Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

あなたの恋愛応援隊

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(94) - ●メイン記事(5) / サブ記事 (1) - いいね!(0)

みあん ★iPhone=n8gMeXeVPq

はじめまして。

ここは、みあんが恋愛する人を応援して恋愛小説を書く場所です。

ここに恋愛小説は、書いて欲しくないがコメントよろしく( ^ω^ )

切替: メイン記事(5) サブ記事 (1) ページ: 1


 
 

みあん ★iPhone=n8gMeXeVPq

わたし水瀬梨央(みずせりお)
実はね…
好きな人がいるの。
絶対誰にも言っちゃダメだよ♪

山口晴士(やまぐちはるとくん)
私は、転校生だから晴士くんは、わたしのことどう思ってるかわかんない。

もう…どうしたらいいのー!!!!


しかも晴士くんは、人気者。
後から入ったわたしなんかじゃダメなのかな…

そうだ!
恋愛相談所を作るんだ!
そして有力な仲間を作り晴士くんにいつかいつか告白するんだ!

男から告白がルールじゃない。
わたしも告白するんだ!
んーん。わたしが告白するんだ!!!!!

20日前 No.1

みあん ★iPhone=n8gMeXeVPq

でも誰を…

最近親友という関係になった花歌夏織
(はなうたかおり)通称かーたん

かーたんに相談すれば入ってくれるはず!!!

放課後
りお『かーたん、、、好きな人ができた。。晴士くん。わたし転校生だからあの晴士くんのハートを高める可能性が低い。だから恋愛相談&晴士くん大作戦に協力して欲しいの。』

夏織『な〜んだ。話といえば相談ね〜( ^ω^ )もちろん手伝うよ。親友の恋のためなら!!』

20日前 No.2

みあん ★iPhone=n8gMeXeVPq

かーたん『恋愛相談所って名前は、避けた方がいい。恋愛の相談をする場所じゃないから。りおの恋愛応援隊にしよう!』

りお『りおの恋愛応援隊ネ!かーたんセンスあるね( ^ω^ )』

かーたん『まずは確認。晴士のことを好きなのは萌、楓、茜、果歩、そしてりおね。』

かーたん『もえは、かわいいけど言葉が乱暴。かえでは、話さない。あかねは、派手だから好みが違う。かほは…』

かほ『あー。なにー?またあんた達あたしの悪口言ってるんでしょ。』

りお『違うよ。誰が晴士くんのこと好きかって話してたのってあーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
かほちゃん…』

かほ『やっぱ。そうなんだね。あたしあたし…あんたに勝てない。ごめんあたしもう、、帰るね。やっぱあたしあんたのこと苦手。リリリリ…オじゃあぁぁぁね。あと、もえとかえでとあかねは、晴士のこと好きじゃないからあいつのこと好きなの私と。じゃぁぁぁ。ばいば…い』


20日前 No.3

みあん ★iPhone=n8gMeXeVPq

りお『私かほちゃんにあやまんなきゃ。ごめん行ってくる。』

かーたん『あっ、りおねぇりおってば!』

そしてかほの家へ。
りおは、ピンポンを鳴らし土下座をして謝っている。
10分、、、30分、、、

晴士『何やってるんだよ!寒いじゃないか。雨降ってるのに。』

りお『うぇーん。m(._.)mはるとくん。わたしあなたのことが好きです。でも、かほちゃんに悪いことをしてしまった…』
経緯を話す。

はると『ごめんな。










お前に先に合わせちゃダメだよな。




はい!
見てくれた人ありがと〜!
感想は、つまらないでしょ〜〜、!!

ありがとうございます!その一言が小説家を成長させるのです。
恋愛これは、ただのおまけ。次から本番いきまーす、!!
あと、、、このメンバーだよ

20日前 No.4

みあん ★iPhone=ovVyvwXUFJ

無理やりしないで

真凛主人公

わたしは、二宮真凛
親友の青木心美と学校に行っていた。

まだあの時は、あんな事が起きる事は、予想していなかった真凛であった…

『みんなおはよー』
『真凛、心美おっはー!』みんながおはよ〜って言ってくれる。

そうしたら同じクラスの森山新太くんが話しかけてきた。
『真凛、中休み話がある。』
『うん。わかった』

そうして中休みへ…
『真凛、言った通り話がある。
真凛俺は、お前が好きだ。
だから付き合ってくれ。』
『ごめん。私いまは、そんな気持ちじゃない。』

そうしたら新太が
『なんだよ。お前を幸せにできるのは俺しかいない。どうせならキスもしてあげるよ。忠誠の証として。』


18日前 No.5
切替: メイン記事(5) サブ記事 (1) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)