Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

リボルバー

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(184) - ●メイン記事(4) / サブ記事 - いいね!(1)

ユナ ★v7uwmPMjsp_M0e








  期待し過ぎたのかもしれない。





  引き金を引くのが早かった。








  だけど、まだ弾は残っていて。













     リボルバー / ユナ


    2018 / 06 / 17 .

関連リンク: *200問アンケート* 
ページ: 1


 
 

ユナ ★A5vePLyBjI_M0e








「 え、夕莉、射撃部入るの?! 」



「 うん 」



「 え?え?、射撃部??! 」



「 うん 」




誰も思っていなかっただろうな。私が射撃部に入るなんて。



中学まではダンス部だったし。




「 え、何で?! 」



「 外国の映画観たんだけど、それからずっと射撃したくなっちゃたー 」



「 なにそれ〜 」




もちろん笑われたが、私そういうやつだから。



ほんとにあの映画はかっこよかった……




「 じゃあダンスしないの? 」



「 あ、心配しないで。兼部する 」




先輩に聞いたところ、射撃部は兼部する人が多く、毎日活動してるのではないそうだ。



基本、土日の朝早くから始まり、2時間ほどで終わる。大会などに出場したいときにはいつでも練習していいらしい。




「 あ、そうなのね?もう夕莉いなかったら私泣くんだから 」



「 兼部出来なかったら射撃部入らないよ?私だって舞とダンスしたいし 」



「 だよね〜 」






2ヶ月前 No.1

ユナ ★A5vePLyBjI_M0e







私と舞がこの高校を選んだのは、



この高校のダンス部がきっかけだった。



全国大会に行くようなレベルで、とにかく衣装がイケてた。



ダンス部にも、射撃部と掛け持ちしている人は何人かいたから安心した。





「 へぇ、射撃部って人気だね 」




舞はダンス部の先輩の話を聞いてそう言った。




「 確かに、やっぱあの映画かな? 」



「 え、まじか 」




実際のところ、あの映画が公開されたころから何人か射撃部に入る人が増えたそうだ。




「 じゃあさ、とりあえず見学行こうよ射撃部 」



「 そうだね 」





ダンス部と射撃部を兼部している先輩についていく。




2ヶ月前 No.2

ユナ ★A5vePLyBjI_M0e






校舎から結構離れた場所に、射撃場はあった。



的が点々と並んでいて、2〜3人ほど、先輩たちが銃を構えていた。




「 うわ、かっこよ 」




ついてきた舞も、その光景に見入っている。



1人の女子の先輩が、1発、パァァン、と音を響かせながら撃った。



弾は見事に的に命中した。




「 すご… 」



完全に棒立ちでその様子を見ていると、ダンス部の先輩が銃を担いできた。え、いやかっこいい。




「 よかったら撃ってみない? 」



「 え、いきなりですか?! 」



「 いきなりよ? 」



びっくりしたけど、正直うれしかった。



打ちたい気満々でいたからだ。




「 舞ちゃんもどーぞ 」



「 え、私もですか?! 」




舞と2人、射撃場の台に上がる。



的がはっきりと見える。





先輩に、銃の正しい持ち方や的の狙い方を教わり、早速過ぎるが、一発撃ってみる。





パアアアァァァァァァァアン………!!!!!








2ヶ月前 No.3

ユナ ★A5vePLyBjI_M0e







「 まーだ耳鳴りしてるー… 」




思っていたより遥かに銃は重くて、撃ったときの衝撃がすごかった。



体が後ろに反りすぎたし、かなり音が耳に響いた。



もう鼓膜破れたんじゃないかと。




「 でも夕莉、先輩たちびっくりしてたじゃん!あんなに綺麗に的撃ちぬいた新入生、夕莉だけだって 」



「 いや偶然だよ? 」



「 いやー、夕莉ちゃん、あれはすごいよ 」




先輩も驚いた様子でそう言ってくれたが、流石に初心者があんな的確に撃ちぬけるなんて無いだろう。



たまたま当たったに決まってる。




「 構え方がすごく良かったよ 」



「 そうなんですか? 」



「 練習したらすぐ上手になるよ絶対。入りなよ 」



「 そうですねー、入ります! 」



舞「 はやっ 」






はい、早川夕莉、ダンス部と射撃部兼部いたします。








2ヶ月前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)