Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(343) >>

no nonfiction

 ( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )
- アクセス(2479) - いいね!(36)

kyouhei tanaka ★iC0yORO7aE_nHx

あなたへ
目覚めなさいというため

まずわたしが
目覚めないといけないワンダーのはじまり

香ばしい
恋という語はおもしろい
愛という語はなおさら
挫折した
いつかの冬
その
冬の木のあたたかさ
この無垢なる力へ
まだ名前をつけたくないでいたんです


目覚めて
春の雨ふる
目覚めなさい
あなたはこの手を出しなさい





路傍で
生まれたわけでなく
移動中の車中で
生まれたわけでなく
しかしいつからか
路傍に好かれ

花を
草さえ
愛すようになった


ジュダス
ご存知のとおりに


みえるのはハイ・クラスの街
気になった
税金のとりたて
路傍には郵便受けがないから


朝の四時
太極拳の連中が
朝の四時からジョガーが
わたしを起こす

教会の炊き出しにまだ早く
ポケット・バイブルを読むにまだ暗く
嗚呼
ヤハウェ
わたしが
眼をいたわっているのはなんのため?

過去の狼藉を
しっかりみる勇気もない
このこころ
貧しいわたしが
未来を見てもいいのか
だから自然
この眼をいたわっているのか


花の匂い
路傍の両側
花が植えてあって
それは
とても小さい女のひとと
かつて
というか今も
いっしょに
ふさわしさ以上の
暮らしをしている
アパートの一室まで
つづいてる
わたしは
今日
そのひとに言えるだろうか
もうすべて
終わっていたんだよって

ほら

バイブルは雨でぐちゃぐちゃで

眼を細くすれば

少しずつ

この運動公園の
向こうの丘の上の
ハイ・クラスの街の灯りが
ともりはじめていったでしょう?


2年前 No.0
ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (293件) | 最新ページ

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年7月15日(土)の自由律俳句


これが最後の煙草の、決別のよる

きみの歌聞いてこころ晴れた踊った

週末夕はすずしい風のなかに

ふるさとふるさと雨のふるふる

雑巾で拭ってきれいにした約束でした


あとは眠るのみに服薬も済ませ部屋も涼しくし

いろいろありました、ぼちぼちいく山です

忙しい季節こころ急ぐなよ急ぐなよ

今日も飲める水でありますありがたき南無阿弥陀仏

半日働いて半日病院その僅かにあなたと電話


会えないことも今はさびしくない本当にしあわせ

タスモリン服すこと脚よ揺れるなよ揺れるなよ

えーこらひーこら仕事大変

それはまるで小さな奇跡のような朝でした

幻聴が何か言っている聞いたり無視したり


素敵なライフあると信じて煙草折ってみた

仕事でぼろぼろの指が痛む

音楽を鳴らそうしずかに鳴らそう

*←星です、こういう男になります

販売機から取り出すとスターダスト


夏の灯りが星のように並んでる

物語は終わった、こころのなかでつづいている

輝きたいものです、雑巾を絞る

彼女からのメール、一目見て空を見上げた

まずは己がしっかりしなければ、黄昏


流されていくそこに見栄や誇りなしで宜しい

何かを捜している、パワーみたいなものを

ハープが鳴っている、こころふるえている

この両腕大切に今日も眠る

文字で認められたいがなかなか巧くいかない、夢なのか


金は力だ、風切って歩く

勝負のつかない文学だ、夏なのに寒い

金は哀しい、でも力になる



1年前 No.294

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年7月16日(日)の自由律俳句


ブルーズしていく毎日無理をまぎらわず間に合わす

今朝は二本煙草すっちまった枯れた紫陽花

きれいな音聞くこと冷え冷えとした寝室

胸をえぐるエレキ・ギターの旋律

鴉見てはおもいだす新宿朝の風景


ひどいことばかり書いてきて枯れちまった蒲公英

ゆったり休む日の家にはふたりと猫三匹

宝石のような音色聞いて今日は座ったまま

歩かない日の扇風機が動きつづける家

忘れることも幸福のひとつ日記書きっぱなしにそのまま


音楽で盛り上がった夜は明けて今朝の朝食はトースト一枚

ポケットの煙草そのままにしておく

乾いた風でからからの縁側竹のした

今日はさびしみもないまま本を読もう

草という草の執着を抜きたかった



1年前 No.295

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年7月16日(日)

 今朝は六時半ごろ起床した。昨晩はパートナーに携帯電話越しに弾き語りを聞かせた。パートナーも歌を歌ってくれた。楽しかった。昨日の仕事でなんだかんだ僕は守られているんだなぁ、と思った。職場の方はそっけないというかあっさりしているけれど。唯一私が障がい者だと知っているマネージャーは異動になってしまった。職場長は私が障がい者であることは知らないとおもうし、理解も足りていないこともあると思う。仕方のないことだ。是が現実だ。昨日は通院の日でもあった。仕事の日数を減らせないか、とドクターに言われた。今は忙しいので、八月には週五日の勤務を週四日にしてほしい。早めに伝えるのがベストであろう。

 日記は最近書いたり辞めたりだ。何かの過渡期に自分は居る、ように思う。それが何かは知らないけれど。twitterは最近見ていない。詩も書いていない。つづいているのは自由律俳句のみである。今パートナーから着信があったけれど、電話で話すテンションではないので、出なかった。

 朝食は食パンにチョコクリームを塗ったものにコーヒーを一杯頂いた。昨日断煙したのに煙草を二本吸ってしまったが、あまり感興はなかった。

 紫陽花が茶色く枯れていてさびしかった。日が強いので一晩冷やした寝室でこの日記を書いている。


自由律俳句
 〇涼しい部屋で物書いた南無阿弥陀仏

1年前 No.296

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

2017年7月19日(水)の自由律俳句

この夏もあなた任せに南無阿弥陀仏

力出し切り涸れきりの川だったよ

高橋さん何してますか空を見上げてますか

よい湯いただいて冷房のついた部屋は暮れきる

祖父来てグランドゴルフおたのしみに帰る

目ェよくなったら私の句を読んでほしい祖母

亡き祖母おもえばマルコポーロ

よく歩けばまだまだ歩き足らない夏のひとひ

信心ひとつのそれしかない部屋が暮れきる

今朝も三時起床、雨はない大丈夫

慣れない手つきでウィンナー焼いていた

大きな西瓜いただいた午後三時半

恥をかき汗をかき日がまぶされるセンター

仕事テクテクタタタテクテク

変人であることを認めてしまえ夏の星

たのしんでいく夜風のなかにきみは眠る

読んでいない本ばかりの寝室で作句

1年前 No.297

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月13日(日)の自由律俳句


 ものがなしさ缶コーヒーの缶を指で鳴らす

 書くに楽しい文字のあたらしい日記帳

 きみが怖くて仕方ない最近はようく水飲む

 aのお父さんより鍵が来ない待つ

 駅でふたり待つことそれは重たい会話で

 今日も一日禁煙することミルクティーを飲む

 虫が鳴くことあなたがとても疲れていたこと

 早く明日を待ちあの人へ電話した


1年前 No.298

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月14日(月)の自由律俳句

音をばらまきジャズメン夜をつくる

陽の光り満ち満ちて素麺待っている

寒すぎる部屋どこか猫のこと想い

死がとおくあってしんじつでない夏

先ほどよりあなたはお肉の話をしている

鰻頂いて戦争の話聞いてる

良い湯頂いてあとは眠る

湯を頂いて眠るのみ


 15日(火)の自由律俳句

パン食べてけのびして朝が来た

汗して帰ってくるあいだ蜩の声を聞く

今日も一日煙草喫わずしずかな日

父と猫眠ること阿弥陀仏の部屋で

やっぱり腹が減る煩悩の生きるのみ

シャワー浴びてほどよく眠くなっておる


1年前 No.299

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月16日(水)の自由律俳句

煙草喫っちまって一人

されど因果よ、人生は上昇する

石に諸々の感謝を込める

昼はハンバーグで嬉しい冷夏

歯科より帰る麻酔の味いっぱい

つとめて力を欲すに働くしかない

庭の白い花が倒れていた

きみに感謝を、TELを待ちつつ


1年前 No.300

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月17日(木)の自由律俳句

何もする気が起きず昼飯を待つ

石をポケットに入れ炎天を歩いた

難しい本ばかり雑誌が読みたい

青い薬を飲んで立派な便秘となっている

つかれていて雑なる部屋を眺める

ひとり汗ふくこと水となっている

日記読みかえすことなく眠り

どこか奇跡を想いつつ生き正す


1年前 No.301

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


今わたしは頭痛にやられている。チャンピックスを含んだ上で煙草を喫ったせいか。
煙草はもういらない。コーヒーのみを唯一の嗜好品とする。詩は嗜好品たりうるか?
言葉の嗜好品たりうるか。イエス、が私の答えであるがそれを前提に詩を書いている者は少ない。

整頓された部屋、変わらない始業時間のはやさ、とにかく頭が割れるように痛い!
ストレスであろうか。脳がぼうっとしない。アイドリング状態になっていない、様な気がする。

私は本当に疲れてしまった。考えることにも、煙草について考えることにも、朝の空白の時間について
考えることにも。今夕食を待っている。ただ物を書いていればいいんだ。それで何も問題はない。

パートナーに断って、TEL切る。ありがとう。いつも感謝している。ビッグ・スマイル。
今日書いておかなければ忘れてしまうこと。きみは仕事に出ていた。充実して僕に電話をかけてきたものだ。


夢を観た。偉そうな犬の出てくる夢を。僕らは演奏しようとしていた。映画に合わせて。
夢は起点として日常は移りかわっていく。気づくか、気づかないか。変われるか、変われないか。
それにしても頭が痛い。蜩が鳴いている。泣いている、のかも知れない。さびしいね。

デパスが頭痛を紛らわしてくれるだろうか。何より部屋の清掃だ。風呂には入った。句もつくったよ。
僕はなんで哀しみを書いているんだろうか?喜びを、喜びを書くべきだ。人生は喜劇名詞なんだから。

1年前 No.302

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


物を書くということはわたくしに一抹の幸福を与えてくれる、ということは
何度も書いてきたような気がする。それにしたって工夫を、又は方法を加えて
いかなければつまらない。書くことがつまらないのではなくて、書かれて
いることがつまらなくなってくる。これは自分自身で言えることだが。
今僕は汗まみれで仕事から帰ってきたところだ。今朝は怖かった。

昨日読んだ人間失格の漫画版にインスパイヤ─感化されて面妖な人間感情に
煙草を一本喫ってしまった。それから仕事のあとに喫ったが、これはあまり
美味しくなかった。

烏が啼いている。蝉が鳴いている。じめじめっとしている。窓は開け放たれている。
煙草について言えば僕はどうしたらいいのかわからない。
煙草をやめたいが、やめられないのだ、未練ではなく、依存なのである。
チャンピックスを使用してもこれなのだ。便秘には逆らうことができない。
それでちょっと一本喫えば、という風になってしまう。五百円の損害だ。

今日も自由律俳句を書こう。詩を書こう。汗がだらだら流れていく。
今朝の朝食は食パンにサラダプレートであった。おいしいとかおいしくないとか
正直飽き飽きしてしまっているのが実情である。そう思わせるのも煩悩の成せるわざ。
無理に美味しかったと言わなくていいんだよ。
哀しい家。僕は無理に書くことに固執しようとしている。
僕の考えはころころ変わる。これも煩悩の成せるわざ。煩悩様、様。
汗よ、出きってしまえ。

1年前 No.303

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

(遊泳の為の)リハビリ  田中恭平

熱っぽい体、──煙草止めたんだ、
何も想起されて現れない空を飛んでいる、
自由は寂しさに似て。

クーラーの螺子が
水を発し、
ギュルギュル回転する音。
 ブロウ、するマイルス。

私は濡れていて一人だ。

分解できるくらい一人だ。

湖水。
カワセミの白と青が反転する。
湖水は空だった。
私が倒立していたから。

樹をよりどころとして
よりどころは樹しかなかった、
嗚呼、父なる樹よ
呼んでも黙し
揺れているだけの樹よ
枯れる樹の
枯れる前の樹よ。
母はこわいと言っていた。
だから地面が心臓を握りつぶした。

私は
電話の向こうのあなたがこわかった。
──うん、煙草止めたんだ、

冷夏じみた午後に、
「枯葉」が鳴っている、
僕は中空で眠らされている水か
脚がムズムズする、
足らない鉄分

欠損は世界の至るところにあり光っている。

きれい。

八月の郊外の夜
マンションの廊下、
また蝉が死んで落ちていた

1年前 No.304

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月18日(金)の自由律俳句

豊かな光の、日焼けがいたい夜

明日をのぞんで今日はよく寝た

あれも駄目これも駄目くすり飲みすぎている

やっと仕事をひととき離れ明日はあなたと会う

パンを頬張りコーヒーぶら下げてあゆんだ

恋しいきみとTEL五回

お金おろして光ンなか

わたしを子にするきみの文

1年前 No.305

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月18日(金)の自由律俳句
眠る前に作る。


感謝のこころなくありがとうとは言えない竹のした

どこもかしこも大変で自分は自分で精一杯で

明日はデートの、恥ずかしいものを買った

カレーライス美味しく日焼けした顔にっこにこ

冷房の効いた部屋で眠剤に酔っている


机の上に石が二つ

わかられているのか、弾むきみとの会話

窓閉め切ってミンミンも聞かない

コンビニ変なポスター眺めて帰る

どの本にも煙草は駄目だという旨書いてある


おやすみ明日はルンルンといく

頼りない男であったか、熱帯夜

明日の朝は時計を忘れ眠る

煙草買いにいくイメージ、駄目だ駄目だ

やっと気持ちが固まって暮れきる空




1年前 No.306

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

2017年8月19日(土)の自由律俳句

烏のアーがなんども聞こえる朝

抜けないメロディー頭をまわりつづける

穀物食べた牛乳たっぷりかけて

煙草喫いたいが喫ってもおいしくないぞよく考えろ

ひ弱な俺の必死の闘いが禁煙で

元気?ってTELしてくれよ盆のおわり

朝七時となり今日のきみとの午後考える

ホットコーヒー飲んで落ちついとる

1年前 No.307

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月19日(土)の自由律俳句

煙草喫いたい気も去って白い花折りとる

気楽になれない休日はさびしい、白い花活けた

我慢が肝心だ、あとはくすりが効いてくれる

無造作に机上ガムボックスが置かれている

夭折もせず書きつづく生への執着、煩悩様


空のスプレー缶を放り捨てる

きみからのTELなし、眠っているのだろう

やっと生き直して服薬のタイミングが知れる

手ぶらぶらぶらレジャー・ホテルまで

さびしい部屋ですね、ということでしょう

1年前 No.308

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

2017年8月19日(土)の自由律俳句


また煙草について考えておる、煩悩である

積み上げた日記の厚さ、密か誇っておる

溜息が出てしまう、深い海のような

安定剤含んでやっと落ち着けた体の芯で

煙草が喫いたい、の衝動が去るのを待つ


何しようかな、寝室掃除しよう

さびしさは秋か、勉強の季節だ

三時目覚め六時まで眠り今日をスタートさせた

また煙草のこと考えている、ガムを噛む

コーヒーが飲みたい、手ぶらであゆみたい


あれもしたくてこれもしたくて欲望を肯定する


1年前 No.309

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月20日(日)の自由律俳句

今朝はつかれ過ぎて二度寝三度寝

寝るに寝てようく落ち着いている

うれしいことの、きみの笑顔でいっぱいになる

闇と光が主張しあう

炎天をお菓子を買いにいってきました

コーヒーぶら下げた風の旅人

変な虫をころした南無阿弥陀仏

天気のことを考える一匹の猿である

1年前 No.310

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


8月21日(月)の自由律俳句

部屋に風を招くさびしさ

歯痛して気になってはそのまま

幻聴のして、心細く在る

部屋が完結してあとは得てゆくだけ

どこか奇跡をのぞみつつ明日(あす)も労働

だらけきってしまうに猫もこない

百日紅の桃色さ、光り充つ

まだまだ落ち着くにはやい気もして

1年前 No.311

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月22日(火)の自由律俳句

感謝ばかりの夜明けに空は晴れ

働きたくない、明日のわたくしである

昼はさびしいばかりの定食である

歯科に行ってようよう終わりが見えて

やるせないこころ折りたたむ毎日

やるせないこころ書きつける毎日

風呂が湧いて入っていきそうにして入らない

ぼうとすることロボットとして電池が切れそうだ


2017年8月23日(水)の自由律俳句

死にたい日もあれば朝のみちにひかり

日記書き散らせば今週の折り返し

漫画読んで賢くなって蜻蛉

昼はぶっかけうどんに唐揚げをいただきまする

汗して混乱するは体のこと

体つれそう仕方ない病者としては

定まったところに星ひとつ今日も昨日も

煙草止められず西より風




1年前 No.312

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.313

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月24日(木)の自由律俳句

ものがなしさ机の上に石二つ

詩人になりたくて大股で歩む

何を以て詩人か、かつおぶし揺れてる

ひどいことを言われても笑っちゃった

冷えるころ雷の辺りを深く見ゆ

生死のなかの酔いがコーヒー

夢あることの、良いこと自由でござんす

冷え性なもんで28℃の部屋で過ごす


1年前 No.314

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年8月25日(金)の自由律俳句

腹減り過ぎているところを花を見ているのです

さびしさに満たされた部屋で爪を眺める

陽のしたを歩けそうか自分に問うて長い

西を眼光が貫く

ゲームしてゲームやめて腹が減っている

乱雑なる机上に語ることなし

冷たい部屋に腹を減らして母待つ

内面に咲くは鬱の花

パソコン起動音冷房の音my夏

することがない猫もかまってくれない

翳多い部屋でひとり埃となっている

くすり飲みよい話のできてうれしい

やはりカフェイン不足のせい明るくない頭

病室のような寝室になってしまった

今朝も本読むそれでも変わらない我が一念

やめられぬ煙草・コーヒー・自由律俳句

涼しさのなか猫と眠る父に幸あれ

よく書いてきたものだしかしまだまだこれからだ

1年前 No.315

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年9月1日(金)の自由律俳句

 禁煙中さびしきこころのままならず居り

 母に風呂掃除させて告白しようか迷う児

 禁煙五日目まだ波のきて欲望の底知れず

 しっかりしよう蜻蛉それぞれの空いく

 未だ嫌な夢のまとわりついておつかれさん

 書くことままならず書く禁煙五日目なのです

 危険はあるかな明日は中華料理屋に向かう

 夏を少しずつ剥がしつつ涼しい風が届く

 眠たげ秋の入口じっと足見る

 勝手なひとであったもんだ火の遺言を見た



1年前 No.316

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt


2017年9月5日(火)の自由律俳句

木偶の某元の木阿弥枯葉の道往く

今朝はサラダにチョコ菓子で済ませ仕事へ

一錠飲んだか一錠飲んだ星が瞬いている

こどくの仕事の明日からたいへん頑張るより外なし

コークハイで晩酌するにきみがTELに出ない

ぐれることもできない天使と話している

煙草を軽く夜に吹き夜がコカ・コーラ色になっていった

音楽止まりとても明るい街燈を窓から見ている

頁に滲む秋の恋唄

目をこらし少しでも明るい方を選ぶ

汗して草という草の悩みぬく

仕事酔いしてあたたかい湯を浴びる

かりそめの夢待っていてくれよ山頭火

月にすすきと雲ながれる

体よく動かして眠り木に音

夢のタッチの鮮やかなこと隣室から音

無念にさせる日常の今日が一日目

1年前 No.317

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.318

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

#08  田中恭平

未だこんなに熱を持っていたのかよ
と北東の寝室に冷える
僅かな痛みは、コピー用紙の上で鮮やかな赤となった
紙コップ
清涼飲料水
スズキ君
スズキ君はいませんね
メスで切る心臓の部位は、緑色に染まるキッチンの昼食となる、
黄昏まで永い、どれ位のジャズを聴くことができるのだろ
スズキ君 スズキヒカル君
スズキ君はいませんね
骨は体感として煤となって国旗を汚す
いけない なぜいけないのか知れないが
きみはいってしまった
可能性?
のなかで欠伸をしつつ白い花を見ている病者の祈りは
よくあろうとするという病気に
みんなかかってしまっていたそのときを越えて
地震は来る 祠が毎日教えてくれる
毎日 歩いて通う
汗だくとなって帰る
時々コンビニへ寄る
馴染の店員さんとジョークで笑う
ボロボロの切手一枚を大切にしている
白い樹が杖となって
万緑は暴力となって
外からは見えない痣となっていますので
みなさんお気をつけて
気をかけてやって下さいな
そんな地点から俺をみるな
嗚呼、山鳥が飛んでいるな

鹿の啼く季節だな
踏み込めば白さ上昇する
ほのかに嗅げばまだ命に未練ある
つかれている
鳥のように
食われている
鳥のように
食らっている
もののことは話したくない、汚いから
逃げたいからいっそ幽体となって
あなたと彼方交わす再会のキス
記す、丸太に斧を入れたら甘かったよ 香りが って
時計が壊れた
また壊れた
時間がおかしくなっているから
致し方なし
梨をほうばりつつ
椅子がバラバラに解体されていく
いつかの災害の
記憶のように
整理される暇を
僕らは潰す
ようにしかし楽しくできもしないのに
写真は真実を映しているから嫌いなので致し方なし
良好な天気、お天気さんが黄色いブーツで走っていった
僕は虹を見た まだ枯れられる余地はあるとおもった
だけで、体の余裕はなかった
ニコチン中毒だった おーまいごっと
最近走っていなかった
だらりと蝋燭のロウとなっていた
腹が煮えくり返って、音だけがうつくしかった
と錯誤させている身体があった
乾いていた 煮えていた 人より自転車に乗れるのが遅かった
歩こう
何に急かされて?
携帯のバイブレーションを無視して
空白をつくろう
その空白に言葉を書こう
丸めよう
燃そう
神さまはゲイであることの、
スズキヒカル君
とんでもない失敗は記憶に残らなかったくらい幼かったから
お金が燃えていてうつくしかった
またうつくしかった
うつくしさには飽きる
この人生にも飽きてきた
白秋なのね
作戦を練ることだ、
ときみは言って
嗚呼、ここまで覚えている
Yes と僕は言い
警戒線を解いたら蜘蛛が逃げていった
垂れこめる雲は黒く降りそうでふらない、
煙草の煙を足してやれ
雷の音はどうしようもない
どこにもいけない幽霊たちが
痛みとなって俺を撃つ
ふるえる
ねむる
起きる
働く
たのしく
死んでいく
キーンと飛行機していたダンデライオン
鳥達に食われて死んでしまったアイデスで
なんで背中から鉛筆が出てくるのか誰か教えてくれないか
9時45分 スプリットキック聞いて一日をはじめる
アートブレイキーの、
を、パソコンのWordに収めちょっと眺めていた
スズキ君はいません
死にました
まだまだ冷えるのか
シャワーを浴びようか
考えて
もいないけど
感覚的に動いているだけで
僕に
足はない

1年前 No.319

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_yFt

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.320

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_PHR


家 その他三編  田中恭平




その声は少し歪んでおり
脳のなかにいるかのようだが
どこまでも追いかけてくる、
ハニートーストをかじっていても
ホット・ミルクを飲んでいても
偽りの童心が浮かぶのみ、
逃げ込んだトンネル
幽霊が、
幽霊が怖いんだよ

世界が薬を飲み干して熟睡、
悪意は寄せては返す波のよう、
郊外の町中なのにね
いっそ放り込んでしまえ
自分自身を
ダダイズムから禅へ
禅から個の全へ
自己暗示で宜しい、
あたらしい遊び
本気、
本気の遊び、
最近眠れないぜ、

──ききあきたシーディーがあれば売って下さい
そんなに神経が鈍麻な奴がいるのか?
今日もノイズ、にヘッドバンキング
見つめているんだ
逃がさない奴を
そいつに近づくと
そいつは泣いてしまうんだ
俺は消えると取り繕って
ミルキー・ウェイ・キャンディをやるんだ
やれやれ
これで家族だなんて。


再訪するあなたへ

妖しい、妖しい、
最期の煙草は
煙突として
白いミルクの蒸気を吐き、
みんな妙に
怖れているみたい、
わたくしもその内に含み。
気にしていた一日鳴りつづく警報機が止まり
安堵の溜息を吐いても、
なにかしらの進行が
止まっただけなのだ、
アーメン、
スパゲティを平らげて、
すこし元に戻してしまうことの、
儀式はどこかで
密やかに行われている、
痛みを、
痛みを。
アーメン。
聖痕の、
額から肺にかけて、
飛び立つ勇気は、
理想のみ、
で、
歯痒い。
クイカイマニマニ歌いつつ
ホームに還ってきて、
くれて、
ありがとう。
さびしかったんだ。
きみの、
いない五日間。
塔の中で循環していた。


 ELEGANCE

幽体に近い、
この体は、声は。
朝の活力を求める、
枯葉の滴を原因として。
たかぶる、
闇夜激しく
愛しあった
夜と曙は。
ミルクの中から
熱を帯びてくる、
コップはとうに下げられてしまって、
天使の翼は本当は汚い。
あちらこちらを飛んでいるので。
というのを、
視ている目は
路傍に置かれており、
花を愛している。
花に、毎日、ラヴレターを
書くほどに。
すべての音を消して、
アールグレイティーに神経を注ぐ。
神経は弛緩していたのだが、
張りつめる。
動悸がする、
薬を服す。
飲んだ薬は天上で回収される、
それもきれいなものではない。
朝焼けがきれいだ、
旅人もきれいだ、
これを憧れというのでしょう。
どこへもいけないものになってしまって
旅は
こころの中。
嗚呼、背骨より天へ逃げる諸々の感情たち。


 サムバディ・タッチド・ミー

いのちが先行して歩いていく
俺は冷えつつそれを追いかける
天国まで行くつもりだろうか?
帰るつもりだろうか?
いざこざを
愛するひとをそのままにして
俺は、

いのちが先行して歩いていく
風のようなスピード、
流行歌を歌いながら
さっきまで
肩を並べていたのに
たった一言に
いのちの態度はキレた、
どんどん歩くスピードが速くなっていった

ブロック
ポケットに紙
電子タバコ
もやもやしている煙がしろく光る夜
俺は俺を見失い
途方に暮れていたら
花に水が滴って、きれいだった
鳥が鉄のような声を上げ、
ハーモニカを吹きかえそうとしたらなかった、
ああ、哀しみという伝染病
あなたの写真を眺め
祈りを捧げた
祈りは聞き入れられ
俺は路傍に一人じゃなかった
あたたかいのか、つめたいのか
確かに手が触れた
誰かが俺の背中に触れていた。

1年前 No.321

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_PHR



花の蜜は道となって
王を招こうとするが死んでいて
代わり民衆は
冬の日を蜜の道まで下ろした



静かな丘の蜜柑の木は
病んでいる分よい実をつけ
手放した
途端それはあなたの分で宜しく一つあった



眠りやすいようにあなたは
ベッドを組み直して折りたたみ
てのひらに収めたら
おやすみなさい

1年前 No.322

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_PHR


2017年12月8日(金)の自由律俳句

頭痛のする口から息するとしろい

涙したくもあるひとり胡桃割っておる

煮えたぎる怒りを腹から捨て湯のなかへ

久しく日記書く神様へ感謝しつつ

どろっと疲れある体を音楽で癒す

1年前 No.323

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_PHR


しろい息を吐く
唇の中にペパーミント
冬ですね
着ぶくれしていますね わたしは
両足で立っているだけで苦しい
一切皆苦
悩みが贅沢過ぎます
わたしは悩まなくて宜しい
あなたのことは知らない
爽やかなくらい知らない
どうなってもかまわない
ただ考えたくないだけなんだ
考えると鬱になってくる
熱中は致し方ない
段々疲れていきます
人生がおまつりなのだから仕方がない
きみだってそうだよ

1年前 No.324

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_8gk


 久しぶりに書く。ラフに書いていこう。今朝は三時より一時間前、二時に起きて二度寝した。電話の鳴る音がする、頭のなかから。今労働したあとで、歩いたあとで、ぐったりしている。それでも書くことの鍛錬は休みなくしなくちゃいけないと思ってキーボードを叩いている次第。今日は寺に回覧板を回した。朝の八時ごろで、名前を名乗ることを忘れた。失礼だったかな、いいや、別にそんなこと。帰宅して沢山のパンを食べた。今丁度時間は十時。十二時まで休みなく書いてみようと考えた。ひさびさ、メヴィウス・リングのページを開いた。
音楽が呪いのように頭のなかで反芻している。小沢健二の「アルペジオ」だ。いい曲だと思う。奥田民生の「beat」もいい曲だ。女の子が好むような曲はあまり好きではない。典型的な男根主義者なのかも知れない。だから礼節ある生活をしなくちゃ。実際にはニーチェが提唱したような生き方だけれど。この人生を楽しもう!
 孤独なのは両親が旅行に出ているから。反対に沢山書けるってわけだ。どこかでいつも彼ら両親のことを気にして書けないことがある。僕は煙草を喫わなくちゃ書けないんだ。今はガムを噛んでいるけれど。生活にカフェインが必要だとして、みんなカフェイン中毒だ。日本人の不眠症患者はどれぐらいいるんだろう?僕は、もうカフェインなしではいられない体になってしまった。ニコチンはまだ検討中。保留にすることも大切です。
おっと、詩の掲示板だった、詩を書かないと。


不甲斐ない鼓動を聞きながら
敢えて問う
きみの大切な名前は?
みてみろ
俺は一人だ
友人は持っている 大切なものだ
恋人も持っている 必要なものだ
でもそれが煩わしさになってときにへこたれている
好き、という言葉は好きだ
でもなんでAUTOMATICに
愛しているよ、なんて言ってしまうのだろう、


ほらな、全然駄目だ。俺の筆力も落ちたものだ。もっと毎日鍛錬を積まなければならない。レッツスポ根でいいんだ。仕事も、文章も。
まずはブレークスルーするまで書かなくちゃいけない。きみをぞっとさせてやるくらいに。中二病なんだ。こじらせているんだ。三十にして。

 梅がポツポツ花をつけて、僕の好きな季節も、寒波のせいで、仕事にくたびれて、台無しになりそうです。夢は詩集が出したい。今の時期は
現代詩フォーラムにしか書いていない。詩徒(しと)というハンドルネームだ。三月になったら文学極道で、またレスのつかない詩を書いて出すんだろうな。あとビーレビュー。ビーレビューは慣れないんだ。というか人が多過ぎるような気がして。評もむずかゆいものが多い。ごめんね、折角
レスポンスつけてくれたのに、でも真摯に返信できるだけの知力とか体力ってものが低下しているんだ。指がつかれてきた。こんなタイピングじゃ駄目だ。無理な力が加わっているんだ。そういえば最近日記もつけていない。いいことないから。嗚呼、三月になったら、地方誌の詩部門の表彰式がある。現代詩手帖にも投稿したいと思っている。ネット詩に対するagainstだ。若いのか老いているのかわからなくなる。
とにかく目標は詩集の出版だ。今まで書いたものを総点検して、捨てるべきものは捨てていかなければならない。更に、ゼロから書いていかなくちゃならない。中原中也式でいこう。二十四分が経った。律儀に今日の日記を書こう。


2018年2月21日(水)

 朝二時ごろ目が覚めて二度寝、三時に起床した。朝食は菓子パンの小さなものを四つほど。着替えの用意は昨晩してあった。両親がいないと慎重になるものだ。着替えて、職場についたのが四時十五分、四時半仕事を開始した。一週間の折り返し、結構体力を使った。なまけ癖がある僕も楽しめれば仕事はできるんだ。それは大きな誇りになっている。八時仕事終えて帰宅。それからちょっと休憩して雑貨屋に向かってアイコスのヒートスティックを一箱買って、その後図書館に向かった。宮沢賢治、江戸川乱歩、寺山修司、カニエ・ナハなど借りた。帰宅、この文章書く。
一旦、この内容で送信する。

9ヶ月前 No.325

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_8gk


頭の中から不要な言葉をすべて断捨離したい。素敵だね、と言ったことがない。今度パートナーに言ってみよう。金子兜太さんが亡くなった。僕は今でも俳句が書けないが、金子さんなら自由に書けば?って言うような気がした。以上。感傷的になるのはやめよう。物を書くことに一体何の意味があるのか知りたいんだ。人体実験に近い、いや、自分の体を使っての。でもどんどん生産した直後から消費ははじまっている。ラットレースだ。反対にこのラットレースから抜け出す為にも「詩集化」は大切な作業なのである(幽霊がなるほどねとつぶやく)。



 #00

砂浜、砂花
一人で
とおくを
眺めているのが
とおく
あって
僕を
視ているものに
警戒しつつ
どこにいても見られているように感じる
こんな田舎にいても
悪いこと何もしてないよ
何もしていないのは事実だ
仕事して食べて、書いて、寝てるだけだ
たまに猫の世話もしてやる
してやるって偉そうだね
翻弄されているだけかもしれないのにね。
嗚呼言葉がガミガミしている
放て
くさはらの
くさを
とおくへ
アスファルトを
越えたなら
海です、
潮風です、
(たからか帽子は飛ばされる)


9ヶ月前 No.326

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_8gk


#00

さっき神経はここちよかった、
ますたー
べーしょんみたいに風と遊んでいた
たからか
風は何も残さず消えてしまった
僕の神経が
またすりへったのだった


9ヶ月前 No.327

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_8gk


#00

柳桜はお慰み
雨がざーざー降っている
振り向いて
雨に問いかける。
「結局はただの現象に過ぎない?」
こころがある。
こころは雨に反応する。
期待し過ぎない方がいい。
しかしこころは勇敢であれ。

書くとき
そっくりそのまま勇敢であるのだ。


2018年3月21日(水)

最近はとてもつまらない。勧興するものが煙草しかないから。断捨離に断捨離を重ねた結果、自分の足あとしか残らなかった。

8ヶ月前 No.328

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ


或る嵌まっていた詩サイトから離れることになったので、ここに近況というか日記+詩を書いてゆきたいと思います。

 さて、明日十月一日は、たばこ税の値上げの日。そこで考えられるのがやはり「禁煙」です。
今、わたくしはプルームテックのメンソールを喫っているのですが、今日の深夜十二時を期に煙草、やめたいと考えています。
 別段、プルームテックそんなに害のある方の煙草じゃないと思うんですけどね、ニコチンが入っているから、徹底的にニコチンを叩きたいんですよ。煙草を嫌いになる、このマインドセットさえできれば、気合で何とかいけるんじゃないかな、とか
めちゃめちゃネットで禁煙について調べて、楽観的でもいます。何事も集中して取り組めば実になるんじゃないかと思うのですよ。
 今までの集中力は煙草の恩恵を受けた、嘘の集中力でした。禁煙はおまつりです。楽しく地獄めぐりしたいと思います(
マゾか)



近い未来に
最後の煙草に火を点けて
揉み消して
積年の
悩みも
天へ還る
わたくしは
地上に残された一点で
希望を抱いている
嗚呼
さようなら
おまえなんかもう
パッケージも見たくない


2ヶ月前 No.329

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

thanx,bungoku  田中恭平 '18/10/01 11:56:30


 いちど幽体になったら楽しくて、ついつい調子になって大人にだってなって、夜は具合が悪くなってそんなに食べなかったのに、わかめラーメンのわかめとか蟹かまとかを、トイレの便器に吐き出しているんだ。きっとそのなかにはさっき服した眠剤なんかも含まれているから、今日も上手に眠れなくていいや、明日の早朝の仕事なんてどうでもいいと思いながら、ベッドの中でピンと足を立てて眠る。消耗戦だ。こころすり減ってゆく日々、だが、いちど幽体になったら、こころなんてどうでもよくって、っていうかこころって脳内物質が何パーセントくらい占めているのかなぁ?とか頭痛はやまないが、低気圧、高気圧の影響は?眠る前に服すウィスキーの飲酒量は?煙草の本数は?とかもう考えが巡って全然眠られない日もあるよね?きみはどうだい?俺はそんなようなことを考えつつ最近変えた重い蒲団のなかで大岡山ピーク1というライヴハウスの一夜を思い出している。


 俺らのバンドはトリじゃなかったってことは、あんまり緊張すらしないで、フロントマンのFがまた覚えたてのビールをガンガン飲む奴で、睨むに確か未成年の年齢から飲んでいる筈なんだけど、めっぽう強くて、でもその日は流石に飲みすぎだった。ついにはイベントが終わって、そいつトイレから出て来なくなっちゃったのかな、飲んではトイレに行って小便してるんだか、吐いているだが、ズルズルとビールのサーバー前とトイレの往復をくりかえした結果、ついに倒れて眠ってしまった。しかしさすがに様子を見ておかないと、ってKといっしょにFの寝ているところを見にいったら顔面蒼白で、様子がおかしいから、口の中に指つっこんで喉に何か異物がつまっていることを確認、早急に出すと椎茸を丸のみしていたんだね、ゴロンと椎茸一本が出てきた。衝撃だったね。Kと俺はFを死から救ったわけだが、次の朝にはFはけろっとして笑っていた。ことの顛末を話しても笑っていたけど死ぬことって案外こわくないのかねぇ、不思議なもんだと思ったよ。


 神ナントカ駅近く?ナントカ神駅近く?風水に凝ったぼったくりバーで魔王がついているとママに言われて有り金を全部とられてから東京での俺の記憶ってあんまりないのね、酒に毒でも盛られていたんだろうか、アパートで統合失調症の陽性症状を発症、風水バーの影響か、部屋の家具の配置や占いに凝るようになり、その後遺症の破片みたいなものは今でもときどき顔をのぞかせる。当時のパートナーが極秘に俺の親と連絡をとってくれて、次の日には新幹線で実家に帰った。朦朧とする意識のなかでヤハウェを観た。それから気分は躁状態と鬱状態をくりかえすことになり、病院に入院だヤッホーと思っていたら、自害他害行為が認められなかった為か、リスパダール一本処方されただけで、明日病院の外来を受けて下さいだって。その晩は、屋根裏で鬼どもが祭りを開いていて五月蝿かったなー、から、パソコンのブラインドタッチのカリキュラムをデイケアで受けて、文字が読める、書けるまで回復する、しかし原付に乗れば鬼のささやきが聞こえ、しかしこれ、最近天使のささやきに変化、するが、寛解には至らず。俺が文章学んでる間にFとKは東京でバンド再結成しメジャーデビュー、食えるくらいには稼いで宜しくやってるんじゃないの?最近はドキュメンタリー映画も撮ったらしい。未見御免。




さようなら

わたしは川を渡れなかった
のか
渡らなかった
のか

穢土に花咲く鶏頭の赤が
それでも大好きだったから
したたり
滴する
揉まれた水のみを生きる糧に
今朝も単純肉体労働をして
今朝も路傍に捨てられて

きみたちは向こう側で
憎々しくない
安楽な顔で手をふる
雨がふる
冷たい雨がふる
乾いたわたしの為に

さようなら
ウィー・アー・ロンリー・ヒューマン・ビート
こんな古い歌だって覚えていると
伝えたいのにもう伝達手段がないとして
詩を書く理由すらに疑い持ち
こんなに日々に疲弊してしまったわたしたちは確かに
郵便ポスト、そのアナログに意義を見出すと
この穢土だって案外悪いところじゃないんです
と言いかけて、聞こえない
だってずっとひとりだったから

ありがとう bungoku
ありがとう bungoku
thanx,bungoku
thanx,bungoku
またどこかで会いましょう
さようなら、さようなら


2ヶ月前 No.330

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ


今日は久しく、煙草を三本から五本喫ってしまいました。ほんとうに自分が情けない。

身体的依存は、ニコチンパッチで抑えているから、心理的依存でしょう。

確かに煙草を買って、喫ったとき、自分を盛り上げたかった、朝の四時頃。

禁煙したい。禁煙したい。禁煙したい、として

ニコチンパッチ一択と、「ただ今日いちにちは」煙草を喫わない、という精神論でのぞむ。

ともかく、また今日が禁煙いちにちめ。

こころ透明であれ。

ニコチンパッチのこり17枚。

1ヶ月前 No.331

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.332

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ


禁煙二日目。ニコチンパッチの影響で、とても鮮明な夢で目が覚めた。
夢の内容は書かない── 一体誰がそんなことに興味あろう?

 朝食、おこのみやきの残りをレンジでチンして食べた。グレープ・ジュースを沢山飲んだ。
 二度寝。
 今求めているもの──ニコチン。違う。カフェイン。
 カフェイン摂って寝室片付け。詩作は興がのらず、書けない、できない。

1ヶ月前 No.333

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ


毎朝淹れられるコーヒーに
煙草の幻影を感じつつ
ただそれだけを飲む、
いや、いつもの薬に
今日は風邪薬も、摂る。


僕は誰かに語りかけたい、
水は水で濡れている、って
他愛無い
でもきれいなことを
とうめいなこころで
感じていることを。
いつ裏切るか
しれないけどさあ。
僕が。


世間のなかに
自分を放り込んで
よくやったり
駄目をやったりした、
勇気があったと思うよ。
今は右足を
すこしひきずって歩いている。


こんなこと書くつもりはなかった、
まるでセラピー
まるでセラピーだ。
しんじつ
今までだってそうだったのさ、
ボロボロになった靴
電池のすくなくなった目覚まし時計
キーボードで打ったラヴレター
いいや
楽にいこうぜ
また突然よくなったりするだろう
幸せもコーヒー一杯くらいなのさ、
今朝は。


1ヶ月前 No.334

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ


禁煙レポートと自由律俳句

1 ステップ バイ ステップ
2 誰かに計画を話しているか
3 いいことが起こると想像する
4 目標に近づく度にごほうび
5 日記 レポートをつける
           2018.11.19

 今日から本格的に禁煙だ。400円のラッキーストライクをたらふく喫った。
煙草を喫っている姿をタカさんに見られて恥ずかしかった。

午後、禁煙パッチのステップ1 14枚入りを買いにいった。5000円した。かといって煙草を喫うともっと御金がかかる。禁煙に成功すれば無駄遣いがなくなる。それは今後にとってとても良いことだ。

 禁煙パッチにWEEKとNOをふった。

妹にラインで禁煙パッチを買ったことと禁煙レポート(これ)をつけることを伝えた。勝負の準備が整ったような気がする。
 とにかく一日耐え抜こう。パソコンで清書して今日一日目のレポート終える。今のところ喫いたい気分、きもち、まったくなし。

今日の自由律俳句

 久々鉛筆で字書く冬がきている

 あの娘を待たせ俺はレポートに夢中

 禁煙大変、どこか神様にお任せ

 懐より鍵を出してじっと眺める

 ここらも寒くなった、花凍らないか

 パソコンノイズのみの部屋にひとり

 さむさをつれて冬のおんながあるく

27日前 No.335

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

1 ステップ バイ ステップ
2 誰かに計画を話しているか
3 いいことが起こると想像する
4 目標に近づく度にごほうび
5 日記 レポートをつける
           2018.11.20

禁煙二日目である。煙草は一本も喫わなかった。
全く喫いたい気は起こらないものの、煙草には過敏に反応してしまう(ひとが喫っているところとか)

それとパッチの影響か、単純な睡眠不足か蒲団に入っている時間、入っていたい時間が長くなった。寒さも影響しているとおもう。
仕事から帰ってきてすぐに蒲団に横になった。

それと、よく食べてしまう。サンドウィッチにフライ物にコーヒー。朝ごはんを二回摂っているような感じである。喉もよく乾く印象。まだあまり良いことはないね。でも煙草を喫っても、喫っても癒されない渇望を抱きつづけるより数倍まし。とても安定しているのはよいことだとおもう。午後二時、二枚目のパッチに貼り直した。◎。

禁煙達成一日目のご褒美に、コンビニエンスストアへ向かい、本を買ってこよう。本がよく置かれているコンビニ、ローソンがいいかな。それからミンティアを買おう。

図書館の灰皿をなんのきなし中をのぞいてしまった。そんなこともうやめようよーと冷静になれたのは部屋に帰ってからだった。情けない。


おまけ

 スーパーマーケットへ向かう。ガム・ボトル、ミンティア、アイスコーヒー買う。

今日の自由律俳句

 寒さにふるえることのない髪、月を眺める

こころの中心に歌を置く

26日前 No.336

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

1 ステップ バイ ステップ
2 誰かに計画を話しているか
3 いいことが起こると想像する
4 目標に近づく度にごほうび
5 日記 レポートをつける
           2018.11.21


 これを書いている今、とてつもなく眠い。
だけれど刺激物の摂りすぎか、禁煙パッチが効きすぎているのか、一睡もすることができなかった。
 まあその間横になっていることに必死で煙草について考えなかったのだから、良いことである。
 今日で禁煙三日目。ご褒美としてビル・エヴァンスの100曲、というアルバムをiTunesストアで購入した。750円だった。

いま、風呂掃除をしていたら、アイコスが頭をかすめた。いかん、いかん、禁煙中。頭のなかを煙草についてゼロにするようにつとめる。

 今日でニコチンパッチ以外の煙草のニコチンが抜ける!眠たいのも離脱症状のせいだろう。

 寝ようとしたり、日記を書いたり、彼女さんとしっかり話、TELできていない今日、さびしくある。

 喫いたい気分まったくなし。でも油断したらスルリとスリップして喫ってしまいそうな気がする。心配な三日目だ。いいことを考えよう。煙草に解放された自分。自由な自分。御金を無駄遣いしない自分(今日の買い物は有意義だった。)。


 本日の自由律俳句

眠れない眠らない昼のこと

きみとのTELがすぐ切れる水曜日

25日前 No.337

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

1 ステップ バイ ステップ
2 誰かに計画を話しているか
3 いいことが起こると想像する
4 目標に近づく度にごほうび
5 日記 レポートをつける
           2018.11.22


 たいへんな労苦の仕事に見舞われて、ストレス発散も叶わず(ストレス発散が一番むつかしい)、それを理由として、プルームテックを買ってしまい、15パフした。
 厳密な意味では、禁煙三日で失敗である。今はただうなだれて、現実をしっかり受け止められない。しかし反対に頭はプルームテックで冴えて、今後のスタンスをアレコレ考え始めている。
 禁煙一年達成率は6パーセントだそうである。失敗するのはまず当たり前なのであった。禁煙の秘訣はネバーギブアップであるという。
 まだ目の前には大量の禁煙パッチがのこっている。とにかく末永くパッチ継続してみようか。
 いや、何をわけのわからないこと考えているんだよ!まだ三日だぞ!自分のストレス発散方法がないのが失敗の原因じゃないか。
 乱れた寝室を片づけろ!はなしはそれからだ。気合だよ、気合!
こんなことつづけていたらどんどん御金がなくなっていくぞ!
 禁煙パッチも安くないんだ!

 寝室掃除をしたら、むしゃくしゃする気が収まった。
 とにかく禁煙頑張る!!次は、五日間目標。

24日前 No.338

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

1 ステップ バイ ステップ
2 誰かに計画を話しているか
3 いいことが起こると想像する
4 目標に近づく度にごほうび
5 日記 レポートをつける
           2018.11.23

 今日は週末金曜日。仕事は一区切りがついて良かった。煙草のこともあまり考えずに済んで良かった。その代わりプルームテックを何パフか喫ってしまったが・・・・・・。嗚呼、中毒というものは怖ろしい。
 仕事から帰ってくると母がロック・バンドのクイーンに嵌まっていた。僕はいまビル・エヴァンスに嵌まっている。彼のピアノは緻密な高速の思考のようだ。尚且つうつくしい。彼に対しての詩を書いた。



生活(暖房の消されたタッチで)
田中恭平


ビル
エヴァンスのピアノに
心をもっていかれて(いかれて
ここには
代用品の
こころ、しかない

週末
いまは
耳鳴りもここちよく鳴る、
よく眠ったあとは
コークが旨い、
のさきで
きみが待っている

ピアノは
宝石をばらまく
冷たく、あたたかい
溶ける、宝石をまく

眠るしか
なかったのは
普段あまりに
眠れないから、
医者にも相談して
つよい薬を夜飲んでいる、
から
昼は
自力で眠るのだが
頭の安定は
むつかしいぜ、

さきで
きみが待っている

きみ、という言葉を反復してみる
きみ、きみ、きみ
心臓を
ナイフで刺されたような
カダンツァ!



きみが待っている、とは土曜になればパートナーに会える、程の意味である。話が飛びまくっているな。
 禁煙パッチを貼って次は六日目。プルームテックという悪癖には満足した。もういい!禁煙パッチ七日目にはアイスクリームを買ってこよう。アイスクリームを食べながら、ビル・エヴァンスを聞こう。
 禁煙パッチを貼ったところが痒いがかぶれているわけじゃない。突発的に開始した禁煙レポートも読みかえすと意義あるものだ。(因みにこのレポート、下書きをキャンパスノートに鉛筆で書いている。パソコンに打つこんで、定心というか決心できるのだった。時間がかかっても仕方ないがそれも良い。手持ちぶたさが紛れる意味で。)

23日前 No.339

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

1 ステップ バイ ステップ
2 誰かに計画を話しているか
3 いいことが起こると想像する
4 目標に近づく度にごほうび
5 日記 レポートをつける
           2018.11.24

ニコチン病に陥っている。まずショートホープを喫ってしまった。三服してあとはすべて処分した。
禁煙パッチだけで、数時間過ごすことができたが(6時間くらいかな?)今度はプルームテックに手を伸ばしてしまった。
プルームテックを充分味わうにしても、しょうもなさの気持ちでいっぱいになってゆく。リセットをかけたいと思う。
自分がバグらないか、たいへん心配ではあるが、禁煙パッチへの信頼のなさだろう。もっと禁煙パッチを信じよう。

 タイミングが悪かったと考えて禁煙自体やめてしまおうかとも考えた。禁煙外来にかかろうかとも考えた。しかし今禁煙外来にかかるとお正月休みにかぶってしまう。病院も休みだろうから、長期的に考えて来年一月の半ばごろ、最悪かかろうと決めた。何より禁煙パッチの残りが大量にあるのであった。自分の自制心をもう一度信じてみよう。
 誰も煙草を喫うことを強制しているわけではないのだから。

22日前 No.340

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

1 ステップ バイ ステップ
2 誰かに計画を話しているか
3 いいことが起こると想像する
4 目標に近づく度にごほうび
5 日記 レポートをつける
           2018.11.25

 わけがわからなくなっている。
 禁煙パッチが効かないのか、貼った部分が悪いのか、ニコチン切れにうねり、悶え、コンビニで400円の煙草とライターを買って計六本くらい喫った。
 禁煙は三分、三時間、三日が勝負だと学習している。でも同じジレンマを繰り返している。
体が辛くなる→煙草に火をつける。アレン・カーの禁煙セラピーに書かれている、肉体的禁断症状は軽いもの、の、意味がわからない。
 禁煙が精神的なものなら、精神的欠落を直してから禁煙しなさい、ということか。いま煙草はバックのなかにある。最低でもこれで精神的安定は得られている。アレン・カーの本は確かに学ぶべきことが書かれていた。しかし全然イージー・ウェイではない。「禁煙は馬鹿らしいほど簡単です、次の一本に火をつけなきゃいいだけです」の、どこが簡単な禁煙方法なのだ?朝早くしごとに出る身のうえ、どれだけ煙草が貴重か!
 ええい、そんなことを書いても仕方がない。ともかく禁煙パッチを一番よい部位、いままでで一番効いてきたと思う部位に貼り付ける。

21日前 No.341

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

PS

禁煙サイトを眺めていたら

禁煙も「我慢」から「楽に、気軽に」の時代になりました。

って書いてあって、胸がすっとして落ちつけました。

21日前 No.342

kyouhei tanaka @santouka ★iC0yORO7aE_keJ

PS2

現在ニコチンの供給が安定してきたのか、心に平穏が訪れています。
こんな時間がつづきますように・・・・・・。

21日前 No.343
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる