Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(226) >>

被害妄想詩

 ( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )
- アクセス(2803) - いいね!(20)

朱羽 @yasai ★frwiP2QczS_siq


こんにちは、クリック有難うございます。

こちらは題名通りの「被害妄想」主に妄想が中心となっていきます。
嫌いな方はプラウザバックを推奨いたします。

また、返詩等は大歓迎です。
是非、投稿していってください。

あとは荒れないことを願います。

それでは・・・


6年前 No.0
メモ2019/06/11 19:10 : ゆず @niku12★iPhone-wXMgzPIQtk

本心むき出しで書いてるので汚いです。

ページ: 1 2 3

 
 
↑前のページ (176件) | 最新ページ

ゆず @niku12 ★iPhone=rz3GFnQemc


あの子の手前
僕は人前に出ちゃいけないよ

そして僕はひとりぼっちの夜
嘘ついてる
息をしている
家族の手前
明日には笑顔で生きてみせる
今日も僕と戦って
手首の安全が守られた
生命の安全が守られた
何かに支えがないと生きていけない
そんな思いで頭が真っ黒

1年前 No.177

ゆず @niku12 ★iPhone=duepQdo6ZF



この稼ぎが僕の時間で僕の人生であるなら
それを奪うことは
できないはずなのに

1年前 No.178

ゆず @niku12 ★iPhone=flRlAbAfsV


閉まっている扉の向こう側に人影が見えた気がした
平均より少し高めの身長で
やけに大人びている君の姿
今その扉を開けて乗り込んでくるのではないか

新しい人が喋る姿
まるで君に似ていた
僕に怒っている時の君の口調
気を使って他人行儀で話しかけてくるその言葉
僕は涙が出てきてしまって
ハンカチを急いで取り出した
口元を抑える

僕を恨み探した君が
僕の家に来るのではないかと案じた
目を閉じてもインターホンがなる
そう感じた
僕は夢と現実の狭間でそんなことを思ったりもした
1人でなんか出歩ける勇気はない



君はご飯を食べているだろうか
もう引越しは終わっただろうか
きっと寝不足で倒れる寸前だろう
君のことだから頑張りすぎてしまうだろう
僕のことなど人ではないというふうに
不完全なまま終わっているだろうか
もう知らない人だろうか
僕のせいで痩せこけて
苦手な採血を繰り返してはないだろうか
写真などは全て消してしまったから
思い出話はもうできない



1年前 No.179

ゆず @niku12 ★iPhone=YfzBpaqjCT



あぁ、あの時に戻りたいだなんて
あの頃は本当は幸せだったのではないかなんて
他人には判断できないような感情が
僕の中にはあって
もちろん僕にもそれは説明できないものであって
僕は君の下にいたいだなんて
それで怯えながら本心は言えないまま
過ごせたら幸せだなんて
そんなことはないはずなのに
それを思っている

君のいない生活は
余程困ることはないけれど
やはりどこかに穴は空き
嫌でも僕を泣かせてしまう
君と通った道も
一緒に行ったお店も
聴いた曲も
感傷に浸りながらでも
まだ戻れるのではないかと考えている


1年前 No.180

ゆず @niku12 ★iPhone=28mQdiJc1q


今まさに飛び降りようとしている人の
命日であったり
悲しまれながら死ぬ者の悔し涙だったり
こんな天気のいい風のきもちいい日に
生きたり死んだり
そんな毎日の繰り返し

1年前 No.181

ゆず @niku12 ★iPhone=AwW0jsahXg


幸せでした、と彼女が言った
だけど、だからこそわたしと別れてほしいとも
彼女は言った
これから先に起こることなんて
誰にも完璧に予測できないのに
彼女は迷いのない顔でこちらを向いて
ハッキリと言ったのだ
その思い切りの良さが彼女らしいと
他人事ながら思ってしまった
なぜかこの事実が受け入れられなくて
あぁ、わかったと彼は言った

理由は聞けなかった
もっと詳しい理由を聞くべきだったのだろうか

彼は今
街中を歩いている
彼女と行ったカフェや
夜に話し合った公園や
手をつなぎながら帰った道は
彼はもう1人であると証明していた
彼女の匂いがした
彼女の匂いがしたのだ

理由は聞けずに
今日も過ごしている彼がいる


11ヶ月前 No.182

ゆず @niku12 ★iPhone=wXMgzPIQtk


わたしが飲み干せなかったコーヒー
あなたがわたしのために入れてくれたコーヒー
それを彼女は飲み干した
「美味しいね」なんて言葉も添えて

コップの中に入った苦く黒い液体は
あなたの感情とわたしの言えなかった言葉が混じり合う


11ヶ月前 No.183

ゆず @niku12 ★iPhone=6TQpDIiR7v


160円支払えば死ねてしまう
無機質な音が金属を飲み込めば
けたたましく鳴る通知音を引きちぎり

金属の塊が轟速で走る構内へ向かう
160円で投げ売れるなら安いもんさ、と
端から端まで隅々と歩き渡り

まもなく来ます、とアナウンスがあったから
準備を行う

11ヶ月前 No.184

ゆず @niku12 ★iPhone=JVnUHs50R4


恋人の前は友だちだったのだ

11ヶ月前 No.185

ゆず @niku12 ★iPhone=CZNBcSwGFG


早くしないと押しつぶされてしまう
早く逃げないと
早く
どこへ行ったらいい
逃げ場所がない
どこもかしこも
なにもない
どうすれば

11ヶ月前 No.186

ゆず @niku12 ★iPhone=N3coulNPzu



ひとりぼっちだと言っているうちは
まだひとりぼっちではなくて
帰る場所があるのだ

涙が出ないからと不思議がるな
落ち込むからと不審に思うな
まだ大丈夫と
明日も生きてきて

11ヶ月前 No.187

ゆず @niku12 ★iPhone=dit14zG0nl


その言葉を何百回も後悔して
耳に残った
僕が悪いんだとその軽率な発言で
その先もずっと苦しむだなんて
後々に僕を縛る
あんなこと
言わなければよかった

それだけなのに

11ヶ月前 No.188

ゆず @niku12 ★iPhone=f9zyGRwZox


あの人の誕生日だって記念日だって
すぐに忘れたのに

毎年思い出す
そういえばこの季節

11ヶ月前 No.189

ゆず @niku12 ★iPhone=hao14tTDKG


これでいいんだ、と心の底から声が聞こえた
ふたりで楽しそうに笑っている顔も
ちらりと見えたツーショットも
これみよがしに並んでいるような気がした
わかった、僕はもう忘れてしまうからね
とつぶやく
僕の大好きだった人
僕が大嫌いになった人
さよなら
もう二度と会うことは無いだろうね
どうかしあわせに

10ヶ月前 No.190

ゆず @niku12 ★iPhone=VEmNDsyY4B


データを占めていただけの
あなたとの未練がましい思い出も
捨ててしまった
さよなら

10ヶ月前 No.191

ゆず @niku12 ★iPhone=24jYMAO1sQ


自分より辛い人がいるとわかってる
自分はまだ幸せだと
だけど許してくれない
自分が一番
自分が一番つらい
それが胸を張って言うことか
だから助けてくれと
自分が一番つらいと感じるということは
助けてくれのサインである
だんだんと受け入れる余裕もなくなって
笑ってられなくなって
なんにしろ
力がいる

10ヶ月前 No.192

ゆず @niku12 ★iPhone=vBF3wwq92b


何年か前
引越し先で泣いている自分がいる
暗闇が始まる時間帯
ひとりぼっち壁に向かって泣いている
流れる旋律は心を抉る
どうしてこうなった、と自分を責める
それからいつまで経ってもあの頃を思い出し
何度でも何度でも涙が流れる

あの時、どうして、
そんな薄い膜が重なり
偶然では片付けられないような時間が過ぎ
そうやって今ができている

10ヶ月前 No.193

ゆず @niku12 ★iPhone=k4xQ39HIuO


今も昔も変わらないと僕は知った
「関係性が築けてない自分のせいで」
なんて口から出た瞬間から
あぁ、また、一生背負う言葉をいってしまったと後悔した
いくら対等だと思っても
心の底ではそうは思っていなくて
他人と自分を比較している
自分と自分を比較している
そうやって生きている
ずっと
これからも

笑っていても申し訳なさが勝ってしまったあの時
記憶が曖昧な初夏
他人からも自分からも
責められた
人の集まりがきらいで
遅れている自分も
取り残されている自分も
どうしようもないほどだった

結局変わってないんだと
小さい涙が流れても
それが頬を伝うことはないし
頭の中に声が響く訳でもない
だから大丈夫
なんて言ってみたりして
うだるほどの暑さが続きますが
僕は僕の中でなんとかしなければならない


10ヶ月前 No.194

ゆず @niku12 ★iPhone=4W6sOA3VCz


クリーム色のペンキを
ぶちまけられるような日々

10ヶ月前 No.195

ゆず @niku12 ★iPhone=GdW3AGkTq5


あなたは小さい背中から
男の子になりたかったのかもしれない
あなたはその傷だらけの腕から
自由になりたかったのかもしれない
あなたのその声は
低く重みのあるものにしたかったのかもしれない
あなたの泣き声は
か細く誰にも聞こえなかったのかもしれない
あなたの最後の息は
決して満足なものではなく肺の中に
水が溜まっていき苦しかったのかもしれない
あなたの最後の姿は
きれいに施されでもあなたの望んだ姿ではなかったのかもしれない
あなたの眠っているところは
1人で入ったままでいたいのかもしれない


10ヶ月前 No.196

ゆず @niku12 ★iPhone=XMUjjkJunl



可能性があるのに
可能性がないのに

そんな差があって

このふたつは全く違うのに

9ヶ月前 No.197

ゆず @niku12 ★iPhone=qKWWUxx1ER


あなたと必死で紡いでいた時間も
あんなにかかっていたのに
急こうとすれば
ほんの少しでついてしまう

9ヶ月前 No.198

ゆず @niku12 ★iPhone=cgCmQKs0dM


思い出すのは
あなたの笑顔と冷たい言葉
傷つけられた言葉たち
だけれどそれを正義だと勘違いしていたこと
真っ直ぐなこと

9ヶ月前 No.199

ゆず @niku12 ★iPhone=cuC0lfDxhq


僕を追い詰めた人たち
無知だったが故に責めた人たち
精神論を叫び続け淘汰された人たち
心配と混乱の中を生きた人たち
今更になって戻りたいなんて思わない
だけれど純粋に楽しむ気持ちは忘れていない
だけれどその後に襲ってくるものは
自己嫌悪と苛立ち
自分は毒だと自覚している者していない者
言っていることは正しいと個性がない者
1人逃げた者
僕はそれぞれに思いを抱いた
僕は未だにそれを思い出し苦しむ
誰にも言えないことばかりが増える
僕は僕でいいのだろうか
そんなことを忘れ去るために毎日眠る
耳を塞いでも聞こえてくる声にはもう慣れっこで理由すらもわかるような気がしていた
あの頃よりも確実に進歩した
だからあの頃には戻らないなんてことは
成り立たないのに


9ヶ月前 No.200

ゆず @niku12 ★iPhone=P1fA0O13ki


お前は甘えてるってみんな言ってるよ
そんな他人からの評価を
いつまでも引きずっている
どこが行けないんだろう
これ以上にどうすればいいのだろう
どこを削ればいいのか
様々な問が頭を巡るが
それとともに
お前らに自分を定められてたまるか
何も知らないくせに
ほんの少ししか知らない奴らの言い分なんて
聞かなくてもいいと論争が繰り広げられる
善と悪がせめぎあい
ずっとずっと決着がつかない
その度に苦しめられる

他人の言葉に侵食されたから
僕はさらに僕がわからなくて
他人づてに僕を形成する
きっと染まりやすい人間だったんだ
今でも評価がつきまとう
それは僕を無気力にさせるし
どうにも悪い方向にしかならない
そんな評価ばかり


9ヶ月前 No.201

ゆず @niku12 ★iPhone=la1QrM8jeH


「風に舞う天使」なんてあるから
真っ白な電車に真っ白のワンピース
両端の席にはぎっしり等間隔に人が座っている
なにやら中央で謎の踊りをしている人や
それを冷めた目で見る人
温度差がある
やがて扉が開く
端っこに座っている人は
顔を上げ、血の気のない表情で虚ろな目で
「わたしたちの番ね」なんて言って立ち上がり
ボタンを押した
ガタン、と言い扉に人が吸い込まれていく
よく見るとみんなの首には紐がついていて
それは繋がっていた
1人が落ちるとみんなが吸い込まれるように
扉の向こうに落ちていく
電車は動いたままだった
そして最後の男性
少し口角があがり「僕で最後だ」と言う
何故か彼だけは首を左右に捻って飛び降りた
唖然としてそれを見ていたが
何事もなかったかのようにまた知らない人が席に座った



8ヶ月前 No.202

ゆず @niku12 ★iPhone=E4QxP4AI6H


僕があなたにあげた体液が
あなたの中で循環し
排出されながらも留まり続け
あなたの身体を作る一部となり
たとえ別れてもそれは残っている
そして、次の人へと移っていく
もちろんあなたから僕へも
体液は満たされ
きっとあなたの少しが
僕を作っている
あなたと僕以外の誰かのものが
紛れ込んだとしても
それは全くの別だからと


8ヶ月前 No.203

ゆず @niku12 ★iPhone=f5FwR5zEFI


わたしは聖母のような優しさで
包み込まれることを望んでいる
それは無理だとも知っている
暖かい手で触れられることもない

7ヶ月前 No.204

ゆず @niku12 ★iPhone=PgTtNxt7rC


わたしは先生と恋仲になったのです
なぜそのように申しますかと言うと
先生がわたしの側を通る時には
思わず息を止めてしまうほどに
緊張してしまうのです
話しかけられでもしたら
声のトーンが上がってしまい
恥ずかしい程に通常ではなくなってしまうのです
さらに言うならば
先生の気を引くためならば
どこかしらを燃やしてしまおうかとでさえ
思ってしまうのです
そうしたならば先生の大事なものや
素敵なものが手に入るような気がしてしまいます
きっとこれらは嘘ばかりなので
ただの虚言になってしまいます


7ヶ月前 No.205

ゆず @niku12 ★iPhone=4IAksIrLnk



友人や家族の存在について
それをいらないと言ってしまうのは簡単だ
しかしいざ1人になった時に
時分の考えだけでは判断できないこともある
そこで「それでいい」と言って保証してくれる相手が欲しいだけなのだ
欲を言うならば、自分を認めてほしいのだ
正しいのだと
間違っていないのだと
それだけの相手を欲しているのだ
それに付随して愛だの価値だの
言っているだけなのかもしれない

7ヶ月前 No.206

ゆず @niku12 ★iPhone=4IAksIrLnk


僕は実は駄目なんじゃないかという
考えが頭に残る
駄目という定義はよく分からないが
おそらく駄目なのだろう
何をするにもそんな思いがよぎる
不安で一杯になる
悪循環だろう

7ヶ月前 No.207

ゆず @niku12 ★iPhone=Zx92yYLaHI


本当、本当に、本当に?
どれがどれなのか分からなくなっても
しばらくたてば治ると知っている

少しの喜びを繰り返し
だけれどそれ以上に抑え込み
比べてしまっては
わたしの喜びが可哀想だ

7ヶ月前 No.208

ゆず @niku12 ★iPhone=jFXP5MOlrZ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7ヶ月前 No.209

ゆず @niku12 ★iPhone=BXXfIOYVhl


狭い部屋に醜い文字で
重い頭を抱えて生きる

7ヶ月前 No.210

ゆず @niku12 ★iPhone=qHqCYnAoZS



何か頼りになればと
少し遅めに歩いてみる
しかし私という存在では
心配事を充足させることはできず
ただの足でまといになってしまう

6ヶ月前 No.211

ゆず @niku12 ★iPhone=qHqCYnAoZS


うるさいなぁ
過去の思い出に浸っていても
なんにもならないことだってわかってる
同じ文章を見て嬉しくなっても
悲しくなっても
変わらないってわかってる
それから期待してももう無理だってことも
当然わかってるから

6ヶ月前 No.212

ゆず @niku12 ★iPhone=D8JJHcGO42


劣等感劣等感
周りの目が僕のことを外す
的が当たらない
どうしてと思いがひとつ
気にしてしまうなという思いとともに

劣等感は拭えない
だから無いような気づかないフリをする
そうやっていくしかない

6ヶ月前 No.213

ゆず @niku12 ★iPhone=gCfMlGZesS


自分の影がずっとついて回る
言動、容姿に文句を言う
心の声が頭を侵食しそうになるから
それを無視することで精一杯

5ヶ月前 No.214

ゆず @niku12 ★iPhone=FOGiYpIbea



優しい人ではない
見返りは求めるし損得も考える
真面目な人ではない
楽にできる方法がわからずに
適当にしているだけだ
好きで笑っている訳では無い
笑顔を貼り付けて上手く笑えているか
見透かされていないか怯えながら
誰も見ていなくたって
口角がヒクヒク動いてしまう

本当ではない
嘘ではない
面倒くさい
人間味のあることを突然言えば
驚く表情をされる
そうかそうか
じゃあ抑えていた方がいいんだね






5ヶ月前 No.215

ゆず @niku12 ★iPhone=6EbteeV5RJ



1年というものは早い
泣いてばかりで怒られてばかりの自分は
もういない
自力でどうにかしようと
そんなことすらしない自分もいない
ただズブズブと溺れていく自分もいない
面影は残っているから
できなくなったこともあるから
それを思い出して
だけど今の自分を確実に得て進むしかない
今でも怖いなんて言えない
今でも名前を呼びそうになるなんて言えない
もう二度と
諦めはついている


4ヶ月前 No.216

ゆず @niku12 ★iPhone=4D9ApHgvPr




自己否定ばかり
偏屈王だから

なんでもかんでもご都合主義

4ヶ月前 No.217

ゆず @niku12 ★iPhone=Scs1khedco



お前がしねばいいのに

4ヶ月前 No.218

ゆず @niku12 ★iPhone=bysydlR72y



客観的に見る力
羨まない力
自分に自信を持つ
堂々とする
人によって態度を変えない
好きな物は好きでいる


難しいことばかりだね


4ヶ月前 No.219

ゆず @niku12 ★iPhone=FOGiYpIbea



同じもの同士で共有して
お話したってそんなの解決にはならない
どちらかが我慢するし
どちらかは不満を持つ
悲劇のヒロインになってしまうから
構ってたがりになってしまうから
離れた方がいいんだよね
でも1度関係を持ってしまったら
最後まで面倒を見なきゃいけないんだよね
やっかいな荷物
無責任に背負ってしまった


3ヶ月前 No.220

ゆず @niku12 ★iPhone=CNb6NJyTOJ


なくてはならないものを最低限とし
なくてもいいものを軽視して生きていく

人として生きていけるが
人間としては不十分である

3ヶ月前 No.221

ゆず @niku12 ★iPhone=aWJBsYCKES


いない方がいいですかそうですか
必要とされてないですかごめんなさいね
いてもいなくてもいいなら
それはいなくてもいいってことでしょう
そういうことでしょう
なんなんだろうね
不思議だね


3ヶ月前 No.222

ゆず ★iPhone=6b1lel2sOl


ねぇ先生
どうも最近おかしいんです
前々からこの時期は変だったのですが
どうもいけないようなのです


無気力に過ごしてしまい
他人の目が気になってしまう
他人の気持ちが気になってしまう
結局自分の決断を人のせいにして
理由を求めてしまう


なんだかとても疲れてしまった

ボソボソと話し声が聞こえる空間が
嫌だった
耳を塞いでも入ってきて
心を荒らした

夢とか楽しみとか嬉しいこととか
さっぱりわからなくなった

どうしよう
どうしたらいいんだろう



2ヶ月前 No.223

ゆず ★iPhone=ox6EKZUUcf


笑いあってる姿
話している姿を傍目で見て悲しくなる
なんて可愛げのないのだろう
こんな愛想が悪くて、いじけていて
悲観的な自分とは対照的だから当たり前のことだが

こんなこと思っても仕方ないんだけどね


2ヶ月前 No.224

ゆず ★iPhone=ox6EKZUUcf



あの頃の君を
あの頃のまま
愛している
だけど同時に憎んでいる
ほんの少しだけだけど



いつも眠そうな目が好きだった
個性的ではなくても平凡ではない服装と
そのこだわりが好きだった
心づかいができるけど、少し無理をしてしまって察知してしまうところが好きだった
自分に厳しいところが心配だったけど好きだった
好きなものを好きだといい、広く持った趣味が好きだった
達観しているようで実は人間らしいところが好きだった
何もかも合わせているようで頑固なところが好きだった

ねぇ
君にとって僕は幼稚だったのだろうか
面倒くさかっただろうか
恥ずかしかっただろうか


僕は最低なことをしてしまった

だから好きだなんて言えないけど
この好きはおそらく
過去の感情だから
過去で止まってしまっている感情だから
今さら持ってきてもそれは合致しなくて
きっと曖昧な不一致なものになってしまう

過去を愛し続けている




2ヶ月前 No.225

ハンドルネーム ★iJZBPf5dVt_pzR

僕を置いて
先に行く人たち
必死に大人になろうとあがいた
大人になるまでの過程をまねてみた
大人になりたくないなんて思った
大人とはなんだろうと考えた


そこにあるのは僕がいないコミュニティ
僕が排除された空間
裏で手を合わせているように
タイミングのよい返答


僕にはただの見せつけにしか思えなくて
何も関係がないのに恨んでしまう
だけどそれはきっと
力の足りない自分への憤怒と失望
もっと頑張るべきだったと後悔


着々と時は進んでいるし
内容はそれぞれ

そのものを充実させなければいけないことは
わかっているはずなんだ
わかっているはずなんだけど
どこかで満足して自信を持たないといけない
そうしなければおそらく一生いきづらい
助けてくれる人も願いもない
それは僕自身にならなければならない





25日前 No.226
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる