Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

マタアイマショウ

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(71) - ●メイン記事(3) / サブ記事 - いいね!(3)

未来 ★iPhone=RIvXSp7I5p

私は私なりに、純粋に生きてきた。
恋愛だって、好きになった人とつきあっては別れてを繰り返し。
友達ともそれなりに上手に関係を築いてた。



所詮中学生までは。






高校生になって、
隠れていた自分の黒さがじわじわと現れてきたんだ。

最低だって思われたっていい、私も今この瞬間だって苦しんでいるのだから。







マタアイマショウ/未来


- - - - - - - - - - - - - - - - キ リ ト リ セ ン - - - - - - - -

初めまして、さくらビーンズを書かせていただいている、未来です。気分転換に新しいお話を書いてみます。


この話はノンフィクションです。
なので皆様の思い通りの話の展開になかなか動かない時もあるかもしれません。ただ、リアルな話だからこそ共感できる部分、たくさんあると思います。ぜひ、興味のある方は読んでみてくださいな!

メモ2018/06/09 19:05 : 未来★iPhone-RIvXSp7I5p

マタアイマショウ/未来


登場人物


○花咲 美梨音(ハナサキ ミリネ)

高一。基本的に元気で抜けているところがあるいじられキャラ。クラスのムードメーカー。今まで元彼は4人いるがワケありで一途。


○中沢 春遠(ナカザワ ハルトオ)

みりねのクラスメイト。幼稚園も同じだったが小学校入学と共に隣町へ引っ越す。女慣れしているのでモテる。いざと言う時に優しい。


○瀧本 慧真(タキモト ケイシン)

みりねの彼氏。中三の時から半年以上つきあっている。高校は離れる。ノリが良く優しくかっこいいので中学時代からかなりモテる。


○櫻井 憧 (サクライ アコ)

みりねと高校からの仲の良い友達。クラスメイト。クラスのムードメーカー。優しくてフレンドリー。彼氏は何人かいたが、男慣れはあまりしていない。

ページ: 1


 
 

未来 ★iPhone=RIvXSp7I5p


「ん…」
今日も私はキスをする。
彼氏でもないこの男と。


ただ、私はこの人が心の支えなのだ。
好きか、どうかはわからない。
一つ言えるのは、私には彼氏がいて、でもその彼氏より大きな存在にこの人はなってしまったこと。
そしてこの人は…きっと私に本気ではないこと。

12日前 No.1

未来 ★iPhone=RIvXSp7I5p

『まもなく〜△△駅 △△駅です 』

その電車のアナウンスを聞いて私はゆっくりと止まる電車の中からまもなく着く駅を横目で見た。




あぁ。一緒になっちゃった。






停車した電車に人が次々と入ってくる。
スマホを見つつもその人混みをチラッと確認すると私が今会いたくて会いたくて1番会いたくない人がいることを改めて把握した。




私には中三の頃から半年以上つきあっている彼氏がいる。彼は優しく申し分のない容姿、また仲がとても良かったので彼の恋人でいられることには満足していた。


ただ、ただ一つ欠点を言えば…こいつはとてつもなくチキンなのだ。だから、中学の時から手を繋ぐ以上のことは何も進んでない。デートだって私から誘って1回行っただけ。電話なんて1度もしたことがなかった。


私はそんな関係が嫌だった、



高校が離れてますます話さなくなった。付き合う前はすれ違う度にはなしていたのに、あの頃の私達にはもう戻れそうにない。


唯一会う時が電車の時なのに…


チキンな彼は、私の姿を見てあからさまな態度で無視をする。そして後ろを向いてしまう。





手を振ってもくれないんだ…




会う度に電車の中でこんな気持ちの繰り返しだった。

12日前 No.2

未来 ★iPhone=RIvXSp7I5p

彼氏、慧真とは相変わらず何の進展もなく、電車で偶然あってはお互い無視を繰り返しラインも彼の既読が遅いせいで1日2回ほどしか返信が来ない毎日を繰り返していた。
そして高校が離れてから1ヶ月の月日が経つ。



否が応でも避けられない中間テストの日が近づいてくるのであった。

11日前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)