Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(63) >>

男の子のこのこ 女の子こそこそ

 ( 恋愛詩投稿城 )
- アクセス(123) - いいね!(0)

たしか ★uMdL6gW70W_ACu

青文字は男の子の。
赤文字は女の子の。

気持ちを書いています。

主に短詩です。

楽しんでもらえたら嬉しいです。

1年前 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (13件) | 最新ページ

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

あなたがあのこを好きで

あのこもあなたを好きで

それだけの二人のどこに付け入ることができるの

揺るがないことに癒されてる
あたしの

世界なんてないみたいに

1年前 No.14

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

足から
肘から
穴という穴から噴出すように水が溢れ出てあたしの悩み事はなくなった

生意気に。

外にでればあたしの知らない時間しかないので
あたしが見劣ることも
あなたの本当の姿も
知らないと目をつむれば済むのだろう

それならここでの二人は知っている二人なのか
あたしの知っているあたしなのか

この気持ちをあたしは知っているのか
隠し事のような毎日をあたしは知っていて暮らしているのか

生意気に。
オチなんていらねーよ。

結局今日も期待している

夏のことばかり考えている

ざわざわするのは気温のせいで誰も助けになんて来てくれない

夏なんて実は嘘でどこにもそんな人はいない

ただ
仲間外れの女がいるだけの
ここは静かな古本屋

目を閉じるだけです

蛙はなきましたか?
花は散りましたか?
手紙を読まないのですか?
もうここには来ないのですか?

約束は空に聞くしかない

雨が降ります
梅雨ですから

1年前 No.15

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

今までの

むかついたことや

悲しかったことや

納得できないことが走馬灯のように蘇ってろ過され

過去と未来を区別した

過去の私はしんだのかなと心が震えた

1年前 No.16

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

好き
という言葉に今は深い意味はないけど

あのころは恋がすべてだったから
好きは大きな意味を持っていたのだろう

1年前 No.17

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

自分が誰かのトラウマで

同じようにあたしもトラウマを持ち

愛されたいときにその記憶が足を引っ張り
心が開かなくなる

そうやって

お互い様などこの世に存在しないと信じてあなたは責めるのだ

自分のために

1年前 No.18

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

夢かもしれないと思ったのは熱にうなされていたからだ

恋かもしれないと思ったあれと似てた

1年前 No.19

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

中指のラメが

その動きのどこかで必ず光って流れ星のように願い事を叶えてくれる気がした

はじまったとは思わなかった

そのときは少しも。

1年前 No.20

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

何かあると都合よくふさいだ

いつでも空は曇っている

同情されるような顔をしたかもしれない

でも

されないのはわかってた

体裁だけを取り繕っていたから

優しくなんてされるわけなかった

1年前 No.21

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

ざわめくこともあったよ

こうやって終わるんだね

お互い本音を口にしないまま通りすがりみたく他人になる

寂しいけど

もう会わなくなるのが本当だから走ったんだよ

朝顔つる巻いてた



紫に染まってた

1年前 No.22

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

どれもあてはまらなくなったから扇風機まわしたんだよ

もうどんな気持ちだったか忘れてて

お腹すいたなとか
足痛いなとか

そんなことだけの毎日になってた

本当に終わるんだね

あんなに泣いたのにもう思い出せない

1年前 No.23

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

顔をみたら
笑ってなかったから
ふざけたいと思った

指先けいれんした

キスすると思ったから
ガム捨てたくなって
ふっと見たら窓の外UFO

重なる夜が乾いてる

1年前 No.24

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

正確には夏ではなかった

明日は雨で

明後日は本命

1年前 No.25

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

たぶんあれは体育祭
違ったかな
文化祭かも

いちごみるくのにおいがした

三階の
教室に西日さしてた

彼女の目が閉じるのを見て
今日は
金曜日だと知った

それ以外は墓場まで持っていくと決めた

1年前 No.26

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

どれを知っていて
どれを知らない

どれが本音で
どれが嘘

どの君が
どの僕を見ているのか

どうしようもない僕が
どの面さげて君を見ているのか

あのころから言わなかっただけで
すっとそうだったかもしれない

知っているふりで
聞かなかっただけで。

1年前 No.27

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

運命なんか知らないよ

うまくいこうがいかまいが自分だよ

運命なんか言い分けにすんなよ

1年前 No.28

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

本当はあのこのがよかったけど

それはできないから

のこのこやってきた私をそのまま受け入れたのだろう

誰でもよかったに違いない

たまたまあなたの声が響いて思い出したの

私の「好き」は暇つぶしだったから

拒まれもしない

求められもしない

そういうことを平気でするようなあなたの

声が響いて思い出したの

1年前 No.29

たしか ★lvsdgoyk0t_ACu

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.30

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

関係ないよ
会えばきっと恋した

1年前 No.31

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

伸びたら耳の奥

電話の着信音

ケイタイ見たけどずっと夜

まだ期待してる

なかったことにしようと

必死で守ろうとしてるけど

外にでて

守られたらいいのにと思った

取り繕おうとしてるけど

僕を見て

許しを請えばいいのにと思った

1年前 No.32

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

机に顔をのせると一面
入道雲

夏かもしれないと思って目を閉じる
ポニーテール

見切れてそれがあたしか
もしくは憧れのソレか

何回となく見たことがある
ナマケモノの体

手の甲に触れたキウイ

あれは情が深い

水の上

突き抜けて空が
反射して汚れていく
車が通っていく

響く

水の音が支配する

息ができない
うまくできない

雨が

その呼吸にあわせるように降っていた

1年前 No.33

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

仰向けで浮かび
水着に締め付けられた肌を触る

深く筋の残ったそこを
指でなぞりながら
あの日のことを考えていた

1年前 No.34

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

何が嘘かといえば嘘はなく

ただ

錯覚があたしより先に芽生えただけで

現実はそこらへんに転がっていたのだ

私は



使い捨ての恋を見ている

1年前 No.35

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

見え透いてんだよ言葉の裏が全部

1年前 No.36

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

耳をすませ
手のひらを震わせ
じんわりと肝心な部分を巡らせたけれどそこはおいてけぼり

終わったのに待ってる

わかってるのに待ってる

わかってるのにできないやつはだめだな

わかってるのに考えてる

ひばりを見たの
本当は違うかもしれない
それでも走ったの

わかってるから考えた

1年前 No.37

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

良いところと悪いところを分けるような回路はとっくになくなっていて
ただ全てに意味があり
その意味のある痛みに浸っているだけ

1年前 No.38

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

空が粛々と曇っていくのがみえた

緑の平地がざわめいている

正面に誰か立っていて

それがきみだとすぐにわかった

胸が高鳴ってうまく動けなかった

名前を呼ばれたかもしれない

あたしははっきりと名前を呼んで待った

胸が高鳴ってうまく笑えなかった

1年前 No.39

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

何も知らない時代遅れなので
どこにも交わらない身だよ

繋がろうと思えばできるけど
届くには時間がかかるの

1年前 No.40

たしか @tasika ★lvsdgoyk0t_ACu

癖をつけ

その折り目に従って形を作り

それがうまくいったか確認しないまま成立した恋のような日々を

私は通りすがりにしたの

できあがった関係は

あなたにしか微笑まなかった

私はいつも終わることしか考えていなかったから

今も

終われないでいる

1年前 No.41

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

せまい深いところにもぐる
そこで私は笑っている

すり抜けるようにささやくと目は抜ける
もぬけだ
これをみると無性にいらついた

そのスーツの区切るようなひし形と点線
手作り

夕方
意識してももういないけれどこういうときには決まって寂しいとか
切ないこと
いうよね

また同じとこ回るだけなのに
私のこと考えてるというので
どうすればよかったとか
今ならわかるなと思いふけり
ここで

この期におよんで人事にしても
したところで傷は確かについている

校庭の隅でメロウ
確かなるメロウ

階段の音だけが響いている

秘密よ
指先の迷彩
隠しても隠しきれてないよ

人は青いというその
春のようなこの
日々の隅で私は笑っている

9ヶ月前 No.42

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

部屋は広く静まり返り
お互いに辛うじて聞こえる音量のみで語り
応え
合図をかわす

恋かなと思う

涙ならよかった
あるいは裏目に見え隠れするぬくもりか罠
恋でないのなら明日
何しようか考えてた

あたしが幸せじゃないとわかればそれでよかった人のためにあたしは傷ついたのか

猫かポピー鳴いてる
腕引いて見せ付けた

古びたハイムの横
付け根の限界まで舌を伸ばした

緑が萌えていたから見えなかったかな
この声はなにかな

嘘ばかりついているのどが詰まっている
こんなところで二人での
二人だけの時のあの
あたしがうろついている

ふいがつかれる

君は笑った

9ヶ月前 No.43

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

言わなくちゃわからない人は言ってもわからない人で
言ってわかるぐらいならとっくに解決している

動けば流れるのはわかっているのに
やらないままだからイライラしている

自分のこと棚にあげて
お前大丈夫なのか

何かあるたびに
何かのせいじゃないところから説明すんのしんどいから
心も開いていないのに
知ったような口きいてみたんだよ

自分に戻るには闘わないといけないから
このままでいるなら捨てようと思ったんだよ

何でそんなことしなくちゃいけないんだよ
と、聞こえた気がした

しかし言ったのだろう
顔がにやけているからわかる

のんきに抱えている夏で
夏のような夜で実際も夏で
震えている

9ヶ月前 No.44

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

んーそうだな

君が変わればいいんじゃん

目の前に僕がいて
まっすぐみたら始まる

結局うまいこと言って手懐けられているよね

恋愛対象はどこにでもいるけど
おもしろいのはいつも君だけ

9ヶ月前 No.45

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

すぐに飽きてしまうくせに
コレがないと生きていけないような気がする

誰にも渡したくないって思った時にはもう遅くて
誰かに目つけられているのが恋なのよ

9ヶ月前 No.46

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

磁石に引き寄せられてるみたい
胸の辺りが引きちぎられそう

少し淀んでしばらくはそのまま妄想
卑屈になって深入りを拒んだ

友達としてだったり
人としてだったり
結構都合のいい意味でスキ
あなたのそういうとこスキ

フロントガラスに写って校舎の夕日ぶれてる
梅雨なんか嘘みたいに山の向こう
雲が丸まってる

かすんだ視界に二人を見た気がした
見たのだろうきっと

揺れてるから

どうにもならないのだろう

あなたの何が私を救ったのか考えている
あなたの何が私を引き止めておけるの

あなたに悪気がないからこの
空しさの本当の理由を察することができないよね

いつもの駅前
ネオン
導かれて三叉路

どうでもいいよ
思い返したらいつでもあの部屋は空っぽ
たぶん明日、雨

9ヶ月前 No.47

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

夏が来たから
二人になったから
手足が腐って剥がれ落ちそう

目の前のあなたの
見え透いてる思惑に
眠たくなって青春忘れそう

私たちいつからナマモノでしたか

本当はずっとナマモノだったけど
知っていたけど
腐るのをただ眺めていたの

口元に金魚が泳いでいたから
あぶくにのって上昇したの

いずれはそういうはめになる

わかっていたけど眺めていたの

9ヶ月前 No.48

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

何もないのに交わろうとした
あたしが悪かった

会うたびにするのはこなすことばかり
彼にとっては順序
大事なのはもつれないこと

瞬時に体が反応する
あたし
その場で足踏みしかしてない

朝が来て
ただ目を覚ますだけで
貼り付けたような記憶はあたしを救ってはくれなかった

気持ちが変わることもあるよ
でもそれは結構悲しい
間違いち言われたのは何でだろう

世の中に全部がきもちー奴なんていないよね
どこか歪だよね
通りすがりのアレだって
たゆたうだけのどうしようもないお前

9ヶ月前 No.49

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

よそ見してないでなけよ
空なんてどこも同じだよ

9ヶ月前 No.50

たしか ★8LcxyStBf8_ACu

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

9ヶ月前 No.51

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

なんていうか軽いよね
ノリじゃなくて存在が

9ヶ月前 No.52

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

顔色伺ってた
優しいと思ってたけどこの半年は全部嘘だった

深い理由はどこにもないまま
消耗される青春

「嫌われたくないから」
口にして震えた
「捨てないで」と同じ意味だったから

あたしが口にしたことを軽く笑って待たせていたのは
あたしでなくてもいいからで
あたしは立場がなくて寂しい

優しくされたことを思い出したけどかみ締めるほど嘘が増した

寝てないからとか言って
いつもあたしが誰なのかわかっていないような口ぶり

もう楽しくないんだもん

今日どうでもいいこと
天気予報
三時間目の方程式
あなたといる時間から帰るまでの間

9ヶ月前 No.53

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

最初からそういうつもりの出会いじゃなかった
左腕を枕に空のご機嫌を伺うだけの日々です

繰り返しあなたはいうけどそれなら二人はいったい何?
この汗は何?

暗黙の了解に了解していなくても進むのが多数決で
いつになれば白日のもとに

うずくまって抵抗してみた
足りないから譲ってみた
明日もあさっても空が下ればいい

自分そっちのけであなたのことだけ
今ここにいる自分が何者なのか
栓されてデジャブ
おなかに虫がいる

そっちのけられた自分が
律儀に守る決まりごとは
守られないルールを信じて進むそっちのけた自分を引き止めている

言っても無駄、でも言って、ほら無駄
わかってるけどわからないふりで言って、ほらいつでも無駄

無の中で水の音
この感触はとても嫌な過去の夢に似ていてあたしはひどく傷ついた

うせろ
もう帰れよ
何回やんの
気が済んだだろ

ごうのよ
道に朝顔
夢ならず月に口実
そういえばそういう日々でした

敵わないとは思わない
ただ愛されてるのが彼女なのであってあたしが否定されたわけじゃない

瞬間風速300m
校庭に波風たってうつろになって平和になってそのまま
日が暮れて

9ヶ月前 No.54

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

こんなに嫌なことばかりでも
一緒に手繋いで向こう側に行こう

本当は知ってて気にしてたくせに
気にしてないふりしてここまで来たわけだけど
嫌になるときいつもそれを思い出してた
悔しくて手放せなかった

曖昧なこと言ってもっともらしく見逃す
隙間にねじ込むような夜で
苦しくて言葉も出ない

それでもここまでまた来れたし
できないわけじゃないから
いつも通り進もう

それは
もう過去だよ

過去を蒸し返してしがみつきすがり付いている

もっともらしく振り返るふりしても
それは
もう過去だよ

9ヶ月前 No.55

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

あざをさわる

血の巡りを感じる

指先はそれに応えるように小刻みに震えている

からだはただ

優しさだけを期待していた

そう願って叶ったことなど一度もないのに

9ヶ月前 No.56

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

なぜわたしはだめになったのかそれを確認する旅なんだわ

9ヶ月前 No.57

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

それに口をつけると
彼は弱い人になって
あたしの言うことだけに耳を傾ける
彼はそれが好きで
あたしはやめないから
彼はずっと弱いままで
あたしは愛おしくて
まだやめる気になれない

9ヶ月前 No.58

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

少しでもためらったら押しつぶされそう

何にかはわからないけど

たぶん
今日帰らなくちゃいけないこと

塞がったのは息で

次は夜が明け

昨日は五分前で

明日はもうなくて

次は気分しだい

9ヶ月前 No.59

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

弱い女ならよかった

そういうのうまく見せられるならよかった

そうやっていつも誰かに守ってもらわないといけない立場になって

微笑むだけで十分な女ならよかった

たぶんあるけどうまくできなくて

いつもきっとあたしは平気な人なんだろう

9ヶ月前 No.60

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

見つめる

天使に見えろ

見えなくてもいいけど

埋もれて迷えよ

溺れるまで続けて

夢中になればいいんだ

9ヶ月前 No.61

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

みんながそう呼ぶから
一緒にそう呼んでたら
お前みんなと一緒かって言うから
あたしはみんなとは一緒じゃないって言われたみたいで
期待したの

9ヶ月前 No.62

たしか @tasika0602 ★8LcxyStBf8_ACu

今も少し痛くなる
夜はもう眠るだけの夜です

平気になるとは思えないぐらいだったけど
今はもう平気

ささくれた場所も
治ればとっかかりもなくなって
あなたのことも
なかったことみたい

まぁ、いっか

あたしのどこからもう知らないんだっけ
話したいことどこから話してないっけ

忘れたんだっけ
それとも許したんだっけ

今も少し痛くなる
夜はもう眠るだけの夜です

走り続けてても笑えてる
明日も進むだけの日々です

9ヶ月前 No.63
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる