Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

私の泣き恋

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(83) - ●メイン記事(5) / サブ記事 - いいね!(0)

泣きみかん ★j76QLCBEwv_yFt

「沙綾、泣くなよ…」
私は、泣き虫だから好きな人に笑顔を向けられない。
ずっと泣いてる自分が嫌いだ。
…て、言っても涙が止まるはずがない。
そんな私を傍で 「大丈夫だよ、俺が守るからさ?」と言ってくれる。
本当に泣き無駄な…。
貴方の言葉で、こんなにも泣いちゃうんだね。

泣き虫な私は、貴方にとって大切な存在になれるのかな?
早く泣き虫を卒業したい。

ページ: 1


 
 

泣きみかん ★4PwqoX1QfO_yFt

明日は、私が6歳の時に引越しをして離れた町に戻る日だ。
「ちょっと沙綾?準備できたの?」
ひょこっとドアの端でお母さんが顔を出してきた。
「んー、まだだよー」
のんきに返事する私を見てため息交じりでお母さんは
「はぁ、せっかく明日、幼馴染の三人と会うのにそんなんでいいの?」
と言ってくる。
「慎太、七々原、葵かぁ…会いたいな」
昔のことを思いだしながら急いでしたくを始めた。

2ヶ月前 No.1

泣きみかん ★4PwqoX1QfO_yFt

「あ、沙綾?そういえば、明後日からはあっちの学校に通うの忘れてないよね?」
まじまじと私の顔を見て言うお母さんの言葉にちゃんと
「忘れるわけないじゃん、覚えてるよ」と返事をする。
確かに忘れそうになっちゃたけど…。
「もう!でてってよ、私は今ひまじゃないんだから」
やれやれとため息をしながらお母さんが出ていく。
「おねいちゃんさ、またピリピリしてるの?」
「はぁ、今度は千早音かぁ…どうしたの?」
私の家族は、お父さんとお母さんが共働きをしていて転勤だらけ。
私は友達付き合いが、得意だから特に何も困らなかったけど、妹の千早音は
ぎゃあぎゃあと可愛く泣くものだから両親は申し訳なさそうに笑って謝っていた。
でも…今には立派な大人になって・・・。
「それがね、聞いてよ」
「どうしたの?」
荷物をまとめるのも飽きちゃったから話でも聞こう。
「今住んでいる街に好きな人がいて、付き合っていたんだけど…
明日の朝には離れちゃうでしょ?」
この私より彼氏をつくっていたのか…。
悔しい!。私も欲しいよ。
「うん、離れちゃうね」
「そうなの・・・でね、彼に話したら“そんなのめんどくさいよ、別れよう"って言われた…」

2ヶ月前 No.2

泣きみかん ★4PwqoX1QfO_yFt

「ええ!!信じられない、そんな事を言うの?」
心に収まりきれない気持ちが声にでっちゃた。
「何でおねいちゃんが怒るの?」
「だって、そんな事を話す男が妹の彼氏だと思うと腹が立つ!」
「お、おねいちゃん?」
困惑している妹を横目に気合を入れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「おねいちゃん、本当に行くの?」
「当たり前じゃん!」
はぁ、とため息を漏らす妹の言葉が怒りで、あまり耳に入ってこない。
妹のあんなに落ち込んでいる顔初めて見た。
許すまじ!。
「とにかく!おねいちゃんは、泣き虫なんだから…無茶しないでね?」
「無茶は、しちゃいそうだけど千早音には心配させないから」
真剣な表情で千早音は、
「何かあったら電話してよね?」と言ってくれた。
我ながら良い妹を持ったものだ。
とあえて声に出さなかった。

2ヶ月前 No.3

泣きみかん ★4PwqoX1QfO_yFt

えーと、確か....名前は、
「橘 優希?」
「僕がどうかしましたか?」
....。
「うわぁ!」
後ろから急に声がして変な声が出た。
さっき返事をしてたからもしかして....?。
ゆっくりと後ろを振り返ってみる。
うん。予想していた通りそこには、妹の彼氏であろう男がいた。
「もしかして、橘 優希?」
「はい、そうですけど…初対面の人に呼び捨てでフルネームで言われるのは少しこわいですね。」
ペラペラと話す橘君の言葉をイライラしながら聞き流す。
「それはどうもすみませんでした」
笑顔を引きつらせて精一杯の謝罪をした。
「ま、いいですけど…貴方誰です?」
ようやく聞いてくれました!。
「私は貴方の彼女の姉です」

2ヶ月前 No.4

泣きみかん ★4PwqoX1QfO_yFt

「ああ、アイツね・・・元気です?」
えっ?。
な、なによコイツ!。
「貴方が私の妹を振ったんでしょ!?」
駄目だ…、自然と涙が出てきた。
「お姉さん、涙出てますよ?」
と言って、私の涙を拭う。
「何やっているの?ろくに妹を幸せに出来ないで!触らないでよ!」
手をおもいっきり払う。
「誤解です!彼女の事を本当は永遠に幸せにしてあげたかった!」

27日前 No.5
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)