇ
僕は今正しいかい?



10ヶ月前 No.163

ゆず @niku12 ★iPhone=X1i3bqaho8


田舎の地元が嫌いだった
コンビニに行くと
同級生がバイトしていて
通り過ぎる車には
知り合いが乗っていて
お盆になるとみんなが帰ってきて
形だけの儀式をすることが嫌いだった

コンビニで買ってきたザルそばを
ウーロン茶とともに
仏壇の前で食べる父の姿が
嫌いだった
年々小さくなる背中から
母のため息から
逃げたいと思った
今も思っている
ずっと思っている

10ヶ月前 No.164

ゆず @niku12 ★iPhone=BYVx6UnP4e


電車の窓から眺める空が
やけに暗いから
僕は驚きながらも
当然のごとくため息をついた

世界の色彩は
元からモノクロで
僕の目は
これまでがおかしくて

これからもずっとおかしいままだ

10ヶ月前 No.165

ゆず @niku12 ★iPhone=QhsuRO1Qk8


知らない人の前で
僕は全てをさらけ出した
そんなつもりはなかったんだ
ただ1枚ずつ
するりするりと脱がされていく洋服を
止めることが出来なかったんだ

優しい声で
大丈夫だからね
肌綺麗だね
って言われたんだ

僕は頭が真っ白になって
このまま逃げ出したい
だけど約束が
恥ずかしい
おかしい
ぐるぐる頭を回って

言われたとおりのポーズをとって
気持ち悪い

寝っ転がっているときに
自分の心臓を聞いた
とくんとくんと
いつも通りのゆっくりとした音だった
なんだ、大丈夫だ
と僕は自分に言い聞かせて
敵意むき出しの目をカメラに向けた


9ヶ月前 No.166

ゆず @niku12 ★iPhone=dNOLd3Kcnv


もし君と出会わなければ
胸の高揚やプレゼントを送る気持ちや
手を繋ぐことの難しささえも
気づくことができなかったけど

もしあなたと出会わなければ
こんな苦しみを知ることもなかったし
僕が甘えてるだとか
恵まれているだとか
そんなことも知らなかったのに
あなたと出会ってしまってからは
ほかの人たちが羨ましい
僕は誰にも何も言うことができない
愚痴なんて零せない
涙だって
本当は見せてはいけないんだよ


8ヶ月前 No.167

ゆず @niku12 ★iPhone=xp2qPhqJ9L


もしこのまま起き上がることができなかったら
涙が止まらなかったら
息をすることが出来なかったら
全部できなくなったら
僕はどうなるのか
僕は誰にも触れることなく
終わってしまうのだろうか
僕は最適な方法を知らない
僕がどうすればいいのか知らない
長い長いこれからどうやって過ごせばいいのさ
誰と過ごせばいいのさ
そんなことばかり聞かれたって言われたって
何もわからないんだよ
周りに振り回されて
とっつきで始めても長続きしないんだから
僕は僕のことを知らないまんま
このまま明日は迎えられないんだ
明日きっと目は覚めない

8ヶ月前 No.168

ゆず @niku12 ★iPhone=Prch6fHzB6


3日ほど雨が降った
しとしとしとしとと細い雨だった
それが終わると空気が肌寒くなって

夜の空気が好きだ
程よく冷たい風
空が暗くなるのが早くて
キンモクセイの香りが少しだけする
ずっとずっと吸い続けたいこれは
儚くもすぐに終わってしまうのだろう

腰が痛くなるほどの大荷物も
食べすぎた夕食も
敷きっぱなしの布団も
すべてが季節を彩っていた

8ヶ月前 No.169

ゆず @niku12 ★iPhone=i7f40jn6H9


ぐぅっとせり上がってきたものを飲み込む

今必要なのは忍耐

禁忌にも手を染め
信じ続けること

7ヶ月前 No.170

ゆず @niku12 ★iPhone=TyMcEjKkXS


この座席は6人掛けです
そんな言葉が頭上に貼ってあった

角っこの席をひとりで陣取って
足組んで目を瞑る女
唇には色がなく
スマホには蓄電器が刺さっている
今日は一段と冷え込んでいたので
モカ色のマフラーが
ぐるぐる巻きにされたそのマフラーが
ちょうどいい具合に枕になっていた

みんな目を瞑っている
がたんがたん
流れるアナウンス
今から帰るのか
繰り出すのか
お尻が暖かい
足元も暖かい

ニヤリと女が笑った気がした
ニコリではなくニヤリとしたのだ
ニヤリ
わたしはここで降りるのよ
と言いたげに
しかしハッと目を覚ました女は
あぁ、ここはわたしの駅ではないわ
というふうに少し安心して
黒い手袋をつけはじめた
そしてそのまま
あとひと駅で起こしてよね
と心の中で呟き
また目を瞑った
女の口元は
への字に戻っていた


7ヶ月前 No.171

ゆず @niku12 ★iPhone=1U21zZgaWv


こんな肌寒く
どこからかお惣菜の匂いがする夕暮れには
君に会いたくなる
寒いねって肩にコートをかけながら
自転車にぶつからないように歩いた
会話なんてほとんどなくて
隣に君の存在を感じていられれば充分だった
バスを2つ逃して
そしてさよならをしよう
この時間帯のバスは混んでるから
なんて言い訳をして
ずっと2人でいよう
ずっと2人でいたかった
まだ君を忘れられない
あの日から進んでいない
今日も君の匂い
風に乗って君の匂い
僕はまた君を探している

7ヶ月前 No.172

ゆず @niku12 ★uVJ1nD7PoM_yoD


わたしはみんなから頼られる
だけれどわたしは誰にも頼ることができない
きっとあの子のようにできたら
もっとうまくいくだろうに
きっとこれはこれからもかわらない
誰にも言えないことばかり増えていく
こればかり増えていく

6ヶ月前 No.173

ゆず @niku12 ★iPhone=wUVaBDE9w5



それは甘えだよと言われれば
頭の中でそれは環境のせいだよと答える
僕の中の価値観は
これまで出会った人たちとの集大成で
怒鳴られたことも叩かれたことも
賞賛されたことも
全部僕であり今がある
でもそれはみんな同じで
僕だけに限った話ではない
だからこそお互いの価値観をいがみ合うし
認め合うものなのだ

トラウマはフラッシュバックする
あの時の力、周りの風景、感情
すべてがそこに留まったまま
連鎖してすべてを呼び起こす
僕は夜
ひとりで泣きじゃくり
誰かは僕を責め
誰かは僕を心配し
誰かは僕が異常だと言う
僕は僕を殺したいと願った
僕は手首に問うた
頭を掻きむしり
手足をぶつける
響き渡る
僕は僕のまま
疲れ果てて眠る


4ヶ月前 No.174

ゆず @niku12 ★iPhone=WQSwV5pnlo

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.175

ゆず @niku12 ★iPhone=JhstnM7GEx


受動的だからだよ
そう言われた
僕が今苦しんでいるのも悩んでいるのも
死にたいと思っているのも
全て今の環境を僕自身が作り出してこなかったから
すでに用意されていたものだから
僕のやりたいことだって
夢だって
なにもわからない
それなら

と思うことはたくさんある
だけどこれを言ったら
甘えるだと言われるんだろ

4ヶ月前 No.176

ゆず @niku12 ★iPhone=rz3GFnQemc


あの子の手前
僕は人前に出ちゃいけないよ

そして僕はひとりぼっちの夜
嘘ついてる
息をしている
家族の手前
明日には笑顔で生きてみせる
今日も僕と戦って
手首の安全が守られた
生命の安全が守られた
何かに支えがないと生きていけない
そんな思いで頭が真っ黒

3ヶ月前 No.177

ゆず @niku12 ★iPhone=duepQdo6ZF



この稼ぎが僕の時間で僕の人生であるなら
それを奪うことは
できないはずなのに

2ヶ月前 No.178

ゆず @niku12 ★iPhone=flRlAbAfsV


閉まっている扉の向こう側に人影が見えた気がした
平均より少し高めの身長で
やけに大人びている君の姿
今その扉を開けて乗り込んでくるのではないか

新しい人が喋る姿
まるで君に似ていた
僕に怒っている時の君の口調
気を使って他人行儀で話しかけてくるその言葉
僕は涙が出てきてしまって
ハンカチを急いで取り出した
口元を抑える

僕を恨み探した君が
僕の家に来るのではないかと案じた
目を閉じてもインターホンがなる
そう感じた
僕は夢と現実の狭間でそんなことを思ったりもした
1人でなんか出歩ける勇気はない



君はご飯を食べているだろうか
もう引越しは終わっただろうか
きっと寝不足で倒れる寸前だろう
君のことだから頑張りすぎてしまうだろう
僕のことなど人ではないというふうに
不完全なまま終わっているだろうか
もう知らない人だろうか
僕のせいで痩せこけて
苦手な採血を繰り返してはないだろうか
写真などは全て消してしまったから
思い出話はもうできない



2ヶ月前 No.179

ゆず @niku12 ★iPhone=YfzBpaqjCT



あぁ、あの時に戻りたいだなんて
あの頃は本当は幸せだったのではないかなんて
他人には判断できないような感情が
僕の中にはあって
もちろん僕にもそれは説明できないものであって
僕は君の下にいたいだなんて
それで怯えながら本心は言えないまま
過ごせたら幸せだなんて
そんなことはないはずなのに
それを思っている

君のいない生活は
余程困ることはないけれど
やはりどこかに穴は空き
嫌でも僕を泣かせてしまう
君と通った道も
一緒に行ったお店も
聴いた曲も
感傷に浸りながらでも
まだ戻れるのではないかと考えている


2ヶ月前 No.180

ゆず @niku12 ★iPhone=28mQdiJc1q


今まさに飛び降りようとしている人の
命日であったり
悲しまれながら死ぬ者の悔し涙だったり
こんな天気のいい風のきもちいい日に
生きたり死んだり
そんな毎日の繰り返し

1ヶ月前 No.181

ゆず @niku12 ★iPhone=AwW0jsahXg


幸せでした、と彼女が言った
だけど、だからこそわたしと別れてほしいとも
彼女は言った
これから先に起こることなんて
誰にも完璧に予測できないのに
彼女は迷いのない顔でこちらを向いて
ハッキリと言ったのだ
その思い切りの良さが彼女らしいと
他人事ながら思ってしまった
なぜかこの事実が受け入れられなくて
あぁ、わかったと彼は言った

理由は聞けなかった
もっと詳しい理由を聞くべきだったのだろうか

彼は今
街中を歩いている
彼女と行ったカフェや
夜に話し合った公園や
手をつなぎながら帰った道は
彼はもう1人であると証明していた
彼女の匂いがした
彼女の匂いがしたのだ

理由は聞けずに
今日も過ごしている彼がいる


21日前 No.182

ゆず @niku12 ★iPhone=wXMgzPIQtk


わたしが飲み干せなかったコーヒー
あなたがわたしのために入れてくれたコーヒー
それを彼女は飲み干した
「美味しいね」なんて言葉も添えて

コップの中に入った苦く黒い液体は
あなたの感情とわたしの言えなかった言葉が混じり合う


14日前 No.183

ゆず @niku12 ★iPhone=6TQpDIiR7v


160円支払えば死ねてしまう
無機質な音が金属を飲み込めば
けたたましく鳴る通知音を引きちぎり

金属の塊が轟速で走る構内へ向かう
160円で投げ売れるなら安いもんさ、と
端から端まで隅々と歩き渡り

まもなく来ます、とアナウンスがあったから
準備を行う

13日前 No.184

ゆず @niku12 ★iPhone=JVnUHs50R4


恋人の前は友だちだったのだ

12日前 No.185

ゆず @niku12 ★iPhone=CZNBcSwGFG


早くしないと押しつぶされてしまう
早く逃げないと
早く
どこへ行ったらいい
逃げ場所がない
どこもかしこも
なにもない
どうすれば

8日前 No.186

ゆず @niku12 ★iPhone=N3coulNPzu



ひとりぼっちだと言っているうちは
まだひとりぼっちではなくて
帰る場所があるのだ

涙が出ないからと不思議がるな
落ち込むからと不審に思うな
まだ大丈夫と
明日も生きてきて

8日前 No.187

ゆず @niku12 ★iPhone=dit14zG0nl


その言葉を何百回も後悔して
耳に残った
僕が悪いんだとその軽率な発言で
その先もずっと苦しむだなんて
後々に僕を縛る
あんなこと
言わなければよかった

それだけなのに

5日前 No.188
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる