Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(17) >>

ここなら会えるかなって。

 ( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )
- アクセス(140) - いいね!(2)

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



ずっとずっと会いたいと思っていた。

どこを探しても見つからなかったけれど、もしかしたら、ここなら会えるかなって。



恥ずかしいね、お互いに。





隠れたいお年頃の、ひっそりとしたうた。


山葵。

ページ: 1


 
 

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



ふふ、まるで本当のかくれんぼみたいね。

涙を隠すように、小さく笑った。






少しずつ、本当に少しづつ紐解いていこうかな。
あれは確か、中学生の頃。

今思えば、若気の至りってやつなんだろうけど、確かに私はあなたが好きで、多分、あなたも私のこと好きだった。

多分、ね。

あなたに触られるのが好きだったし、触りたいとも思ってた。


ううん、過去形じゃない。現在進行形で思ってる。



あなたじゃない人と付き合ってからも、卒業してからも、連絡の取れない今だって。


21日前 No.1

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



そういえば、あの人とはもう関係を切ったの。些細なことで喧嘩したのが原因なんだけれど、明らかに悪いのは向こうなのに、仲間と寄って集って私を悪者にするのに嫌になって。

「またね」なんて言葉を最後に連絡先を消去しちゃった。


後悔なんてしてないし、謝りたいとも、謝って欲しいとも思わない。ただ、むかむかとした気持ちを抑えるために、バイトの量をいたずらに増やしただけ。










連絡先と言えば、あなたのが知りたいわ。もうSNSはやってないのかも知れないけど。


もうほとんど覚えていないんだけど、あなたもこうして詩をうたっていたってことは、ほんの少しだけ記憶にある。

頭をノックしても返事はないし、メールだってきっと読んでないまま。


そうでしょう?






会いたいと思ってるのに。









21日前 No.2

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



ちょっとだけ話が逸れちゃった。閑話休題。また、あなたと私のことを思い出してみる。


放課後に教室であなたと触れ合ったこと。暑い日にあなたの家で2人、長いキスをしたこと。あなたに付けられた痕を見て、消えないでと願ったこと。





もしかしたらもう、あなたは私のことなんて忘れて、1人生きているのかもしれない。

でも、ほんの少しだけでいいから憶えていて、私を思って欲しい。想って欲しい。








まだ、あの時のまま、私を好きでいて欲しい。

21日前 No.3

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



ねぇ、どこにいるの?
どこに行けば会えるの?
どんな言葉をかけたら、またあなたは私を好きになってくれるの?


もう手遅れなのかな。




思い出せば切なくなる。

卒業を機に、会うことも話すことも少なくなって。高校生の私は、私よりずっと年上の、大阪に住む男の人と付き合った。

良くはしてくれたけれど、虚しかった。
可愛いと言ってくれたけど、今じゃ嘘みたいで。

彼の後ろには、彼の元カノの存在がちらつく。



よりを戻したかったんでしょう。私はその繋ぎの女。


最後は、11月。付き合ってから3ヶ月が過ぎた、彼の誕生日の夜。LINEじゃなく、ショートメールで。





男運がないのか、私が阿呆なのか。勉強しない私は、見る目もないのか。












薄らとした記憶を探る。あぁ、あなたはここにはいないのかもしれない。
















今日はここまで。また探しに来るわ。

21日前 No.4

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



思い出して、分かったことが1つ。




死にたがりのあなたは、私よりあの人が好きだったんだって。

どっちも好き?そんなの綺麗事でしょう。





冷めてないわ、好き。
好きだけど、怖い。



また裏切られるんじゃないかなって。


ショートメールに別れを乗せて。



あめ色の薬缶がぴうぴう鳴った。
まるで私を嘲笑うかのように。





許せない

20日前 No.5

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



裏切るくらいなら約束なんてしないで欲しい。


絶対なんてないと分かった高1の秋。





大好きだった。誰よりも。
年が離れすぎてて誰にも紹介なんか出来なかったけど、それでも彼は私の恋人だった。

手を繋いで歩いた河川敷。
階段に腰掛けて、ふたり。

見つめ合って、初めての深いキス。
絡む舌が私を興奮させた。
珈琲と煙草の香りが脳を占拠して。
顔が離れると、なんだか恥ずかしくなって彼の胸に顔をうずめた。





子供だったのね。


人気のないバス停で弄られて感じてしまった私も、独りの隙間を埋めたかった彼も。





思い出した。あなたはキスする時、歯の裏をなぞるのが好きだった。

20日前 No.6

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



思い込まないでほしい。
ここが好きなんでしょって、ここが気持ちいいんでしょって。

だってそれは独り善がり。





私はあなたに触ってもらえるならそれでいい。
他には何も望まない。



ただ一言、好きだと伝えて、その唇にキスをしたい。





悪いことなのかしら、あなたとの恋は。













あの人のことも思い出してみる。

今はもう大嫌いで、顔も見たくない。
自己中心的で頭の悪いあの人。




隣の席になった時から好きだと思ってた。


家まで送ってくれて、頭を撫でてくれた。



私のあなたを盗った。


あなたと一緒に帰るようになった。






だめ、だめ。気持ち悪い。
一瞬だけでも好きだと思った私が馬鹿みたい。

大嫌い。
地獄に落ちたらいいのに。


最低男。

19日前 No.7

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



へぇ、あなたはそんな昔のことも鮮明に覚えているのね。
私が忘れかけてたあれやそれも、あなたは昨日のことのように思い出せるの。



乾燥してひび割れた手が、嫌に気持ちよく感じた。
痛いことが気持ちよかった。
痛いことの他には何も考えなくてよくなることが、何よりの気休めだった。







仕事は相変わらず忙しい。


忙しくてもあなたを考えてしまうなんて。

19日前 No.8

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



山を超えて、とうとうあなたを考える暇もなくなった。



もはやどうでもいいとさえ感じている私がいる。

あんなに好きでいたのに。
離れ難いと思っていたのに。

もう終わりかな、あなたに恋するのは。



ため息ひとつ。
ひとり、飲めもしない珈琲を頼んだ。






あぁ、愛おしいあなた。

私はあなたを諦めます。
もう、探したりしないと決めました。


さようなら。

18日前 No.9

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



割り切った。

返事がない。

だからもういいやって。


あなたもうんざりしてるでしょう。
私のこの、ストーカーじみた行動に。


いつかみたいに尻軽だって笑えばいい。
そんなことないって怒ったあの日の私も、あぁ本当に尻軽だったなって嗤える今の私も。



きっと永遠になるはず。


またどこかで会った時には、お互い他人のフリでもしましょうね。












久しぶりに休みが取れたので、どこか遠くに行こうと思う。

あの子は乗ってるかな。
もし会えたら、偶然だねって笑えるかな。
あわよくば隣に座れるかな。

肩に頭を預けちゃって、なんて。


少女漫画みたい。












ありがとうと言われた。
お料理とっても美味しかったですと言われた。
お腹いっぱい!と満面の笑み。


なんだか嬉しくなった、日曜日の夜でした。

17日前 No.10

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



期待はしなくなった。

みんなでゲームできるかなって。
通話しながら楽しく遊べるかなって。



1度目で許さなければよかった。

あいつは何も学んでない阿呆なのに。

根性無しの色男め。



死んでしまえとさえ思った。
殺してやろうかとも思った。

根性無しで冷静な私が踏みとどまった。




確かにあの日
またねと言ったあの日。

私の中であいつは死んだ。
取り巻きの女諸共、溶けて消えた。

アイスのように。


大嫌いよ。
もう許さない。

16日前 No.11

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



時間というものは残酷だ。


その時むかむかしていたことも、寂しい気持ちも
時が経てば不思議とどうでもよくなっていく。


あなたもあいつもあの人も、彼も彼女も誰だってみんな一緒。


もうどうでもよくなった。




今度はもっともっと小さな輪の中に、
あの子とこの子だけを入れて
ひっそり、ひっそり、
誰にも悟られないように、

ひっそり、ひっそり。

16日前 No.12

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



普通に生きてきたはずなのに、
好きとか嫌いとか
よく分からなくなってしまった。



誰にでも好きだと言ってみたり
誰にでも嫌いだと言ってみたり

人に流されて好きを共有したり
孤独に嫌いを詰め込んでみたり



昔、昔
15歳のあの時にやったこと、
もしかしたら間違っていたのかも知れないなんて


あの時に間違った道を進んでいたのなら、
もう手遅れなのね。




過去には戻れないことくらい
知ってるから

失敗をなかったことに出来ないことくらい
分かってるから



私を加害者にしないで。

13日前 No.13

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



ただただ忙しくて、
喧嘩したこととか、縁を切ったこととか
忘れてしまっていた。





最近はなんだか風邪っぽくて




ビリビリと


ビリビリと








喉が痛む。






罰ではないことを祈るのみ。

10日前 No.14

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



なんとか今日を乗り切って
明日になる前に帰ってきて
心地良い音を聞きながら
暖かい布団で眠れたらそれでいいや。



仕事はやっぱり忙しくて、多分これからもっと忙しくなるのだろうけど
他にすることも特にないので
大人しく餌をやろう。



週にただ一度の休みを満喫するため
今日を生きるわ。


充実してるとは言い難いけれど。

8日前 No.15

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



この世界はからくりでできている。

あれもこれもみんなからくりで、
私が今ここにいるのも、
あの時あなたを愛したことも、
仮面のあの人に恋しているのも。



オートマチックな世界の中で、
私は今日も流される。

ベッドであの人とふたり、
キスも行為もあの人のほうから。


流されて感じて、まるでロボットみたいに声を出す。





白衣を脱ぐ時に香る、薬品の匂いといちごの甘い匂い。

太い指が私を撫でた。




忘れられなくて涙が出るのを、あの人はなだめてくれた。



大好きよ

6日前 No.16

山葵 @uniuni777 ★Android=W7ZT2G0fhw



何歳?ふうん、かわいいね


って



不覚にもどきっとして、
初めて会ったのに。






世辞でも嬉しかったし、かわいいなんてここ何年も言われてなかったから


少しだけ



ほんの少しだけ






あぁ、いいかなって思ったの。







あなたよりも、いいかなって。


ごめんなさい

1日前 No.17
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる