Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

さうざんとらば〜☆ロマンスはぁと。

 ( 恋愛詩投稿城 )
- アクセス(107) - いいね!(0)

愛玩きめらら ★Android=SchXsFMefF

振り返りながら
微笑む練習
はあと。

浮遊はしてはいません
唇を噛んだ跡が
二人の旋律となり響応

薬指浸けて
描ききれない

秋色

隣り合いながら

ブレザースカート。ほら。
蓮っ葉の風ゆら。ほら。
同じ、何かしらを見つめ合う。

秋の感じ
星が綺麗

星屑ステーションで説明会になってしまうのは秘密の昔ながらの意味合いを持たせてふたりでブランコ浮遊性巻貝のコーラルはためきはつめったい氷河の下でさえかわいらしいから。はあと。

ほら。
22時の星の列に
今日の放課後はおしまい
定期券入れが見え隠れしながら

行き違うのではない
乗り合わせ無しの
お見送りはぎりぎりのところまで
心が指先

見えなくなるまで見つめるの

放課後から公園駅裏
指先。を、キーに添える仕草で、
鼻水。を、そよがせ、
はあと。

メモ2016/11/06 22:20 : 愛玩きめらら★Android-SchXsFMefF

1106第2校正

秘密がたくさんな時期は高校生の頃ではないか。

1106第4校正

加えて減らす作業。さらに減らして、増やす。

ページ: 1


 
 

愛玩きめらら ★Android=SchXsFMefF

1106校正3
(大好きを隠したり、閉まったり、宝物的にしちゃうこと、ありませんか。感覚をずらしていきます。)

振り返りながら微笑むから舞う。
極彩lover
踏みつけて歩く路地。はあと。
ぜんぶ全部笑っているのです。
きらきら光って笑っているの。
夕日の色なの。


たまには
おこったり
ないたり
するんだ


浮遊はしてはいません
唇を噛んだ跡が
二人の旋律となり響応
足跡が累々と
猫。猫。猫。猫。


薬指浸けて
描ききれないから
電子レンジに猫


秋色。ね、風。
芽が出て眼が出て。
閉じ込めたい想いで
ね。水煮にしたい。

隣り合いながら
撹拌しあいながら
はぁと

ブレザースカート。ほら。
蓮っ葉の風ゆら。ほら。
同じ、何かしらを見つめ合う。
猫の眼。こんふぃちゅ〜る。

秋の感じ冬に猫柳。
星が綺麗、
眼が生えるから。
ふわふわなのだけれど。

星屑ステーションで
秘密ひみつ。
ふたりで回転皿に猫。
浮遊性巻貝の意味は。
聴こえるよ。記憶。猫。
ためいき。爪隠して氷河。
氷砂糖みたい。
かわいらしいから。はあと。
猫の、お酒。

ほら。
22時の星の列に
今日の放課後はおしまい
定期券入れが見え隠れしながら

行き違うのではない
乗り合わせ無しの
お見送りはぎりぎりのところまで
心が指先

みえなくなるまで
みつめるの
またたび
ひみつ

放課後から公園駅裏
指先。を、キーに添える仕草で、
鼻水。を、そよがせ、
はあと。

6ヶ月前 No.1

愛玩きめらら ★Android=SchXsFMefF

1106校正4
(何を伝えたいのかな。とか。恋愛とか浮気とか色んな目線の愛を体験から言葉にしていく作業中。真実を加える)

色とりどりの彩りに舞う鳥。
捕まえて踏みつけて歩く猫。


はあと
きらきら
たまには
おこったり
ないたり
するんだ

二人。の、足跡と。
足跡。が、累々と。
猫。猫。猫。猫。


電子レンジに猫。


秋色。ね、街。
芽が出て眼が出て鳥。
閉じ込めたい想いで猫。
ね。水煮にしたい。

となりあいながら
まぜかえしあいながら
はぁと

ブレザースカート。ほら。
蓮葉枯れ風ゆら。ほら。
同じ、何かしらを見つめ合う。
猫の眼。こんふぃちゅ〜る。

秋の感じ冬に猫柳。
鳥が綺麗。
猫眼が這う。
ふわふわなのだけれど。

ひみつ。ふたりで。
回転皿に猫。
聴こえるよ。記憶。猫。
ためいき。爪隠して氷河。
氷砂糖みたい。


かわいらしいから。はあと。
猫の顔をした鳥。ほら。


22時。
今日の放課後はおしまい。
定期券入れが見え隠れしながら。


みえなくなるまで
みつめるの
またたび
うみどり
ひみつ

放課後から公園駅裏
指先。を、キーに添える仕草で、
鼻水。を、そよがせ、
はあと。

ね。
ウミネコとカモメの違い。
がわかるの。
顔が、

猫。

にゃん!て言いたいの。
はぁと。

6ヶ月前 No.2

愛玩きめらら ★Android=SchXsFMefF

1106校正5
(減らす。削る。とりあえず、自分が理解できたから、減らす。)



ね。きらきらだね。
水煮にするんだよ。

二人。の、足跡と。
足跡。が、累々と。



電子レンジに猫。


ブレザースカート。ほら。
同じ、何かしらを見つめ合う。
猫の眼。猫の眼。

猫眼が這う空。

ふわふわ。
きらきら。
ひみつ。
ふたりで。
ためいき。

爪隠して氷河。
氷砂糖みたい。


かわいらしいから。はあと。
猫の顔をした鳥。ほら。


22時。
定期券入れが見え隠れしながら。


なくなるまでみつめる。


ね。

ウミネコとカモメの違い。
がわかるの。顔が、

猫。

にゃん!て言いたいの。
はぁと。

6ヶ月前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる