Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

イマジン for the 教え子 by GTO

 ( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )
- アクセス(99) - いいね!(1)

ぴちょ○クン ★hodCrF3PYL_VXf

中学生が言った
世界はずっと矛盾していて、一貫性がなくて、馬鹿げていると

先生は言った
時間という平面図を、宇宙の始まりのときを左手に、終わりのときを右手に持って、ぎゅっと丸めてみたらどうなるかな
そうすれば、平面だった時間が、一つのボールになって見えるんじゃないかなって
過去の部分の色々な色と、未来の真っ白な色とでできた、まんまるい地球儀みたいにみえるんじゃないかなって
この時間儀というボールは、はじめから私たちに用意されていて、白い部分は、みんなで好きな色を塗ってもいいんじゃないのかなって
こういう感覚は、矛盾のない確かな世界観の一つと思えないかな
こんな思いが、今と未来をつなぐたしかな一本の線に感じられて、
それはそれは、とてもわくわくさせてくれることだと思うんだけどな

高校生が言った
事実と真実は異なっていて全ては懐疑的だと
生きている意味や希望など無く
毎日が不幸だと

先生は言った
事実と真実はあなたを救えるかな
事実と真実の濁流に溺れてしまって、私も大分に疲れたけど、毎日そっと誰かの幸せを祈れたらどうなるかな
そうすれば、世界の幸せを信じている確かな自分と、幸せを信じる自分をくれた大いなる何かに感謝して生きられるかもしれない
自分が何かに感謝できる確かな場所を感じられたなら、毎日が温かい日差しに包まれたような気分になれるんじゃないかな

大学生が言った
自分は誰からも愛されないと

先生は言った
誰からも愛されないのなら、誰かを愛してみたらどうなるかな
そうしようとしたら、愛にも意外と色々とあって、その奥深さやぽかぽかした気持ちに寄り添えるんじゃないかな
そういうぽかぽかした気持ちで誰かと過ごせたら、そこに愛があると感じられるんじゃないかな
愛はいつでもそこにあって、いつでも誰かとつなげられるんじゃないかな

社会人の卒業生が言った
自分は劣っていて駄目な人間だと

先生は言った
あなたに誰からも劣っていて駄目だと、何が感じさせているのかな
本当は誰もが心の底から、あなたにそう思わせてしまうような世界を望んではいないんじゃないかな
誰もが、世界にいろんな色の場所があっても良いことを思い出せれば、あなたの個性がとてもきれいだってことを感じられるんじゃないかな
時間と宇宙空間のボールの中で、ディスコボールのように色んな個性ががきらきらと光っていて、それはそれはとてもきれいなことなんだよって




ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる