Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

待ってた1

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(89) - ●メイン記事(1) / サブ記事 - いいね!(0)

結菜 ★iPhone=Npakod8nmu

ずっと待ってた。
待って待ってやっとやっと届いた。
恋なんてしたこと無かったのに。
誰かが言って恋はするものじゃない。落ちるものだ!って馬鹿みたいって思ってた。
だから、テキトーに付き合って、キスをして抱き合って。そんなことを中学から繰り返しやってたせいで友達は少なかった。友達なんてずっと同じクラスの紅と桜しかいなかった。だから、友達をたくさん作ろうと高校にやっとの思いで合格して、もうテキトーに付き合ったりしないで恋をするって決めてたのに人間そんな上手く行くはずなくて。演劇部に入った私は部活の先輩とテキトーに付き合って遊んでた。だけど、何故か友達はたくさん出来た。まぁ、何でかは分からないけど…。
先輩とは1ヶ月もしないうちに別れた。何考えてるのか分からないって言われちゃった。
テキトーに付き合っててもふられたら傷つく時は傷つく。傷ついててもテストは容赦無くやって来る。これが彼と会う前の話。

ページ: 1


 
 

結菜 ★iPhone=R3IS0MZdBf

始めたばっかで誤字脱字めっちゃめっちゃあるかもしれませんがよろしくお願いします!!完結できないかも知れませんが完結を目標に頑張ります!!

1ヶ月前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)