Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(328) >>

いつも新しい夕暮れの中

 ( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )
- アクセス(1675) - いいね!(22)

ひよ ★t2flA6nMDJI

今日は良いお天気で
5月に相応しいと太鼓判を押してもらえる風が
わたしのお部屋を幾度となく通り過ぎてゆきました

じゃんけんのグーくらいの氷を
昨日の晩に作りました

大きめのガラスのコップは
お気に入りのアフタヌーンティー印で

失敗、しっぱい。

グーの氷を
ちょびっとだけ削りました

お陽さまがほんの少しだけ
オレンジ色に染まりはじめる
わたしの大好きな時間

削られたグーは
しゅわしゅわのソーダ水に包まれて
ご満悦気味に

夕陽を反射させて
わたしの机の上に
きらきらと模様を揺らしております

コップの
この水滴がつつっと机を濡らす前に

からん。



今日のこの夕暮れを
わたしは飲み干します

これがきっと

幸せという時間

2008/05/06 14:57 No.0
メモ2016/08/20 10:18 : ひよ @hiyojirou★iPhone-hU7vf4L5gl

訪ねて下さり、読んで下さり、

重ね重ねありがとうございます。


言の葉は、やはり良いですね。


そう、思わずにいられません。


ありがとう♪

ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (278件) | 最新ページ

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

詩を謳い続けるという事は
何にも成れない者であり続けるという事だ
その覚悟を私はA4ファイルに挟んで何処かに置いてしまったきりなんだろう
大事な事だからファイルに入れたのに
仕舞った先がわからない
なんという言い訳だろう
そんなにまでして
私はまだ
居るのか


居るんだ。

10ヶ月前 No.279

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

藪を突くと
愛が拾えます

尖った草が
優しさを腕や指先にまで切り刻み

潜んでたモノ達が
一斉に反撃に出てくる

愛溢れた傷を多数刻めます

9ヶ月前 No.280

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

なにがそんなに自分を嫌な奴にするのだろう

醜さは誰でもなくお前自身のもの

己が今日、
最上級に嫌なヤツだったことを忘れるな。

9ヶ月前 No.281

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

かさかさ
あめあめ
つゆつゆ

わすれんぼの夜

8ヶ月前 No.282

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

そんなところには無いから
いつまでも探すことは
やめて欲しい

そんなことを
これくらい遠い空から
願っておきます

イヂワル

と睨む顔が
すごく

すごく好きだったから

8ヶ月前 No.283

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

醜さよ
何故いつまでも居座るのか

煩わしさよ
何処までも居つくのであるなら

それを美しさと思える
妄信を何故、私の心に宿らせてはくれないのか

8ヶ月前 No.284

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

焼き菓子の甘い香りに
背を向けて

何となくの反撃にでてみる

そうこなくちゃって瞳が
ざらついてて

らしいなって、
こっちも口の端が上る

そういう恋人が理想

そう
当に貴方

笑える。

7ヶ月前 No.285

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

気持ちが弱っている
脆くなっている

口が欲しているものも
小魚ばかり

足りないものを本能が補おうと足掻く

人間て何かしら自分の欲に従順であれば
そこそこしぶとい

7ヶ月前 No.286

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

紅茶に溺れそうになって
あっぷあっぷと息継ぎを試る

ぬるま湯程度の熱が喉に流れてきて
あぁ、これはダージリンだなと確認する

お気に入りのアールグレイが切れてたんだった
不覚、不覚。

ここの所こういうことが多くて
春の近づきを実感する

5ヶ月前 No.287

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

覚悟とは
日和見主義の風見鶏みたいなもの

そういう風にしていつも有り難がるのが
常と言う日常

5ヶ月前 No.288

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

あなたと呼ぶ

柔らかな
緩やかな
そんな空間をまとう日々を

5ヶ月前 No.289

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

なくすという事

そのひとつ

5ヶ月前 No.290

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

手を振って
いつでもいつまでも
貴方が行く時は手を振って
貴方が帰ってくる姿を見かけたら手を振って

窓を開けて
その役目はいつでもいつまででも

灯りはつけておく
その役目もいつでもいつまででも

その繰り返しを
幸せと呼ぶのです

其れこそが幸せと言うのです
それ以上は身に余るので
こうして途方に暮れているのです

過分はいつでもいつまでも
不安を募らせるものだと
どうすれば伝わるのだろう

5ヶ月前 No.291

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

『お。』

やかんの蓋の取っ手がとれて
しばらくそのままで使ってた
取っ手がとれた以外は問題ない
けれどやはり沸騰して茶葉を入れる時などとても不便だから
買い替え時かなと思ってたら
家の人が取っ手部分を直してくれてた

お。
と嬉しく思う

やかんの取っ手

お。

感情というものに重きを置く僕等は
この『お。』ひとつで
詩を生みだせる柔く愛しい稀有な生き物なんだよ

5ヶ月前 No.292

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

持論
自論
じろ・ん

5ヶ月前 No.293

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

搾り出されたけれど
競う事すら許されぬままゴムの中で朽ちていく

命を産み出さない交わりの果てが
いつも微かに虚無を感じるのは
飛び出した数億の命の片割れが
悲鳴をあげられもせず死に向かっていくからだろうか

急速に熱を失い逝ってしまうからだろうか
己の分身の死を感じるからだろうか

ごめんね、恋人。

5ヶ月前 No.294

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

Yシャツ
同色
十着
実測

生真面目な日常に欠かせない
必須アイテム
仕立屋さん

5ヶ月前 No.295

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

過不足無くが口癖で
過呼吸気味で疲れます

それでも傍に居る為に
果敢に挑み続けるのです

可視化出来る愛情測量形が
開発されるその日まで

5ヶ月前 No.296

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

神様と談合の末
貴方との事は据置きになった
罰せられるのでも無く
許されるでも無く
真綿のように
取り留めなく其処に在り続ける
この関係性にぴったり過ぎて
神様の前で笑いを堪えるのが大変だったのよ

皮肉じゃないわよ。

5ヶ月前 No.297

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

そうだよ私は

大人の皮を被った子どもだよ
子どもの皮を被った大人だよ
大人の皮を被りかけてる大人だよ
子どもの皮が破れかけてる大人だよ
大人と子ども皮を二重に被ってるナニかだよ

つまりはアレだよ
うん、アレ

5ヶ月前 No.298

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

常に過去へ過去へ
は結局
未来へ未来へと還っていくものなのだな

樹木医が年輪で未来を予測(よむ)ように

5ヶ月前 No.299

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

さからわない
さわらない
さすらわない

さらない
さして愛されない

5ヶ月前 No.300

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

暗中模索してる人ほど
他者の言葉に感化され易く
されど柔軟で在る事へ
ざわざわと葛藤する

世の常です
世情です

ピロリロリン

5ヶ月前 No.301

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

オノマトペの美

可愛らしさではない
せつなさでもない
激しさでもない
面白さは以ての外
美しさを表したい

美しいって万別で
難しくっていやんなる
嬉しくっていやんなる

やめられない無常

5ヶ月前 No.302

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

ほたり
ほつり
ゆたり

あららぎさん
せんじょうがはらさん
はちくじさん

5ヶ月前 No.303

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

楽しい

これは、楽しい

苦しい、これは

こういうの詩っぽい

ぽいがくりゅくりゅと

可笑しくて、哀しい

5ヶ月前 No.304

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

誇り高き偽物だって

柔らかくって腹が立つ

5ヶ月前 No.305

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

改造品の僕
品質向上意気揚々
落ちた螺子など余裕綽々

5ヶ月前 No.306

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

似非詩人という名誉ある称号を得ました
街道の民衆に手を振り応えます
やあやあ、どうもありがとう!

幸福な余生を約束されたも同然の出来事に
ほっと安堵する私です
やっと落ち着ける貴方です

5ヶ月前 No.307

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

左巻きの巻貝
羨ましかろ
羨ましかろ

他者とは違うという
我こそは抜きん出ていると願う
多数の右巻きどもよ
羨ましかろ

だから仲間に入れておくれよ
追いやらないでおくれよ

望んで生まれたわけじゃない
この世に押し出された時から左巻きなだけなんだ

5ヶ月前 No.308

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

百通りの世界があって
百通りの正解があって
百通りの罰も待ってる

正しく採点出来る者なんて居ないから
正解なんてものは本当は無くて
百通りの言い掛かりだらけだ

そんな一つずつの世界だから
愛せるんだよ
言い掛かりが憎くて辛いのは
愛して欲しいからでしょ?
哀しくて苦しいのは
自分だけじゃない誰かに
それが正解だと認めてもらいたいからでしょ?
他人に認められたいのは
自分が愛を知ってるからだよ

ま、知ってるってことと持ってるってことは
必ずしも一致しないけどね

5ヶ月前 No.309

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

みもふたもない音階で
狂った振りをして歌い踊る

5ヶ月前 No.310

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

覚悟が無いのだ
どうしたって
覚悟は無いのだ
どこにだって
覚悟が無いのだ
どんだけ探しても

5ヶ月前 No.311

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

馬鹿馬鹿しいことこの上ない

のだから最初から意識の外に出せば良いのにそれが出来ない者たちの集合体が「それ」なのだだからこそ愛しく可笑しく馬鹿馬鹿しいことこの上ない存在なのだそしてそれに成れないと悟ったから私はそれを名乗らないのだ成れないしならない成りたいとも思わない出来れば絶対に成りたくない醜いから。それは美しく醜いその美醜入り混じったものに憧れた頃も確かに有ったが余りにも美し過ぎて余りにも醜すぎるのでいつしか心の底から避けたくなった違うのだ私の欲してる水の味では無く吐いてしまうのだ不味くて。ただ愛しくはある。滑稽で馬鹿馬鹿しいことこの上ない存在を。

5ヶ月前 No.312

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

一気につまらなさを加速させる
失速するのでは無い
加速させてる
只のつまらなさを

朝 眩しさに嗤い
昼 慌しさに嗤い
夜 空白に嗤う

加速するくだらなさを
絶望前に嗅ぐ

クロッカスに似ている

5ヶ月前 No.313

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

花が泣いていて
引き千切って河に流した

烏が微笑むので
心から安堵して眠りにつく

愛してるは
遠くて良い

遠く遠くにあるから良い

花が泣いてる
摘みに行かなくては

愛してるまで遠くに流さなくては

5ヶ月前 No.314

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

今日は良かった。

春とは遠い寒さが戻り
やっと遮光カーテンから顔を覗かせてくれたかに思えたあの娘がびっくりして茫然と震えている

冷たい空気があの娘の初めての顔を見せてくれた
あの娘の足下からその顔を見上げ自分の頬に笑みが生まれている事に気付く

今日は、良かった。
良い日だな
寒くても良い事があるのだな

「桜」

4ヶ月前 No.315

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

さくら 桜

人は桜を唄います
桜を愛でて憂うのです

誉れなのです

反抗期もあったけど
桜に感情を生ます私は
人なのだと改めて謙虚を知るのです

さくらを唄います
今年も
来年も
その先も

4ヶ月前 No.316

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

中路のあのところ
贅沢な飛鳥
何でもないからと
千鳥格子でそれは蔓の伸びゆく先に
捨て難い恋を知る

4ヶ月前 No.317

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

猫を可愛がるように
たくさんの欺瞞を捨てる人

4ヶ月前 No.318

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

さくら草
手折らずいるは
彼に似たり

4ヶ月前 No.319

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

結末が空々しいのは
世界もプラスチックで軽いから
物語が寒々しいのは
登場者らも樹脂だから
いつもいつも申し訳なく
こうもこうも生きてます
嘘っぽい夕空から
星が届き始めました
一等星と呼ぶらしいです
お粗末さまです

4ヶ月前 No.320

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

自由さが重くて狭い
自由に束縛されてしまって
途方に暮れた顔を隠す

4ヶ月前 No.321

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

私という嫌いで愛しいものに
愛情を注ぐ

赦すことも忘れない様にする

私という愛しくて醜いものに
抱擁を尽くす

罰することも忘れない様にする

新聞を読む事を止めてしまってから
今日の私を
どう確認して行こうかと
毎朝悩む

天気予報だけは欠かさずに
そわそわと時計を気にしながら
流れてくる予報士の声に振り返る
リビングは透明で暗い

4ヶ月前 No.322

ひよ @hiyojirou ★1a5LG4ajf5_iR4

可愛いことが煩わしくてあの人につれない振りをした
色んな気持ちで泣きそうになってることを
内緒にしなくちゃならないほど、大人になってる自分に唖然とする

何でもない素振りが
やり過ごす巧さが平常と映る日々を日常を言う事に違和感が無い事が
唐突に不自然に思える素直な瞬間にまた唖然となる

4ヶ月前 No.323

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

庭先にいるはずも無い啄木鳥
規則正しい突き音が
ついでのように私を責める

乾いた
とても
乾いている

3ヶ月前 No.324

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

寒いと嘆いたら
誰が暖めてくれるのかを
思い浮かべて唖然と笑う

小さく笑う、

1ヶ月前 No.325

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

「完璧な電子頭脳」

凄いんだ。
充電するんだ。
自分の意思では無くても。

半永久的って感じなんだ。
望んでもないのに。

ブリキのネジ巻きでよかった。
ネジが切れれば終わりでよかった。
錆びて終わりでよかった。

終われる命の恋がよかった。

1ヶ月前 No.326

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

忘れずとも
思い出さない

そういうお別れを

繰り返し
くりかえし川へと流す

1ヶ月前 No.327

ひよ @hiyojirou ★iPhone=Au6fHXrXYR

幾重にも幾重にも
貴女の温もりで育ってきた

そういう泪を流している

1ヶ月前 No.328
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる