Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

逃 し た コ イ

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(170) - ●メイン記事(0) / サブ記事 - いいね!(0)

ツキオクレ ★iPhone=BbKg8bqbde

エピローグ@




ブブッ____

携帯のバイブ音で目覚める。

彼女から昨日のデートのお礼だった。

昨日はどうやら、1ヶ月記念日だったらしい。

僕は昨日手を握った時の感触がまだ残っていることを確認する。

割とふっくらした手だったなって、

…誰と比べて?

そして彼女の笑顔、彼女と唇を重ねる時でさえ、

君の顔に重ね寝てしまうのだ。

あぁ、僕はどれだけ泥沼にハマってるんだ。

いや、ハメられたのか。

どちらにせよ、抜け出せない自分に呆れる。

今でも、君は僕の中に居座り続け、僕の世界は君を中心に回る。

頭から君が離れない。

でも、君はその甘いマスクと甘い囁きでまた別の誰かを泥沼に引きずり込むのだ。

本当に悪い魔女だ。

そして、きっと僕が未だに君に未練タラタラなことも君はすべてお見通しなのだろう____









/ 魔女と僕

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)