Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

君の笑顔が見たくて。

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(161) - ●メイン記事(2) / サブ記事 - いいね!(0)

早良 ★Tablet=zZ5Ah5FqeB

彼女と僕が出逢ったのは、小学生の頃。確か6年の頃だった。色白で眼鏡が似合う彼女は、男女共に友達が多かった。
僕も確かその頃はモテていた。でも彼女には、届かない。
これは僕の長い初恋の記録。

メモ2017/11/22 22:13 : 早良★Tablet-zZ5Ah5FqeB

今庄祐美(いまじゆうみ)

和也の好きな人。色白で眼鏡が似合う。

木原和也(きはらかずや)

運動神経抜群のイケメンだが残念な性格。この物語の主人公。

ページ: 1


 
 

早良 ★Tablet=zZ5Ah5FqeB

1.2017/4/1
朝早めに学校に来た僕はクラスをすぐに確認した。仲良しの正和、吉田、斎藤が一緒だった。女子は、桜岡奈瑞菜、つまり女子のボスが一緒だった。最悪。ま、いーけどね。
あとはしらんやつばっかり。

2ヶ月前 No.1

早良 ★Tablet=zZ5Ah5FqeB

校長の話は相変わらず長い。正和が途中で前の女子に話かけていた。その子は奈瑞菜たちのグループに属さない子。こういうのなんて言うんだっけ、一匹狼?まあ奈瑞菜相手に勇気あるなって思う。それが、僕の初恋の相手、今庄祐美との出逢いだった。正和はその子の事をもともと知っていたらしい。
担任発表のあとからずっとここに張りついている女性教師が、正和とその子のことを明らかに睨んでいる。とめたほうがいい。
「おい正和、やめろよ、担任睨んでんぞ」
正和がうなずく。すると。
「木原君!校長先生がお話になっているんです!黙って聞きなさい!」
なぜ僕が怒られるんだろう。まあいいけど。

2ヶ月前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)