Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

俺と幼なじみと

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(95) - ●メイン記事(1) / サブ記事 - いいね!(0)

やっちゃん @yagutou ★Android=AEZV93TJhy

【腐向け注意】

メイン記事に書き込みは控えてください!
サブ記事に感想とかもしあったら嬉しいです!

では完結できるかわかりませんが、
頑張ろうとおもいます。

ページ: 1


 
 

やっちゃん @yagutou ★Android=AEZV93TJhy

「え?お前ストーカーにあってんの?」

「…うん…実は結構前から俺の跡を誰かに付けられている気がしててさ。でもストーカーに合ってるとかダサいし誰にも言わないでほしいんだ、お願い唯 」


小さい頃からよく遊んでいた幼なじみ、葵くんに相談を持ち掛けられたのは中学三年生になったばかりの今日が初めてだと思う。どうやら葵くんはまだ僕にしかストーカーの相談をしていないらしい。
…幼なじみとして信頼されているんだという喜びが無かったと言えば嘘になるが、「僕にはダサい事を知られても良いって事かよ」という謎の苛立ちの方が大きかったと思う。何故イラついてしまったのかは深く考え無かった、考えたらいけない気がした。


「まあ、分かったよ誰にも言わない。でもストーカーとか本当にいるんだなあ…どんな奴とか分かってんの?」
「あー、えっとそれが…男の人だと思うんだよね」
「は?」


頭が急激に冷えて真っ白になり、僕は口を広げて唖然と葵くんを見詰める。
いやいや意味が分からない、何故男が男のストーカーをするんだよ。葵くんに何か恨みがあって弱みを握る為に後を付けているとか?はたまた親戚の男の人が過保護で後を付けて監視しているとか?どこかのスカウトマンが葵くんの顔に惚れてスカウトしようとしているとか?それともやっぱり考えたたくも無いが…ストーカーはホモって事なのか?

21日前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)