Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(343) >>

恋綴り

 ( 恋愛詩投稿城 )
- アクセス(1590) - いいね!(4)

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

色んなジャンルの詩を綴っていますが、恋愛詩を取り纏めるためにスレッドを立ち上げることにしました。
気軽に立ち寄ってくだされば幸です。


【恋よ。愛よ。】

僕は君を愛しているからこそ少し距離を置いた
恋心が無い訳ではなく、強すぎるから封印した
君が君らしく活き活きと夢を追いかけていられように
疲れたら、悲しくなったら戻って来られように

君が手を伸ばせば、届くところに僕は居るから
優しく包み込みように君を守っているから
君が笑顔を取り戻して飛び立てるまで休んでいけよ
僕の腕の中から元気に羽ばたいてくれれば良い

君がたくさんの夢を叶えて僕の胸に戻るときに
君を大切に想うよりも強い恋心に気づいたなら
僕の封印した恋心の扉を開いてくれたなら
二人の距離を縮めて、強く抱き締めて言うよ
「恋よ。愛よ。」
「お前を恋し、愛しているよ。」

*「君」が「お前」に変わったとき、恋と愛の垣根は消えていたのだろう。

3年前 No.0
メモ2014/12/31 18:27 : ピエロ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

恋愛詩はかなり綴っています。少し時間はかかりますが、旧作を含め載せてゆきます。


*来てくださった方14


01 kokona 様

02 片翼 様

03 ゆうと 様

04 美香 様

05 フィナンシェ 様

06 春木 様

07 愛恋 様

08 片恋 様

09 恋華 様

10 とさ 様

11 ひゆ 様

12 すずめ 様

13 海加 様

14 愛 様

ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (293件) | 最新ページ

リアン ★ogG8J80yh5_xEc

この世のすべてが嘘で出来ている
このわたしも

あなたは嘘をついて別れの言葉をいう
でも わたしは正直でいたいの
あなたのようではなく
生きていたい

あなたは嘘で出来ている
そしてその嘘がわたしを傷つける
虚飾でできた嘘は華美でだから傷つけられるのだ

さよなら
嘘でしか生きていけないあなたよりも
嘘をついて生きていかなければならないわたしのほうが好き

さよなら
嘘でないわたしとともに生きます
嘘でない新しいわたしと生きていくのです

1年前 No.294

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

リアン(サラ)さんへ

投稿をありがとうございます。

嘘に染まった世界だからといって、嘘を吐いても許されないのだろう。けれど、優しさから生まれる嘘ならば、許される嘘があっても良いのだろう。
そんなことを考えながら読んでいました。

1年前 No.295

リアン ★ogG8J80yh5_xEc

わたしは正直に生きていくの

あなたがどうであろうとも。


わたしはわたしで居るわ

わたしの心を抱いて

生きることにした


ただ

求められない心について口をつぐむことにした

新しい明日へ生きることにしたの

1年前 No.296

リアン ★ogG8J80yh5_xEc

わたしは馬鹿だな

諦めてほしいって言われたはずなのに

彼にまだ希望を持つなんて。

本当に馬鹿だな

ちゃんと忘れなきゃ

言われた人への心に添わなきゃならないよね

そう思う

そして

この思慕こそは幻想なのだ

間違いもなく・・・

1年前 No.297

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

リアンさんへ

新しい明日には希望があるのでしょう。

返しの走り書きです。


朝になれば、
同じ太陽が昨日とは違う顔を見せる
何が違うのだろうか
同じ光線が折れ曲がって見えてくる
見方を変えるだけで心が楽しくなる
誰の心の中にも希望の万華鏡がある
一かけらの希望が沢山になってゆく
明日はどんな世界が待っているのか
わくわくしながら待つことにしよう

1年前 No.298

リアン ★ogG8J80yh5_xEc

本当に好きならば
さよならしかないのでしょうか?

本当に好きならば
あなたはわたしを離したりしないでしょう

だから
あなたを忘れてあげる
などという嘘を自分に課せる

立場の違いがそうさせるのかも・・・

心の底から思うことが
あなたが出来る日が来るとき
わたしを
違った想いで
愛してくれるでしょうか?

そんな期待も
本当は露ほど感じてはいけないことでしょう

1年前 No.299

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

リアンさんへ

投稿をいただき、ありがとうございます。
返信が遅くなり、スミマセン。
最近はあまりメビに来れてなくて・・・

恋愛感情は期待と不安の重ね合わせなんでしょう。
期待すればするほど、不安も増してしまうのは何故なのでしょう。
けれど、合格発表を待つように思い通りになった時は不安を一掃してくれて有頂天になってしまう。
海がいつも穏やかではないように恋舟(心)も揺れ動いているのでしょう。

1年前 No.300

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr


【近く(に思え)て遠い】

手を伸ばせば
触れることができそうなのに距離が縮まらない

声をかければ
振り向いてくれそうなのに言葉が見つからない

近くに思えて
とても遠くに感じてしまうのは何故なんだろう

伝えたいのに
今の繋りが壊れそうな気がして勇気が持てない

胸が苦しくて
恋慕の情が堪え切れなくなって涙が溢れてくる

もう少しだけ
離れないで、今のままで待って居てほしいんだ

いつの日にか
勇気を出して貴方への想いを伝えてみせるから


1年前 No.301

サラ ★ogG8J80yh5_xEc

もう少しだけ
離れないで、今のままで待って居てほしいんだ

いつの日にか
勇気を出して貴方への想いを伝えてみせるから


>あなたを待って居るよ

 ずっと・・・

1年前 No.302

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【君のことを】

君の姿がそこにあると気づいたなら
遠くから眺めるだけでも良かったのに
懸命に駆ける息が聞こえて来そうなくらい
君のことを知りたくて近づいてみる


1年前 No.303

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【二人の(幸せな)景色】

君の景色の中に僕の姿は居るのだろうか
僕の景色の中で君はいつも微笑んでいる
今は、君と僕の見ている景色は少し違う
焦らないで、少しずつ君に近づけて行く
いつの日か肩を並べて同じ景色を見たい
空の高い青に遊ぶ白雲の二人を見つける
ゆっくりと沈んでゆく夕日を眺めている
満天の夜空を見上げて二人の星座を探す
雨上がりの虹の橋を心を一つにして渡る
沢山の綺麗な幸せ色が繋がるように願う
僕と君はいつも一緒で、笑顔で居続ける
それは、
君の景色であり、僕の景色でもあるから


1年前 No.304

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【恋の小鳥】

胸の奥で恋の小鳥は冴えずっているのに
喉まで出かかっては支えてしまっている
心の中にほんの少しの勇気を持てたなら
きっと上手く伝えることが出来ただろう
「小鳥たちよ。大きく冴えずっておくれ」
その勢いで『すき』くらいは言えれから
優しい恋する歌声なんて要らないんだよ
悲しい物語りはもう聞きたくないんだよ
大きな声で『すき』とだけ鳴いておくれ


1年前 No.305

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【恋の病】

胸の高鳴り
走って息を切らしているわけでもないのに
早く打ち続けている心臓の音が聞こえそう
ドキドキし過ぎて息が苦しくなってしまう

体温が上がる
風邪を引いて熱を出したわけでもないのに
頬が赤く染まって顔が熱って恥ずかしそう
ポカポカとお日様に照らされているみたい

貴方を見ていると胸が高鳴り体温が上がる
嗚呼、貴方はなんて不思議な人なんだろう
きっと、恋というやっかいな病なんだろう

この病を治せるのはたった一人。貴方だけ
なのに、なのに、何も言えなくて苦しいよ
貴方に気付いてほしいこの想い。今すぐに

1年前 No.306

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

サラ さんへ

投稿をいただき、ありがとうございます。

ずっと待ち続ける想いが素直にかつストレートに伝わって来ます。

1年前 No.307

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【君が居ない】

「嗚呼、君が居ない」
ただ、それだけのこと
それだけのことなのに
色も音も消えてしまう
記憶の中に沢山の君が
泣いたり
笑ったり
怒ったり
何時でも、何処でも
僕の隣には君が居た
でも、今日は居ない
明日になっても同じ
一番お気に入りの
洋服を着ても
靴を履いても
帽子を被っても
曲を聞いても
映画を観ても
町を歩いても
隣に君が居ないだけで
淋しくて
悲しくて
苦しくて
時間だけが過ぎて行く
君と見た夕陽が沈んで
君が笑いかけるように
東の空に月が顔を出す
遠い日の二人の記憶が
胸を締め付けるばかり
「嗚呼、君が居ない」
それだけのことなのに

1年前 No.308

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【思い出】(未来へ)

たくさんの色の光に包まれた世界が広がる
光は未来なのか、現在なのか、過去なのか
夢や幻の世界ではなく薄れ行く過去の記憶
たぐり寄せると青色や赤色の光が連なって
鮮明であったり、ぼんやりであったりする
思い出したくないことも思い出してしまう
時には、時間が錯誤して混ざり合うことも
中には、記憶をすり替えていることもある
思い出そうとすればする程に思い出せない
薄れ行く過去の記憶が消えないように願う

あの日、君と僕は何をしていたのだろうか
君は僕と同じ記憶を共有しているだろうか
同じ色の光に包まれた景色が映るだろうか
もし、青色と赤色の光に異なっていたなら
混ざり合った色の光が少しはあってほしい
君のことは単なる思い出にしたくないから
未来へ色の光を探し続けて思い出を増やす
夢や幻ではない幸せの色の光を見つけたい
悲しい色より嬉しい色の光を残したいから
未来には思い出になる今日を精一杯生きる

1年前 No.309

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr


【一緒に、大切に】

君が隣に居ることを当たり前と思っていた
一緒に手を繋いで帰り
一緒にお昼を食べたり
それを当たり前だからとぼんやりしていた

付き合い始めの頃はどんなことも初めてで
手を繋ぐのもドキドキ
会話の言葉もオドオド
いつも君を誰より一生懸命に見つめていた

当たり前だからと君を見つめていなかった
君との一緒が無くなって気が付いたんだよ
友達以上でも、恋人にはなれていなかった

きちんと君のことを知ろうとしてなかった
笑顔ばかりを見て辛いことを気付けないで
遅いかもだけど言わなきゃ「ごめんね」と

「一緒に」を感謝して君とやり直したいよ
笑顔の君も辛い顔の君も見つめて居たいよ
「一緒に」だけではなく、君を「大切に」

「嬉しかったよ」一緒に手を繋いでくれて
「楽しかったよ」笑顔で話しかけてくれて
今度こそ、友達から本物の恋人になりたい


1年前 No.310

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【なくせないもの】

雨は泣き止んだけど
君が落とした言葉が
僕の胸に染みてくる
「あんたはあたい」
「あたいはあんた」
「なくせないもの」

1年前 No.311

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【笑顔には笑顔で】

君の素敵な笑顔を見ると
どんなに辛いときだって
私は素直に笑顔になれる

君が私に教えてくれた事
笑顔には笑顔で返すのが
何より一番の感謝の気持

「ありがとう」の気持を
精一杯の笑顔で返したら
もっと素敵な笑顔になる

君の笑顔が眩しく輝いて
私は心をキラキラさせて
幸せな気持で満たされる


1年前 No.312

サラ ★GHg91TnDib_nHx

笑顔が素敵ね

なんて云われてみたいな

そしたら
毎日 笑顔でいれるだろう

云われたことあるような気がする・・笑

完全無欠の人はいないし
完全な幸せばかり手に入らないから

ときには
柔らかく
許そう

すべてを

そしたら
恋してもよい資格があるのかな

いいえ
誰でも恋してもいいんだよ
資格なんて要らない


*

ありがとうございました。

1年前 No.313

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

【距離ゼロ】

こんなに近くに居ても遠く感じてしまう
近づくほどに離れてしまいそうな距離感
囁く声が、息遣いが聞こえるくらい近い
それでも、もっともっと近づきたい気持
鼓動が聞こえ、体温が感じられるくらい
距離ゼロ、君に触れて腕の中に居たいよ
きっと、君が叶えてくれると信じている



【心に響かせ囁く】

本当の君の心は小っぽけ存在かもしれない
君の心の奥底を覗き込んで見ると多重世界
たくさんの鏡があって幾つも君を映し出す
連鎖した万華から本当の心を捕えられない
ほんの少し動かしただけでも全く別の綺麗
実体は「何れ」と追うほどに吸い込まれて
僕は光と色の万華鏡の宇宙を彷徨い続ける
美しい多重多面の世界に錯乱しそうになる
光を遮ると真っ暗な闇の世界に変わるだけ
君の心を捕えたくて目を閉じて振ってみる
聞き覚えのある綺麗な声がとても懐かしい
僕の耳元で君が囁いた「本物の私を愛して」
多重世界を覗き込むのを止めて抱きしめた
君を想いながら、ただ強く抱きしめてみた
僕の心が抜け出して君の心に重なっていた
僕の心は君の心のど真ん中で何度も叫んだ
心の中の叫びと同じ言葉を君も囁いている


7ヶ月前 No.314

沙緒 ★VS9WPZgvnG_Xrr

他の誰かを見つめるあなたを
誰よりそばで見つめてきました
どうか置いていかないで
あなたの一番は私じゃないと
そんなこととっくに知っているから
隣を歩く権利はいらない
一歩後ろで笑っていたいの


6ヶ月前 No.315

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

沙織さんへ

投稿をいただき、ありがとうございます。

>>315 を読んで
切なさを感じる恋心が伝わって来ます。
一歩後ろで笑っていたいと思いつつ、その背中に何を願うのだろうかと考えさせられるような…


2017年(酉年)が良い年でありますよいに!!

6ヶ月前 No.316

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

【大切なもの】

大切なものって、何処にあるのだろうか
此処にも、其処にも、彼処にもあるんだ
いつも当たり前にあるから気がつかない
無くなったりしてから、やっと気がつく
その大切さを痛いはどに思い知らされる

守りたいものって、たくさんあり過ぎる
未熟で小っぽけで無力な人間なんだから
一度にはたくさんを守ることは出来ない
守り切れないときはどうすれば良いのか
そんな時は君に力を借りるしかないんだ

二人の間にある大切なものって何だろう
二人にとって守りたいものかもしれない
守っていれば、もっと大切なものになる
今は小さな想いでも、積み重ねていたい
いつの日にか、とても大切な想いになる


6ヶ月前 No.317

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

【探しもの】

探しても探しても見つからない
何処にあるのだろう
此処かな、其処かな、彼処かな
何処に隠れたのかな
あの日の君の眩しく輝いた笑顔

6ヶ月前 No.318

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

【影想い】

二人の距離は離れているから
触れることは出来ないけれど
夕陽に影がとても長く伸びて
心から想いを伝えなくなった
声にならない貴方への想いを
「きっと、いつか伝えるから」
伸びた影をそっと踏みながら
『夕陽さん。今日もありがとう』

6ヶ月前 No.319

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

【愛すること】

愛する気持が強ければ強いほどに
報われない想いならば半比例して
憎しみに似た感情になりかねない
決して憎しみでなく愛しさなのに
相手よりも愛している自身を愛し
可愛さの対象を自分自身に換えて
「可愛さ余って憎さ百倍」と思い
報われない想いへの捌け口にして
錯覚したまま気付こうとしない
「優しさには限界はない」を忘れ
愛することの大切さを自ら壊して
「愛していたのに」と過去にする
愚かしい嘆きを自身に問いかける
「愛することはただ愛すること」
「愛することは未来に続く想い」
「愛することは限界なき優しさ」
本当は誰を愛していたのだろうか
後悔の想いだけが胸を締めつける
『愛することは愛されることとは違う』

6ヶ月前 No.320

楓華 ★iPad=o1Qq0gEPqB



「恋してる」

君が別の女子といると
胸がズキズキする
とても苦しいのに
君が私のそばにいて
たわいな会話でもしていると
胸がドキドキする
とても緊張して、とても嬉しい

自分の感情なのに、自分のものじゃないみたい
誰かに決められているみたいって思ってた

私、君に恋してるんだ
いつしかそう思うようになった
君に恋してる、たぶん恋してる
一度気づいっちゃったら
もう止められない

ねえ、早く気づいて
私は誰よりも
君のことが大好きだよって思うこの気持ちに

6ヶ月前 No.321

沙緒 ★VS9WPZgvnG_Xrr

「なんで」

なんで私に笑いかけるの?
なんで私のそばにいるの?
なんで私を嫌いにならないの?
なんで私をこんなに悩ませるの?
なんで・・・なんで
私を好きになってはくれないの?

6ヶ月前 No.322

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

楓華さんへ

投稿をいただき、ありがとうございます。

恋する想いはズキズキ・ドキドキの繰り返しなのかもしれませんね。
恋する人は自らに胸の中でコツコツと問いかけているのでしょう。

6ヶ月前 No.323

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

沙織さんへ

再びの投稿をありがとうございます。

「なんで・・・なんで」と自問しているのは、答えを必要としているのではなくて、好きな気持ちの現れなんでしょう。
そんなもどかしさが伝わって来ます。

6ヶ月前 No.324

楓華 @huuka1119 ★iPad=Fzo7HOsmv1

ピエロさん、コメントありがとうございます。
実際に私の気持ちとかも参考にしていきたいと思っています。
前は可愛い恋をテーマにしたけど、今回はけっこう重めの恋、別れをテーマにしました。
またコメントしていただけると嬉しいです。

「永遠に」
今日であなたとさよならだけど
私があなたにあげたストラップを見たら
私を思い出してください
そんな強気なことを心で思ったけど
本当は一緒に来てほしいです
二人でしか知らない国へ

わかっています、あなたと私はもう永遠に逢えないことだって
心の距離も離れてしまったことだって
だけど
だけど私は生きている限りあなたのことを愛し続けます
たとえあなたの記憶から
私の存在が消えたとしても
永遠にあなたのことを愛します

6ヶ月前 No.325

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

楓華さんへ

返信並びに再びの投稿をありがとうございます。

「永遠に」を読みながら、別れの先に存在する普遍的な感情を色々と思ってみました。
ふと、以前に綴った
>>23 【必然の恋】
>>134 【誓い】
という永遠の恋をテーマにした詩を思い出しました。
別れ、逢うことの愛は普遍的に思えても思い出でしかないのでしょう。
別れた時から、愛する人は歳をとらないのに、自らは20、30、40、50…と歳を重ねて相手とはアンバランスな存在となってしまう。
同じ時(時代)を共に歩くから愛することに意味があるのでしょう。
別れは記憶の奥深いところに思い出として置くのが良いのでしょう。

そんなことを思ってみました。

6ヶ月前 No.326

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

わたしは恋詩を書きたくないの

可哀そうなわたしだから

抱きあって
笑いあっている恋人たちの姿
そんな恋詩をおもうとき
心が痛み過ぎて
嫌いになるの

ふとした瞬間

見えなかったのはわたし

あなたの笑顔を引き出そうと出来なかったのはわたしなのね

あなたの美しさを
わたしの心の目が見つけることは出来なかったわ

隠れたものを引き出さないと
きっと

二人

笑顔になれないね


それでも
わたしは

ひとを泣かしたりしない。

そのひとが
どれだけ
出来損ないであっても

6ヶ月前 No.327

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

オレンジさんへ

投稿をいただき、ありがとうございます。
オレンジさんはサラさんですよね。
お久しぶりです。
スレッドを閉じられてだいぶ経ちましたね。

近頃の僕は詩的感覚が麻痺しているようで、あまり綴っていません。

【笑顔半分】

僕は難しく考え過ぎて笑顔を忘れている
君は哀しくて心が痛くて笑顔になれない
笑顔の似合う君が笑顔を忘れるなんて
そんな君でも僕の傍にいてほしいんだ
僕は半分くらいの笑顔になれるだろう
そんな僕を見て君も笑顔半分になれる
きっと、笑顔の似合う君に戻れるから


返し詩を即興でと思ってはみても、上手く言葉が見つからない走り書きです。
また気軽にお立ち寄りください。

6ヶ月前 No.328

オレンジ ★48w4c4viKy_yFt

ピエロさん


優しい返詩をありがとうございます。
「サラ」という名前は前スレを思い出すので嫌なので使いませんでした。
ご了承くださいませ。
ピエロさんは、いつも、今のわたしの心を写すような詩を書かれます。
不思議です。

「笑顔」のことを悲しんでました。
そんなわたしの詩を詠んでくださったら嬉しいです。


  +

「君は僕ではそんな笑顔が出ないだろう」ってあなたはわたしに云いました。
そんなふうな生活でしたね

何年も苦しかった

笑顔が出来るあなたに恋をしました
けれど
あなたはわたしが苦しむのを見るのが好きと言いながら
好きな彼女には笑顔を与えていましたね

誰にも受け止められないのだと思うと
悲しく、寂しい世界だと思ってしまうのです

けれど
そんな相手たちだっただけで
不運でした

見せかけ
ウソだらけの誤魔化しで悪のカバーの被った
優しさは
まだ いつもわたしを切り刻みます
だけど
そんなものでも
わたしには癒される要素のものですから
本当に勘弁してほしいものなのです

太陽が好きだけど
暗雲の月ばかりこの身に添えられます

次第にわたし自身が冷たくなってゆき
愛するものを愛せない自分になってゆくようで・・・
怖いのです

温められないのならば
嘲笑しながら
温めたりしないでください

プライドを売って
その同情に似た
嘲笑の笑いでわたしを温めてくれるのですね?

世界から
貰うものが冷たいと
認識しながら
ちゃんと歩いていかねばならないと思うのです

6ヶ月前 No.329

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

オレンジさんへ

>>329 を読みながら、
思い浮かんだことを綴ってみました。

【心に翼を】
(サブ:お日様に向かって高く飛ぼう)

お日様が雲に隠れているだけの勘違い
お日様が好きなら心の翼で高く飛ぼう
他の誰かが優しさや愛をくれなくても
お日様が創り出す自分の影を信じよう
冷たくなった心を自分自身で暖めよう
目を閉じて夏の日を思い出してごらん
向日葵が太陽に向かって頑張っている
お顔を真っ黒にさせながら笑っている
ほら、君の影もおどけて笑っているよ
君にはもう一人の影が連れ添っている


現実に見えるものばかりがすべてを支配しているわけではないと思います。
心に翼を持っていれば、きっと幸せ探しは可能なのでしょう。
幸せなのかは他人が決めるものではなく、自身が決めるものなんでしょう。

6ヶ月前 No.330

楓華 @huuka1119 ★iPad=45WTZOpbGi

ピエロさん、またまたコメントうれしいです。
必然の恋、誓い、を見ました。
考えが立派だなぁと感じました。
次は、わがままな女の子の詩です。

「あなたに言ってほしい」
あなたの気持ちは
いま何色ですか
赤、青、黄、黒

あなたはずっと水の色のようにに感じます
うそをつかない真実の色
それが水の色だと思います
水は透明なので何も隠せない
いつも真実を暗示しています

それほど正直なのに、
なぜわたしが言ってほしい言葉を言ってくれないのですか
わたしがあなたに好きと合図を送っているのに
やっぱりわたしから言わなくちゃダメですか
あなたじゃなくて、わたしが勇気をふりしぼらなければダメですか

6ヶ月前 No.331

ももた @tsururin ★iPhone=xJXPEIhRQ9


貴方が見せる笑顔の隙間に
少しだけ 少しだけの影がみえる
でもそれは、誰にでも見える訳じゃない
よく見ていないと分からない

きっとその影は 濃くて深いものなのでしょう

その影を照らす太陽はありますか
その光の代わりに私はなれませんか

貴方のために何かをしたい

この気持ちを持つことは
いけないことなのですか



▽ いきなり失礼しました



5ヶ月前 No.332

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

楓華さんへ

また投稿をいただき、ありがとうございます。

気持を表現するのに色を使うことがあります。
無色透明の水の色に喩えているのは良いなと思いました。何も隠せない心に…
水は色を持たない代わりに光を透すことが出来、屈折して綺麗な虹の七色プリズムを創り出す。
どの色もその時時を表す真実なのでしょう。
水はどんな器にもきちんと合わさり、色んな姿になれるものでもありますね。

かなり前に綴った拙い作文みたいな
>>14 【心の色】というのを思い出しました。


返しの走り書きです。

真っ白な心の画用紙に水色で真実の思いを綴る
飾ることのないたった二文字の「すき」とだけ
青空のような君の心の色に染まってゆくだろう

5ヶ月前 No.333

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

ももた さんへ

笑顔の隙間に見えた影は
抱えきれない悲しみや苦しみなんでしょう。
道化師の化粧された顔の下にある涙顔のようなものなのかもれない。
悲しい時でもおどけて笑いを誘うのはかえって辛いことなのでしょう。
化粧を落として素顔に戻った時は本当の笑い顔でいてほしいものです。

そんなことを思いながら読ませていただきました。

5ヶ月前 No.334

ももた @tsururin ★iPhone=xJXPEIhRQ9




> ピエロ さん

コメント頂き有難うございます

そうですね。道化師の様に本当の気持ちを隠して口角を上げるって思っている以上に苦しいのかも知れませんね。自分の悲しみや苦しみをさらけ出して周囲に波紋を作るなんてことは決してしないし、してはいけない。これがどれほど辛いかなんて小さな私には分かりません。



また立ち寄らせて頂きます..!



5ヶ月前 No.335

沙緒 ★VS9WPZgvnG_Xrr

「つかめない距離」

手を伸ばせば届く距離
けれど差し出されることはない
そんな曖昧な距離は
近づこうとするたび離れていくようで
私をどんどん臆病にする

5ヶ月前 No.336

彷徨人 ★DOCOMO=pfipb880GT

沙織さんへ

投稿をありがとうございます。

実際の距離感以上に気持の距離感が離れているような思いが伝わってきます。
近くに思えるほどに、募る思いが伝わらないもどかしさのような…

読んでいて何となく思い浮かんだものです。

(無題)
いつも近くで君の横顔を見ていたいけれど
同じ距離感で歩いているのは希なこと
背中ばかりを眺めているような気がする
時々は振り向いて話しかけてほしいんだよ

5ヶ月前 No.337

ももた。 @tsururin ★iPhone=xJXPEIhRQ9



 私が聞きたいのはそれじゃない
 私が求める言葉はそれじゃない

 ねえ、お願い

 私が貴方に捧げた言葉を
 どうか私にも投げて欲しい

 たった二文字のこと
 たった一息で言えること

 嘘でも何でもいいの

 貴方の口からその言葉を聞いた
 その事実だけでいいの




 → 悲観的なやつばっかりですみません、笑





5ヶ月前 No.338

かげろう ★iPhone=1AqapDzaA4

僕は道化師

もしくはサーカスのお笑いピエロ

君を笑顔にするのが僕の役目

僕は君が好き

でも僕の心は影に覆われている

この心を君に悟られないように

今日も偽りの仮面をかぶって役目を果たすよ

5ヶ月前 No.339

かげろう ★iPhone=1AqapDzaA4

いきなりすいません

5ヶ月前 No.340

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

ももた。さんへ

投稿をありがとうございます。

普段に使うには大したことのないものなのに、恋心にはなかなか伝えることができない二文字、二音の言の葉がある。
そんな思いを抱きながら読ませていただきました。

5ヶ月前 No.341

ピエロ ★DOCOMO=pfipb880GT

かげろう さんへ

はじめまして
投稿をありがとうございます。

大勢のための道化師にはなれなくても、たった一人のためになら成れるかもしれないですね。

今日はどんな化粧(仮面)で悟られないよう笑顔に出会えたのでしょう。

僕自身も道化師(ピエロ)をテーマにした詩をいくつか綴っています。

派手な化粧や衣装のおどけ顔の下にはどんな顔があるのでしょう。笑いを振りまく分だけ孤独なのかもしれませんね。

5ヶ月前 No.342

実月 ★48w4c4viKy_yFt

わたし、疲れたんだ

あなたに。

その情緒のなさに
あなたを捨てよう

もう二度と出会わないように

神様にお願いしよう

酷いことをしてるならば
あなたに罰を与えたまえと

云う



  *
サラです。
変な人がいつもくっついてきて
迷惑なので、名前を変えてます。

1ヶ月前 No.343
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる