Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

ウソつき。

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(103) - ●メイン記事(1) / サブ記事 - いいね!(1)

紫苑 ★iPhone=LY4HaG96lF

.・*あなたが私にくれた言葉や笑顔、優しさが
全部全部嘘ならば

私があなたと出逢えたことも
私があなたを好きになったことも

嘘にしてくれませんか?*・.


高校生になって初めて迎える夏
私、彩加は他校の佳太と出逢う。

ページ: 1


 
 

紫苑 ★iPhone=LY4HaG96lF

新しい制服に、初めて履くローファー
初めての電車通学
初めてがいっぱいのこの春
私は今日から高校生

.・*第1話*・.

「彩加〜!はやく!!電車に乗り遅れるよ!」
隣の家に住むりっちゃんだ
私達は走って駅に向かって、快速列車に乗った。
電車で40分。退屈で慣れないローファーで足が痛くて私はすでに疲れていた

「女子校って、楽しいのかな、、」
「それな笑 なんか揉め事が酷そうだよね…」
女子校に入学するみんなは、最初はそう思うだろう。

苦痛だった満員電車を降りて、市内電車に乗る
私達はやっと座ることができ、学校に近づくにつれて胸が高鳴っていた

途中の停車駅。松葉杖をついた男子高校生が乗ってきた。私らの学校よりもっと南にある男子校の制服だ。
「あっあの!、、どうぞ」
私はりっちゃんよりも先に気づいて、すぐ席を譲った
彼は少し照れくさそうに頭をペコっとしてりっちゃんの隣に座った

「りっちゃん!!!もうすぐで着くよ!!!」
「いや。テンション高すぎ。わかってるから前見なよ、危ないよ」
電車の中で話した不安なんてすっかり忘れていた。
「同じクラスかな〜??」
門を通り、クラス表の紙をもらった
これから3年間、一緒に過ごしていく人たちがここにいる
ずっと憧れだったJKが今日からはじまる

13日前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)