Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(147) >>

臆病な私の 臆病な恋

 ( 恋愛詩投稿城 )
- アクセス(1257) - いいね!(5)

蒼羅 ★wUT4FKinMC_0SR

     臆病な私が一歩踏み出せたのは



                 こんなにも好きになったから



          あなたを――――





    何も出来なかった私は



            あなたがいたから変われた……






                                         * 蒼羅 *

7年前 No.0
メモ2014/07/19 00:29 : 蒼羅 @wintersnow★wUT4FKinMC_M0e

荒らしの方はお引き取りください。

 

 

龍人さん

拍手ありがとうございます。

無記名の方からも4つ拍手が!

 

由葵さん、ねねさん、龍人さん、朔夜さん、りあんさん、逢菜。さん、べる.さん、あやさん、李依さん、扇梨さん、愛來さん

ピエロさん、かえでさん、みょんさん、梨央さん

訪問ありがとうございます。

いつもお世話になっております。


アクセス1000突破!

ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (97件) | 最新ページ

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

6年前 No.98

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

相手の気持ちが分からぬままに
視線を注ぐこと程
苦しいことはないだろう

ぼやける視界
熱い吐息
不規則な呼吸
抑えようも無い呻き
それらに全てにのしかかられることは
絶望を意味しているのだろう

絶望を拭い去った先の景色は
何色に 輝いているのだろうか





昨日の夜、眠い中気持ちを全て吐き出した物をまとめました。
スピッツの楓を聴きながら。
こう言って意味の分かる人は少ないと思う。
けれど、遠まわしにこう言うしかないんだよな、恥ずかしくて。

日記なんだか詩なんだか、よく分からない文章になってしまいました。
激情を文に表すことは、まだ難しいみたいです。

6年前 No.99

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

誤字発見……。

>>99  それらに全てにのしかかられることは → それら全てにのしかかられることは

気をつけます。

6年前 No.100

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

>>99 なんか気に入らない。 手直しします。 そんなに大きくは変えないけど。



相手の気持ちが分からぬまま
視線を注ぐこと程に
苦しいことはないだろう

ぼやける視界
熱い吐息
乱れた呼吸
抑えようのない嗚咽
それらが象徴するものは
痛み 苦しみ

それら 涙を拭ったとき
広がる景色は

6年前 No.101

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

頬が熱い
頭の中に霧が立ち込めているかのよう

耳がふわふわ
私 何を言っているのかな

手が服から離れない

この緊張は、何?

6年前 No.102

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

欲望満たされず

狂気と化す

6年前 No.103

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

あなたと居る一瞬
たった一言交わす言葉
一行だけのメールまでも大切なのに
私の周りには「妨害者」しか居ない

「ライバル」でもなく「敵」でもない
事情を知らず 知ろうともしない
ただの「妨害者」

5年前 No.104

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

いつの間にか受けた傷が
時をおいて疼きだす

締め出したはずの想いが
ドアから 窓から
滲み込んでくる

砂地に滲みて 染みを作る
悲しく沈んだその色は
時がたつにつれ変色し
それでもずっと 有り続ける

5年前 No.105

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

諦めが何もかもを覆うまで
私はじっと 佇んでるから

あなたが気付くはずも無い
あなたの後ろに
あなたの遠くで
ずっと じっと 見守るから

5年前 No.106

べる. ★V42SnH7Yd8_oSm

 関係という名の糸を、
 ぷつんと突然切ったかのように。
 友達という事が、
 まるでなかったかのように。

 視線を交えることも、
 言葉を交えることも無くなった。


 なのに、


 今、どうしてアナタは私を見るの?
 今、どうしてアナタは突然私の前に現れたの?

 忘れようとしていた記憶が、
 鮮明に蘇ってくる。


 「 やめて 」


 これ以上、
 私を苦しめないでください。

 これ以上、
 私を虜にしないでください。



.。o○

 初めましてです。
 スレのタイトルに惹かれて、書き込みさせて頂きました。

5年前 No.107

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

べる.さん、初めまして。
訪問ありがとうございます!
お返事遅れてしまい、すみません。

そ、そんな、スレのタイトルに惹かれただなんて!
あれまんま私なんで、嬉しい限りです←

>>107 凄く心に迫ってくるような詩で、ぐっときました。
言葉が入っているだけで、こんなにも違うとは。

素敵な詩を、ありがとうございました!
よかったらまた、お越しください。



あなたは振り返って、私を見た

人の波に埋もれそうになりながら
何度も何度もつま先で立って
あなたは私を見ようとしたんだ

話すことも 笑うことすら無かった私を
何故あなたは見たのかな

動かない私への
哀れみ? 興味? それとも それとも
未だに私は あなたのことが分からないのです

5年前 No.108

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

あなたと一緒に居れた時のこと
思い返せばもう
一瞬の夢

待ってる時間は
長く長く 積もっていって
それすらも
一瞬の夢と姿を変えてしまうのかな

辛い記憶まで無くなってしまえば
あなたのことを好きだった証拠が
なにひとつ 私に残らない

思い出させてください
あの日々を
いつか 今日のことを

5年前 No.109

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

夢の中で生きたいけれど
そうなってしまったらもう
この細い関係は
さらに細く
さらに細く
ゴミ箱の上で刺繍糸を一本ずつ取っていくように
跡形なく消え去ってしまうような
そんな恐怖が疼いているの

夢に溺れて死ぬのは心で
体は行き場が無くなって
その先には一体 何が待っているというんだい

5年前 No.110

べる. ★V42SnH7Yd8_oSm


.。o○蒼羅さん○o。.

お言葉に甘えて、また来てしまいました^^
蒼羅さんの詩、とても共感できて大好きです。
108が私のことを言っているようで、胸にぐっと来ました。
これからも応援しています。


*


掴んだはずのアナタの手が、
絡め合って離れることを知らないはずの指たちが、
簡単にほどけていく。

触れたはずの笑顔すら、
指の間をすり抜けて行く。


アナタが居なくなった今、
私に残るのは
冷たくなっていくアナタの温度だけ。


少しずつ消えていく、
アナタの香りだけ。

5年前 No.111

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z5w

べる.さん

リターンサンキューです!
またまたお返事が遅れてしまった。
随分と不定期なんで、申し訳ないです。

共感できるのは私もです。
私は好きな人と手を繋げなかったけれど、
>>111 が、相手が居なくなっても未だに立ち往生している、私そのものなんです。
そのせいか、べる.さんの詩は、何か自分から行動を起こさないとな、という
気持ちにさせてくれます。

私も、べる.さんのこと応援しています!



  運命は
  人に縄を括りつけて引っ張っていくものではなく
  運命は
  あらかじめ張り巡らしてある糸で

  運命と名のついた糸の囲いの中で動くうちに
  それをついと 破ってみたくなるんだ

  運命は
  やみくもに逆らうものではなく
  運命は
  ただ一点を見て 破るためにあるもの

  運命の外に居るあなたに
  どこを断ち切って
  会いに行こうかな

久し振りに随分と好戦的な詩を書きました←

5年前 No.112

べる. ★qJMkHMNzRK_EHf


.。o○蒼羅さん○o。.

遅れても、ぜんぜん平気です^^
お返事してくれるだけ、とても幸せですから。

共感ありがとうございます。
そう言っていただけると、凄く嬉しいです^^

*


愛した人を無理やり嫌いになって、
他の人の優しさに逃げようとしてる自分が居る。

良いだけ自分で悲劇のヒロインになって、
あの人との思い出を消し去ろうとしている。


忘れたくないのに。


本当のことを言えないまま、
本当のことを言わないまま、

苦しむことを恐れた私は、
彼方を記憶の何処かに置いて行く。


さようなら、




「 ごめんね 」


5年前 No.113

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

べる.さん

その優しい言葉に思わず甘えてしまいました←
気付けばもう、12月ですね。

実は私、受験という厄介なものを控えてまして、
冬休みの間はPC開けられるかどうかも危ういところなんですよ……(・ω・)
なので、私が来れなくても構わず投稿してくださいね。
あ、いや、別に全然強制じゃないんで、来たくなったらふらりと、でいいですから。

では、冬休み明けにでも!



  ちいさなちいさな粉雪が
  私の掌でふわっと崩れる
  ちいさくもはっきりとした結晶が
  跡形も無く

  雪の結晶達が組み体操のピラミッドのように
  整然と
  けれども空気を含んで積もった上を歩くことが出来なくて
  私は家で
  雪が組み合わさっていくのを見ていた

  雪がやんで、溶けてきたら
  彼に会いにいこう

5年前 No.114

あや @ayakausagi ★EJPE0Y3cTh_Noo

あなたが好きだから、進展できるようにと願っているのに、

いつの間にか、後ろ向きなことばかり考えてしまうようになってた。

好きになりすぎて、怖くて。

それがいけなかったんだろうな。

ホントは、空いてる時間すべて、あなたに会っていたいのに

迷惑かけるのも怖くて、素直になれなかった。

どれだけ後悔しても、時間は戻せないんですね。

あなたにも、もう届かない。

でも、とにかく大好きでした。

迷惑かけるのも怖いけど

あなたに直接会って、もっともっと色んな話、したかったな・・。

5年前 No.115

李依 @spitz ★Android=wixzOw4fL4

窓の外は夕暮れ
冷たい風が流れてる

ただ一人爪先を見つめ
あなたのこと考えてる

どうしたら伝わるかな
なんて言ったら届くかな
勇気なんてないけれど
このままさよならすれば
きっといつまでも忘れられないから

あなたのこと好きでいられるなら
それだけでよかった
そんな日々は もうずっと遠い昔のことで


窓の外はやがて暗くなり
聞き慣れたチャイムが響いてる
冷たい風が忙しなく吹いていた




***



蒼羅さん、こんばんは
いつも仲良くしてくださって
ありがとうございます^^
拙い詩ですが置かせてください!

5年前 No.116

扇梨 ★iPod=0aUKRHZYIX


届け


後ろから思うんだ
私の気持ち届けって
でもココロの声は聞こえないよね
一生懸命想っても
声に出さなきゃ伝わらない
それでも私は想い続ける
臆病者は想い続ける
声に出すことなんてできないから
届け私の気持ち

届け…届け…

5年前 No.117

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

皆さん、思っていたよりも来れなくてごめんなさい!
返詩が浮かばなくて、違うスレに載せたのを引っ張ってきて手直ししました←


あやさん

改めまして、来てくださってありがとうございました!
素直な気持ちが伝わってきて、読んでてすっきりしました。
良かったらまた、お越しください。


李依さん

お久し振りです! 返事が遅れてごめんなさい。
李依さんが来てくれるなんて思ってなくて、すんげぇ驚きました(ちょ
忘れようにも忘れられない気持ち、ぐっときました。
また今度来ていただけると飛び跳ねます((
暇なときにでも来てくださいな。


扇梨さん

初めまして、来てくださってありがとうございました!
返事が遅れてしまい、申し訳ないです。
題名にぴったりの詩を、ありがとうございます!
想うしか道が無い感じ、共感です。
もし良かったら、またお越しくださいね。



  あけましておめでとうのメール
  辛うじておどけた私に
  余裕でおどけ返してくれて
  先輩って大きい
  漠然と感じた

  けれど
  たった一行だったけど
  あたたかくなったよ

5年前 No.118

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

朝もやが晴れて 真っ白な太陽が手を伸ばす
まだ少し霧が残っているけれど
渡し舟はもう動き始めている

持ち主の居ない船にふわりと乗って
まだ霞んでいる川を
夢の中のような心地で
誰にも渡されることなく 対岸に着く

横笛を口に当て
ひとかけらの霞も無い くっきりとした場所に
あなたは居た

あなたの音色に背中から包まれて
私もまた 横笛を取り出した

あなたの音に
私の音が
溶け込んでいく

あなたの目尻が
ふっと緩んだのを見届けて
私は目を閉じた

残っていた霧が少しずつ 私達の音に包まれて消えていった

5年前 No.119

蒼羅 @wintersnow ★SOFTBANK=iaumoH0PAS

あなたが居た場所
私が居た場所
似てるね 近いね

あなたと私が共有していた場所
もうおしまい

私がもう 居ないもの



  うえええっ、駄文。
  メモ程度に置かせてください。
  いつかまた、書き直します。
  こんなんじゃあ推敲すら出来ないや。

5年前 No.120

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MOq

かつてあなたが居たところ
ほんの少し前まで 私の大切な居場所だった

今はそこに私は居ない
きっと誰もそこには居ない

先輩の居場所に私が居た
その記憶だけが残っている場所
時を同じくしなくとも
きっとその席が 空気が 覚えている



  とりあえず >>120 の手直し第一弾。
  やっぱりその時の気分によって大分違うなあ。
  今日はなんか穏やかみたい。

  また手直しすることがあるかもしれない。
  困っちゃうぐらい荒削りだけど、結構気に入ったものがかけたから、手直ししないかも。
  詩は文章の中でも一番変質しやすい生き物だからなあ(偉そう

5年前 No.121

蒼羅 @wintersnow ★SOFTBANK=iaumoH0PAS

私が好きだった 端っこの席
隣には私の知らない子が居て
知らないことばかりで震えている

時間を隔てて隣に居る私は無力で
それはきっと
来年端っこに座るであろう子にも同様に続く

ただいまと
言ってもいいかな
誰も居ないその場所に
時を共有して

ただいま



   >>120 の手直し第二弾……というべきか、それとも >>121 の続きというべきか。
  なんか最初の方よく分からないや、何言ってるんだろう。

5年前 No.122

愛來 ★lrfSdKTVdX_jbL

私は君がスキだけど

それが行動に言葉に出せないの___

臆病者でいつでも素直になれないの

でも、それでも私はあなたが好きだから

諦められないと思うの

だからもう少しだけ頑張ってみようと思う。

いつかあなたに気持ちを伝えられる時が来たら

その時は臆病な私を卒業できたらいいな・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして!
愛來(あいら)ですっ!!
気になったので来てみました。
また書キコするんで
よろしくですっ><

5年前 No.123

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_z43

愛來さん

わわわ!
すみません、返事が遅くなってしまって。
本当にごめんなさい。

臆病だけど、諦められない。
凄く此処にぴったりな詩で、大好きです。
ありがとうございました。
ふつつかなスレ主ですが、もし良ければまたどうぞ!



  届かなくて
  私の手は空を掴む

  あなたみたいになれば、近付ける?


  少しでも可能性があれば
  私は頑張るよ
  憧れてて
  ぞっこんで
  そばに居たいから

  自然消滅なんてガラじゃないのよ



純粋な強気女、みたいな。
強気女だって弱気になることぐらいあるのよ、みたいな。

5年前 No.124

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

はじめまして。
タイトルに惹かれて立ち寄ってみました。
「臆病」に思いついたままの即興ですが、…。

【臆病にサヨナラ】

自分の本当の気持を確かめるように
道を歩けば、可愛く咲いている花に
見上げれば、ゆっくりと流れる雲に
自身の心に問いかけるように尋ねる
本当は、君の心に問いかけてみたい
勇気が持てないで臆病になっている
たった2音の「すき」が言えなくて
いつかは言わなきゃとため息を吐く

涙が溢れないように空を見上げると
お日様が静かに暖かく包んでくれた
問いかけるように話しかけてくれる
「大丈夫だよ。勇気を出してごらん」
「いつかは伝えなきゃ。じゃなくて」
「今、…。気持を素直に伝えようよ」
ふと気づくと、話しかけていたのは
臆病にサヨナラをした私自身だった

5年前 No.125

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_iSW

ピエロさん

お返事遅れてしまい申し訳ありません。

ピエロさんのお名前、実はちょこちょこと拝見しております。
そんなピエロさんに来ていただけるとは、もう感謝感激です!
タイトルに惹かれたなんて、嬉しい限りです。
凄くぴったりな詩を、ありがとうございます。
臆病で素直になれない気持ち、私そのままだなあ、なんて思ったりしました。

大分波があるスレ主ですが、もし良ければまたお越しください。



  臆病な気持ちが
  あなたに伝える言葉を考えさせる
  猪突を引き止めて 落ち着かせる

  「ちょっと待って、あと少し、考えさせて」


  いざあなたの前に立つと
  言葉が風に吹かれて舞い上がった
  手の届かないところに行ったことを知らず口を開く

  「好きです」

  迷いの無い言葉が出た
  臆病な気を微塵も感じさせない 飾りっ気の無い言葉

  臆病な言葉が あなたに負けて散り散りになった
  素直な言葉しか あなたには勝てなかった

5年前 No.126

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

*蒼羅さんへ*


>>126 を読んで、
飾りけのない素直な言葉
「好きです」
確かに、想い伝える大切な言葉ですね。
想いの込められたシンプルな言葉には力があると思います。声(言葉)は文字よりもはるかに心に響かせることが出来ますね。

二人の想い(気持)が一つになるには時間もかかるかもだけど、同じ風景の中にいて同じものを見たり聞いたりしていると、共有・共感しながら想いが溶けあって同じ夢を見られるかも…
そんな二人の見る景色が重なる(同じになる)と良いのにと思いながら、一ヶ月前に綴った拙い詩です。


【二人の(幸せな)景色】

君の景色の中に僕の姿は居るのだろうか
僕の景色の中で君はいつも微笑んでいる
今は、君と僕の見ている景色は少し違う
焦らないで、少しずつ君に近づけて行く
いつの日か肩を並べて同じ景色を見たい
空の高い青に遊ぶ白雲の二人を見つける
ゆっくりと沈んでゆく夕日を眺めている
満天の夜空を見上げて二人の星座を探す
雨上がりの虹の橋を心を一つにして渡る
沢山の綺麗な幸せ色が繋がるように願う
僕と君はいつも一緒で、笑顔で居続ける
それは、
君の景色であり、僕の景色でもあるから


**
同じ頃に綴ったシンプルな短めの詩です。

【言葉】

神様が僕たちにくれた
言葉という大切なもの
想いを言葉にして託す
きっと、誰かに届くよ

沢山の言葉でなくても
たった一つの言葉でも
人の心を優しくできる
そうだと信じてみるよ


【君のことを】

君の姿がそこにあると気づいたなら
遠くから眺めるだけでも良かったのに
懸命に駆ける息が聞こえて来そうなくらい
君のことを知りたくて近づいてみる



5年前 No.127

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

君はウサギ
つぶらな瞳
茶屋の看板娘

僕は熊
体だけは大きい
茶屋の常連さん

一生懸命やったが
何故か皆に笑われた
何がなんだかわからない
戸惑う僕

そのとき感じた君の視線
君は優しく微笑んだ

他愛ない子供の寸劇
だが
見つめ合う僕らは男と女

まもなくいなくなった君
初恋



蒼羅ちゃん、こんばんは。お久しぶりです。
10月というのに蒸しますね。
お変わりはございませんか?
他板にもある旧作だけど置かせてください。
>>126 の「好きです」は力がありますね。
「好きです」自体に力があるわけではなく、蒼羅ちゃんの詩が力を与えたのだと思います。
それでは、また。

5年前 No.128

かえで ★iPod=v23vdZTpUE

『好き
…なんちゃってwww』
そんなふうにふざけて
私は今日もはぐらかす
君への思いを
本当の心を
そして
一欠片の勇気を………

かえでです!宜しくお願いします!

4年前 No.129

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MoT

長らく放置してしまい、申し訳ないです。
リアルでの生活に振り回されて、とてもじゃないけど詩を書けそうにありませんでした。
早めにそう書ければよかったんだけど、なんかぼーっとしてしまって。

ようやく少し落ち着きそうなので、少しずつ書いていければなあと思います。



以下、簡単すぎる返事(詩への感想は割愛させていただきます。でもかみしめて読みました)


ピエロさん、いつもありがとうございます!
シンプルイズベストを、実は本気で信じ込んでいたり。
シンプルな言葉に何を込めるか、そこに力を注ぐのが好きなんだなあと我ながら思いました。


龍人さん、ここでもアカウントでも、本当にお世話になっています。
いつものことながらお久し振りです。
10月は確かに暑かったですね。金木犀が咲くのが少し遅かったような気がします。
お正月はスキーに行ってきました!

「」が付く詩って簡単そうに見えて難しいんですね。
どうしたらぽろっと素直な言葉が出るのか、無い知恵を絞って書きました。
龍人さんに褒めてもらえるととても嬉しいです。ありがとうございます!


かえでさん、初めまして!
初っ端から挨拶が遅れてしまい、ごめんなさい。
頭がミルク粥のようなので感想は割愛させてください。
そんなヤツのやっているスレですが、もしよければまたどうぞ!



P.S.タイミングを逸したのでここで。

  あけましておめでとうございます。
  ここ最近本当脳みそがミルク粥です。あれ、ミルク粥ってなんだ?←
  銀英伝でヤンが「頭がミルク粥のようで……」と言ってたから無意識に使っていたけど、正体不明。
  ごめんなさい、出典がヲタすぎました。

  最近恋愛にまで首が回らず、挙句の果てに「何をもって人に恋している状態とするのか」という
  根本的な疑問にぶち当たっている今日この頃。
  いつも性格を見ているのは確かなのですが、困るのは私の中の基準が時々変わること。
  つまり一時の恋愛に終わってしまうんじゃないか、と思い少し怖いです。
  勉強が忙しいやら部活に拘束されるやらで時間的にも精神的にも余裕を失ってるし……ちょっとここらで自制←

  明日その足枷を1つ外そうと思っています。
  それで少し楽になるかな?
  そうしたら、私がぶち当たっているあの問題も、それによって輪郭がぼやけている恋のようなものも、
  少しずつ書けるようになるかな。
  今はそんな気持ちです。一か八か、復活したいです。


  いつのまにやら近状報告になっていました。
  それではここで、追伸の最初の挨拶の続きを。

  どうか今年も、宜しくお願いします。

4年前 No.130

蒼羅 @wintersnow ★AgMGpF2KWD_MoT

>>130  ちょっと分かりにくかったので追伸の補足 ※日記化してますがご容赦ください!

何故か気が多いが、行動が伴わないためずるずると諦めるということを繰り返すうちに
「私は本気の恋愛をしたことがないのではないか」という結論に至った。
そこで、じゃあ何をもって恋しているとするの? 行動が伴えば恋なの? という疑問を抱く、という流れ。


我ながらなんじゃこりゃ。自業自得。

4年前 No.131

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

蒼羅さんへ

お久しぶりです。

前は恋詩を三割くらい綴っていたのですが、最近は一割くらいとなっています。
最近の中から・・・


【恋心】

誰かを好きになると
理由などはないけど
突然に心臓が高鳴り
脈はどんどん速まり
耳たぶまで赤くなる
気付かれまいとして
反ってしどろもどろ

何故、君なんだろう
何処にでも居そうな
普通の女の子なのに
君の笑顔は眩しくて
君の声は美しく響く
嗚呼、ときめく恋心
君も同じだと良いが



【涙恋】
(サブ:涙を流して始まった恋だから)

涙を流して始まった恋だから
涙を流す度に想いが増してゆく
どれだけ涙を流せば叶うのか
その前に心が涙に沈んでしまう
溢れ出した想いに心が流される
どこにたどり着くのだろうか

涙を流して始まった恋だから
涙が渇れていまえば消えてゆく
いつまで涙を流せば終るのか
その前に恋の花が枯れてしまう
涙の代わりに心に雨が降り続く
雨が止んだら晴れるのだろうか



【いつも一緒】

十字路で立ち止まって君を待つ
真っ直ぐに前に進んでみようか
角を曲がって右に何があるのか
道路を渡って左に君は居るのか
君がどちらから来ようと十字路
君は前に、右に、左に進むのか

二人の来た道でない方に進もう
新しい風景を一緒に見たいから
十字路に君が笑顔でやって来た
二つの方向のどちらを進もうか
一緒に新しい世界を探検しよう
僕は君と、君は僕といつも一緒



4年前 No.132

みょん ★Android=2872xWOCiU

【つまらなくない世界】
学校が嫌いだった。
友達なんて信じたくなかった。
私は一人でもいれる、そんな私に
「笑ってないとつまらないじゃん。楽しくなるには、楽しく生きればいいんだよ」
そう言ってくれた。
学校という名の悪が、私の中で、白に変わった。
君がいれば、どの世界も私には楽しく感じられる。

4年前 No.133

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

>>133 (みょんさん)へ

君がいれば、「つまらなくない世界」楽しく感じられる。
とても素敵で大切なことですね。

「君がいれば、」そんな想いの詩です。


【君がいるだけで】

君がいる。それだけ
ただそれだけで幸せ

君がいる。それだけ
周りに色がつき輝く

君がいる。それだけ
心の真ん中が温かい

君がいる。僕の隣に
僕は生きてて嬉しい

君がいる。僕の隣に
君がいる。僕の心に
僕は君を愛し続ける
それが一番幸せな事



【君を守るために】

辛くたって、苦しくたって負けないよ
君が励ましてくれから

悲しくたって、切なくたって泣かないよ
君が笑ってくれるから

僕は君を大切に思い、大事にしているよ
君を幸せにしたいから

僕は君がいなきゃ、きっと弱虫なんだよ
君がいれば勇気が出る

君は僕がいなきゃ、きっと泣き虫なんだよ
僕の前では泣かない

弱虫の僕と泣き虫の君が一緒に歩いている
互いを支え合うために

これからは、二人とも無理をせずに歩こう
本当の自分を晒け出そう

君は我慢せず、僕の前で泣いて良いんだよ
僕が君の涙を拭くから

僕は君を守るために、弱虫を卒業するんだ
一人でも強くなるから

4年前 No.134

梨央 ★lrfSdKTVdX_gZL

初めまして。参加してもいいですかね…?



 「 どうして君は。 」


   近づきたい、もっと話したい。

   少しでも長く一緒にいたいんだよ。


   君が現れて、私は君の元へ走る。


   でもその時はいつも君はいなくて…


   どうして、こんなにも会いたいと思うのに、

   どうして、君と会えないんだろう。


   君は私が嫌いなの?

   なんだか私ばっかり焦って、悲しいよ。


   会いたいのに、会いたいのに、

   ごめん。重いよね。


   でも…それくらい好きなの。


4年前 No.135

蒼羅 @wintersnow ★iPhone=Nh9uw3kL54

ピエロさん

お久し振りです!
私はやっとこさ復活です。

涙で始まった恋は涙なしでは続かない、って、なんとなく分かる気がします。
でも、人を好きでいると幸せになることも多くて、涙は引っ込みがちで……。
ならば残るは嬉し涙?
とても考えさせられる詩でした。ありがとうございました!
宜しければまたどうぞ。


みょんさん

初めまして。

大切な人が居るから学校に行ける。楽しくなる。
凄く分かります。実は私もそうでしたww
もしよければまたいらしてください!


梨央さん

初めまして。どうぞ参加してください!
私自身があまり来れないので更新は不定期になりがちですが、お気軽に。

好きな人を見かけるとつい追いかけてしまったり、それが実は見間違いだったり、
さもなくば気が付くと探していたり。
切ない気持ちが伝わってきます。
よければまたどうぞ!



昔の私と居たひと
今頃きっと頑張ってる
2つ違いの彼は 私にむかって

「結果が出たら教えるね。
必ずいい結果出してくる」

そう決然と約束した

覚えているだろうか?
彼のことだから
甘くはないけど 律儀で優しい彼だから
きっと覚えているばずだ


復活したてとはいえ拙すぎる(・ω・)

4年前 No.136

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

蒼羅さんへ

感想をありがとうございます。
確かに、ハッピーな恋の方が良いですよね。

年の始め、カレンダーに印を付ける時に誕生日や記念日・・・
「出会いの記念日」なんてあったら良いだろうなと思いつつ、一年後のハッピーな再会なんてあったら奇跡かもと思って綴ってみました。

【再会】
(サブ:出会った日から一年)

いつの日か、再び君に巡り逢えたなら
そう思いながらも、月日は流れていた
あの日、あの時に告げなかった想いに
後悔を募らせて捲るだけのカレンダー
たった一つだけ、印を付けた日がある
もうすぐ、出会った日から一年が経つ

駅の伝言板に勇気を出して書いてみた
君の名前と「伝えたい」と僕の名前を
次の日、その次の日、また次の日も…
印の付けた日の前の日に返しがあった
僕の名前の後に君からのメッセージが
「明日、○○○に○○○で待ってます」

**
伝言板に「伝えたい」としたのは、会いたい理由を「伝えたいことがある」したかったからです。
**
「○○○に○○○で」
何時に何処では読み手各々の思い出に残る出会いに託してみました。


(走書き「恋は」)

たぶん、恋は頭の中に咲く花のようなものなのでしょう。
季節が変わってもいつまでも咲き続ける不思議な花だから・・・

4年前 No.137

梨央 ★lrfSdKTVdX_gZL

蒼羅さんへ


でわ、参加しますっ!笑
そうなんですか! はい、沢山更新しますね、←

切ないですよね...笑
思い通りにいかないなんて、神様はひどいです...(つд⊂)笑

私自身、臆病者なので.恋も若干そうだなって
思って...ここに飛んできちゃいました、(´∀`*)


ピエロさんへ


挨拶させて頂きます、?
新入りの梨央です、笑

あの...恋は頭の中に咲く花って、
すっごく綺麗な例えだなーって思いました。
ドキドキしたりするから、心臓系?って思ってたけど、
頭だとは思わなかったです!すごいですっ



「 ちょっとの勇気。 」


   君は、かっこよくて、運動も出来て、

   何となく刺がある感じで…

   未だに話しかけられないんだ。


   ちょっと恐いイメージだけど、笑顔は優しくて、

   もしかして話してみたら、怖くなくて普通に話せるかもしれない。


   何回でも話しかけれるチャンスはあった。

   でも臆病な私はできなかった。


   君もきっと女の子と話すのは得意じゃないだろうから、

   余計に話せないんだよ。


   近くにいるのに、私の馬鹿。


4年前 No.138

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

蒼羅さんへ
梨央さんへ

恋は頭の中に咲く花だけど、危うい花かもしれない。そんなイメージで以前綴った詩を載せてみます。

【悪魔の恋花】

とても美しい花が咲いた
眩しく輝き煌めき幻想的
芳しく匂い香って魅惑的
蜜を舐めては誘惑される
もっと咲かせたいと願う

花は実を結ばずに枯れる
株分かれしながら増える
次への種を残さないから
枯れたら二度と咲かない
枯れないようにしなきゃ

どう育てれば良いのか?
何を栄養にしてるのか?
図鑑にも載っていない花
途方にくれていたその時
闇の中から悪魔が囁いた

その花の名は恋花という
人の頭の中にだけに咲く
心の優しさを養分にして
苦しさや辛さを吐き出す
切なさを株分けしてゆく

たまらなく愛しくなる花
心に根を張って住み着き
一度咲いたら手放せない
養分がないと美しくない
優しさの全てを食い尽す

どうすれば手に入るの?
本当に頭の中に咲くの?
禁断の果実を口にすれば
アダムとイヴになれるよ
悪魔が闇を示して囁いた

とても美しい花が咲いた
眩しくて芳しい花が一輪
もっともっと咲かせたい
頭の中にしか咲かない花
枯れたら二度と咲かない

目の前にいる女は美しい
頭の中の花よりも美しい
頭の中に恋花は要るのか
否、既に咲いているなら
僕の優しさが足りてない

悪魔の囁きが繰り返され
苦しいような辛いような
切なさだけが増している
恋花が眩しく美しく輝き
恋しい女より美しくなる


4年前 No.139

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

胸に抱いたドキドキの想いを大切に・・・


【『すき』って】
(サブ:スキップを踏んで君がやって来る)

道路の向こう側から渡って来る君が眩しいよ

スキップでも踏むかのように軽やかな足取り

君の足音が聞こえそうなくらい近づいて来た

眩しい笑顔がはっきり見えてドキドキしてる

声なんてかけられないから何も言えないまま

ほんのちょぴり目が合わないかなと期待する

君の瞳の中に私が映っていると信じたいから

言えないでいる大切な一言を胸に抱いている

瞳の中の私がうつ向くいている私に言うんだ

「勇気を出して言ってごらんよ『すき』って」

君が近づいて来るからドキドキが速くなった

目を合せたいとを願っている本当の私が居た

軽やかな足取りでスキップを踏んで君が来た

4年前 No.140

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

【ひらひら】

雪花がひらひらと舞い降りている
掌に受けても解けて消えてしまう
雪花は何を伝えたかったのだろう

雪空を見上げていると悲しくなる
頬に触れて涙へと変わってしまう
届かぬ想いに心を締め付けられる

同じ雪空を見上げているだろうか
一片の雪花に君への想いを込めて
君の肩にそっと舞い降りてみたい

*参考*
雪花「ひらひら」とするか「はらはら」とするか迷いました。
心「はらはら」とダブらせるのも面白いかと思いましたが、掌(てのひら)にひらひらとした方がやわらかい感じがして、「ひらひら」としてみました。

4年前 No.141

かえで ★iPod=v23vdZTpUE

かえでです。宜しくお願いします。

【涙】
君が 泣いた
涙を 零した
僕の 目の前
君が 泣いた

『その涙は誰の為に?』
なんて 聞かなくても解ってた
その宝石の様な涙は
君の大好きなあの子の為

強がりでクールな君が
僕の前で涙を零す
たった一人の人へ向けて
僕の前で涙を零す
それが
嬉しくて、でも寂しい

君が 泣いた
涙を 零した
僕の 目の前
君が 泣いた

愛しい君
僕の前で
あの子の為に
泣かないで
なんて

さよなら、僕の恋心

4年前 No.142

龍人 @draperson ★I6Y5k17NFy_m9i

沸き立つサイフォンの香り
午後はまどろむ
しっとりした床に時間は隠れ

君は微笑みを照らす
なのに涙は溺れる

何でもないわ
悲しくなんかない
気付いた君はうつむいた

メロディはふくよかに波打ち
そうかな?とピアニシモ
ショパンの肖像画が呟く

微笑みが涙に染まる頃
街角にも雨だれが聞こえる
雲ひとつない空から流れて

君と同じだね
握ったたおやかな掌
アンティークな時が流れる



蒼羅ちゃん、こんばんは。お久しぶりです。
お久しぶりであるのに、また旧作という御無礼をお許しください(汗)。
【日照り雨】という詩?です。
また、お話ししましょう。
お元気でお過ごしください。

4年前 No.143

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_M0e

生徒のざわめき
楽器の音色
忙しない夏がやってくる

気づかぬ間にぎらぎらと輝きを増した空
じりじりと焼ける肌
立っているだけで滲む汗
不快なはずのそれらは懐かしさを呼ぶ

近くにいたようで遠かった彼は
今どこにいるかな

前だけを見ていた彼は
私のことなど忘れているかな

それとも
懐かしんでいるだろうか
この夏に



不完全燃焼も甚だしいという感じがするけど……それもそうか。
どうしよう、今は詩にできるような恋なんてしてないし、でも何か書きたい!
そう思って書いた詩です。
一言で言えば、以前好きだった人を懐かしむ詩。

放課後や夏休み中の学校といえば、教室に残った生徒が思い思いに話していたり、運動部の生徒がわいわいやってたり。
そして、吹奏楽部の楽器の音色がどこからともなく流れてくるような……。
そんな夏の学校で好きになった人が、ふと懐かしく思えた。

本当はそんな気持ちを綴りたかったんだけど……あれ?
やっぱり詩って難しいですね。なんかまるで違う物になってる……(・ω・)


えーと、そして皆さん、非常に遅れてしまって申し訳ない!
初めましての人は初めまして、そうじゃない人はお久し振りです。来てくれてありがとうございます!
こんなに時間が過ぎてしまってから会話の続きをするのも変な話だし、
皆さんの素敵な詩に長々と感想を書けるほど凄い読解力がある訳でもないし……
(少し書いてみたこともあるけど! ……正直どういう風にレスを返せばいいのか未だに模索中です)。

という訳で、今回は挨拶のみで撤退します!
じっくり味わわせていただきました。良ければまた来てください。

4年前 No.144

蒼羅 @wintersnow ★wUT4FKinMC_M0e

同じ光を浴びなくなって
同じ空気を吸わなくなって
きみはどんどん遠のいていく

私は力に抗えなくて
今日もひとりうずくまる

陰に淀んだ空気は薄いくせに重くて
なのに呼吸が苦しいのはきみのせいだと錯覚する
きみのせいではないことを、私は誰よりも知っているのに

3年前 No.145

ピエロ ★DOCOMO-UbzEG6wBRr

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.146

蒼羅 @wintersnow ★M9fc40gyI3_UHY

そばにいた
ずっとそばにいて
ずっと遠かった

  ***

携帯のメモ帳にあった一節です。
あまりにも短いけど、なんだかこれで完結しているような気がして、加筆も手直しもする気が起きなかった。
思えば私はいつもこんな恋愛をしていました。
そのまま放っておくのは忍びないと思ったのは、きっとそれが理由です。

ご無沙汰しております。これからもたぶんご無沙汰すると思います。
この場所を、みなさんの好きに使ってください。
返詩など洒落たことは出来ませんが。

10ヶ月前 No.147
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる